寝耳に水・2017年7月号


お嬢さま☆
騒がしいと思ったら今月はお盆なのね、あちらの世界のお客さまがもうこのお城にたくさんいらしてるわ。
アントワーヌ★8月13日から16日までの4日間がいわゆる一般的なお盆期間とされておりますが、東京など一部の地域ではひと月早いのでございますね。
お嬢さま☆地下室にゾンビ、広間にドラキュラ、廊下にチャッキー率いるパペット軍団、中庭では大量のゾンビが輪になって死霊の盆踊りを踊っているわ気の早いこと。やぐら太鼓はもちろんレザーフェイスとジェイソン、司会進行はドクターレクターよ。
アントワーヌ★ではわたくしはこれから立食パーティの準備をしてまいります、みなさま食べものの好みがバラバラなので大変、ああ忙しいこと。
お嬢さま☆私もおなかすいた! 手っ取り早く食べられるものはない?
アントワーヌ★ではハムととろけるチーズのホットサンドイッチを作ってまいりましょう、オレンジと青菜とリンゴのスムージーを添えて。
お嬢さま☆1斤分お願い! それでは今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・
たとえばある朝いきなり歯茎に腫れ物ができてるのを発見するとか、ボーイフレンドから「ごめん来週の旅行キャンセルしていいかな」と想定外のメールが届くとか、「せっかく頑張って作成してくれたけどさっき新しいデータが届いたから差し替えて全部作り直してくれるかな」と上司から指示が出るなど「何これ聞いてない」みたいな案件が発生して少しあたふたするかもしれません。
一瞬絶望的な気持ちになるかもしれませんけども落ち込むヒマがあるならまず歯医者へ行く、ホテルにキャンセルの連絡入れる、書類を片っ端から手直しするなど現実面の対応を優先させましょう、今月の合い言葉は「落胆するヒマがあるなら現場処理」です。
「その結果、前よりベターな状態になるでしょう」とカードが告げています。
早期治療で大事に至らずに済むそれどころかついでに歯もクリーニングしてもらって歯がピカピカになる、旅行キャンセルの埋め合わせにジュエリー買ってもらえる、上司から一目置かれていいポジションに抜擢されるなどが考えられます。
今月の波乱や騒動は七転び八起きのチャンスと思ってください。

★2月生まれ・・・「そろそろケリをつけなくちゃ」と思ってること、あるでしょう。でもなかなかふんぎりがつかないんですよね、わかります。だって面倒だもの。
しかしそろそろ決着をつけないと向こうからやって来ますよ、「どうすんのこれ?」ってね。たぶん有無を言わせない迫力があるはずです。
自分からやるのと外部から圧迫されてやるのとでは大違い、前者なら状況を自分なりにコントロールできますが後者は待ったなしです。
どっちがいい? といったら前者でしょう。
つき合ってても楽しくない恋人に別れ話を切り出す、借金を返すもしくは返してもらう、水回りを修理する、次の家を探す、決心して病院で診てもらうなどいろいろなパターンが考えられますが、いずれにしてもこれ以上引き延ばさないほうが身のため、必要なことをさっさとやって身軽になりましょう。

★3月生まれ・・・渡る世間はたしかに鬼爺鬼婆ばかりかもしれません、でもそうでない人だってこの世にはちゃんと存在します。やさしくて思いやりがあって知恵のある人、いわゆる仏さまみたいな人ですね。
そういう人は次のような特徴を持っています。①感情が安定している、②細かいことにこだわらない、③約束を守る、④人の悪口を言わない、⑤秘密を守る、⑥金品を要求しない、⑦人に干渉しない、⑧眉間に白毫(びゃくごう)があるなどでしょうか。
「とてもすてきな人と出会えそうです」とカードが告げています。友達、恋人、結婚相手、仕事や趣味のパートナー、茶飲み友達でしょうか、いずれにしてもお相手は仏さまタイプ、楽しいときは友となり悲しいときは母となり荒波に放り出されたときは頼もしい櫂となる、ええっこんないい人がいるなんてこの世もまだまだ捨てたもんじゃないなあなんて頬をつねりたくなるかもしれません。よかったですね。
いい人とずっと長くおつきあいするコツは、その人にふさわしい自分になることです。先に述べた特徴をひとつふたつ自分にも課しながら仏さまの登場をお待ちください。

★4月生まれ・・・「人間関係で緊張した膠着関係が続いていますか?」と先月号お尋ねしました。その後いかがでしょう、その案件、無事に解決しましたか?
・・・解決してない、そうですか。
そうですよね人間関係の修復ってなかなか難しいですよね、理屈と感情は別ものですし下手に出るとなめられますし、かといって今のままでは心が疲れてしまいます。
じゃあどうすればいいのか。ネットを見たり自己啓発本を読んだりしても正解はなかなか見つかりません。
結局頼りになるのは自分です。自分の本心を見つめるところから答え探しが始まります。そのままの状態を続けるのか、言うべきことを言うのか。ただしこの先も顔をつき合わせる相手なら、後々の面倒を考えて冷静に行動しなければなりません。
さあ、じっくりお考えください。だいじょうぶ、あなたなら上手に解決できます。なんたってお釈迦さまと同じ4月生まれ、知恵はたっぷり備わってるはずです。
念のため、カードにちょっと聞いてみましょう。
「それほど話の通じない相手じゃありませんよ」と告げています。先月もお伝えしましたが、慎重にやれば予後はそれほど悪くないと思います。

★5月生まれ・・・試験のヤマがことごとくはずれてああ俺ってものすごくアタマ悪いんじゃないかと落ち込んだり、ヒールがすり減るほど営業回りしてるのにことごとく門前払いくらってあたしこの仕事向いてないかもとタリーズでしょんぼりアイスティーすすったり、もうこいつでいいやとランク落ちの男にアタックしたところがあなたはボクの好みじゃありませんと冷たく突き放されてプライドがずたずたになったりした経験はありますか?
人生ってなかなか思い通りにいきませんよね、でも苦い思い、くやしい思いを味わうからこそうれしいことや楽しいことのありがたみが実感できるわけで、「小さな挫折には小さな喜び、大きな挫折には大きな喜びの報酬がある。挫折を知らない人は何も得られない」と運命学では申します。
そう考えますと負の経験というのは決してイヤなもの、避けるべきものではないちゅうことが経験を重ねると徐々にわかってまいります。
さて今月のあなたです。「今までの辛い経験が帳消しになるようないいことが起こるでしょう」とカードが告げています。
次の試験は楽勝で合格、ダメもとでふらっと立ち寄った会社で大口契約ゲット、ダークホースから食事に誘われるなど番狂わせのラッキーに恵まれる暗示です。大好きな相手からプロポーズされる人もたぶんいるでしょう。人生に乾杯。

★6月生まれ・・・今までの流れから脱け出して別のことしたい、自分のアイデアを実行に移したい、何となくだけど今ならうまくやれそうな気がする、もし決行したら人生面白くなるだろうなあなんて考えてるかもしれませんけどちょっとお待ちください、はたしてそれ本当にうまくいくでしょうか?
ふと思いついたあまり発展的でない行動のことを「出来心」とか「悪魔のささやき」とか「あーあやっちゃった」などと申します、衝動の行き着く先はたいてい後悔&自責です。
毎日が単調でつまらないですか? あちこち不満だらけでいやけがさしている?
でも「下手の考え休むに似たり」とカードが告げています。
安易にチャレンジして今の環境を離れるより、今の場所で踏ん張って留まる根性と勇気が要求されています。白日夢が見られるのは退屈だけど安全な環境にいるからかもしれませんよ、計画実行はもうちょい先に延ばして、今の路線から安易に逸脱しないことをおすすめします。

★7月生まれ・・・やさしくて人の気持ちに敏感な人、繊細で共感能力の高い人つまりエンパス体質の人ほどストレスを溜め込みやすいことをご存じでしょうか。この人たちは人混みに出ると人の気にあたって頭痛くなったり疲れて具合悪くなったりします。
他人の雑多な気が体表から1〜2センチもしくはそれ以上深く染み込んじゃうんですね、だから家に帰るやいなや荷物を放り投げてあー疲れたとつぶやきソファにごろんと身体を横たえてもう何もしたくなくなるわけです。
場の空気を読み取るのが上手で察しのいい7月生まれはエンパス体質の人がわりと多いかと思います、あなたももしかするとそうかもしれませんね。
洞察力が鋭くて他者に思いやり精神を発揮できるのはエンパスのいいところですが、「よけいなお荷物を抱え込んじゃう」というデメリットもあります。
いいんですよ人のことなんか気にしなくて、10人いれば10通りの考え方や意見があるんですからいちいち感情移入しなくてよし、身が持ちません。
誕生日おめでとう7月生まれ、今月はいろいろな情報が目や耳から飛び込んでくるでしょうがそのほとんどはあなたに無関係、右から左へ受け流してOKです。余計な同情や親切心も不要です。
一番共感してあげるべきは自分自身、大事にすべきは自分自身、それだけです。

★8月生まれ・・・「これ本当にベストなやり方かな」「これって何か意味あるのかな」「絶対に手放したくないと思ってるけど、実はこれにどんな価値があるのだろう」。
ふっと心によぎる疑問はたいてい的を射ているもの、それ本当は全然ベストなやり方じゃないしそれにほとんど意味はないしそれには何の価値もないかもしれません。
でも一般的にはそのまま何も気づかないふりをして「いつも通り」を踏襲するケースがほとんど、だって変化を起こすのってパワーいりますもん。でもそれやってると新しい道が開けてこないんですよね。
「惰性で守っているものをそろそろ切り捨てる時期です」とカードが告げています。たとえば夜中のおやつとかあまり行かない店のポイントカードやはずみで作ったクレジットカードとか昔の恋人からもらった貝殻のネックレスとかちょっと高価だったけど流行遅れの服とかお金と気を遣うママ友ランチとか恋人の愚痴の聞き役になるとか上司に愛想笑いするとか9号サイズが入らないので必死にダイエットするとかでしょうか服に体型合わせる必要なんか全然ないですよ。
「これいらないかも」「こんなこともうしなくていいんじゃないの?」。
おめでとう、よく気づきましたね。はいその通り、さっさと手放しちゃってください。

★9月生まれ・・・苦手な人がいますか? 目の上のたんこぶの瘤山女史? それともご近所の口うるさい呉間さん? その人の姿を見かけるだけで気持ちが萎えますよね、空は晴れていても心にどんより雲がかかってきます。
あいつさえいなければなんて思っても消しゴムでは消せません、ましてや念力波動で異次元に吹っ飛ばすこともできません。万が一それが成功したとしても、じきにもっと強力な瘤山脈さんや門州多呉間さんが登場するでしょう。世の中ってそういうもんです。
でももとをたどれば自分を憂うつの檻に縛り付けているのは瘤山さんでも呉間さんでもなく実は自分自身が発してる気持ちであるという事実に気づくと、問題解決はぐっと早くなります。
「いや」とか「きらい」という気持ちが自分の心をぐるぐる巻きにしている、ぐるぐる巻きがひどくなるとみの虫みたいになってうまくストレスを吐き出せなくなり、やがて身体にトラブルが及びます。病気にかかると損しますよー、自分の身体は自分持ちですから。
「ネガティブな思い込みから自分を解放してあげてください」とカードが告げています。みの虫になりかけてる予感がしたら思いのルーティンをスパッと断ちましょう、どうやるかというと話は簡単、ほかに熱中できることを探してそっちに気を向けるだけです。

★10月生まれ・・・何かいいことありました? ちょっとした額のお金が手に入った? 仕事の頑張りを上司からほめられた? 幼なじみの池面くんと次の土曜日湖畔へドライブすることになった? 
・・・よかったですね、人生ってたまにいいことが起こりますよね。こうなったらわらしべ長者方式でどんどん大きな幸せをつかみましょう。いいことがあったらそのまま「いいことがあったなあ」で終わらせるのではなく、それを元本複利方式でもっと大きくふくらませるのです。
入ったお金は貯金してその存在を忘れてしまう(将来きっと役に立ちます)、職場でもうひと頑張りして「おっやる気あるじゃん使えねえと思ってたけどあいつ意外に根性あるなあ」と上司に認めてもらう、ドライブ時にゾンビや貞子を精巧にかたどったイヤ弁を持参するなどして次の幸せの呼び水にするといいでしょう。
「あなたの作戦は功を奏し、さらに大きな幸運を呼び込むことになるでしょう」とカードが告げています。運気の悪いときにまいた種は伸びませんが、運気のいいときにまいた種はすくすく成長してやがて大きな実をつけます。今月はせっせと種まきしてください。

★11月生まれ・・・先月はお疲れさまでした、いろいろ立ち回って気を遣う場面が多かったことでしょう。今月も引き続き周囲から頼りにされて東奔西走を余儀なくされそうですが、ちょっと待った。
疲れてるときや体調が今ひとつのときはあまり無理しないほうがいいですよ、頑張っても空回りしやすいですし、万が一ミスしたら自分が責任を負うことになりますから。気力体力で何とかなるのは10代20代のころの話、ある程度年齢いったら力配分を考えて余裕を持っていきましょう。
今月の開運ポイントは「剛より柔」「攻めより守り」「性急よりゆるやか」「シャープに突っ込むよりおおらかに包み込む」「乾為天(けんいてん)より坤為地(こんいち)」「ステーキよりたぬきうどん」。
あちこちから飛んでくる白羽の矢をうまくかわして二番手三番手に回ってください、一番手はほかの誰かに任せてその人の女房役、参謀役を務めましょう。そうすれば自分も休憩できてラクですし事態も滞りなく進む、誰も損せず全員がトクをすると思います。

★12月生まれ・・・本当の豊かさって何でしょう? 
聡明なあなたならすでにおわかりですね、それは都心の一等地に家を持つことでも「一流」と呼ばれる会社に就職することでもシャネルやグッチのバッグを持つことでもたくさんの友達からしょっちゅうラインが来ることでも肩書きのある相手と結婚することでもありません。
本当の豊かさとは何かに頼らなくても心が充実していること、満月のようにまん丸い心を所有していることです。
今月は見るもの聞くものから真の豊かさについて深く考えさせられることと思います、目の前で起こることは天からあなたへのメッセージ、あなたに変わって誰かがシミュレートしてくれている、わざわざ見せて教えてくれているのだとお考えください。
それをヒントにするとあなたが抱えている欠乏感は徐々に消え、実はどんなに恵まれているか、足りないものは何もない、必要なものはすでにすべて与えられていることに気づくはずです。

・・・はい、こんな感じです。17年もいよいよ後半戦に突入、それでは今月も元気に行ってらっしゃい!

アントワーヌとお嬢さま☆お知らせ


本日のお題:an・an2058号(6月21日発売)

アントワーヌ★(ドドド)お嬢さま!(ドドドド)お嬢さまぅあーッ!
お嬢さま☆あら廊下の向こうから全速力でアントワーヌが。心臓がイカれたらどうするのかしら。
アントワーヌ★(ぜいぜい)たった今伝書鳩からメッセージを受け取りました!(ぜいぜい)こちらでございます。(両膝に両手を乗せたまま荒い呼吸)
お嬢さま☆(小さく丸めた紙を広げて)どれどれ・・・ふうん。
an・an2058号「2017年後半、あなたの恋と運命。」にこのブログの主宰者・オペラ沢かおりの占いが掲載されるのね。
アントワーヌ★今をときめく先生方の隊列にちょこんと加わっておりますよ。 
お嬢さま☆なになに「九星別・彼をその気にさせる攻略法」? 今回は男と女にまつわるヘブンリーでアメージングでファビュラスなテーマなのね、楽しみだわ! 
ほかの先生方の占いも読み応え充分! 梅雨どきの晴れ間みたいにプレシャスでうれしい一冊よ!
アントワーヌ★発売日は6月21日水曜日、マガジンハウスHP(こちら)にお知らせが出ております。
アントワーヌとお嬢さま☆★恋愛に興味のある方もない方も別にどっちでもいい方も楽しんでお読みいただけるかと存じます。うっかりすると売り切れ必至、最寄りの書店、ネット書店、コンビニ、キオスク、アマゾンなどで即ゲットされますように! 
どうぞよろしくお願い申し上げます。(一同礼)
それではみなさま、引き続き楽しい6月をお過ごしください。

2017年6月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
早くも17年の前半が過ぎようとしていますが、調子はいかがでしょうか。

21日は夏至、北半球では最も昼間の時間が長くなります。
これはつまり太陽のパワーが最強になるということで、隠れていたものが表に出てきやすくなることを意味します。
才能が認められる、本来の魅力が発揮できる、探していたものが見つかる、スルッと本音が出せるなどよい面があるいっぽう、ウソや秘密がばれる、カッカしてケンカッ早くなる、過去のトラブルが浮上するなどの現象も考えられます。出すべきものは出す、コントロールすべきものはコントロールしながら、各自楽しくお過ごしください。
月末は最寄りの神社で夏越の大祓に参加して、半年間の厄を祓い落とすのもよいでしょう。
 
全員に共通の凶方位は北、東、南東、南、北西。引っ越しや長期旅行の際はお気をつけください。吉方位はそれぞれの欄をご参照ください。
それでは6月5日から7月6日までの九星別運気と吉方位、さっくりいきましょう。

