2018年7月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
早くも18年の折り返し地点に突入、時のたつのは本当に早いものです。
うーん今ひとつかなという人も絶好調の人も今月は平等にボーナスデーがあります、はいそれは7月7日、16日、25日、8月3日の4日間。
この日に吉方位へ行くと通常の3倍増しの幸運パワーが吸収できるでしょう、後半戦で一発逆転をねらいたい方はぜひ吉方位旅行を計画してみてください。
ご自分の吉方位についてはそれぞれの欄をご参照ください。
それでは今月(7月7日〜8月6日)もサクッと涼やかにまいりましょう。

★一白水星・・・今月あなたがチェックすべき項目は「努力したぶん報われているか」。
前半戦は針の穴に象やラクダを通すくらい難しい案件を次々にクリアして周囲から拍手喝采の嵐、ご自分でも「よく頑張ったなあ」と汗を拭きながら胸をなでおろしているところではないでしょうか。
じゃあはたしてその頑張りに見合う報酬を得ているのか、きちんと「ありがとう」と感謝されたか、やっていることに現実的な応報がついてきてるか、頭のてっぺんから意識を高く飛ばして地上にいる自分が置かれた景色を観察してみてください。
これちょっと報われてない感じ、もうちょっと格上げしてもらってもいいのではないかともし感じるなら、「あのう」とひとこと言ってみてもいいでしょう。
「そのうちまわりが何とかしてくれるだろう」と放っておくと「ホントによく頑張ってるよね」で終わっちゃう可能性もあります、自分のことは自分で守るスタンスでいきましょう。
大吉方位は東、南西。金運と恋愛運上げたいなら東、職場できちんと評価してもらいたいなら南西へどうぞ。

★二黒土星・・・出世してる人って「豪快」「ダイナミック」「細かいことにこだわらない」というイメージがありますけども、本当にそうでしょうか?
もちろんそういった側面があることも事実ですが、それ以前に、彼らは普通の人が気づかないことに気づく特殊能力を持っています。それは「人の気持ちに敏感」ということです。相手の微妙な喜怒哀楽の心の動きを感じ取ってフレキシブルに対処できるんですね。なかでもきわだっているのは「人のやさしさに敏感」ということ、鈍感な人は人の気配りや思いやりをスルーして相手をがっかりさせがちですが、できる人は「ありがとう」「感謝しています」とスッと口にして「この人ちゃんとわかってる!」と相手を深くうなずかせます。そうやって周囲を納得させ味方につけながら出世街道をとんとん登っていくわけです。人の運不運って何を隠そう性格が決めてるのですね。
今月の二黒は周囲から蝶よ花よとやさしくされる流れ、「当然よ」と鼻高々でいるとやがてハブられますので要注意、「いつもお世話になってます」「あなたのおかげでわたし幸せです」など演歌の歌詞みたいな挨拶を心がければ、さらにまわりからやさしくされて持ち上げられるでしょう。
大吉方位は南西。玉の輿に乗りたい、もっとランクアップしたいなら南西で人に親切にしてきてください。

★三碧木星・・・身体を構成する細胞が新陳代謝するように人の運も新陳代謝します。運がいいときと何でもないときと悪いときを行ったり来たりするのは新陳代謝している証拠なんですね。
なので「一刻も早くこの状態から脱け出したい!」というときは新陳代謝を促せばいいのです。どうやるかというと「適度な運動」「栄養バランスのとれた食事」「質のいい睡眠」「徳を積む=人のためになることをする」に加えて「与えられたトラブルに全力で取り組む」。どうやったら解決するかをうんうん考えてこれでどうかなああだめか、じゃあこれならどうだろうと試行錯誤してるうちに燃え上がった悪運の炎が徐々に鎮火していきます。逆にイヤなことつらいことから逃げまくるとさらに燃え上がって延焼して長引くことになります。
じゃあいいときを長引かせたいならどうすればいいかというと「感謝する」、このラッキーは自分ひとりの力ではなく天、人、地が味方してくれたせいであると心して神仏や人や大自然に頭を下げることです。
今月の三碧の運気はいいこととそうでないことがハイパーミックス状態、いろいろなことが目まぐるしく展開してそれはそれで楽しいと思いますが、できるだけいいほうに安定させたいなら「ありがとう」を惜しまず口にするといいでしょう。
大吉方位は北西。北西でビールとかソーダとか牛乳など冷たいものを飲んでくると運気と気持ちが安定します。