★一白水星・・・ああやっと沼から這い上がってきましたね、ささお湯を入れたたらいを用意しときました、これに両足を突っ込んでぬるぬるの泥を洗い落としてください。
沼に落ちてる間は何をしてもダメなんですよね、もがけばもがくほど深みにはまっていきますから。でもほら、時間がたてば何もしなくても自然に浮上して岸辺に押し流されてきたでしょう? 不思議ですよね。
ほら見てください、沼一面に淡い桃色の蓮(ハス)が咲いていますねああ綺麗。蓮は泥の中から茎を伸ばして水面で花を咲かせるのですよね、あなたも泥の中にいるときは花なんか見られませんでしたけど、今やっと見られるようになりました。これだけでも生きていた甲斐があったというものです。
南無妙法蓮華経の蓮華とはこの蓮の花のこと、俗世の泥に埋もれずすっくと立ち上がって美しい花を咲かせなさいよというお釈迦様のありがたい教えです。
・・・足、きれいになりました? ではこのタオルで水気を拭いて、ひと息ついたら靴を履いて出かけましょうか。ええどこへでも行けますよもう沼から出ましたからね、あなたのお好きなほうへどうぞお進みください。
大吉方位は西。目上や実力者の力を借りたい人は西へどうぞ。

★二黒土星・・・日本画家・狩野芳崖の「悲母観音(Wikiへ飛びます)」を見たことがありますか? 雲に乗った観音さまが赤子をこの世に送り出そうとする絵です。
「さあ行っておいで。下の世界には悪いこともたくさんあるけれど、いいこともたくさんあるからね。私はここでずっとお前のことを見守っているよ」
観音さまはそう言って赤子の入った丸い気のタマ=球=魂に聖水を注ぎ、命を吹き込みます。その瞬間、下界の誰かとつながったへその緒に引っ張られ、赤子は天上世界からヒュッと移動してこの世に生み落とされるわけです。
神さまの子どもである人間の魂はふだんは天上世界で遊んでいますが、比較や葛藤や争いのない清らかな世界では切磋琢磨できず、成長することができません。なので陰と陽が二分されたこの世にあえて降り、さまざまな経験を積みながら魂をみがく修行に出るというわけです。
人間の身体を身にまとうと今までの記憶が失われてしまうので、赤子は右も左もわからないまま一からスタートします。ただ魂の性質だけは以前と変わらないので、この世でも魂の欲するところに従いながら生きることになります。
なぜこんなお話をしたかと申しますと、今月あなたもその絵の中の赤子のように新しいスタートラインに立つからです。人は生きている間も何回も生まれ変わります。
今までのしがらみや規則や思い込みや先入観から離れ、魂の欲するまま自由に感じて考えて行動し、新しい人生をスタートさせてください。
吉方位は北東、南西。金運と恋愛運アップなら北東、悩みを解決する力がほしいなら南西へどうぞ。

★三碧木星・・・好きな人いますか? その人のことを思うとうれしくなる、気分がよくなる、温かい気持ちになる、会いたいと思う、よくわからないけどウキウキワクワクホカホカしてくるならそれは恋かもしれません。
恋なんて縁がない、生き抜くのに必死でそれどころじゃない、もしくは誰も好きじゃないそうよあたしは人間ぎらいという方も中にはいらっしゃることでしょう。
でもね恋って生きる原動力になりますよ、つまんない仕事もあの人が喜ぶならと積極的に取り組めるようになりますし、もっと美しくなって惚れさせてやろうと自分みがきにも拍車がかかりますし、高まった情熱を昇華して作品にぶつけることもできます。
若い人はもちろん中高年、高齢者だってどんどん恋を楽しみましょう、無彩色の日常がピカピカのピンク色に染まって生きる喜びが実感できます。
今月は運命の出会い月間、合コンやお見合いパーティなど積極的に参加してみてください。あなたの魅力が高まる時期なのできっとあちこちから声がかかるでしょう。
すでにパートナーがいる方は彼(彼女)にやさしくしてあげましょう、「はいこれあなたの好物の肉豆腐と枝豆」「おっ気が利いてるね」「はい冷えッ冷えのビール」「うわあどうしたんだお前気持ち悪いな急にやさしくなって何かあったんか」などと会話がはずむことでしょう。
吉方位は北東、南西。ライバル蹴散らして恋の勝者になりたいなら北東、心理戦で相手のハートを射止めたいなら南西へどうぞ。

★四緑木星・・・「人の運気は約10年単位で変化する」と運命学では考えます。たしかに10代、20代、30代・・・の自分を振り返ってみると今とはまったく違う人生であった、恥ずかしくて二度と思い出したくない年代もあればあのときはよく頑張ったなあとほめてやりたくなる年代もある、そういったもろもろの積み重ねの上に現在の自分が立っているわけです。
では今のあなたはどの辺に位置しているかというと、新しい家にもだいぶ慣れてふと見回せば今まで集めてきたものが山のように高く積み上がって混沌としている状態、再来年あたりまた引っ越すのにこれこのままじゃまずいだろう、いるものといらないものを選別してもうちょっとすっきりさせておきましょうかというあたりです。
これはものに限らず人間関係や仕事や日常のイベントに関しても同じこと、いつまでも昔と同じように抱え込んでいると時間と労力とお金の無駄遣いになりやすいのでご注意ください。
今月はいるものといらないものの選別月間、いっこうに進捗せず停滞していること、これ以上頑張ろうと思えないこと、もやもやしてどこか引っかかる友達や知り合いは本当に今のそしてこれからのあなたに必要でしょうか? 
もし「うーん必要ないかも」と思うなら思い切って手放してみてはいかがでしょう、手放すことは別に悪いことじゃありません、むしろ心と身体が軽くなり、将来の見通しがずっとクリアになるかと思います。
吉方位は西。目上の後押しがほしいなら西へどうぞ。

★五黄土星・・・同じ生年月日なのに運のいい人と悪い人がいるのはなぜでしょう?
さまざまな要因が考えられますが、さくっと申しますと本人の性格と本人の行いつまり因果応報ではないでしょうか。
たとえば同じ宿題を与えられてもネガティブ志向の人は「こんなの自分にできるわけないじゃん難しい問題出して意地悪だなあ」とはなからさじを投げたり出題者を恨んだりしますが、ポジティブ志向の人は「頑張ってやってみよう」と素直にチャレンジします。前者はこれ以上能力が伸びませんが後者は伸びる、そして頑張って取り組んだという「因」がやがてスキルアップという「果」になって自分に返ってまいります。
性格はDNAや育った環境の影響ももちろん受けますが、粘土のような可塑性があるので娑婆で揉まれるうちにどんどん変形していきます。しだいにゆがんでいくパターンもあれば形よくまとまっていくパターンもある、その差はたぶん「心の強さ」にあるでしょう。
心の弱い人は押された分だけぐにゅっと変形してしまいます、なのでコツコツ鍛えて心に弾力性つまり筋肉をつけていく必要があります。もちろん「鍛えない」という選択肢もありますが、それだとその先受け取れる運にもおのずと限界が出てくるでしょう。
さて五黄は近々「宿題」を与えられるでしょう。「そんなの無理!」と拒否するかしばらく考えてから受けて立つかはもちろんあなたの自由ですが、ここで頑張っとくと近い将来トクをする、もし何もトクしなくても、少なくとも心の筋肉は充分に鍛えられるはずです。
吉方位は北東、南西、西。金運と恋愛運を上げたいなら北東、悩みを解決したいなら南西、目上や実力者に目をかけてもらいたいなら西へどうぞ。

★六白金星・・・六白は頭の回転が速いので空気を読みすぎたり先回りして考えたり行間を深読みして疲れちゃうことがけっこうあります。損な性分ですがこれは賢者の宿命なので仕方ありません。
その結果布団に入ってからあれこれ考えて眠れなくなったり夜中にパッと目が覚めたり明け方まだ暗いうちに起き出して小豆(あずき)をショキショキ研ぎたくなるわけです。
特に今ごろは誰でも1年の前半戦の疲れがたまって不安ゆううつイライラ肩こり腰痛頭痛胃もたれ便秘などさまざまな不定愁訴に悩みがちな時期、とりわけ六白のあなたはしんどいことでしょうと思いきやおっとどっこい、わりとリラックスできそうですよと。今までストレス多かったわりには上手に息抜きできて予想外に楽しく過ごせますよと。
もういいじゃん面倒くせえ、グダグダ考えても無理無駄無意味、ものごとはなるようにしかならない、思い煩うあまり自己免疫疾患になるくらいならいっそすべて忘れて遊び呆けてやれてやんでえと。
そのような居直りもとい悟りを得て六白はあははははと豪快に笑いながら猛々しく過ごすのではないかと予想されます。繊細にして大胆、一筋縄じゃいかない複雑さ、もうダメかもというときに湖底からもくもく噴き上がってくる底力の強さ、それが六白の格好よくて面白いところです。
大吉方位は南西、吉方位は北東。細い神経を太くしたいなら南西、恋もお金もがっつり手に入れたいなら北東へどうぞ。

★七赤金星・・・そうだあの月間誌を買おうと書店に入ったら気になるエッセイ本があったので手に取ってみたら何これ面白そうと思わずそれも買い、カフェで読んでみたら今の自分に必要なことがズバッと書いてあった、ああ読んでよかったと。
あるいは行きつけの肉屋でコロッケを買おうとしたらすでに売り切れで途方に暮れていたら「コロッケはもうないけどうちはメンチカツもおいしいよ」と言われて仕方なく買って食べてみたらこれがおいしいのなんの、なんだあの店コロッケよりメンチカツのほうがおいしいじゃんと。
・・・そんな経験ありませんか? 何かを探し求めているときにひょんな偶然からもっといいものや掘り出し物に巡り会えることを「セレンディピティ(serendipity)」または「ひょうたんから駒」などと申します。
今月、あなたはそういった偶然の幸運を体験できるかもしれません。そのためには心とお金と時間に余裕を持って行動することです。「こうでなきゃ」「これじゃなきゃ」という縛りをはずし、好奇心を起動させて想定外のことも素直に受け入れてみてください。予想外の幸せにヒュッと出会えてトクをすることでしょう。
吉方位は西。ワンランク上の幸せがほしいなら西へどうぞ。

★八白土星・・・「出る杭は打たれる」という言葉をご存じですか?
ちょっとでも目立つことをすると鬱陶しがられたり嫉妬されて叩かれるという意味ですね。
では叩かれるのがイヤだからとじっと我慢しているとどうなるでしょう? 
・・・土の中で腐ってしまいます。やっかいですね。
八白のあなたは今とても気分よくノッていることと思います、夢を叶えるためのパワーも充分お持ちです。ただ気になるのが周囲の視線、イキイキとパワフルなあなたに焼きもちを焼いて水を差そうとするライバルやフレネミー(友達の顔をした敵)がどこかに潜んでいるかもしれません。
でもそういうの気にしていたら何もできませんし、夢追い人・八白土星の名がすたります。ですのでここはとりあえず出る、誰に何を言われてもいいからとにかく出てしまえばよろしいかと思います。それも中途半端に出るのではなく思いっきり高く飛び出してしまうのです。けた違いに飛び出しちゃえば「こいつはほかの杭と違う」と思われて簡単には手出しされなくなる、トランプ大統領がそうですよね、けた違いの変わり者であることが認知された今はささいなことで騒がれなくなりました。
今月何かチャレンジするなら、下手な遠慮は無用です。「これが自分ですっ!」と堂々と自信を持って舞台に立ってください。圧倒的なスタンディングオベーションのなか、ライバルやフレネミーは会場の隅っこでハンマーを持ったまま「くっ!」と唇を噛みしめて何もできないでいるでしょう。
吉方位は北東、南西。勝負運を上げたいなら北東、心を強く保ちたいなら南西へどうぞ。

★九紫火星・・・今年に入ってからたとえば六白は竹馬、七赤は大八車、八白は自動車に乗って人生街道を一直線に進んでいる状況です。九紫のあなたはというと・・・そうですね東海道新幹線のぞみでしょうか。
東京から新大阪間を2時間半で結んじゃうだけあって、あのカモノハシのような顔からは想像もつかないほどの猛スピードで在来線のホームをビュッ! と一瞬で通り過ぎていくさまは一見の価値があります。巻き込まれたらちょっとこわいけど走る姿を見てるぶんには小気味いい、周囲からそんなイメージを持たれているかもしれません。
さて九紫の乗ったのぞみはすでに新横浜を出発して次の停車駅・名古屋までノンストップ快進撃の真っ最中、車窓の景色もいい感じで流れていますよね、でもご存じですか、小田原から三島あたりまではトンネルばかりだということを。
携帯の通話がいきなりブツッと切れることがありますし、何といっても狭い空間内を通過しているという閉塞感、ここで何かあったらどうしようという不安感、ガラス窓に寝不足の自分の顔が映ってイヤだなあカーラー巻き失敗しておばさんみたいじゃんという絶望感などが微妙にからみ合ってあまり気分のいいものではありません。
こういうときは車窓の景色をあきらめて本読むとかゲームするとか別のことに意識を集中させるといいですよ、本もゲームもお持ちでない方は車内販売を楽しむとよろしいでしょう。ほらワゴンサービスが来ましたよ、ビールのおつまみにうなぎパイやゆかり濃厚おつまみスナックはいかが、沿線グルメがたっぷり詰まった東海道新幹線弁当もおすすめです。全部食べ終わるころにはトンネルを抜けられるかと思います。
吉方位は北東、西。人間関係を丸く収めたいなら北東、ワンランク上の仕事をしたいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。季節の変わり目ですので体調に気をつけて、明るくさわやかにまいりましょう。

寝耳に水・2017年6月号


アントワーヌ★お嬢さま、お嬢さまってば! いつまで寝ているのです、早くタロットカードをめくりませんと今月の占いはどうなっとるんだとあちらからもこちらからも矢のような催促でございますよ。
お嬢さま☆あああふわーんよく寝た。初夏眠(しょかみん)暁を覚えずよ。
アントワーヌ★何を寝ぼけたことを。髪がゴーゴンのようですよ。ささ早くも6月に突入しております、17年もあと半年でございますよお急ぎなさいまし。
お嬢さま☆せっかくいい夢を見ていたのになあ、掛川花鳥園で可愛い鳥たちとたわむれてる夢。じゃあカードめくるから何かおいしいもの作ってちょうだい。
アントワーヌ★ではお嬢さまの大好きな固めの焼きプリンを作りましょう、ちょっと「す」が入ったやつでございます。
お嬢さま☆わたしあの「す」が好きなの! プリンはすが入ってなんぼよ! カラメルはうんと苦めで! それではさっそく今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・「たくさんほしいなあ」なんて思ってもなかなか手に入らないのがお金です。でもね、今月は期待できそうですよ。フリーの方は稼ぎが増えるかもしれませんし、会社勤めの方は20万円のお給料がいきなり100万円になることはないですけども、副業でお金が入ってくるとか宝くじ当てるとかお金拾うとか借金が帰ってくるとか親戚の遺産が転がり込んでくるなどの可能性があります。
「あぶく銭はぶくぶくと泡のように消えやすい」と運命学では申しますが、余ったお金はまず借金とかローンとかマイナス分の返済にあて、それでも余ったら安全範囲内で上手に運用する、家族で旅行に出かける、もしくは知り合いにご馳走などしてあげるとよろしいかと思います。
「もの」を買うのもいいですが、どうせなら「経験」を買ってはいかがでしょう。洋服や家電はいつか朽ちてなくなりますが、思い出は一生残ります。

★2月生まれ・・・「この生活から脱け出したい」と思っても、いつもと同じように過ごしていたらほぼ無理でしょう。慣性の法則が働くからです。
日常のどこかにえいっとナイフを入れてほころびを作り、そこにぐいぐい身体を滑り込ませてバタバタもがいて脱出を試みなければ現実ってなかなか変わりません。
「勇気と決断力が高まっている今ならできますよ、もし本当にお望みでしたら剣を振り下ろしてそのループを断ち切ってはいかがでしょう」とカードが告げています。
・・・その生活から脱け出した後はどうなるでしょう? 
はい、「あなたのお望み通りに展開していくでしょう」と出ました。
案ずるより産むが易し、待っていても誰もきっかけなんか作ってくれません、自分の道は自分で切り開くのが一番確実で手っ取り早いです。

★3月生まれ・・・「今までかたくなに自分を縛り付けていたものから解放されるチャンスです」と出ました。何でしょう、人か、仕事か、嗜好品か、信条か、ルールか。
それに馴染んでいることをずっと何の疑いもなく当たり前のことと思っていたけれど、ある日突然「違う!」と目覚める、または何となく違和感を覚えてよくよく考えてみたらそうだ別にこんなのにとらわれる必要ないじゃんと意識が切り替わる、あるいは誰かが「それもう必要ないんじゃないかな」と鶴の一声を発してくれる、みたいな流れが予想されます。
「絶対これが必要!」とギュッと握りしめて何が何でも手放さないものって、たいていすでにもぬけの殻であることが多いです。
しばらく頼りない感じがするかもしれませんけども、ヘンな付着物なんかないほうが身体が軽くなってフットワークがよくなります。もともと裸一貫で生まれてきたんですもの、だいじょうぶですよ。

★4月生まれ・・・人間関係で緊張した膠着状態が続いていますか?
表向きは平静を装いながら内面では常に相手の出方をうかがうような心理戦が長引くと、神経の休まる暇がありませんよね。
ああうざい目の前から消えてほしいなんて思えば思うほど目の前にバンバン登場してくるから不思議、もしかすると自分の想念が相手を引きつけているのでしょうか。
となると苦手な人、きらいな人との戦いってつまるところ自分との戦いなのではないでしょうか。
さてこの戦いはいつまで続くのでしょう?
「じきに終止符が打たれるでしょう」とカードが告げています。
意外にもその人はあなたが思い込んでいるような人じゃないかもしれませんよ、「なんか気になる」「ちょっとお話ししてみたい」「でもガード固いんだよな〜」とあなたの様子をうかがっているふしがあります。
たぶんものすごく唐突かつあっけないきっかけで東西の壁が崩落し、なんだこいつ全然ヤなやつじゃないじゃんみたいな展開が予想されます。人間関係ってわりとそんなもんですよ。

★5月生まれ・・・努力してきたことが水の泡になった経験はありますか?
「あのプロジェクト打ち切りになったよ」「やっぱりキミとは友達でいよう」「ごめん、食べてきちゃった」「ネイル完璧に塗れたのに掃除機かけたらキズがついちゃった」。
・・・悔しいですよね、せっかく時間と労力をかけて頑張ったのに。
しかし「ダメになることはダメになっていいからダメになる」と運命学では申します。そのプロジェクトはもしかするといずれ会社の重荷になったかもしれませんし、その彼よりもっともっといい彼が将来出てくるかもですし、そのおいしい夕飯は遠慮なく独り占めすればいいわけですし、そのネイルはもしかするともともとそれほど気に入った色じゃなかったのかもしれません。
ちょっとがっかりすることがあっても落ち込まないでください、ものは考えよう、おじゃんになったことでもっといいものが手に入るかもしれません。そして今月、その確率はけっこう高いです。

★6月生まれ・・・首を長くして待っていますか? 早く連絡が来ないかなあと首がどんどん伸びてろくろ首みたいになっちゃってる? 
そうですよね長いこと待たされてますものね、だめかなううんきっと大丈夫、じゃあなぜさっさと連絡よこさないのかなやっぱりだめなのかなああ落ち着かないみたいなループが延々続いてることでしょう。
ではさっそくカードに聞いてみましょう。
・・・はい、「もうすぐ連絡が到着します」と出ました。 
誕生日おめでとう6月生まれ、その連絡がメールで来るか封書で来るか誰かが直接知らせに来るかはわかりませんけども、いずれにしてもそれは未来に希望が持てる、生きる力の源になる、よし! と思わずガッツポーズが出る内容であるかと思います。

★7月生まれ・・・人生ってなかなか思い通りにいかないもので、「こんなに頑張って努力してるのになぜ報われないの?」と涙ぐんだりじっと手を見たり天につばを吐きかけたくなるときがあるものです。
ダメなときって何してもダメなんですよね、泥沼にはまってアクセルふかせばふかすほどどんどんぬかるみにはまっていきます。
・・・ただし。努力が不意に功を奏する、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、まぐれ当たりすることもときとしてあるんですね。いわゆる「奇跡が起こる」というやつです。
今けっこう辛いでしょう、チャレンジがのきなみ失敗してやけくそになりかけてるでしょう、どうせ自分は何をやってもダメなんだなんて思いかけてるでしょう。
しかし、あきらめるのはまだ早い。
「基本路線は間違ってません。ほんのちょっとやり方を変えるだけで道が開けますよ」とカードが告げています。
いったんリセットしてゼロの状態から作戦を練り直す、もしくはひとりじゃなくて誰かと力を合わせる、そうすればわりと急展開で逆転できるでしょう。ぜひとも再チャレンジをおすすめします。

★8月生まれ・・・このところずーっと鬱々・悶々としてましたけどもはいお待たせしました、やっといい感じになってきましたよ。ガソリンがたっぷり注入されて満タン状態、心に垂れ込めていたどす黒い雲はゆっくり移動してところどころ青い空が見えてきました、どこからどう見ても上り調子、よかったですね待った甲斐がありました。
心の片隅にはまだ不安や不透明感があるかもですが全然心配いりません、それらはすべて心が生み出した妄想で実体がないもの、うまく気をそらして無視するもしくはごくんと嚥下しちゃえばいいと思います、ネガティブな感情はすべてうんこにして出しちゃいましょう。
「迷いと心配の国から旅立ち、これから自信と満足の国へ向かうことになるでしょう」とカードが告げています。面倒なことは何もしなくてOK、そのままなりゆきに任せていれば自動的にあなたの乗った車はすてきな新天地に向かうはずです。

★9月生まれ・・・一生懸命やってるのに誰も気づいてくれない、お疲れさまのひと声もかけてくれない、世界の片隅で地味にひとりで頑張っている自分がかわいそう、いっそここから静かに消えちゃおうかなと。今そんなお気持ちですか?
あーあつまんねえのあたし貧乏くじ引いちゃったなあなんてため息をついている姿が目に浮かびます、でもね誰も見ていないようで誰かが見ているのがこの世界、知らぬは自分ばかりなり、あなたの後ろ姿を誰かがどこかで見かけているものです世間って狭いですもん。
「こないだあの人見たよ、背中丸めてとぼとぼ向こうに歩いてったから声かけそこなっちゃったんだけどね」「ふうん」「偉いんだよあの人、いつも重い荷物持ってどこかへ届けてるんだよ」「へえそうなんだ。私村長の知り合いだから今度会ったらそのこと伝えとく」。
そうやってあなたの知らないところであなたの噂が広がり、やがて村長の耳に入ることでしょう。村長は何かしらのごほうびを用意して、使者に「これ持ってってあげて」と伝えるはずです。

★10月生まれ・・・「自分の行いは地球を一周して返ってくる」と運命学では申します、プラスの行いにはプラスの結果が、マイナスの行いにはマイナスの結果が返ってくることを古人は「因果応報」といいました。
ということはつまり幸も不幸も自分の行いしだい、幸せな人生を送るかそうでないかは自分自身が決めている、決して岡崎本部長や森山先生や隣の篠崎さんの奥さんが関わっているわけではないということです。自分の人生はすべて自己責任なのですね。
さて、今月のあなたの運気です。「善意が10倍増しで返ってきます」と出ました。
恵まれない人に寄付する、お婆ちゃんに席を譲る、赤ん坊に笑いかける、自分のために何かしてくれる人にお礼を言う、気落ちしてる人の話を聞いてあげる、疲れてグッタリしてる彼の肩を揉んであげる、道端のネコにネコ語で話しかけるなど相手が笑顔になったりホッとすることなら何でもOKです。
今月は因果応報ボーナスポイント月間、ひとつでも多く善行を積んどくとのちのちトクしますよ、これ読んだ直後からさっそくやってみてください。

★11月生まれ・・・複数の人がからむ案件の仕切り役になったときってけっこう大変ですよね。「霜月くん殿山部長は洋食苦手だからね、店選びは慎重に頼むよ」「霜月さんあたしダイエット中だから焼き肉ダメなんですー」「霜月オレたち和食だと物足りないよ、ボリューミーなのにして」「霜月ちゃんあたし達ベテランはデザートがないと満足できないから」「霜月さんのくるりんぱすてきですねそれどうやるんですか」。
・・・というわけで霜月さんは結局、社員交流会の会場を和洋中何でもありのバイキング店に決定するわけです。
今月は周囲からあれこれ頼み事されて忙しくなると思います、もし面倒な人達に囲まれて「これよろしく」と言われたら、彼らの要求の最大公約数を用意するといいですよ。「この人好きだから」「いつもよくしてもらってるから」と特定の人だけの好みを聞いちゃダメ、全員が満足できる共通項をまんべんなく押さえるのがコツです。
そうすればどこからも文句は出ないですし、味方は増えても敵はできません。上手に立ち回りましょう。

★12月生まれ・・・おばさんのバッグの中身をのぞいたことがありますか? 
財布、パスケース、鍵束、手鏡、化粧品ポーチ、ハンドクリーム、ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、晴雨兼用折りたたみ傘、スカーフ、マスク、ペットボトル、持病の薬、メガネ、手帳、スマホ、文庫本、折りたたみ袋、あめちゃんポーチ、隠しポケットにはお守りとか孫にもらった鬼みたいな自分の似顔絵まで入っています。全部合わせるとバッグ込みで数キロ以上あるかもしれません。
若い頃は華奢なバッグひとつで出歩いていたものが年齢を重ねるほどに持ち物が増えるというのは、「転ばぬ先の杖精神」のあらわれなのでしょうか。
しかし出かける前からバッグはパンパン、出先で買ったものは折りたたみ袋に入れるので、帰宅時には戦後の闇市から帰ってきた人みたいな風体になっています。
思い当たる方は一度バッグの中身をすべて取り出して整理なさるとよろしいでしょう、バッグが軽くなればフットワークがよくなりますし、出先で新しいものを手に入れることに躊躇しなくなります。折りたたみ袋に頼らずに済むので見た目もスマートになります。
・・・以上のお話はバッグに限ったことではありません、家、人間関係、お金の使い方、健康面などあらゆることに適用されます。古いものを整理して処分し、新しいものを入れるスペースをお作りください。

・・・はい、こんな感じです。時がたつのは早いものですね。それでは今月も元気に行ってらっしゃい!

2017年5月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
5月は方位でいうと南東に該当します、南東は心地よい風が通り抜けるさわやかな方位です。明るい日射しを受けて木々の枝葉が天に向かってさわさわ生い茂るように、生きとし生けるものはこれからすべて上向きになるでしょう。
気温・湿度ともに一年で最も過ごしやすいこの時期、理由もなくウキウキ、ワクワクするのはまさに自然な流れ。恋をするなら今が絶好のチャンス、これからどんどん希望がふくらんですてきな恋になると思います。
それ以外の人間関係も全般的に丸く円満に収まる予想です。

今月の凶方位は北、東、南、北西。引っ越しやお出かけの際はご注意ください。吉方位はそれぞれの星の欄をお読みください。
それでは5月5日から6月4日までの九星別運気、さっくりまいりましょう。

★一白水星・・・「人が抱える悩みの大半は人間関係」と申します。「歯が痛い」なら病院へ行けば治りますし「お金がない」なら職場を変えるか西に黄色を置けば解決に向かうでしょうが、人間関係だけはなかなか思い通りにいきません。
「あの人どうしていつもああなんだろう?」と思うだけでハラ立ってきますよね、でもこちらが正論で訴えてもその人はたぶん変わらないでしょう、だって何が善で何が悪かという規範は個人でそれぞれ異なるからです。
なので人を変えようとして自分の時間とエネルギーを使っても疲れるだけ、それより自分の考え方を変えるほうが早いですし楽ちんです。
「いやよいやよも好きのうち」というように、「きらいできらいでたまらない」というのは自分の心を惹きつけてやまない「マイナスの魅力」が何かしらその相手にあるということで、要は「縛られている」ということです。
ね、いやでしょう、そんな人に縛られてると思うとすっごくいやでしょう、だから心の中にあるその人の存在を野球ボールくらいに小さく硬く丸めて金属バットでカキーンと宇宙の果てまで飛ばしてみませんか。
上手に飛ばせないならせめて心の中心から心の隅っこへ追いやる、つまり「大切ゾーン」から「どうでもいいゾーン」にその人のファイルを移動させる、空いた大切ゾーンがほかのファイルで埋まったあかつきにはきらいだった人のファイルが自動的に外へ追いやられ、やがて消滅することでしょう。
大吉方位は西、吉方位は北東、南東、南西。つまんないことに囚われたくないなら西、打撃力をアップさせたいなら北東か南東、心のファイルをデフラグしてゴミ箱の中身を削除したいなら南西へどうぞ。

★二黒土星・・・山登りしたあとって身体はぐったりしてるけど筋肉痛がなんだか気持ちよかったり、仕事の追い込みで3日間徹夜した後ってヘロヘロだけど身体の奥底に達成感がありますよね、「やることやった」という充実感、「終わった」という解放感も加わって心地よい疲れが感じられるものです。
その後のビールのおいしいこと、クワーッと飲んでジワーッとゆるむ、生きてるってこういうことだよなあ、このひとときのために頑張ってきたよなあと思わずつぶやきたくなるくらいの気持ちよさ、つまみに豚肉のアスパラ巻きや薄皮のマルゲリータがあればもう何も言うことありません。
二黒は今月ひとりで頑張らねばならないのでけっこう疲れると思います、でも仕方ありません今は過渡期、陰から陽に転じる境目、実力テストに合格すれば混沌の霧が晴れてうっすら形が見え始てくるときだからです。
試されてると思っててください、流れの変わり目の乱気流に翻弄されてそれなりに苦労も多いでしょうけどここはしばし我慢、今頑張ってこのヤマ越えとけば来月以降ひんやり冷えたグラスにビールを注いでグビッと飲んで脱力できる、ビールだめな人は生クリームたっぷりのイチゴふわとろパンケーキとか食べて心の底からおいしいと言える、そんな至福のひとときがもうすぐやってくるかと思います。
吉方位は西。激務を楽しく乗り越えたいなら西へどうぞ。

★三碧木星・・・先月からいい感じですよね、気持ちも心もふんわり軽くてウキウキしてる、五月晴れって気持ちいいなあと素直に思える、ご飯おいしい、お通じもちゃんとある、やりたいことがたくさんある、今まで悩んでいたことがどうでもよくなる、こういう状態を業界用語で「乗ってる」と申します。いえ電車じゃなくて波に乗っている、ビーチボーイズのサーフィンサファリをBGMにカッコよく波の斜面を滑走してるイメージです。
今の自分がもともとの自分、本来の自分、素の自分と思ってください、明るくて元気で自由で周囲をパッと明るくするのが三碧のあなたの本当の姿です。
「気力と体力と多少のお金があれば人間はなんでもできる」と運命学では申します、今のあなたはそのどれもたっぷり持っています、なので恐れるものは何もない、「無敵」といってもいいでしょう。
すでに本能でわかってると思いますがはいこれから開運期の幕開け、こういうときに屋内に閉じこもってると損しますよ、どんどん外に出る、外に出て新しい人に会う、そしてその人と未体験イベントを共有してきてください。日課なんかさぼっていい、夜なんか寝なくていい、いつもの常識やルールなんか飛び越えちゃっていい、好きなところへ行ってやりたいことやって大きな大きな波に乗ってください。
大吉方位は南東、吉方位は北東。波にうまく乗りたいなら南東、潮目を変えたいなら北東へどうぞ。

★四緑木星・・・モテモテコンテストを開いたら今月優勝するのは四緑もしくは七赤になるかと思います。七赤は結婚につながりそうなわりと重みある流れ、四緑のあなたは予期せぬ展開で恋に落ちる流れが予想されます。
五月晴れの午後シロ子は図書館へ行き、自然科学の棚から分厚いきのこ図鑑を伸び上がって取り出しました、すると空いた隙間にふたつの目があり、棚を挟んで見つめ合うことになりました。しばらくすると意を決したように相手がシロ子のところに回り込んできました。
「きのこ図鑑ですかおしゃれですねボクは河原の石図鑑です」「河原の・・・石?」。
気がつくとシロ子はいつの間にかその男性と一緒に地下1階のカフェ「岩屋」でお茶を飲んでいました。生クリームたっぷりのメロンタルトも目の前にあります。
「ぼくメノウとかよく拾います漢字で書けますか、断面が馬の脳に似ているから瑪瑙というのだそうです、そうだ磨いてペンダントにしたのがあったな」
さりげなくつけてくれました、乳白色の丸い小さな瑪瑙が胸元で静かに揺れています。
「似合います、もしよかったらつけててくださいじゃあぼくはそろそろこれで」と言い残してその人は河原の石図鑑を抱えて席を立ち、レジで2人分の支払いを済ませて風のように去りました。
いけね名前だけでも聞いとけばよかったもしかすると阿芸斗とかかな、まだ半分催眠術にかかっているような気分でシロ美はコーヒーを飲み干し、きのこ図鑑の入った重たいトートバッグを肩に提げてカフェを後にしました。
本を返却するときにその人にまた会えるかもしれませんよお嬢さん、人生は小説より奇妙ですてきです。
四緑の奥さんは・・・ご主人と楽しく過ごすか家庭に支障を来さない程度にお楽しみください。
吉方位は西。出会いがほしいなら西方位へどうぞ。

★五黄土星・・・「ああくやしいハラが立つ」「そういえばあんなこともあったっけ」と不快な記憶を次から次に思い出して眠れなかった経験はありますか? 
そういうときって「ようし次に顔を合わせたらぜひお返ししよう」なんて思ったり「あいつの鼻の頭にニキビができますように」と呪ったりガバッと起き上がって「あいつはタコ、そうタコ野郎 マダコに水ダコ手長ダコ きざんでニンニクすりおろし パセリをふればカルパッチョ」などとノートに詩を書き殴ったりするものですが、翌朝読み返すと「なんじゃこれバカみたい」と恥ずかしくなるものです。
朝は理性が働きますが、夜になるとブロックがはずれて体内に溜まっていた感情がずるずるずるーと耳から出てきてわらわら百鬼夜行しやすいんですね。
ここのところ連日百鬼夜行まつりで絶賛睡眠不足中という人は日中くたくたになるまで働くか吉方位に向かっててくてく歩いてくるといいでしょう、要は身体を疲れさせてすとんと入眠し、鬼に出る隙を与えなければいいわけです。
思いっきり笑うのもいいでしょう、心の中に押し込めた感情が揺さぶられて湿気が飛び、軽くなります。
「あれこれ考えすぎるのはヒマだから」という説もあります、余計なこと考えるヒマがあるなら押し入れや下駄箱、引き出しの中を整理したり寝具(特に枕)を日に当てるといいでしょう、心の中も家の中もきれいになって一石二鳥です。
大吉方位は南西、吉方位は北東、南東、西。ささいなことに動じない強い心がほしいなら南西、鬼退治したいなら北東、誰かの知恵を借りたいなら南東、楽しい夢を見たいなら西へどうぞ。