★四緑木星・・・人がウソをつくのは他人に対してだけとは限りません、自分で自分にウソをつくこともあります。代表的なウソが「私ってホントにダメな人」「どうせ失敗するに決まってる」「絶対ムリ」「うまくいくわけがない」。ことごとく自分を否定するんですね。
「たまにはハメはずしてウソついてみたいんだもん」「そういう思考回路ができちゃってるんだもん」「うーんなんとなく」など脳には脳の事情があるかと思いますがそれ信じ込んで損するのは自分、自分で自分を否定したり未来に希望が持てないときは「脳がウソをついている」と思って相手にせずしばらく放っときましょう、だって人間は本来誰でも前向きに生きるよう前もってプログラミングされているからです。
暑い夏は脳だってストレス溜まって誤作動を起こしやすくなります、ネガティブな考えが頭をよぎったらちょっと休憩して甘いものやフルーツ、ナッツなど脳の栄養になるものを適宜いただく、首に保冷剤巻いて頭を冷やす、頭をぐるぐる回して血流を促す、好きな人の顔やきれいな景色を思い浮かべたり漫才見て大声出して笑ってみるとかするといいでしょう。脳が癒されてハッと我に返り、また前向きな自分に戻れます。
大吉方位は北西。北西方位の神社仏閣に参拝すると脳と心のバランスがとれてつまらない悩みが吹き飛びます。

★五黄土星・・・暑すぎて眠りが浅くなりがちな今日この頃ですが、きちんと食べて睡眠時間もしっかり取っているのに身体が重い、気持ちがどんよりするというならその原因はあなた自身ではなくあなたを取り巻く住環境にあるのかもしれません。
可能性が高いのがベッドシーツ、枕カバー、バスタオル、フェイスタオルなどのリネン類です。
布って水分を吸収するだけでなく「気」も吸収することをご存知でしょうか、ベッドシーツや枕カバーは毎晩あなたの身体から発散される気を吸い、バスタオルやフェイスタオルはあなたの疲れを吸い取っています。だからシーツやタオルはまめに洗濯して繊維に絡みついた気をそのつど洗い流したほうがいいのです。
洋服や下着も同じ、天然繊維は化学繊維より吸収パワーが強いですがへたるのも早くなります。へたった服を着ているとあんまりウキウキしないのは布にパワーがないからです。また古い服や下着には自分の「過去」が宿るので、運が悪いときに身につけていたものはあまり長く着続けないほうがいいでしょう。
夏バテに負けずしゃっきりしたい、心機一転してスカッとしたい、それなりにストレスはあるけど強く生きたいというなら、リネン類を一新してみてください。
大吉方位は東、南西、西。金運を底上げしたいなら東、地位と名誉がほしいなら南西、結婚運や家庭運を上げたいなら西へどうぞ。

★六白金星・・・幼なじみってありがたいもので、「あなたって昔からこうだったよね、だってほらあのとき・・・」「あなた昔から○○になりたいって言ってたでしょう、私それ向いてると思った!」「あのときのトラブルはあなたにも悪いところがあったかもよ」などと自分の本質や事の真相をズバッと教えてくれます。損得がからまないぶん正直なんですね。
六白は年初からいろいろ悩んできましたけどもここにきてそろそろ悟りが開けてくるころ、それでも今迷ってる、どっちに行ったら幸せになれるのかすごく悩んでるというなら、幼なじみにそれとなく話してみるといいでしょう。「右だよ」「左だよ」「どっちもやめとけ」など、正解に近い答えを導き出してくれるはずです。
六白の今月の開運キーマンは「昔の顔なじみ」。同級生はもちろん両親兄弟じいちゃんばあちゃん、同じ釜の飯を食べた仲間、恩人、師匠、老マスターなどがスパッと道を開いてくれるでしょう。きびしいこと言ってくれる人は「意地悪な人」ではなく「やさしい人」です。
大吉方位は東、西、北西。金運アップは東、家庭運アップは西、心の癒しは北西へどうぞ。