★六白金星・・・人は何のために生まれてくるのでしょう? 
「修行して魂を磨くため」「前世で果たせなかった夢を果たすため」「業(=カルマ)を解消するため」「いや意味なんてないでしょう」などさまざまな意見があるでしょうが、どのような答えであれ実証する術はありません、なので自分が好きな答え、納得できる答えをそれぞれ持っていればそれでいいと思います。
六白は考える葦なので「その答えを見つけるためにオレは生まれてきた」って思うタイプ、天に羽ばたく鳥がいて地に這う虫がいて海の底にたゆたう深海魚がいるように人も野を歩き山に登り海に潜り居間のソファでごろんと横になる大自然の産物、なおかつ霊長類のトップ、「霊」という字がついているのは自意識がある動物ってことなのか、私とは何かを常に模索しながら面倒な人生を生きていくことにいったいどんな意味があるというのか。
しかし人生に意味がなければこの暗黒の大宇宙で地球がこんなにも青くみずみずしく光り輝いている甲斐がない、水金地火木土天海の太陽系惑星で一番の美人はこの地球、じゃあ美人なら性格悪くてもいいのかなどあれこれ思いを巡らせて最終的には腹減ったなあ味噌ラーメンでも食いに行くかと来来軒に入るわけです。
頭が冴えてる今月は人生の謎解きをしてみてください、なぜ自分はこの惑星のこの国のこの両親の元に生まれたのか、いったい何をしに来たのか、そしてなぜ今ここにいるのか。考えてるうちに何か見えてくるかもしれません、もし見えなくてもOK、「やっぱりわからない」ということがわかるだけでも進歩です。
大吉方位は南西、吉方位は北東、西。大地にしっかり足を着けて立ちたいなら南西、雑念を払いたいなら北東、何も考えずにリラックスしたいなら西へどうぞ。

★七赤金星・・・20代30代のころは「結婚? したくないし」「束縛されたくないし」「相手の家族とつき合うの面倒だし」と仲間うちで盛り上がっていたものが、40代に入るとだいぶお仲間の人数も減ってまいります。
「ナオもナナミもナノカも結婚しちゃったねー」「結婚なんか絶対いやなんて言ってたのにねー」「あたし達はずっとシングルでいようよ、年とったら仲のいい同士で一緒に暮らせばいいじゃん」「うわあ楽しそう共同生活いいね!」とラインやメールで固く誓い合っていたのに月日がたつにつれひとりまたひとり脱落、とうとう自分が最後のおひとりさまになってしまったという話は決して珍しくありません友情なんてはかないです。
結婚しない理由として「相手の収入が少ない」「仕事が忙しい」「ひとりのほうが気がラク」などさまざまあるでしょうが、要は「いい相手に恵まれない」が一番の原因だったりします。
いい相手に恵まれるには「ちょっと違う」と拒否せずにまずつきあってみることです。アタマがちょっと薄くても年収高くなくても多少気が弱くてもいいじゃないですかあなたのことを好きでいてくれるならそれで充分、くたくたに疲れて夜遅く玄関開けたときに向こうから「お風呂湧いてるよー、ご飯もできてるよー」なんて声がしたらその場でHPが全回復することでしょう。
今月、未婚の七赤には出会いと結婚のチャンスが巡ってまいります。「こんな人いるんだけどちょっと会ってみない?」と天がお見合い写真をあなたの足もとにぽとんと落としてくれたらすぐ拾ってください、ボーッとしてたらそのまま消えちゃいますよ。
既婚の七赤はラブラブ月間、家族が増える暗示もあります。夫婦仲が冷えちゃってる人は温かいご飯を作ってあげましょう、ご飯の温度と愛の温度は比例します。
無難な方位は南東。もっともっとモテモテになりたいなら南東へどうぞ。

★八白土星・・・どんなに高かった服、気に入ってる服も月日がたてば色褪せて生地がへたり全体的に何となくくたびれた印象になってきます。どうひいき目に見ても人前に着て行くにはちょっとなあと感じたら、あなたはどうしますか? 
思い出の品としてタンスの肥やしにする? うーんでも持ってても仕方ないですよね、じゃあ人に譲る? 私もう着ないからあなた着てちょうだいってのも失礼な話、やはりここは潔く処分して新しい服を買ったほうがいいでしょう。
これ服に限らず家具でも電化製品でも食器でも雑貨でも同じ、「輪郭がゆるんできた」「キズや汚れが目立つ」「故障しちゃった」「欠けちゃった」となったらそのまま使い続けちゃだめ、しまい込むのもだめ、いつまでも取っとくと付喪神(つくもがみ)が憑いて勝手に動いたり回転したりケタケタ笑いながら宙を飛んだりするようになっちゃうぞう。
目に見える古いものを処分すると目に見えない古いものも自然にはがれ落ちていきます、具体的には「気分がすっきり軽くなる」「迷いがなくなる」「未来が明るく感じられる」などの現象が現れます。
運気が停滞している、来るべき返事が予定通りに来ない、入るべきものが入ってこない、どこかで流れが滞っていると感じるなら、古いものを捨てて空間に風を通してみてください。詰まりが取れて運の新陳代謝が促されます。
吉方位は南東。身辺の風通しが良くなります。

★九紫火星・・・「CA全員から『大仏』と呼ばれて親しまれてるあなたにぜひチーフパーサーをお任せしたいのです奈良さん」「次の舞台の主役はあなたよマダム悪天候、プリンセス天功に負けないイリュージョンをたっぷり披露してちょうだい」「マッドマックス怒りのデスロードみたいなこの町を治められるのはあなたしかいません芋宇丹譲さん、ぜひ自治会長お願いします」
寝耳に水の白羽の矢がピコーンとアタマのてっぺんに突き刺さる流れです、えええどうしようともたついてる間に話はどんどん進むでしょう、ハッと気づいたときにはすでに奈良さんの前には15人のCAがニコニコ並んで指示待ちしてるはずですし、マダム悪天候の舞台のチケットは完売してるでしょうし、町の治安はこれ以上一刻の猶予も許されない状況になっているでしょう。
できますよ、尻込みせずにやりましょう。奈良さんはみんなをリードするのではなくみんなに助けてもらう心意気で臨む、マダムは地味にちまちまカードマジックするより人体切断でバラバラになったまま空中浮遊して両耳から万国旗出すなど華やかにいきましょう、芋宇丹さんは東急ハンズでごっついスカルマスクや筋肉鎧などを購入してまずは見た目から入ってみてください。
今月「やってみませんか」と誰かから打診されたらそれは天命つまり運命、喜んで受けましょう。「周囲の協力を仰ぎながら」「できるだけ派手にダイナミックに」「形をしっかり整えて」挑めばいい結果が得られ、あなたを取り巻く神話が作られると同時に自分史における金字塔を打ち立てることもできるでしょう。
大吉方位は北東、吉方位は南西、西。統率力がほしいなら北東、最後までやり遂げるド根性がほしいなら南西、報酬をたっぷり得たいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。みなさん楽しい5月をお過ごしください。

寝耳に水 2017年5月号


お嬢さま☆
いよいよゴールデンウィーク開幕よ! さあ何をしよう? 地球を離れて宇宙旅行でも行こうかしら。
アントワーヌ★この際ですからお部屋のお片付けでもなさったらいかがです、そういえば最近チャッキーさまの姿が見えませんね、この館に棲みついているはずなのにいったいどこへ行ったのでしょう。
・・・あらお嬢さまが読み終えて放り投げたコミックの山の隙間から小さな足がにょきっと突き出している、あの赤いスニーカーはもしや。仕方ありませんねえどっこいしょっと、そうれスポッとチャッキーさまが出てまいりました。 
チャッキー▲いじめたな! オレをいじめたらどうなるかわかってるんだろうな!
お嬢さま☆あんたが床でドコドコ走り回るから天高く積んでたコミックが崩れただけじゃないの。
チャッキー▲くそう仲間を連れて反撃してやるから待ってろよ!
お嬢さま☆
あらものすごい勢いで地下室へ駆け降りてった。
アントワーヌ★
先日お菊人形がこの館にまいりましたからね、お人形同士気が合うのでございましょう。チャッキーさまにもいいお友達ができてようございました。
にしてもこのお部屋の散らかりよう。読んだご本くらいきちんと本棚におしまいなさいまし。
お嬢さま☆
わかったわよ。でもその前に何か食べたいわ。
アントワーヌ★では柏餅をお作りしましょう、赤は味噌あん白はこしあん緑は粒あんで。チャッキーさまやお菊さまのぶんも作りましょうね。
お嬢さま☆たんとお願い! ではそれができるまで今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・通勤快速乗れてラッキーしかも連結部そばの端っこの特等席ゲット、錦糸町で各駅に乗り換えれば亀戸楽勝次の駅、アトレ亀戸のシェリュイで明日の朝のパンでも買って帰るかそれともセンプレのピザもコスパよくてイケる迷う、新入りの小田巻蒲慕子(おだまき・かまぼこ)ちょっとトロいけどそれなりに先輩立てて気ィ使えるから62点、ただしハンサムな願藻(がんも)課長に余計なちょっかい出したらただじゃおきませんよこちとら片思い歴堂々6年目なんだから。
目の前のおばあちゃん立ちっぱでしんどそうあっよろけた、通勤快速で座れるわけないじゃんええもちろん譲りませんよ譲りませんともこの席はあたしのものだもん。
「お年寄りや身体の不自由な方のための優先席」と銘打たれた席に座ったまま薩摩揚つまみ(さつまあげ・つまみ)はスマホで落ちゲーを始め、よけいなものが目に入らないよう一心不乱に画面に集中するのでした。
「・・・ぅ次は船橋、船橋でございぁす」
これから8駅すっ飛ばして船橋まで約15分間ノンストップで走ることを中川家の礼二そっくりなアナウンスが告げました、亀戸なんかもちろんスルーです。
「所有してるものに固執してまわりを見ないでいると痛い目に遭いますよ」とカードが告げています。錦糸町で乗り換えるはずが船橋まで持っていかれ、各停で亀戸まで戻る羽目に陥らないようご注意ください。

★2月生まれ・・・「望みは力ずくでゴリゴリ叶えるもの」と若い頃は思いがちですが、経験を重ねるにつれて「あるところまでは自分の努力、そこから先はなりゆき任せのほうがうまくいく」ということがうっすらわかってきます。「力ずく」って自然の流れを無理やり変えることなので、あとで予期せぬ反動が来やすいんですよね。
あなたも「こんなはずでは」という経験、あるでしょう。たとえばお酒の勢いで好きな相手に強引に迫ったはいいけれど、あとで「うーんキミとは難しいかも」って引かれちゃうとか、強気で営業して仕事取ったはいいけれどクライアントがわがまま放題で「こんな仕事取らなきゃよかった」とアタマ抱えるとか、炭水化物抜いて3キロ落としたはいいけれど胃が痛くなったり便秘になっちゃうとかですねちゃんとご飯食べないといいウンコつくれないぞう。
やはり強引なやり方というのはどこかに無理が来る、自分の意志をゴリゴリ押し通すと一時的に周囲の意志は引っ込んでもやがて何倍もの力ではね返り、ボウンと大きな打撃が自分に帰ってくるわけです。
ものごとを自分の思い通りに進めたいなら「何が何でも」よりほどほど路線が吉、きちんとやることやったあとは「なりゆきにお任せします」と微笑みながらやんわり様子見てるといいでしょう。

★3月生まれ・・・「ああ私って不幸、いったいいつになったら幸せになれるの?」
折に触れ人は誰しもそう思いますが、実のところ不幸のないところに幸せもありません。なぜなら不幸と幸せはふたつでひとつのニコイチパック、右脳と左脳もしくは右半身と左半身のような関係で、どちらが欠けてもおのれの存在を証明できないからです。
ですので不幸100%の人生もなければ幸せ100%の人生もありません、本人の運、性格、志向もしくは嗜好、普段の行い、あるいは神さまの采配によって微妙に配分が異なりこそすれ、禍福はあざなえる縄のごとく協同して人生を織り上げてまいります。
その形状はたぶんDNAの二重らせんのようなもので、常に右回転しながらつまり時計回りで時間軸に沿いながら前進しているのではないでしょうかええ目には見えませんけども。
「幻滅したり落胆することがあっても、その状態がずっと続くわけではありません」とカードが告げています。
今月もし残念なことがあったとしてもがっかりしないでください、その先に待ち受けるのは新しい幸せの始まりです。トラブルやアクシデントは幸せが訪れる予兆、もし可能でしたら「よし来たこれ越えれば反転する!」と前向きに喜んで受け止めることをおすすめします。

★4月生まれ・・・「モテ之助ったら営業のカル美にもちょっかい出してるって噂だけどキミだけが好きだよって言葉信じたいいや信じよう」「体調今ひとつだけど気力でこの大仕事乗り越えられるかなうーん無理かないや何とかなるかも」「よおし転職するぞ今よりもっと給料高くて話のわかる上司や同僚がたくさんいてやり甲斐のある職場に移るんだ」「年収400万円だけど頑張って3億のローン組んで都心に家買おうかな宝くじ当たるかもしれないし」。
夢はどんどんふくらみますが現実を直視せずに抱く夢のことを業界用語で「妄想」とか「ファンタジー」などと申します、いずれも現実に叶えるのはほぼ無理でしょうだって世の中そんなに甘くないですもの。
夢を叶える第一歩はありのままの現実を知ることからスタートします、モテ之助はカル美だけじゃなくてカル奈にも手ぇ出してた、病院で検査したら即入院でこのまま無理するとじきに天国行けますよーな状態だった、自分に都合のいい職場なんて世界のどこ探してもないない絶対ない、宝くじで高額当選するのは針の穴にラクダを通すくらい難しいなどといった現実をイヤかもしれないけどちゃんと見ないといけません。
「これから進もうとする方向性が間違っていないかもう一度チェックしてみましょう」とカードが告げています。「あ、こりゃ無理だ」と思ったら潔く方向転換してより現実的な目標を設定してみてください。

★5月生まれ・・・人生って悪いことばかりじゃありません、頬をつねりたくなるほどラッキーな出来事に遭遇することもたまにあります。常識を越えた不思議な出来事、つまり「奇跡」というやつですね。
いったいどんな仕組みで奇跡が起こるかは謎、これはもう「大自然とか宇宙とか笠地蔵とかのおかげ」と申すほかありません、人生って本当に奥が深くて面白いです。
・・・孤軍奮闘していますか? すっきりしない状況がずっと続いてくたびれてる? 何もかも放り投げて北の温泉で昼間っからイカあぶってお酒ちびちび飲みたい?
そうですか大変ですよね、ではカードにあなたの未来を尋ねてみましょう。
はい、「頼もしい援軍が現れて戦況が一転するでしょう」と出ました。
誕生日おめでとう5月生まれ、ひとりで生きているように思ってるかもしれませんけどもあなたの人生には可視不可視ひっくるめて実はたくさんの人々がリンクしていることをご存じでしょうか。
あなたの姿勢や意気や頑張りに賛同し、力になりたいと思っている誰かもしくはグループがいます。その人もしくはその人達はじきにあなたの元に駆けつけ、心強い味方になってくれることでしょう。

★6月生まれ・・・「預けとけば金利が20%つく元本保証の金融商品がありますよ、こっそりお教えしましょうか」「1カ月通うだけでポンキュッポンのモデルみたいな体型になれますよ100万円なら安いもんでしょうリボ払いもできますよ」「ボクと結婚しない? 遠い親戚にアラブの石油王がいるんだよ」。
確かに魅力的ですがうっかり乗るとどうなるか、聡明な6月生まれならおわかりのことと思います。「そんなウソ臭いの真に受けるほうが悪い」とおっしゃることでしょう。
しかし先に挙げた例ほど極端じゃなくても、「軽く都合のいい話」なら世の中にはゴロゴロ転がっています。自分の見たいものしか見ないのが人間の性ですから、時と場合によっては引っかかってしまうかもしれません。
例えば「ぼくシングルなんだつきあってくれないか何でも好きなもの買ってあげるよ」とか「お金貸してもらえませんか倍にして返しますから」などですね。前者はもしかすると単身赴任中、後者はマジシャンかもしれないです。
「差し出されたものに飛びついてはいけません」とカードが告げています。
「早い者勝ちですよ」「損はさせません」「どうか信じてください」という言葉が出たら赤信号、そのまま渡っちゃいけません。
もし何か契約するときは事前に書類をじっくり読みましょう、特にすみっこに書かれた項目や小さくて読みにくい文章こそじっくり目を通してください。
6月生まれは頭の回転が速いので何事もスマート&スピーディーにこなそうとしますが、今月は面倒でも石橋を叩いて渡ることをおすすめします。

★7月生まれ・・・「今どうしてる?」「元気?」。
幼なじみやしばらくご無沙汰していた友達から連絡がくるとうれしいものです。久しぶりだから会ってお茶でも飲もうかという流れになりがちですが、その前にちょっとクールダウンしたほうがいいかもしれません。
かつてその相手と仲良しなのだったら問題ありませんが、特に親しい間柄じゃなかった場合、相手に何か事情がある可能性があるからです。
そんなわけない? でもちょっと考えてみてください、もしあなただったら何年も会っていなかった相手、それほど親しくもなかった相手に自分からわざわざ連絡して会おうと思いますか? 
連絡するとしたらものすごくヒマか周囲に誰もいなくて寂しいかあるいは何か「お願い」があるとき(お仕事をお願いするなら話は別ですが)、いずれもその裏に潜んでいるのは「自分の欠落を埋めたい」という身勝手な要求です。
昔の知り合いが今もいい人であり、それなりに幸せな人生を歩んでいると信じたいのは山々ですけども、そうじゃないパターンだってないとはいえません。でもそれはあなたのせいじゃない、みんなそれぞれ自己責任で生きているので気にしなくていいのです。
「昔の友人や知り合いに過剰な期待を抱かないことです」とカードが告げています。再会してお茶飲む約束はしたけど何かしっくり来ない、あまりウキウキしない、気乗りしないううんむしろ憂うつというならさっくりキャンセルしたほうがいいでしょう。