★七赤金星・・・人間もある程度の年数生きてますといろいろなしがらみがからみつき、叩けばほこりが出てきます。布団に入ってから「あのときああすればよかった」「どうしてあんな恥ずかしいことしたんだろう」「あの一件は思い出すだに腹が立つ」など後悔や怒りがメビウスの輪のようにぐるぐる頭の周囲を回転するのは、堆積したほこりが何かのはずみでふわっと舞い上がるからなんですね。
七赤は基本的に明るい脳天気ですがたまにお酒とか飲んで「あたしってバカよね、おバカさんよね」と細川たかしの歌みたいに自分を責めることがあります、まあせいぜい2時間くらいですけども。
ところが今月に限ってはそういうのが全然ない、超強力な吸塵力を持つ掃除機が頭上に設置され、それが身体の隅々に溜まったほこりをハイパーパワーでグングン吸い上げて宇宙の彼方に飛ばしてくれる感じ、つまり悩みたくても悩みどころが何もない、過去は過去でいいじゃん、大事なのはこれからどう頑張るかだという気持ちに心底なれるかと思います。簡単に言うと「すべてを白紙に戻して一から頑張れる」「何ものにもとらわれず自由に動ける」「持ってるパワーを思う存分発揮できる」ということです。もう行けるとこまで行っちゃってください。
大吉方位は南西、北西。目上から引っ張り上げてもらいたいなら南西、癒しと再生を望むなら北西へどうぞ。

★八白土星・・・ポイントは貯める派ですか? それともそのつど使う派?
「がっつり貯めてどかんと使うのが好き!」という人もいれば「少なくてもまめに活用したい」という人もいるでしょう、それぞれ好きな使い方をすればいいと思います。
さて今月は予想外のボーナスポイントがどかんと入ってくる暗示、ええとあなたのポイントカードの印字を見てみますと・・・すごい、いつの間にか1億ポイント入ってますよ。何に使いましょう、恋愛? 結婚? 人間関係? それとも仕事?
何に使ってもあなたの自由、パワーを注ぎたいジャンルにお好きなだけポイントを使ってください。・・・え? しぼりきれないから将来のために取っておく?
迷うのは欲張りな証拠ですよ、念のため申し上げておきますがそのポイントには有効期限があります、ええと8月6日までですねあと1カ月です。もし使わなかった場合、そのポイントは自動的に消滅しますのでご注意ください。
天から降ってきたこのボーナスポイントをムダにしないためには、目標を狙い撃ちする必要があります。目の前のスクリーンのピントを合わせて、叶えたい夢をはっきりさせてください。
大吉方位は東、南西、西。お金が欲しいなら東、自分を格上げしたいなら南西、家庭の幸せを守りたいなら西へどうぞ。

★九紫火星・・・心のドアに鍵をかけて怒りや哀しみをずっと内側に閉じ込めておくとどうなるでしょう? しばらくは何事もなかったようにしんと静かな状態が続くでしょうが、じきにメタンガスが充満してボンッ! と勢いよく爆発するでしょう。そうなると修復が厄介、バラバラに散った心のかけらをひとつひとつ拾い集めて糸と針でまたていねいに縫い合わせなければなりません。
・・・本音や正直な気持ちを押し殺していますか? しかしそれらは「生きもの」なのでギュッと丸めたり押さえ込んだりしても自然に消滅することはありません。じゃあどうすればいいかというと心の扉を締めきらず常に半開きにしておく、そうすればタイミングを見計らって自分から勝手に外に出ていくでしょう。
堪忍袋の緒(お=ひも)なんか切れたっていくらでも代わりはあります、堪忍袋そのものが破れてしまうより全然ましです。ムリなガマンはやめ、ヒモが切れるべきときには切っちゃったほうがいいでしょう。
大吉方位は西。自分を信じる強さがほしいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。7月20日〜8月6日は夏土用、一年で最も暑い時期です。栄養のあるものを食べ、ビールやかき氷や怖い話でゾーッと身体を冷やし、夜はきちんと寝て、今月も明るく元気にお過ごしください。

寝耳に水 2018年7月号


お嬢さま☆ああ暑い! 年々夏が暑くなっているような気がするわ。
アントワーヌ★気のせいですよお嬢さま、ささそんなことよりそのぼうぼうに伸びきったホウキのような頭をお切りくださいまし、きれいなお顔が台無しでございます。
お嬢さま☆いやよ! 髪は女の命なのよ。
アントワーヌ★
女の髪には未練と執着が宿るのでございますお嬢さま、年齢を重ねた女性にショートやミドルが多いのは手入れが簡単なのもさることながら、よけいなものをそぎ落としてシンプルに生きようという潔い心の表れなのです。ささお嬢さまも決してもうお若くはないのですから無意味に長く伸ばすのはやめてせめてあと10センチくらい短くしてはいかがですか。
お嬢さま☆じゃあ10センチだけよ! 
アントワーヌ★3m以上もあるのにケチでございますねはいスパッとそろえました。
お嬢さま☆なんだか気分がスカッとしたと同時に小腹も空いたわ! 見た目も味もさわやかなミントゼリーをお願い! それではおやつが出来るまで今月もみなさんの運気を生まれ月別にチラ見してみましょう。 