★8月生まれ・・・先月号で「道に迷うかもしれません」とお伝えしましたが相変わらず迷ってますね、お疲れさまです。そうですよねまわりが真っ暗でどこをどう進めばいいのかわかりませんものね、カンを頼りに手探りで少しずつ進むしかありませんあっどこからか狼の遠吠え、ドンドコドンドコ太鼓の音も聞こえますとしまえんの今はなき名アトラクション「アフリカ館」みたい、マサイ族のお出迎え最高でした。
え? 不安で恐ろしくて気分が悪い? うーん見てるとあなたさっきから同じところぐるぐる回ってますよ、こういうの堂々巡りっていうんでしょうか。その先の二股を今度は右じゃなくて左へ行きましょうよ、右行くとまた同じことの繰り返しですから方向転換してみたらどうでしょう。
・・・ほらちょっと明るいところに出ましたええとここはどこでしょう、ああ目の前に川が流れていますけっこう大きな川ですね向こう岸は明るい日が射しています。えっこわい? 渡りたくない? でもこれ渡らないとまたアフリカ館に逆戻り、真っ暗いアフリカ館と川渡って明るいほうへ行くのとどっちがいいかっていったらそりゃもちろん川渡るほうでしょう。
ほらそこに小舟がありますよわざとらしいシチュエーションですねこれ「渡れ」って言ってるようなもんじゃないですか。あれ川岸でへたり込んでる仕方ないなあ、じゃあカードめくって吉凶を見てみましょう。
・・・はい「渡った先にホッとくつろげるすてきな場所がありますよ」と出ました、おいしいハワイアンパンケーキ食べられるカフェとかあるんでしょうか、あっ矢のような勢いで舟に乗り込んで櫂を漕ぎ始めた現金だなあ早い早いオリンピック選手みたい、うーん人間希望が湧いてくるとフットワークがよくなるんですね、しおれてるように見えて底力はまだまだたっぷり残ってるというわけです。

★9月生まれ・・・「器の小さい人だなあ」「あの人は社長の器(うつわ)だね」などと言うように、人はそれぞれ「器」を持っています。大きさは千差万別ですが、一般的には大きければ大きいほどよしとされています。
じゃあ「器」って何でしょう? 「力量」「実力」「才能」「人間的なスケール」などさまざまな解釈がありますね。
器を広げるには「柔軟性」が必要になってきます。自説に固執せず人の意見に耳を傾け、必要であれば取り入れようとする伸縮性のことです。
「丑香(うしか)ったらいつも社食でオクラ納豆めかぶ山芋のねばねば丼ばかり食べてるけど新メニューのデミカツ丼食べてみなよすっごくおいしいよ」とせっかく同僚がすすめてくれとるのに「あたしはこれが好きだから」とはね返したり、「お姉ちゃんアラフィフなのにピタTとかナマ足にミニワンピとかそろそろやめなよ見てると痛いよ」と妹が苦言を呈してくれとるのに「うるさいいいのあたしはずっとこれでいくの」とかたくなに拒否するのは意識が内側に閉じちゃって固くなってるからですね、これじゃ器は広がりません。
意識が閉じると易でいう「山風蠱(さんぷうこ)」みたいな状態になっちゃいます、ご馳走を盛った皿を密室で放置しとくと腐って虫が湧いちゃうという卦です。そんなときは巽為風(そんいふう)や風水渙(ふうすいかん)で風を当て、蹴散らしちゃったほうがいいでしょう。
「風に乗ってあなたの元にとあるお知らせが届くでしょう」とカードが告げています。ええもちろんいい知らせです、世界観が広がるいいチャンス、でも窓を閉め切ってると届きませんよ、窓を開けて部屋に風を通してください。

★10月生まれ・・・外人と目が合ってにっこり微笑みかけられた経験はありますか? 
それ「私はあなたに敵意を持っていませんよ」というジェスチャーだそうです。「えっ」と一瞬思っても、屈託のない笑顔なら悪い気はしませんよね。
日本人は古来見知らぬ人には「あたりさわりのない無表情」がデフォ(=初期設定)ですけども、ある程度親しくなったら表情をゆるめたほうがいいでしょう。顔見知りになっても毎回それだと「取っつきにくい」「何考えてるのかわからない」「かわいげがない」「腹でも痛いんか」「悟りの境地に入られた」などと陰で囁かれてしまいます。
やはり職場とか趣味のサークルとかご近所さんなどよく顔を合わせる相手、さらに婚活パーティやお見合いの相手や片思いの相手などには適度なスマイルが必要ではないでしょうか、どんな人でも無表情でいると機嫌悪そうに見えますが、不思議なことに笑ったとたん人懐こさや愛らしさが生まれます。
特に50代以降の方は重力の法則で口端が下がってまいりますので、無理やりにでも口角を上げたほうが若く親しみやすくトレビヤンなマダム、マドモワゼルに見られます。
運命学でも「運気を上げたかったら笑顔になれ」と申します、やはり笑顔は最大の開運法なのですね。
さて人間関係で気がかりなことがありますか? その人と相対するとどうしてもぎくしゃくしてしまう?
それ、あなたが笑顔になるだけですぐ解決しますよ。あなたが思っているほど相手は話のわからない人じゃありませんし、こわい人でもありません。それどころか相手もあなたと同じく「困ったな、この人の心が読めない」と戸惑っているふしがあります。
まずはあなたからフレンドリーに微笑みかけてみましょう、その瞬間に双方を隔てている壁が消滅し、お互いになくてはならない存在になれるかもしれません。

★11月生まれ・・・「これから洗い物片づけて掃除して洗濯してアイロンかけて苦手なお隣に回覧板回して犬の散歩して持ち帰った会社の仕事片づけなきゃいけないけど身体が動かない、このままソファで溶けてしまいたい」
「ああもうこんな仕事いやすごくいや、4階の西病棟何これ野戦病院じゃん患者が次から次にメシまずい同室のやつのいびきがうるさい担当医にラブレター渡してくれここ痛いここかゆいここはどっちでもない手洗い場にあずき洗いが出るから何とかしろなんて勝手ばかり言いよって、しかもこれから全員点滴だよわがまま言うんならみんなもっと血管太くしろよ」
やることがたくさんあって大変ですよね、お察しします。
ではそういうときの対処法をお教えしましょう。
やり方は簡単、何も考えずにとにかく動き始めればいいんです。まず水栓をひねる、そうすれば勝手に手が食器を洗い始めます。最初の患者さんにまず針を刺す、そうすればあとはそれなりに進んでいくでしょう。
ルーチンワークをこなす場合、「最初の一歩」さえ踏み出せばあとは身体が勝手に動いてくれることになっています。秘訣は「笑顔」。笑顔を作るだけで脳が「あっこれは楽しいことをやっているのだな」と錯覚し、脳内のやる気スイッチがオンになります。今月11月生まれはとても忙しくなるでしょう、でもだいじょうぶ、やり遂げられます。コツは笑顔で取り組むことです。10月生まれの欄にも書きましたが、むくれ顔より笑顔で臨むほうが能率も人気も運気も上がることを覚えていてください。

★12月生まれ・・・「あぶく銭は身につかない」と古来申します。ギャンブルで得たお金、人からぽんともらったお金、不正な手段で安易に得たお金は「あぶく=泡」のようなもので、あっけなく消えてしまうということですね。
なぜでしょう。
一所懸命働いて稼いだお金とそうでないお金とでは「気」の入り方が違うからです。
過酷な朝の通勤特快と羽良酢目局長のいびりとライバルの性悪子(しょう・わるこ)との心理戦に1カ月間耐え抜いた代償としていただく「お給料」、あるいは気力体力を消耗しながら必死に制作した作品の報酬としていただく「ギャラ」、たとえ雀の涙であろうともそういったお金には自身の汗と涙と気が染み込んでいます。
しかし「パパがまたおこづかいくれちゃったー」とか「適当に馬券買ったら大穴当てちゃったー」とか「1千万円拾っちゃったー」と手にするお金には何も染み込んでいません。どっちが自分との関係性が濃いかといったら明らかに前者、大事に大事に取り扱って余ったお金はしっかり貯めとこうと思うはずです。
その場のなりゆきでできちゃった相手とは未練なくバイバイできるけど、まじめに愛してる相手は邪険にできないのと同じようなもんでしょうか。
そう、あぶく銭って自分の気が入っていないぶん自分との関係性が「薄い」のです。だからつまらないものやことで散財して手元から離れやすいのですね。
今月、予期せぬお金が入ってくる可能性があります。「あぶく銭」にしたくないなら余計なものを買わずにまずはローンや借金の返済などに充てて経済のへこみを修復し、次に年金の未払い分を支払ったり付加保険料(月額400円)をつけるなどして将来の基盤を安定させ、それでも余ったら人にご馳走したり寄付や義援金を送るなど人が喜ぶことをするといいでしょう。

・・・はい、こんな感じです。いよいよゴールデンウィーク、どなたさまも明るく楽しく伸びやかにお過ごしください。それでは今月も元気で行ってらっしゃい!

2017年4月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
日一日と太陽が明るさを増すいい季節になりました。満開の桜もいいものですが、風に吹かれて潔く散りゆく桜もまたすてきです。

8日は仏教の祖・お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」。
部屋に花を飾り、天上天下唯我独尊とつぶやきながら甘茶や甘いお菓子をいただくと何かいいことあるかもしれませんよ。

4月17日から5月4日までは春土用、いわゆる木の芽どきです。自然界に流れる気のパワーバランスが崩れて人の心身にもストレスが及びやすい時期なので無理無茶無謀は禁物、ちょうどゴールデンウィーク(GW)とかぶるのでお気をつけください。

ちなみに気学では5月4日までは「4月」、翌5日以降は「5月」となり、方位の吉凶が変わります。連休に旅行を計画されている方も多いと思うので今回は特別に4月・5月ダブルで吉凶方位をお知らせしておきましょう。

4月の凶方位は北、東、南東、南、北西。
5月の凶方位は北、東、南、北西。

GWに月をまたいで旅行へ行くなら、自宅から見て北、東、南、北西方位は最低限避けといたほうがいいでしょう。ただし実家の帰省はこの限りではありません。
それでは4月4日から5月4日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・過去から「何か」が訪れるでしょう、それがいいものか悪いものかは人それぞれ、本人の過去の行いによります。
やっつけておかなければいけない怪物を放置していた人は「ふふふだーれだ? ウヴァーンあたし! あたしのこと忘れてないよね忘れるはずないもんね?」とその怪物がにやにやしながら目の前に立ちはだかってくるでしょうし、雪道で遭難してる人を介抱した人は夢枕で「あたし雪子、これお礼!」と宝もののありかが書かれたメモを笑顔で手渡されることでしょう。
今月は因果応報が形になる暗示、何が出てくるかは出てからのお楽しみ、うれしいものが出てきた人はああよかったと胸をなで下ろし、うれしくないものが出た人はご自分の生き方を見直して今後の指針にするといいでしょう。
4月の大吉方位は南西(金運)、吉方位は北東(モテ運)、西(仕事運)。
5月の大吉方位は西(金運)、吉方位は北東(スポンサー運)、南東(モテ運)、南西(家庭運)。

★二黒土星・・・「ジー子さん、今やっている作業が一段落したら来てください」
社長秘書から内線がかかってきたのでジー子は仕事を手早く片づけて最上階の社長室に通じるエレベーターに乗り込みました。
何だろうあたし何か悪いことしたかなお花見弁当30個注文するところを間違えて60個注文しちゃったのがバレたかな、あのとき仲間に協力してもらってみんなで必死にお腹に収めてバレずに済んだのだった、大量の稲荷寿司と茶巾寿司がお腹の中でふくれて死ぬかと思った、それとも新入社員歓迎パーティの壇上でいきなりソロでタネイムア踊ったのがまずかったのだろうかすっごくウケたんだけどな、あるいは忌引き使って彼とドバイ行ったのがバレたのかうーん困ったどうしよう。
ブルジュハリファほどもある超高層タワーの最上階へ向かうエレベーターの中でジー子は一人不安な面持ちで悶々とするのでした。ゆっくりゆっくり上昇する密室の中は薄暗いうえに空気が重く、不安がいや増してだんだん息苦しくなってきました。
・・・ジッ子と同じような気持ちを味わっていますか? しかしエレベーターは間もなく最上階に到着し、今までの不安が杞憂以外の何ものでもなかったこと、そして予想外のグッドニュースがもたらされることをあなたはやがて知ることになるでしょう。
4月の吉方位は北東(モテ運)、南西(金運)、西(仕事運)。
5月の吉方位は西(金運)。

★三碧木星・・・清水の舞台から飛び降りて買った白のトレンチを友人のサクラ菜とご飯食べに行くときにおろしたらいきなり激しい暴風雨、お店に到着してハンカチで懸命に水分を拭き取ってハンガーに吊るしたものの全体的に何となくしゅんと型崩れした感じは否めませんでした。
サクラ菜遅いないつも必ず私が待たされるのはどうしてだろう、でもあの子彼氏にフラれて落ち込んでるからしっかり慰めてあげようと一人で先に赤ワイン飲んでいるとメール着信、「ごめん彼氏とよりが戻りそう、悪いけど今日は行けそうにないよん(^^;)」って自分から誘っといてざけんなよ赤ワインのカラフェとアヒージョとオムレツとチョリソ盛り合わせ頼んじゃったじゃんどうすんのこれと眉間にしわを寄せながらもったいないので一人で全部平らげ、女は友人より彼氏を選ぶ薄情な生きもの、ダイエット明日からやり直し、ああ悪酔いしてきた気分悪いなどとブツブツつぶやきながら暴風雨の中を生地のハリ失った白トレンチで家路につくわけです。
・・・三碧はこのところそのような貧乏くじ的な役回りにうんざりしていたかもしれません、でも運気というのは絶えず移り変わっていくものです。その証拠に帰宅してお風呂から上がるとほうらメールが入ってる、ちょっと変わってるけどメガネの奥はイケメンで出世株のダークホースからです。
「社員食堂でよくお目にかかる黒馬ハンサム之助ですこんばんは、今週の金曜日勤務終了後に個と個が反応し合う量子力学についてビールでも飲みながら語りませんか」
なんじゃこれよくわからないけどいやじゃない、むしろうれしいかもと人生にうっすら希望の光が射してくる展開が期待されます。よかったじゃん。
4月の吉方位はなし。
5月の大吉方位は南東(モテ運)、吉方位は北東(スポンサー運)。

★四緑木星・・・ネットやテレビや新聞に載るのは来る日も来る日もうんざりするニュースばかり、どんな楽天家も「この地球はソドムとゴモラに違いない」とつい錯覚してしまうほどです。
でも本当に地球は「悪徳の町」なのでしょうか? 悪いやつばかりがトクをして善人は損してる? 正義は瀕死の状態で悪が天下を支配している? 
・・・一概にそうとも言い切れないことは世界の縮図であるあなたの周辺を見てもおわかりですよね、たしかに不愉快なことも多いけど愉快なこともある、いやなこともあるけどうれしいこともちゃんとあるわけです。
「どの世界にも光と影は半分ずつ存在するが、光のほうが必ずひとつ多い」と運命学では考えます。影は光から生じますが、影から光は生じないからです。光はすべての源であり、影は光の存在を証明する副産物と申せましょう。
今月もいろいろなニュースがあなたの目や耳に飛び込んでくるでしょうが憂うつな情報に囚われる必要はないですよ、だってあなたの生きる世界に何の関わりもないですもの。
日々刻々と上書きされていくどうでもいい情報に振り回されていやな気分になる必要なんかありません、月に1回くらいはスマホ抜きの日、テレビ抜きの日を設けて雑音みたいな情報を体内からデトックスし、かわりに木立を吹き抜ける風やざあざあ降る雨、寄せては返す波の音に耳を澄ませてみてはいかがでしょう。ヘンな疲れが取れてすっきりするはずです。
4月の吉方位はなし。
5月の吉方位は西(金運)。

★五黄土星・・・五黄土星は関心のない相手から好意を寄せられてもなかなか気づかないところがあります。
たとえば公園のベンチに座ったときネコがわらわら集まってきて膝の上に乗ったり腕で爪研ぎしたり足もとでごろんとお腹をむき出して「お撫でなさい」とアピールされても「今日はネコが多いなあ」とそのまま普通に本を読み続けますし、「花まつりの日に東大寺へ行きませんか」と経理のアイドル・ゴリ村さん(やさしくて料理上手で超美人)からメールもらっても「自分クリスチャンですから」と平気で返信しちゃったりします。悪く言えば無骨、よく言えば正直なんですね。
今月、各方面から「お誘いメールが届く」「出張みやげを多めにもらう」「うっとりされる」「視線が合うと頬を赤らめてぱっと目をそらされる」「電信柱の陰から見守られる」「紫色の薔薇を贈られる」などのアプローチがあることでしょう。
ひとこと言っておきますがそれモテてるんです、相手があなたに好意を抱いている証拠、あまりぞんざいに扱ってはもったいないですよ。
10年に一度あるかないかの猛烈なモテ期到来、異性からも同性からも年下からも年上からもイヌからもネコからも注目されるこの稀有な星まわり、くれぐれも無駄になさらぬようお願いいたします。
4月の吉方位は北東(さらにモテ運)、南西(金運)、西(仕事運)。
5月の大吉方位は南西(家庭運)、吉方位は北東(スポンサー運)、南東(モテ運)、西(金運)。