★1月生まれ・・・
もう何カ月間そのことでああでもないこうでもないと悶々としているでしょう? そのまま放っておくと一生悩み続けるかもしれませんよ、そろそろその問題に片をつけてもいいころではないでしょうか。人生の流れる速度はあなたが考えているほどゆっくりじゃないかもしれません、ぼんやり悩んでるヒマがあったらさっさとふんぎって前に進んだほうがもっと遠くておもしろいところに行けるでしょう。踏み出すタイミングは直感が降りてきたときです。「あ、これ違う」「もっといい方法がある」「その手があったか」。給湯室でお湯湧かしてるとき、パフッとカード当てて改札口を通り抜けるとき、もしくはテレビ見ながら美容液をすり込んでるときにピンと来ることは十中八九正解です。多少後ろ髪を引かれようが前途多難に思えようが直感に従って気持ちを切り替え、その場所から一歩動くことをおすすめします。

★2月生まれ・・・肉体の内側から外界に面したふたつの丸いレンズを通して脳に投影されるもの、それがその人の「世界」です。
脳は生まれたときはふわふわ柔らかくてあまりクセとかありませんけども成長するにつれて固さが出てきて反応パターンが決まってくる、それは何が影響するかというと育ってきた環境つまり親子関係、遺伝子、本人が生まれつき備えている個性、そして現在身を置いている環境などなどが微妙かつ巧妙にからみ合ってくるわけです。
親の因果は子に報いますがそのまま素直に報われちゃうか、それとも「報われてたまるか」とパキーンとはね返すかで子どもの世界観は180度違ってきます。因果を断ち切るためにはなるべくたくさんの本を読んだり映画を見たり人と接するなどして、親の価値観が世界の中心軸ではないこと、世の中には星の数ほど価値観が存在すること、自分の価値観は自分自身で決めていいことを知る必要があります。
じきによくも悪くも今までの価値観がくつがえされる出来事が起こるでしょう、その出来事の意味を深く考察することによって、あなたの世界はより明るくより大きなものへ変化していくと思われます。

★3月生まれ・・・3月生まれはやさしくて思いやりがあって義理人情に篤く正義感の強い人が多い、つまり心のきれいな人が多いです。でも人間なのでたまにブレることもある、「ハッこんなきれいごとばっかりでいいのか自分」「このままでは損をするのではないか」「もっと自分の都合を優先してもいいのではないか」などと葛藤することもあるわけです、人間だもの。純粋であればあるほど心のせめぎ合いも深くなります。
今月がちょうどそんな感じ、愛と利益もしくは善意とビジネスの板挟みになる暗示です。どっちが大切かなんて建前ではわかっちゃいるけどまごころややさしさでおなかがいっぱいになりますかいやならないでしょう、愛が水道光熱費や家賃を払ってくれますかいや払ってくれないでしょう。
というわけで今月は自分の気持ちに折り合いをつける作業が必要になるでしょう。一番いいのは「愛か利益か」ではなく双方両立するやり方を見つけ出すことです、どこかで妥協して着地点を見つけてください。

★4月生まれ・・・物を捨てることがなぜ大ブームになったかというと、みんな「脱皮」したいからです。自分にくっついてるムダなもの・・・しがらみとか腐れ縁とか重しをはがしてそぎ落として身軽になりたい、身ひとつに戻ってリスタートしたいという気持ちの表れなんですね。
使いもしないものに囲まれて暮らしているということは過去を捨てきれない、つまり古い自分にとらわれているということです。古くていいのは古漬けだけ、出番のない不用品は処分して身も心も新陳代謝しちゃいましょう。
4月生まれはそろそろ身の回りを大掃除したくなるはず、脱皮の時期なんですね。
四の五の考えず愛、恋、ムリしてる人間関係、裂け目が広がりすぎたカットオフデニムなどどんどん身辺整理してはいかがでしょう、掃除は過去を捨てて未来を引き寄せる簡単魔術、色あせたものが視界から消えた瞬間、新しい運がシュバッと乗り込んでくるでしょう。