★六白金星・・・居心地の悪い場所で待たされているような気分ですか? いつになったらそこから出られるか先が見えない状態?
いやですよね、特に六白は絶えず動き回っていないと不安になっちゃうタイプですから、閉塞感のあるところでじっとしているのは絶えがたいことでしょう。
「とりあえず旅立ってみよう! きっと何とかなるさ」
アクティブな六白の考えそうなことですがもう少しだけ待ってみましょう、さっきちょっと外をのぞいてきましたけど、実はまだ天沼矛(あめのぬぼこ)で混沌がぐるぐるかき回されている最中のようです。
下手に外へ出ちゃうと混沌の彼方に吸い込まれて今までやってきたことが水の泡、もしくは自分の立ち位置や未来がもやにかすんで見えなくなってしまうおそれがあります。ここは天の意思に任せてしばらく様子見が吉、たぶんもうしばらくしたら未来が形になり、行くべき道がはっきり見えてくるでしょう。
「ここ出たら○○へ行って○○をするんだもんね」と楽しく想像しててください、想念は現実を牽引しますから、たぶんあなたの行きたいほうへ道がにょきっと延びていくでしょう。
4月の吉方位は南西(金運)、西(仕事運)。
5月の大吉方位は南西(家庭運)、吉方位は北東(スポンサー運)、西(金運)。

★七赤金星・・・やさしくて丁寧と評判のいい歯医者さんに行ってみたら無愛想で痛くてそのうえ高かったとか、みんながすごくおいしいって言う高級チョコケーキを買って食べてみたら油脂分が多くて全然自分好みじゃなかったとか、みんなでお花見に行ったらすでに散って葉桜になっちゃってたとか、いわゆる「当てはずれ」とか「番狂わせ」な出来事って世の中に意外と少なくありません。
期待が大きければ大きいほど裏切られたときのダメージも大きくなる、んじゃ最初から期待しなけりゃいいじゃんと思いますけどもそこは人間、期待は勝手にどんどんどんどんふくらんじゃうわけです。
今月はあなたのハートを刺激するような人との出会いやイベントが目白押しの予定、ええもちろんすごくいい人でしょうしすてきなイベントになるでしょうが、過度に期待しすぎないことをおすすめします。
満足度のハードルをあえていつもの5割、6割くらいに低く抑えておき、「ハードルを1センチでも超えればラッキー」くらいに心しておけば、ノーストレスで楽しく過ごせることと思います。
4月の吉方位は西(仕事運)。
5月の無難な方位は南東(モテ運)。

★八白土星・・・夢が叶うときの兆候をご存じですか? 
①気分がいい、②わけもなくウキウキする、③カンがよく当たる、④強い力で引っ張られる(もしくは背中を押される)感覚がある、⑤フットワークがよくなる、⑥周囲が協力的になる、⑦尾を引いていた問題が解決に向かう、⑧鼻歌が出る、⑨いきなりうれしい知らせが飛び込んでくる、⑩これでいいのだと心の中で確信する。
以上10項目のうち半分以上当てはまるなら、あなたの夢はじきに叶うと思っていいでしょう。
たぶんここを読んでる八白の6割くらいは「あるある!」と感じるのではないでしょうか、そう、今月はあなたの夢がひとつ形になる星まわりなのです。
ダイエットしても全然減らないじゃんとうんざりしながら体重計に乗ったら奇跡的に1キロ減ってたとか、すごくほしいけど高すぎて見送ったコートがアウトレットで60%オフになってたとか、もう誘われないだろうなあとあきらめてたらいきなり「今週の土曜日お花見に行きませんか」とメールが届くとか、この病気いったいいつ治るんだろうと遠い目をしてるうちに何となく治っちゃうなどが考えられます。
人生は楽しまなきゃ損、星の援護を受けて思いっきりエンジョイしてください。
4月の吉方位は北東(モテ運)、南西(金運)。
5月の吉方位は南東(モテ運)。

★九紫火星・・・人が眠れずに夜を徹するときってたいてい悔しい悲しい腹立たしいもしくはどこかが痛い何かが気がかりなどネガティブな想念に取り巻かれているときです、たぶんあなたも経験したことあるでしょう。
悶々としながらふと時計を見ると夜中の2時3時いわゆる「丑三つ時」、鬼門が開いて鬼がわらわら蠢くとき、「やっほう元気? 眠れないの?」「いつまで起きてんの?」「うふふ悩んでるのねその調子その調子」など鬼たちのささやきでネガティブ感が最高潮に達しやすいときです。
しかし時間は刻一刻と前進して気づけば午前4時、闇は闇でも重さが取れて何となくほんのり軽い感じ、鬼の姿もおぼろげになってまいります。
それからしばらくすると夜明けを迎えます、ここで誰しもが「ああ救われた」「何とかなるかも」「朝イチで病院行こう」などとホッとするわけです。
漆黒から紺碧、海の色、紫、そしてオレンジがかった曙色へと空が劇的に変化する夜明け前後の時間帯って人の心も大きく変化するのですよね、闇が金色に変わって絶望が溶け、ふつふつと希望が湧いてくるわけです。
さて、今月の九紫は「夜明けのパワー」に支配されます。
不遇な環境に身を置いている人、自分に自信がない人、私の力は弱すぎると感じている人達を覆う空の色がもうすぐ変わります。じきに「人生に無駄はない」「私は今のままでOK」「きっといいほうに転ぶ」と確信できる瞬間が訪れるでしょう。
4月の大吉方位は西(仕事運)。
5月の大吉方位は北東(スポンサー運)、吉方位は南西(家庭運)、西(金運)。

・・・はい、こんな感じです。家にいるのがもったいないくらいいい陽気、すてきな服を着ておしゃれをしてどんどん外出し、身も心も運も新陳代謝しましょう。

寝耳に水 2017年4月号


お嬢さま★
中華街で媽祖(まそ)祭を見てきたわ! 大きな鬼や龍や獅子が飛び回って面白かった! 爆竹も大迫力!
アントワーヌ★媽祖さまの別名は「天上聖母」、中国の女神さまでございますね。航海の守護をはじめ、その高い神通力から旅行安全、商売繁盛、良縁成就、家内安全、除災招福などさまざまな御利益があると聞いております。廟(びょう)で引くおみくじも凝っていて面白いのですよね。
お嬢さま★そうそう吉が出たのよ! 気分がいいからチャーハンラーメン水餃子、チャーシュー酢豚肉まんあんまんたらふく食べてお土産に中華菓子もいっぱい買ってきたわ。
アントワーヌ★あれまあクッキーや月餅、ごま団子、馬拉糕(マーラーカオ=蒸しカステラ)、杏仁豆腐が山ほど。それではジャスミンティーを入れてまいりましょう。
お嬢さま★熱々のをたっぷりお願い! それではお茶が入るまで、みなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・「貧乏くじ引いちゃった」と思っていますか? 「自分だけ損してるかも」「いったいこれやって何になるのかな」と苦虫を噛みつぶしている?
そうですね、たしかにそういう見方もありますが、損してるように見えて実は後でちゃんと元が取れることになってるとか、頑張ってるその姿を誰かさんからじっと見守られているとか、実は貧乏くじじゃなくて当たりくじかもしれませんよそれ。
ものごとって視点ひとつで意味がガラリと変わってきます、確かに今ちょっとしんどいかもしれませんけども「これ大局的に見るとどんな意味があるのかな」と視点を少し上げてみると、今までと異なる解釈ができることがあります。
「今やっていることは将来への大切な布石です」とカードが告げています。
ちっとも無駄なことじゃない、むしろ今そのプロセスを踏んでいるからこそすてきな未来が手に入る、ていうか今それやっとかないと幸せがやってこないくらいに思ってていいでしょう。

★2月生まれ・・・よかったですね先月の落ち込みから一転して形勢は奇跡的に逆転しましたよ、これからスムーズにお望みの方向に進んでいくことでしょう。恋愛、結婚、家庭、人間関係、仕事、お金、不動産取引、健康状態、すべて快方に向かう暗示です。
ええ夢じゃありません悪いことの次にはいいことがやって来る、あなたを取り巻く状況を観察していたグループもしくは誰かさんが味方について潮目が変わる、世間一般ではこれをミラクルと呼びます。あなたがこれまでたどってきた選択肢はすべて正解だったというわけです。
「生きてるって素晴らしい、いろいろなことがあったけどやっぱり生きててよかった」。このセリフを心の底からすんなり言える、ベリーワンダフルな1カ月になるかと思います。
こういうすごい運気の時にじっとしてたら損ですよ、すぐそこの公園で白馬に乗った王子さまがあなたを待ってるのにいつまでも家でゴロゴロしてたらなんぼ気のいい王子さまでもやーめたちゅうて帰っちゃいます、四の五の言わず自分からガンガン動いて幸運をザクザクつかみ取りに出ることをおすすめします。

★3月生まれ・・・「一子相伝」というと伝統芸能とか特殊技能とかなにやら特別な世界の話のように思えますが、実はどこの家庭でもやっていることで、「へそくりは引き出しの先板の外側に隠せ」「愛想のない女は嫁にもらうな」「喪服は大きめを買っとけ」「給料日前はもやしでしのげ」「いざとなったらキャベツの葉っぱをもらえ」など、その家ならではの鋭い奥義、生きる知恵があるものです。
「先祖や親から受け継いだものをもう一度見直し、存分に活かしてください」とカードが告げています。
この難局を切り抜けたい、ここから脱皮したい、何とかして道を切り開きたいというなら、先祖代々の家訓、祖父母や両親があなたに教えてくれたこともしくは何度も何度も言い聞かされたこと、身内が残してくれた現物などを掘り起こしてみましょう。有形・無形を問わず、道を切り開くヒントが何かしら隠れているはずです。
「あとで読んでね」と渡された封筒を開くとそこから宝の山を掘るための鍬(くわ)がぴょーんと飛び出す、そんな展開が予想されます。

★4月生まれ・・・あなたにとって大切なものは何でしょう? 恋人、友達、家族、ペット、お金、遺産、不動産、健康、仕事、地位と名誉、プライド、自由、それとも時間でしょうか。
しかしそれが他人にとっても同様に大切である確率は残念ながらそれほど高くありません、ふうんそうなんだ大事にしてるんだねーで終わりです、価値観は人それぞれですから。
それゆえときとして第三者から「大切なもの」を脅かされたり奪われそうになることがあります、相手に悪気がある場合もあればまったくない場合もあるでしょうが、いずれにしてもぼんやりしてると宝箱がいつの間にかもぬけの殻になってたりします。
「言うべきことはきちんと言いましょう」とカードが告げています。「言わなくてもわかってくれるだろう」は怠慢もしくは甘え、「これは自分にとってとても大切なものですので○○しないでください」と言っとかないと他人はこちらの事情を察してくれません。ただし人さまに理解してもらうためにはその主張が「道理にかなっている」「筋が通っている」ことが必須条件です。
誕生日おめでとう4月生まれ、大切なものは手放しちゃいけませんよ。

★5月生まれ・・・船に乗りかけたことがありますか? 一度乗ったらどこかの港に着くまで降りられないと思っている?
でも乗りかけた船は出発するまでにまだ少し時間があります、片足をまたいで乗りかけているということは、そこで引き返して降りる余裕もあるということです。
途中まで進みながら「これ何か違う」「間違ってるかも」と心の奥底で葛藤していることがありますか?
もしあるならその迷いは起こるべくして起こっています、そのまま突き進むと後悔する可能性が高いので、その船から降りたほうがいいでしょう。
「じゃあどの船に乗り換えればいいの?」
乗船出発案内の電光掲示板をご覧くださいそうあちらです、いろいろな行き先がありますがその中で「初心」「初志」「原点」などの文字が出ている船に乗ればいいのです。
その船がたどる道のりは多少波が荒いかもしれませんし時間がかかるかもしれませんけども、行き着く先は「かねてよりあなたが行きたかったところ」です。
自分の本心とこれ以上戦いたくなかったら、今ここで引き返して乗り換える勇気をお持ちください。

★6月生まれ・・・「テレビによく出る有名人やタレントは人並みはずれたすごい才能や特技を持っている」なんて思いがちですが、実はそこらへんにいるおじさんやおばさんのほうがよっぽどすごいワザや手腕を持っていたりするものです。
そういう人たちに限って「何言ってンのオレ(あたし)なんかちっともたいしたことないよー」とニコニコ謙遜して周囲の目をくらまし、いざとなれば戦士や武闘家や魔法使いや賢者などに変身して秘めた能力を発揮し、難しいステージをスカッとクリアしちゃうわけです。
「漬け物の巨匠」「天下の微笑み上手」「ケンカの仲裁王」「営業大魔王」「エクセル小技裏技クイーン」など、あなたのまわりにもすごい人いませんか?
誰にも引けを取らないこと、つまりその人だけの特技や才能って実は大なり小なり誰でも持っているもので、もちろんあなたも持っています。「ちっぽなこと」なんて自分で思っていても、端から見ればそれ「ものすごいこと」かもしれませんよ。
「秘めた能力を発揮する絶好のチャンスです」とカードが告げています。ここぞの場面で底力を出せば周囲の目に留まって認められ、あなたの地位はワンランクもツーランクも上がるでしょう。

★7月生まれ・・・人体が新陳代謝によって日々新しく生まれ変わるならば、その中に宿る心も同じく日々新陳代謝しなければなりません。
心とは身体のなかにある湖のようなもので、清く澄み渡っていれば湖底には「神聖な私」が棲むのですが、水が濁ると一転して「怪物の私」が棲むようになります。
なのでちょっとでも濁ってきたら要注意、意識して古い汚れた水を押し流す必要があります。
心の湖に溜まる古い水のことを「執着」とか「囚われ」とか「妄念」などと申しますが、それが溜まるとどうなるかというと「未来より昔のことに意識が行く」「過去を蒸し返すようになる」「今を楽しめなくなる」「活気がなくなる」「笑いがなくなりグチが出てくる」のほか「目がどんよりする」も挙げられるでしょう。
目は心の窓、目と目を合わせて人と相対することができない人は自分の湖に自信がない、つまり湖の底に見られたくない自分を隠しているのかもしれません。
あなたの湖は澄んでいますか? もし「濁っているかも」と感じるなら、必死につかんでいるものをパッと手放してみましょう。しばらくは頼りない感じがするかもしれませんけども、これで水栓がはずれて古い水がどこかに押し流され、かわりに新鮮な水が満ちてくる感覚を覚えるはずです。

★8月生まれ・・・山で迷子になり、日が暮れてあたりが暗くなってきたらどうしますか? そのまま歩き続ける? でも近くにヘビやクマが潜んでいるかもしれませんし、その先は崖かもしれませんよ。下手に動き回るのは危険というもの、ここはちょっとビバークして身体を休めたほうがよさそうです。
「あのY字路で間違えたかなあ、右側じゃなくて左側を選べばよかった」
リュックに入れといたミルクチョコレートをかじりながらあれこれ考えてバカバカバカと自分を責めたくなるかもしれませんけども実はどっち転んでも同じこと、左側の道を選ぼうが右側の道を選ぼうがたぶん同じようにあなたは道に迷ったことでしょう。つまりY字路は「さあこれから迷いますよ」というきっかけに過ぎず、本当の問いかけは「じゃあこれからどうしますか」なわけです。
「とりあえず朝が来るまで待ちましょう」とカードが告げています。視界が悪いと人間はどんどん思考がネガティブに傾きがち、そういうときに出てくる解決策はあんまり役に立ちません。くだらないこと考えるヒマがあったらチョコ食べたり居眠りしたりしてパワーを回復させるほうが100倍マシというものです。
今月、先が読めない状況に迷い込んだとしても決してあわてないでください。その場でじっとしているうちに事の次第が明らかになり、解決策が見えてくるでしょう。試されているのは落ち着きと忍耐力です。

★9月生まれ・・・「これはいけないことかもだけどバレなきゃいいや」「多少ズルしてもやったもん勝ち」「まっとうなやり方じゃないけど望みが叶えばそれでいい」。
・・・悪巧みを決行しちゃったこと、誰にでも経験あると思います。
しかし「悪だくみでいい結果が出ても長続きしない」という運命学の法則があります。しばらくは塔のてっぺんでいい夢を見ても、その塔は甘い我欲のかたまりでできている砂糖菓子なのでやがてガラガラ崩れてしまうわけです。
じゃあ「まっとうな道」って何でしょう? 「嘘をつかない」「横取りしない」「お金や物を粗末に扱わない」「無理強いしない」「人に迷惑をかけない」「信頼を裏切らない」などでしょうか、人が人の道を歩く際には、していいことと悪いことの価値観やルールや良心が絶えず問われるわけですね、人生って葛藤の連続で面倒くさいです。
でも幸せへのショートカットなんてどこにもありません、「あるんですよこれが、今なら驚きの2週間無料体験実施中!」はすべてウソ、ただ地道にまっとうにこつこつレンガを積み上げていくしかありません。
「こちら近道」の看板が目に入ってもその道に入るのはやめといたほうがいいですよ、たぶんその先は袋小路、さんざん迷った末に引き返すことになるでしょう。

★10月生まれ・・・人生って面倒くさいことも多いですけどつらいことを経験した人にはそれと同じくらいいやそれを上回るくらいのうれしいことがその先で必ず起こることになっています、それを陰陽の法則と申します。
10月生まれはそろそろ運気がビッグウェーブを迎える暗示、ええもちろん「いいことが起こる」という意味です。
特に期待できそうなのは恋愛と人間関係、「誰かの紹介ですっごくすてきな人と知り合える」「あきらめかけた恋が復活のきざし」「結婚話が飛び出す」「賢くてやさしい友達に恵まれる」「ライバルが一転して頼もしい味方になる」「仲裁役の計らいですべて丸く収まる」「みんなで楽しいGWが過ごせる」「お隣に気のいい宇宙人が越してくる」などうれしいイベントがてんこ盛りの予感です。
きっとすてきな4月になりますよ、やっぱり1人より2人、2人より3人もしくはそれ以上のほうが得られる情報量も楽しさも喜びも大きくなります、この際ですから積極的にどんどん交流しましょう。
「好かれよう」とか「いいとこ見せよう」なんて思わなくてOK、ヘンに作らず素のままの自分でいきましょう、それを笑顔で受け止めてくれる相手ならこの先も末長く続くご縁です。

★11月生まれ・・・人生は「自分の手で切り開くもの」と思っていますか? 確かに間違いではないですけどそれだけじゃありません、他人の手も巧妙に絡んできます、だって人はひとりで生きているわけじゃないですから。
「やさしくしましょう」「思いやりましょう」「許してあげましょう」「いたわり合い助け合いましょう」「仲良くしましょう」と古来言われ続けるのは、そうやってみんなと仲良くしておけば生きやすくなるからにほかなりません。
幸い11月生まれは賢いうえに情も深いので善行積立預金残高が高め、周囲から「この人いい人だから」「あたしゃこの人の世話になったから」「この人よく頑張ってるから」などと肩入れされて便宜を図られやすいタイプと申せましょう。
「誰かの助けや引き立てで幸せが訪れる気配です」とカードが告げています。
何かから解放されて晴れて自由の身になる、金品の援助がある、まわりがお膳立てしてくれたお見合いで理想の人に出会える、上司の口利きで昇進する、ミタさんみたいな家政婦に恵まれる、あるいはお隣さんが「これ余ったから」とほかほかのイカ大根を持ってきてくれるのか。
いずれにしても誰かのおかげで虫歯にアマルガムを詰められるようにいやこれ違うな、しぼんでいた風船に空気を充填されるように人生にふわりふわりと幸福感が満たされる、そんな流れになるでしょう。

★12月生まれ・・・足りないものを工夫、活用して何とか都合をつけ、まずまずの結果を出す人のことを「やりくり上手」と言います。たとえば少ないお給料をやりくりして生活費をまかないながら貯金もしちゃうとか、時間を算段して人の三倍働くとか、少ない人員を上手に切り回して効率よく大仕事をやり遂げちゃうとか、低下した気力体力を念力で持ち上げて奮闘努力するとかですね。
頭がきれて勘がよく先を見通す目を持ち、加えて行動力、実行力、セルフコントロール能力もないとなかなかできることじゃありません。
今月のあなたにはそれらの要素がすべて揃っています、もしかすると難題を前に「これできる気がしないなあ」なんてため息ついてるかもしれませんけども、「あなたは上手にやりくりして完璧にやり遂げるでしょう」とカードが告げています。
ローンや借金の完済、難しい試験の突破、仕事と育児の両立、近隣トラブルの解決、健康状態の改善、食材の有効活用による冷蔵庫内の一掃などが予想されます。
「やればできるじゃん」と自分で自分に拍手喝采したくなる、驚きと喜びと満足感に満ちた1カ月になるでしょう。

・・・はい、こんな感じです。それでは今月も元気に行ってらっしゃい!

2017年3月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
3月20日は春分の日、この日をはさんで前後3日間がお彼岸ウィーク、ご先祖との距離が近くなる期間です。この1週間に起こることはよくも悪くも「メッセージ」かもしれませんよ。ご先祖の願いは子孫が幸せになること、「こりゃっ」とたしなめられるのも「よしよし」と頭をなでられるのも愛あればこそ、全員1人残らず「幸せな未来に向かいなさいよ」と背中を押されることでしょう。

全員に共通の凶方位は北、東、南、西。「東西南北ダメじゃんか」で覚えやすいですね。吉方位はそれぞれの欄をご覧ください。

★一白水星・・・一白はカンの鋭い人が少なくありません、言葉を交わさなくても相対しただけで「あっこの人今こういう気持ちだな」というのがわかっちゃったり、ふとした瞬間にものごとのなりゆきがフッと予感できたりします。
でも、今月の直感は正直言ってあまり当てにならないかもしれません。直感が的を射抜く前に的が動き出しちゃう、つまり自分の気持ちや意図とは無関係に相手の気持ちや状況があっち行ったりこっち行ったりする可能性が高いからです。
そういうときにムキになって深追いしたりコントロールしようとするとますます複雑系の彼方に迷い込んでしまうのであまりじたばた動かないほうがいいでしょう、ただし動くべきときにはちゃんと動かないと乗り遅れて「キミはいったい何をやっとったのかね乙女山森ヶ丘くんこれまでの努力が水の泡じゃないか」と怒られたりします、けっこうそこら辺の見きわめが難しいかと思います。
目の前の風景を冷静に観察して無駄な動きは極力抑える、剣道で言えば防御にも攻撃にもすんなり移行できる中段の構え、ぱっと見は何もしてないみたいだけど実は隙なく構えてる、今月はそんな姿勢がおすすめです。
吉方位は南東。上司やクライアント、先生、師匠、舅姑など目上との関係をよくしたいなら、自宅から南東方位の神社や仏閣を参拝しましょう。

★二黒土星・・・内気で恥ずかしがりで自分に自信がない人は少なくありませんってたぶん日本人の大多数がそうでしょう。「どうぞお先に」「いえいえ私なんか」みたいな譲り合いはあちこちで見られますし、安易に実力をひけらかさないのが美徳みたいな風潮が古来根強く残っています。
もちろんそれはそれでいいのですがあまりにも度が過ぎると皮をむかれないまま腐っちゃった玉ねぎのようになってしまう、カレーや酢豚やポテトサラダに使ってもらうためにせっかく頑張って丸く大きくなったのになんじゃこりゃと。腐ったときのにおいは自分で言うのもあれだけど尋常じゃないぞと。
だから過剰な謙遜や遠慮をして貯蔵庫の底に埋もれちゃわないよう気をつけましょう、「今日ビーフシチューなんだけど出演してもらえる?」「オニオンリングとしてパーティ会場を飾ってくれないかな」「どうか玉ねぎサラダで主役を務めてほしい」などのオファーがあったら喜んでひと肌脱ぐ、はい喜んで、天下一おいしい玉ねぎとして皆さんのお役に立てるよう頑張りますくらいのたんか切ってほかの玉ねぎの上に立つといいでしょう。だいじょうぶ、できる。あなたが今まで培ってきた味と香りはほかのどの玉ねぎにも負けません、自信を持って堂々とまな板に乗ってください。
吉方位は南西。恋愛運、友達運を上げたいなら南西のそば屋へ行きましょう。

★三碧木星・・・自分の運気を知りたかったら、最近よく見てるテレビやネット、雑誌、もしくはひんぱんに聴いている音楽をチェックしてみるといいでしょう。
膨大な情報から取捨選択してわざわざ取り込もうとする映像や画像、文章、メロディはその人の「波長」にマッチするものだからです。
ようし人生これからだ! と燃えている人の琴線にアニメ映画「風が吹くとき」や夢野久作の「ドグラマグラ」が引っかかることはあまりないでしょうし、失恋したときに軍艦マーチや「ロマンスの神様」(広瀬香美)を聴きたくなる人もわりと少ないかと思います。波長の世界にもいや波長の世界にこそ「類友の法則」は作動しているのですね。
この法則を応用すると、自分の運気を変えることができます。「何かツイてないなあ」「今ひとつ頑張れないなあ」「へたれな自分を何とかしたいなあ」というときは、気分を高揚させてくれるものを見聞きするといいでしょう。
その場では効果がないように思えても、それを繰り返すうちに尻上がりのエッセンスが体内にどんどん蓄積し、やがて潜在意識に溶け出していくはずです。
今月の気分の落ち込みは一過性のものなので心配いりません、でももし何とかしたいならハッピーエンドの映画を見たり後味スカッとさわやかな小説を読んだり、気分が上がる写真や絵をベッドサイドに飾っとくといいでしょう。
大吉方位は北東、吉方位は南東、南西。人間関係を丸く収めたいなら北東の噴水広場や水族館、目上から可愛がられたいなら南東のショッピングモールや商店街、恋愛運を上げたいなら南西の駅でまったりしてきてください。

★四緑木星・・・日常は茶飯事の繰り返し、白馬に乗った王子さまがいきなり目の前に現れてゴージャスなお城にさらってくれるわけじゃなし、宝くじで大当たりして家のローン一括返済して余ったお金で贅沢三昧の暮らしができるわけもない、食べて寝て起きて弁当作って働きに行って休日はごろごろしてたまに友達とサイゼやドンキー行ってストレス解消するくらい、これでいいのか私の人生。
そうですねハレとケの割合はだいたいひと月に1対30、多くて2対30くらいでしょうか、サラリーマンやOLなら1カ月に1回必ずやって来るお給料日が代表的なハレの日、あとは冠婚葬祭とか行事の日とか誕生日ですね。
お給料出た週末は家族でショッピングモールで買い物しておいしいもの食べる、子どもの誕生日には好きなもの買ってやる、あーあいつになったら値札見ないで好きなものを好きなだけ買えるのかなでもこの子の学費や家のローンや老後のために無駄遣いは禁物、できる範囲で人並みに幸せになれればそれでいいそれ以上何を望むことがある、みんな同じ、普通でいいじゃん普通のどこが悪い。
そうやって人は年齢を重ねるにつれある種あきらめにも似た悟りを得、達観しながらコツコツ人生をつむいでいくわけです。
つまらないですか? この退屈な時間が永遠に思える?
でもこの世は目に見える世界だけで成り立っているわけじゃありません、たまに「奇跡」が起こることがあります。奇跡が起こる要因はさまざま、たとえば神さまのイキな計らい、先祖の余徳、自分がしてきた善行の因果応報、誰かの善意、そして星まわりなど。今月は奇跡が起こりやすい星まわりですよ、退屈な日常に一筋のミラクルが射してあなたを取り巻く世界がパーッとハレてくるかもしれません。
吉方位は南東。できるだけスケールの大きなミラクルがほしいなら南東の温泉やスパへどうぞ。

★五黄土星・・・もうすぐ試験なのについyoutube見まくっちゃうとか確定申告やらずに海へドライブ行っちゃうとかやっぱりあなたとは結婚できませんとハニ村さんに言わなきゃいけないのになかなか切り出せないとか、人間って最優先事項をつい後回しにしがちです。本腰入れて取りかかるとそれなりに気力体力を消耗する、つまり疲れるのがわかっているからなんですね要するに面倒くさいんです。
しかし人間社会は時間に縛られているので締め切りや期限を無視するわけにはいきません。約束の期日を反故にすると「いい加減な人」「ルーズな人」「延滞金をお支払いください」などと言われていいことはほとんどありません。
今月のあなたはやることが山積みで猛烈に忙しくなるでしょう、しかし身体はひとつしかないのですべてのことを同時に行うのは無理、なので優先順位をつけてひとつずつ片づけていきましょう。
第一優先は「期日を延ばすと自分が損をすること」です。「面倒くさい」と「損する」を案件ごとに天秤にかけて、「損する」が重いほうを先にクリアすればいいわけです。
コツはとりあえず最初の一歩を踏み出すこと、それで歯車が回り始めればあとは自然に身体が動くので心配いりません。今月の気力体力ゲージはマックスに近いので、作業はわりとさくさく進むでしょう。
大吉方位は南東、北西、吉方位は南西。誰かに相談したいなら南東の公的機関、何かをふるいにかけて決断したいなら北西のビルの最上階、片思いを実らせたいとか気の合う友達がほしいなら南西で風に吹かれてきてください。

★六白金星・・・天空に続くアスレチックネットを延々とよじ登っているような気分ですか? これいったいどこまで続くのそろそろ疲れてきたんだけどたまに強風吹くとゆらゆら揺れてしんどいなあ。ネットの隙間から見おろせばはるか下にはごうごうと流れる黒い川、うわあこれ落ちたらどこ流されちゃうの、不安で心が曇ってきたときにピリピリピーとホイッスルが鳴るわけです。
「はいきゅうけーい休んでよーし」
傾斜45度のネットの上にごろんと仰向けに身体を伸ばします、ああ3月になるとこんなにも太陽の光が温かくて力強い、あっち飛んでく白い鳥は何ていう鳥だろう2羽で仲いいな、沈丁花の香りってせつない、おっと仲良しのチャオ美からラインだへぇー式の日取り決まったのかやったねチャム太郎とならきっと幸せになれる式何着て行こうかな春だからピンクのふわっとしたのがいいかななどとあれこれ考えるうち、心のどこかで裸電球がポッと点灯して確信するわけです。
うん私はだいじょうぶ、これでいい間違ってない。
少しばかり退屈でちょっとばかりしんどい毎日にうんざりしてるかもしれませんけども必ずなるようになるのでだいじょうぶ、心配ご無用。下見おろさず天も仰がずちょっとだけ上見ながら今のペースでもうしばらくネットを登ってください。
吉方位は北東、南西。心をドカッと安定させたいなら北東の丘、金銭面をドカッと安定させたいなら南西の野原を散歩してきてください。

★七赤金星・・・「もっといい服を着たい」「もっとおいしいもの食べたい」「もっといいところに住みたい」と衣食住をランクアップさせたくなるでしょう、たぶん今の自分が何となく物足りないか、自分の置かれた環境に今ひとつ満足できないのかもしれません。欲が出てくるのです。
「欲」と聞くとあまりいいイメージを抱きませんけども、欲がなければ人間は努力しないし成長もしません。欲がないのは自分がほしいものに気づいてない、自分にはとてもムリと最初からあきらめている、あるいは頑張るのが面倒なだけです。
人生はたった一度きりなのだからもっとほしがっていい、年齢に関係なく高みを目指して欲張っても全然いいじゃんと思いますだってあきらめたらそこで終わりだもの。
「欲張る」という言葉がイヤなら「願う」「望む」という言葉ではどうでしょう、欲望と願望は紙一重、しいていえば欲望のほうがターゲットが鮮明で願望のほうはもう少し抽象的な感じでしょうか、いずれにしても幸せになるために欠かせない心情です。
もともと七赤は人生をとことん楽しみたい楽しもう楽しまなきゃ損がモットー、無欲な七赤はカレー粉を入れ忘れたカレーライスのようなものってそれハヤシライスじゃん、あれはあれでおいしいか、まあいいか。
大吉方位は北西、吉方位は南東。不動産運を上げたいなら北西の屋上、宝くじ運を上げたいなら南東の中心街へどうぞ。

★八白土星・・・年明けから八白は冷静に状況を判断しながらひとつひとつコマを進めてきました、それなりに手応えも感じられてこの調子でいけば人生とんとん拍子、何の問題もなくすんなりイケる、じきにわが大望は叶えられるであろうとほくそもとい微笑んでいたことでしょう。
しかし何の障害もなくゴールまで一直線に道が延びているなんて思っちゃいけませんよだって地球は丸いんだもん、どこかでカーブして迷い道をくねくねして二股三股を行きつ戻りつクリアしてやっとゴールにたどり着けることになっています。
八白のうちものすごく運の強い人はわりと簡単にゴールまでたどり着けるかもしれませんが平均レベルの運の持ち主はゴールの手前でどうなってんのこれくそうこんなはずじゃな目に遭うかもしれません、しかしそれはあなたが分不相応な夢や希望を抱いているということではありません。
「夢はいったん失望しかけたのちに叶う」、はいこれ運命学奥義第3巻第6章に書いてありますねすぐに赤のマーカー引いておく。
ここに来て予期せぬ障害発生、普通に通るはずのものが通らない、聞いてないわよそんなこと、今月はもしそういう事態が訪れたとしてもあわてないでください。
夢が地に足を着けるためにはしっかりした足場が必要、その足場を組むために今までの流れがいったん中断しますよと。足場が完成したらまたすんなり流れ始めますよと。あきらめず辛抱強く対処しながらなりゆきを見守ってください。
吉方位は南西。人生をより豊かに楽しく過ごしたいなら南西の牧場とかレジャーランドでまったりしてきてください。

★九紫火星・・・ゴシップネタ満載の週刊誌やネット掲示板が昔からすたれないのはなぜかというと人はうわさ話を好むからです。「へえ〜あの人がそんなことを」「人は見かけによらないなあ」など、表と裏のギャップを娯楽として楽しむわけですね。
その情報がはたして本当かウソかは確認するすべがない、火のないところに煙は立たずとそのまま概要をうのみにする人がほとんど、しかし実のところ真相は藪の中、それぞれの立場によって「本当のこと」は全然違っていたりします。
今月、いろいろなうわさがあなたの耳に入ってくるでしょうがあまり惑わされちゃだめですよ、その大半はぷちんとはじけて消える泡のようなものです。
同じくらい気をつけたいのが自分から発信する情報です。
「ハニ坂部長は好き嫌いがはっきりしてるよね」って言っただけなのに「キュウ美、ハニ坂部長のこと好きらしいよ」「うそ奥さんいるのに?」「キュウ美って情熱的なんだよ」「上越新幹線がどうしたって?」「ハニ坂部長と一緒に上越新幹線で旅に出たらしいよキュウ美」。
軽く発したひとことに尾ひれがついてすごくヘンなことになっちゃうかもしれません、どこで誰が見て聞いているかわかりませんので軽口や自慢話は控えるが吉、特にツイッターやラインやフェイスブックなどで発信するときは慎重になりましょう。
吉方位は北東、南西。深い愛がほしいなら北東の温泉、楽しい恋がしたいなら南西の温泉にのんびり浸かってきてください。