★5月生まれ・・・歯のトラブルとお金のトラブルと愛のトラブルを放置するとろくなことがありません、理由は「どちらも自然に修復せず、勝手にどんどん悪くなっていくから」です。
どれかでお困りですか? 不安や痛みで夜中にガバッと目が覚める? もし思い当たるなら今が流れを変えるチャンスです。歯が痛いなら勇気を出して歯医者さんへ行く、借金は少しずつ地道に返す、貸したお金は催促してもダメならもう返ってこないものと腹をくくり以後その相手と距離を置く、カードは1枚に絞るもしくはいっそ使わない、「あなたのこういうところが納得できません」と面と向かって正直に訴える。
・・・解決方法はいろいろあります、一気に解決が難しい案件でも、解決する方向に顔を向けるだけで流れが変わって夜中に頭やほっぺたを抱え込むことはなくなるでしょう。まだそこまで事態が悪化していない場合でも防御にまさる攻撃なし、トラブルの芽は早めに摘んでおきましょう。

★6月生まれ・・・「明らかにこうするのが正しいのに、この人は間違っている」
たぶんあなたの言いぶんは99%正しいでしょう、ただひとつ問題なのは、当のお相手にもその一般常識が通用するかどうかです。善悪の判断や価値観は人それぞれですし、あなたの言うことを理解できる器の持ち主か否かは残念ながら外見だけでは判別できません。
もしかするとあなたが思っていることをストレートに相手に伝えても、「えっ?」ときょとんとした顔で見つめ返されるだけの可能性がある、それどころかちょっとした小競り合いに発展する恐れもあります。
夏のケンカは体力を消耗します、よけいなことでエネルギーを使いたくないなら「きっと理解してくれるはず」と相手に過剰に期待するのはやめて「自分はこう思っています」と冷静に伝えるだけに留めておいたほうがいいでしょう。

★7月生まれ・・・何か不満を抱えていますか? あの人と気が合わない? 収入が少なくてうんざりする? 家庭生活がうまくいかない? どうして私だけ不幸なのか?  
そうですね、たしかに誰とも波風立てず上手につきあえる人はいますし、値札を見ずに洋服を買える人もいますし、夫婦、親子で仲むつまじく暮らしている人もいます。
でももしかするとあなただってその人たちから「健康体でうらやましい」「いつまでも若々しい」「何でもよく知ってる」「手先が器用」「パラパラ踊らせたら右に出る者なし」などと思われてるかもしれませんよ。
100%幸せな人なんてどこにもいません、みんなひとつふたつみっついやよっつくらい何かしらの不満や不幸を抱えながら生きています。でもいちいちそれに目くじら立ててたらキリがないのであえて見ないふり、忘れたふりをしているだけです。
誕生日おめでとう7月生まれのみなさん、幸せになる秘訣は簡単です、ないものに目を向けて落胆するよりも今あるものに目を向けて「よしっ、自分の取り柄はこれだ!」と自信を持つことです。

★8月生まれ・・・心の中では「はっきり言ってやりたい」と思っても、本当にそれを実行に移したらどうなるでしょう? 情熱が勢い余って取り返しのつかないバトルになるかもしれません。
「別に取り返しがつかなくてもかまわない」というのなら言うだけ言ってスッキリしちゃえばいいですが、その後も何らかの形で関わる可能性があるなら、戦略を変えたほうがいいでしょう。
そうですねおすすめの方法は・・・取引作戦です。「このままのやり方で損をするかちょっと改めてトクをするか、どっちにします?」と実はあなたのためになる選択肢を用意して、笑顔で誘導すればいいのです。
わりと高度な戦法ですが、賢い8月生まれならきっとできるでしょう。「言う通りにしたほうがメリットが大きい」と相手に思わせる選択肢を考えてください。

★9月生まれ・・・さあ、やっと準備が整いましたよ。ここまでくるのにだいぶ時間と手間がかかりましたね、思えば長い道のりでした。用意はいいですか? ・・・ああ、まだのようですね。ではもうちょっと待ちましょう、用意ができたら言ってください。
・・・あれっ、なんだかもじもじしててどうすればいいかわからないみたいですね、ええとほら、新しい施設がオープンする記念式典のときテープにはさみ入れるでしょう、そうくす玉が割れて紙吹雪がキラキラ舞うやつ、あれをやればいいんですよ。
・・・あれれまだ自分を持て余してる、仕方ありませんね、じゃあテープカットのやり方教えしましょう、「幸せになるぞl」と自分で決心して自分を縛っている鎖をハサミでちょきんと断ち切るだけです。その鎖ものすごく硬そうに見えますけど実はすごくもろいです、ハサミの刃が当たっただけであっけなく消えちゃいますよ。

★10月生まれ・・・頭皮から抜け落ちた毛髪がもう二度と毛穴に戻ることがないように、あるいはコップからあふれ出た水がもう二度と飲めないように、自分からはがれ落ちたもの、すり抜けていったものはもう二度と自分に戻ることはありません。
人間関係も同じです。いったん終了した人間関係はどんなに頑張ってもなかなか元通りにはならないものです。「そこまでの縁だった」と割り切って改めるところは改め、次に進んだほうがいいでしょう。
なぜそんなお話をしたかというと今月は新しいご縁と出会うチャンスだからです。どこかからお誘いの声がかかったら面倒でもぜひ参加してみてください、「こんな人がいたのか」と感動できるような人物に出会える暗示です。
古い縁にしがみついて自分を責めたり相手を恨んだりしても時間のムダですよ、4月生まれの欄でも申し上げましたが不要なものは粗大ゴミと一緒に丸めて捨てて心身ともに身軽になりましょう、そこから新しい旅が始まります。

★11月生まれ・・・「私なら何をしても許される」「世界は私を中心に回ってる」。
子どもの頃はみんなそう思いますが、社会に出るとそうは問屋が卸してくれません。学校卒業したての社会人や転職して新しい職場に来たばかりの人、あるいは結婚して親戚づきあい始めたばかりの人が一時期落ち込んでぐったりするのは、「人間社会」という海の荒波に揉まれて傷ついてさらに傷口に塩をすり込まれるからなんですね。
でもそれがいけないことかというと決してそうじゃない、そうやって痛い目に遭うからこそ鍛えられて強くなる、よくも悪くも人間の本性がわかってくる、じゃあ自分はどう生きていけばいいのか、人に何をしてはいいのかいけないのか、何を目指してこの先生きていくのかが薄皮をはぐように少しずつわかってくるわけです。
何もわからない赤ん坊で生まれて何かを理解したのち死んでいく、人生にもし価値があるとするならば、「何をどう悟ったか」にかかっているのではないでしょうか。
そう考えますと傷つくことは決して悪いことではなく、「何かを識(し)るための大事なステップ」と言えるかもしれません。もし今あなたがつらい立場にいるのなら、苦しみのレベルがきつければきついほど、やがて得られるものは大きいと思っていてください。

★12月生まれ・・・人と争うのはいけないことでしょうか?
一概にそうとは言い切れませんよね。そりゃあみんなでおいしいおまんじゅうを分け合ってうふふおほほとスズメみたいにチュンチュンずっと楽しく談笑できればいいですけども何せこの世は娑婆、洒落たババアが闊歩する世界ではなく耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ばねばならない厭離穢土(おんりえど)、争いが必要な場面だって人生には何回か出てきます。
それはどんなときかというと「自分を守らねばならないとき」です。攻撃されそうなときにニコニコしてたらダメですよ、痛い目に遭うだけです。そういうときは気配を察して一目散に逃げるか、もしくは反撃して自分の身を守らねばなりません。
腕力戦、口撃戦、さるかに合戦、超能力によるハイパービームなどさまざまな手段があるでしょうが最もダメージが少ないのは頭脳戦、つまり知恵を駆使して相手を倒すやり方、知恵は腕力よりはるかに強いです。相手があまり賢くない場合、「あれ?」ときょろきょろ周囲を見回しながら勝手によろよろむこうへ去って行くでしょう。

・・・はい、こんな感じです。暑さがきびしくなってまいりました、みなさん熱中症に気をつけてひんやり快適にお過ごしください。それでは今月も楽しく元気に行ってらっしゃい!