・・・はい、こんな感じです。春の海 ひねもすのたりのたりかな。温かい日ざしの下で桜を愛でながら、のどかでおだやかな春をご堪能ください。

寝耳に水 2017年3月号


お嬢さま☆
見て見て! この桜色のドレスすてきでしょう今日仕立て上がったのよ試着してみたのひな祭りパーティに着ようと思って。
アントワーヌ★胸元は白、腰から裾にかけて淡いピンクから濃いピンクへの自然なグラデーションが可憐で美しゅうございますね馬子にも衣装、お尻の大きなリボンがアクセントになってよくお似合いでございます、一流のお針子たちを雇った甲斐がありました。
3月は生きものたちが一斉に目を覚ます季節、人間だってこういう明るく華やかなお召しものを身につけることで生気がよみがえるのですってお嬢さまは人間ではなかったですね失礼いたしました、あああ新品のドレスでそんなにドスドスと大股で歩くものではありません。
お嬢さま☆黒猫のクロリンドを探しているのよ、クロリンド! クロリンドや!
アントワーヌ★そういえば姿を見かけませんね、おおかたどこかでチャッキーをくわえておもちゃ代わりにブンブン振り回して遊んでいるのでしょう。
名前を呼んではいけませんお嬢さま、クロリンドがそのフリルたっぷりのドレスを見たら驚喜してダダダと勢いよく斜面登りで駆け上ってくることでしょう。
お嬢さま☆あたしはキャットタワーか。仕方ない、じゃあ普段着に着替えるわ。
アントワーヌ★着替えたらタロットをめくる時間でございます、おやつ代わりにたっぷりの生クリームの上に苺を乗せたストロベリーミルクティーを持ってまいりましょう。
お嬢さま☆苺マシュマロもつけてちょうだい! それでは今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・
叶えたくても叶わなかったこと、せっかくのチャンスだったのに三振しちゃったこと、夢中で頑張ったけど無理だったこと、それらすべてに復活のチャンスが与えられる暗示です。
たぶん誰かが意図する・しないに関わらず「ふっかつのじゅもん」を唱えてくれるのだと思います、捨てる神あれば拾う神ありだ。
ものごとって最後の最後までどうなるかわからないんですよね、どう転ぶかは神のみぞ知る。今回の場合、誰かが「その意気やよし!」と共感、賛同してあなたのパーティに加わる、助太刀してくれる、ひと肌脱いでくれる、もしくは風が吹けば桶屋が儲かる的なものすごく遠回りな因果関係によって奇跡が起こることが予想されます。
ただし他人から援助される場合、サポートしてもらえるのは伝令とかおにぎりの差し入れとか励ましメールとかわりと物理的なものです。根性ガッツ戦法など目に見えないものに関しては自前で産生するしかありません。当然のことですが最後の関門はあなたが自力で蹴破る必要があります。ご武運を。

★2月生まれ・・・「これダメかなうんダメかも、でももしかしたら」とぐるぐる思い続けていることに「つうこんの一撃」が下るかもしれません。
もちろんショックでしょうし残念でしょうし二度と立ち上がれない気分になるかもしれませんけどもいいんですよそれで、ふんぎりがつきますから。
「あ、こりゃダメだ」と身に染みて痛感しないと人ってなかなか次に進めません、中途半端な状況では「まだ望みがあるかも」と一縷(いちる)の望みにすがって身の置き所がふらふら定まらなかったりします、ヘビの生殺しってやつですね。
今月もしつらいこと、無念なこと、絶望的なことがあってもご自分の運命を呪わないでください、そのことによってあなたは心の湖の奥底に沈んでいた何かを拾い上げて見つめ、「よしっ」と決断し、今までのステージに見切りをつけて別のステージへ進んで行くはずです。
「いったん倒れても必ず復活します」とカードが告げています。人生が本当に面白くなるのは一回死んでよみがえってからです。自分自身にご期待ください。

★3月生まれ・・・「今日のランチは昨日テレビで紹介してたアボカドバーガー!」と決めていたのに気づいたら結局いつものワンタン麺食べてたり、「こんな高い服買うわけないじゃん」と思ってたのに試着してみたら意外に似合ってまあいいか洋服は一期一会だしなと大枚はたいちゃったりする例は枚挙にいとまがありません。人間というのは理屈より感情で動いちゃう動物なんですね。
今月、複数の選択肢があなたの眼前に突きつけられるかもしれません。どれもこれもそれなりに見た目がよくてスペックも平均以上、どれ選んでもはずれはなさそうに思えます。そういうときに理屈から入って悩んで悩んで悩み抜いて結論を出すとたいていはずれ、ああ間違えたと後悔することになります。
正解は「あっこれだ!」と感覚的にピンと来るものです。ピンと来なかった場合はどれも選ばないのが正解です。
誕生日おめでとう3月生まれ、この世の中は理屈じゃありません、あなたが直感に基づいて選んだものはこの先の大切な宝物になるでしょう。

★4月生まれ・・・先月号で「果報は寝て待て」とお伝えしましたが、そろそろ本当にやって来る頃合いです。ただし「果報は少々の痛みを伴ってやって来る」とまではお伝えしてなかったかもしれませんね、ものごとがよいほうへ変化するにはいったん悪いほうにかがんで「はずみ」をつけなくてはならないのです。
その際に多少の驚きや戸惑い、不安、心配を感じるかと思いますが一過性のものなので心配はいりません。
一番いけないのは変化を恐れて旧態にしがみつくことです、ガラケーよりスマホに変えたほうが情報量多くていいですよお義母さん、いいやあたしゃガラケーに慣れとるからこれでいいのじゃおのれは嫁の分際で余計なことするなみたいな、せっかくのプレミアムフライデーなんだから免疫実験早々に切り上げて飲みに行きましょうよ研究主任、何ぬかしとるのだ今日はプレミアムなんとかだから人を攻撃するのはやめときましょうなんてウイルスが考えるとでも思っとるのか24時間実験室に貼り付いとれみたいなことになりますと、なかなか新時代の利点、うまみを享受できません。
いろいろ思うこともあるでしょうがここは古きを捨てて新しきにつく、古い乗り物からえいっと新しい乗り物に乗り換えるが賢明であり得策かと存じます。

★5月生まれ・・・悩みを抱えていますか? でも本当につらいことって友人に話しても「ふうんそうなんだ大変だねつらいよね私にできることがあったら何でも言ってね、あっそろそろお迎えの時間だじゃあねー」なパターンになりがち、友人は友人でたぶん何かしらの悩みを抱えているので親身になるにも限界があります。つまるところ自分の身に降りかかることは自分自身で何とか解決するしかないのですね。
今、もしかするとわりと緊張して様子見していますか? しかしあまり交感神経の緊張が続くと不整脈が起こったり免疫力が低下したりして身体面にダメージが及びます、なのでここは一刻も早く解決したいところです。
ではこの先どうなるかカードに聞いてみましょう、はい「張り詰めていた状況がゆるむでしょう」と出ました。
自分ひとりで頑張らなくても誰か力のある人の鶴のひと声で状況が変化する、端から見ていた第三者が味方についてくれる、中立的な立場の人が仲裁してくれるなど、ほっと胸をなで下ろすことになりそうです。
個人的な損得を越えた仁・義・礼・智・信は21世紀の今もなおあなたを取り巻く世界にちゃんと生きている、人間ってヤなやつや悪いやつもたくさんいるけどそれと同じくらいちゃんと道理をわきまえてる人や無償で力を貸してくれる人もいる、それをひしひしと実感することになるでしょう。

★6月生まれ・・・人は誰でもある程度の年齢になると笑顔だけでは世の中を渡っていけないことに気づきます、威張るのはいやだけど下手(したて)にばかり出ていては舐められる、というわけで腹の丹田に気を入れつつも表向きは笑顔をつくり、上手(うわて)と下手のバランスを上手に測りながらこの世を泳いでいくわけです。
今月のあなたのお題は「守り」です。ちゃんと自分を守れていますか?
あっまずい自分の領土を侵されちゃうかもと思ったらその瞬間から守りを固めるといいですよ、ケンカするのは最後の最後、基本は微笑みながらやんわりかわすのです。
そのあたりのテクニックは否定語を使わずに否定する京言葉をお手本にするといいかもしれません、「さあどないですやろ」「かんにんえ」などで角を立てずに自分を守れます。
防御したいときは京都弁、攻撃するときは大阪弁、相手を煙に巻きたいときは津軽弁などいろいろ使い分けすると戦いが有利に展開するでしょう。
え? そんなにたくさん方言を使いこなせない? 第一ヘンな人と思われる?
うーんそうですかではあなたのデフォの言葉で戦ってください、自分を守るコツは「空気を読みすぎない」「柳に風の柳、のれんに腕押しののれんになる」「モナリザのように微笑む」「話の通じない人になる」「最後の一線は死んでも譲らない」。
自分を攻めてくる相手に誠意を持って応える必要なんかありませんよ、自分を守るための術策や奸計のことを「知恵」と呼びます、今月は知恵を総動員してご自分の城をお守りください。

★7月生まれ・・・人が一番がっかりするのはどんなときかというと「今までの努力が水の泡になったとき」です。
時間と労力と情熱を注ぎ込み頑張って頑張って石を積み上げてきたところにわらわらと鬼達が現れ、トゲトゲのついた鉄のこん棒で一気になぎ払ってしまう、ああ聞くにつけても哀れなり、賽(さい)の河原の物語と。いったい何やってきたんだオレと。
人の一生には限りがあります、与えられる時間は約100年間、気力・体力ともに旺盛なのはせいぜい60代、ゆるく見積もって70代くらいまででしょうかもちろん個人差はありますけども。
100年って長いと思いますか、10代20代の方は「充分じゃん」「長すぎてたるい」なんて思うかもしれませんが60代70代になると全員口を揃えて「あっという間」って言いますよ。人の一生なんて神さまにとっちゃまばたきするくらいのほんの一瞬、人類の歴史なんてキリストが生まれてからまだ2千年くらいしかたっていません。
なので短い一生でどこに時間と労力と情熱を注ぎ、頑張りを実らせる努力をするかってわりと大切なテーマなんですよね。「子どもや家族」という人もいれば「作品」「仕事」「人間関係」「富と財産」という人もいるでしょう。
いずれにしても人生の根っこは信念、枝葉を伸ばして花を咲かせるのは努力と創意と工夫、うまく実が成るかどうかは運です。
今まであなたが頑張って取り組んできたことの結果がそろそろ出る頃です、「もうダメかも」なんて思ってたかもしれませんけどもおっとどっこい、「うんとおいしい実が成るでしょう」とカードが告げています。自信を持って今の路線を突っ走ってください。

★8月生まれ・・・やさしさは人間の美徳ですがはたしてどこまで相手のために手を貸せばいいのか、その塩梅が悩ましいところです。
例えば生活費に困っている友人を見かねて「これ使って」と千円2千円差し出したところで焼け石に水、じゃあ10万円貸してあげればいいのかというとそれやって困るのは自分です。
一般的によしとされている落としどころは「あげちゃっても惜しくない金額を貸す」、もしくは友情を守るために「あえて貸さない」。ユダヤ人ならお金の稼ぎ方を教えてあげることを最上の策とするかもしれません。
なぜこんなお話をしたかと申しますと、ひとつ間違えるとあなたのやさしさや善意が裏目に出てしまう恐れがあるからです。育ちのいい人、純粋な人、心がきれいな人ほど他人を疑わない、信じることこそ美しいと考えがちですが、それを業界用語では「青い」と申します。
人は誰でもおのれの欲に従って行動します、「人にやさしくしたい」も自己満足を叶えたいという一種の欲望であると言ったらイヤですか、まあいいや。
大事なのは「何のためにそれをするのか」を常に考えること、そしてやさしくする相手を選ぶことです。人の善意に鈍感な人、もっともっとと手を出してくる人にやさしくしても、あなたが得るのはたぶん落胆だけでしょう。
やさしさは「その価値がある相手に」「自分の余裕の範囲内で」「真剣になりすぎず」「ふんわりサラサラ感覚で」提供することをおすすめいたします。

★9月生まれ・・・各ステージのボスを倒さない限りマリオは絶対先に進めません。面倒だろうが勝てる気がしなかろうがとにかくチャレンジしないことには道が開けないことになっています。
今月のあなたの運気もマリオと同じ、先に進みたいなら四の五の言わずボスを倒さねばなりません。ただしファイアボールやハンマー投げアタックは使えませんよ、実世界でそういうものを使ったら大変なことになるでしょうから。
で、どうすればいいかというと「相談」「申し立て」「お願い」です。話し合いで相手を説得するわけです。
あの唯我独尊のトランプ山部長が自分の言うことなんか聞くわけない? 9903号室のプライドの高いメラニアヶ丘さんを説き伏せるのは至難のわざ? 
だいじょうぶですよ、それをすることでトランプ山部長やメラニアヶ丘さんにどんなメリットがあるかを強調すればいいだけです。「これ損な話じゃないと思いますよ〜」「周囲も喜びますよ〜」「これであなたさまの株が上がりますよ〜」などの殺し文句を要所要所に突っ込みつつプレゼンしてみてください。
「懐柔作戦が功を奏します」とカードが告げています。相手がトラだろうがライオンだろうがあなたのほうが一枚上手(うわて)、力ずくで倒そうとするとこちらも傷を負いますが、ソフトに相手を受け入れて手なずければ無傷で次のステージに行けるでしょう。

★10月生まれ・・・子どもの常識や価値観は親によってすり込まれ、折々でマイナーチェンジはしてもその骨子はほぼ一生変わることがありません。ゆえに親のたどる道を子も踏みやすいのは当然のことで、それを「親の因果が子に報い」と申します。
しかし親から譲り受けた常識や価値観がズレていたり間違っていたりしたらどうなるでしょう? 子どもは生きづらさを感じるはずです。
「あれおかしいな、私の常識は世間の非常識みたいだぞ」「私の価値観は一般から大きくかけ離れているかも」などと自問自答しながら適宜修正、改変していけばいいのですが、「いいやこれでいいのだ」とかたくなに貫き通していくとその先に待っているのは無力感や失望感、「私って運が悪いなあ」と自分を慰めたりしますがそれ運が悪いんじゃなくてすり込まれた内容が悪かっただけ、もっと言っちゃうとそれをずっと信じ込んでいた自分が悪かっただけかもしれません。
「それは本当に正しいことでしょうか?」とカードがあなたに尋ねています。
何の疑いもなく昔からずっと信じ込んでいたこと、間違ってるわけないだろうと疑いもしなかった常識やルール、これしかないと思い込んでいた価値観ははたして本当に正しいのでしょうか? それに縛られて自分に嘘をついたり、真実から目をそらしたことは?
もし思い当たるなら今が修正、改変のしどきです。あなたの足に合わない古靴は潔く脱ぎ捨て、もっと歩きやすい新しい靴に履き替えてください。

★11月生まれ・・・これ以上ひどいことをされてはかなわんと、ある日ネズミたちはみんなで集まって相談しました。その結果「そうだ、ネコに鈴をつければいいじゃんか」という結論に達しました。そこまではいいのですが、じゃあ誰が鈴をつけに行く? となるとみんなドン引きして誰も手を上げませんでした。・・・イソップの「ネズミの相談」というお話です。
こういうこと、実際によく起こりますよね。「クルーニー部長今度お見合いするんですって、広報部としては全力で彼を応援するのが総意なんだけど、いつもつけてるカツラの後ろ前、それ逆ですよって誰が言いに行く?」
とびきりハンサムでスタイル抜群でやさしくて物わかりがよくていつでも私たちの味方になってくれるクルーニー部長のあの長いまつげを前にしてそんな酷なこと言えるわけないじゃない、広報部全員がそう思いながら誰か適任者はいないかとキョロキョロ室内を見回します。
そこで白羽の矢が立てられるのは・・・残念ながらあなたかもしれません。「この人ならクルーニー部長を傷つけることなくうまい言い回しで彼の間違いを正してくれるだろう」「いざとなったら本人が気づかないくらいの速さでカツラを正しい位置に反転させるだろう」「この人ならカツラくらい念力で動かせるだろう」など、能力を過分に見込まれるからです。仕方ない、ここは任務を引き受けるしかありません。
たぶんぬかりなく鈴をつけることができるでしょうし、たとえ失敗してもクルーニー部長から恨まれることはなく、逆に「僕のために危険な橋を渡ってくれたのか」と感謝されるかもしれません。

★12月生まれ・・・スーパーのお菓子の棚の前で小さい子が「あれほしい!」と大声で泣き叫ぶ姿を見かけたことがありますか? 
「ほしい」という気持ちは人間の本能なのですね、年齢を問わず人はものを手に入れることで心が満たされるのです。
「おむすび柄のあのスカートすてきだなほしいなあ、よし頑張ってお金貯めよう」「恋人がほしいなあ、よしもっときれいになろう」「みんながひれ伏すような肩書きがほしいなあ、よしさらに精進しよう」。
欲はパワーの源泉になりますから、何かをほしがるのは決して悪いことじゃありません。しかしなかには手に入れないほうがいいものもあります、たとえば「人のもの」「まがいもの」「無駄なもの」。
心にぽっかり穴が空いてるとき、人は手っ取り早く入手できるそれらのもので心の隙間を埋めようとします。でも本当にほしいものではないのですぐに飽き、「役に立たない」と放り出してまた別のものを求めるわけです。買いもの依存症でものがあふれかえった家に住む人はたいていこのパターン、自分が本当にほしいのはものではなく愛だということに早く気づくべきです。
是が非でもほしいものがありますか? それを手に入れるとあなたの中の何が満たされるでしょう? 「何が何でも」とがむしゃらな気持ちになっているときこそ、自分の心の中をのぞき込む必要があるかもしれません。

・・・はい、こんな感じです。春はすぐそこ、明るい色の服を着ておしゃれしてどんどん外へ出かけましょう、何かいいことが待っているかもしれません。