アントワーヌとお嬢さま☆お知らせ


本日のお題:an・an2107号(6月20日発売)
「2018年後半・あなたの恋と運命。」

アントワーヌ★お嬢さまァーッ!(ドドド) お嬢さまゥアーッ!!!(ドドドドド)
お嬢さま☆なんなの騒がしい史上初の米朝首脳会談が実現して世界平和へ大きな一歩を踏み出した矢先というのに。
アントワーヌ★(ぜいぜい息を切らしながら)キム委員長は天城越えならぬ過去を越え、トランプ大統領は全米を全身にまといお互いに歩み寄って笑顔で握手、2018年6月12日はまさに歴史が動いた瞬間でございました。
トランプ大統領は本命星九紫、キム委員長は本命星八白、本来の相性は「やってみる?」「やろうじゃん」で大吉なのでございます。シンガポールへの大移動で大統領はご自身の格をとんとん拍子に上げたことでございましょう。
お嬢さま☆まだまだいろいろな問題は山積みだけど世界がこのままゆっくり丸くおさまっていくといいわね、だって地球はそもそも丸いんだもの。
アントワーヌ★水つまり心は器の形状に収まりますからね、今後とも期待して見守ってまいりましょう。
さてお嬢さま、ただ今伝書鳩よりメッセージが届きました! ほれこちらの巻物でございます。
お嬢さま☆(テレビの前で寝っ転がりながら頬張っていたポテチの袋を放り投げて巻物を受け取る)ふぅんどれどれ?
6月20日(水)発売のanan「2018年後半、あなたの恋と運命。」にオペラ沢かおりの占い記事が掲載されるのね、今回のお題は「九星別・働き方、稼ぎ方のコツ」ですって、おもしろそう! ストレスを溜めながら働いている人、お金がなくて困っている人も十分に希望が持てる内容よ! 今をときめく諸先生方の占いも必読だわ!
アントワーヌ★より詳しい内容が告知されいるマガジンハウスHPはこちらでございます、それっ。
アントワーヌ&お嬢さま★☆多くの方がanan占い特集号の発売日を心待ちにしておりますので売り切れ必至、次の水曜日は最寄りの書店、ネット書店、アマゾン、コンビニ、キオスクなどへ小走りゲットされますように! どうぞよろしくお願い申し上げます。(一同礼)
それではみなさま、引き続き快適な6月をお楽しみください。

2018年6月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
11日は入梅、これから約1カ月間の雨期に入ります。
21日は夏至、太陽のパワーがマックスに強くなります。この時期は雨の水の気と太陽の火の気がぶつかり合い、何かとイライラしやすくなるのでご注意ください。
清涼感のあるブルーやミントグリーン、シルバー、透明色などを衣服や小物に取り入れて、ひんやりクールに過ごしましょう。
30日は最寄りの神社で夏越の大祓を。今年前半に染みついたもやもや感、憂うつ感が祓われて気持ちが晴れ、後半戦に向けてのパワーが湧き上がります。

全員に共通の要注意方位は北、南東、南。
吉方位はそれぞれの欄をご参照ください。
それでは6月6日から7月6日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・不安や悩みを誰かに相談したことありますか? でも「ふーんそうなんだーつらいよねー」「大変だねー」「頑張ってねー」以外の答えが返ってくることはあまりなかったかもしれませんね。なぜならあなたの悩みはあなたにとっての課題もしくは宿題であり、あなたにしか解決できないからです。
「絶対私の力じゃムリ、解決できない」と弱気になって人にグチをこぼしてばかりいると「根性ないなあ」「面倒くさいなあ」などとドン引かれるかもしれませんよ、だってその人だって自分自身の問題を解決するのに一生懸命なんですから。
グチをこぼしそうになったら「あ〜あってかぁ〜」「てやんでえってかぁ〜」(最後のぁ〜で音程上げる)と自問自答で独りごと言うといいでしょう、そして最後に「まあいっかぁ〜」(最後のぁ〜で音程下げる)で締めてみてください。つらいけど何となかなりそうな気になってくるはず、ていうか実際なるようになるでしょう。
大吉方位は北東、南西、吉方位は東、西。職場の人間関係を改善したいなら北東か西、お給料アップしてほしいなら東か南西へどうぞ。

★二黒土星・・・目上の人、たとえば親や義父母叔父さん伯母さん師匠上司先輩などがふともらすひとことにギクッとしたら、あるいはそのひとことがズンと胸に突き刺さったら、それは真実を突いている可能性が高いです。
「いつも同じこと繰り返してるね」「それはあなたの考え方であって普通の人はそうとらえてないよ」「その世界観を持ち続けてるとなかなか幸せになれないよ」。
ううん絶対そんなことない、私はこれでいい、だってずっとこうやって生きてきたんだものと思おうとしてもなんか引っかかる、くやしいけどもしかしたら私の認知ゆがんでるのかな。
その種の葛藤を専門用語で「進歩」とか「成長」とか「気づき」などと申します。
もし目上から耳の痛いこと言われても「てやんでえ」とはね返しては損、もしかすると言葉の端で何か教えてくれてるのかもしれません、すぐにペッと吐き出すのはもったいないのでしばらくもぐもぐしてみてください。
大吉方位は南西。金運、玉の輿運を上げたいなら南西でアクセ買って身につけるといいでしょう。

★三碧木星・・・仕事でもプライベートでも「絶対にやらねばならないこと」に取り組んでいるときってあっという間に1日どころか1週間、1カ月たってしまいます。時間って観念なんですね。
目が覚めた朝かようしやるぞあれ気がついたらいつの間にか日が沈んでる、そろそろまぶたが落ちて力が抜けてきたから寝るぞと。忙しいときってそれが延々ループで繰り返されます。
夏服出さなきゃ掃除もしなきゃ爪も塗り替えなきゃとわかってはいるけど仕事や育児や看病など圧倒的な優先項目の前には歯が立たない、まあいいさいつかやれる日が来るだろうと二の次にしてあきらめるわけです。
このところ三碧は猛烈に忙しかったのではないかとご拝察いたします、さっきまでお正月だったのにもう半年終わってる何じゃこりゃと。うわあいつのまにか眉間にシワができてるどうすんのこれと。人生なんてそうやってあっという間に過ぎていく、100年なんて息吸って吐いたらもう終わりです。
三碧の忙しさはこの先も続くと思われますがここで耳よりニュース、今月はちょっと休憩取れると思いますよ、たぶん心に余裕ができて時間がゴムみたいにびよーんと伸びるはず、この隙にショッピングだのドライブだの小旅行だの自分だけの時間を存分に楽しんでリセット&リニューアルしてください。
吉方位は北西。結婚したい、家庭の平和を守りたいなら北西の神社仏閣参拝したあとおにぎりとかお赤飯とかご飯もの食べてきてください。

★四緑木星・・・一白の欄で「人は人の悩みを肩代わりできない」と述べました、じゃあとうてい自分の手には負えないこと、努力や根性ではびくともしないやっかいな案件が発生したらどうすればいいのでしょう? 
まずはネットや図書館で解決策を自分なりに調べ、それから弁護士とか医師とか専門的なワザを持った人=プロに相談するのが定石です。
そうやって人事を尽くしたらあとは天命を待つわけですが、ここでまっすぐ現実だけを見るか視線をちょっと上げるかで予後が少し変わってくるかと思います。視線をちょっと上げるというのは上の世界に目を向けるということですね。
「神さま、頑張りますのでどうかよろしくお願いします」
「そんなの気休めだよ」という人もいるでしょう、でも昔から連綿と続いている行為にはきっと何かしらの理由があるはずです。
手を尽くしきった人間が最後にできること、それは祈りです。最後まであきらめずに神さまにお願いする、頭を垂れて訴える、もしかするとそこで奇跡が起こるかもしれませんし、たとえ結果が自分の希望に添わなくても「やるだけやってこの結果ということはそれが自然にかなった流れ、つまり最良の結果ということだ」と静かに悟ることができると思います。
吉方位は西、北西。どちらも神頼みが効きやすい方位です。

★五黄土星・・・「このままつきあってていいのかなあ、いっそ別れたほうがお互いのためかも」「新天地に引っ越したいなあ、でもここはここで便利だしなあ」「人間関係が煩わしいから転職したいなあ、でも今よりお給料下がっちゃうだろうなあ」。
悩みますよね、どっちにもメリットとデメリットがあってなかなかえいっと一刀両断できません。
五黄は基本的にあんまり悩まない星ですが今月に限っては「うーんどうしよう」がところどころ割り込んできて今ひとつスカッとしない気分になるかもしれません。
結論から申し上げますと「AもいいけどBもいい」というとき、つまりAとBの間で卓球の球が往復している間はどっち転んでも大差ありません、1ゲーム11点×5ゲーム終わるまで大局は見えてこないのです。
行ったり来たりして悩むときは「どっちでもいい」ちゅうこと、そこで無理やり決めても仕方ない、もう少し流れが見えてきてから決めても遅くはないと考えましょう。つまらないことで迷い悩むヒマがあるなら友達とおいしいもの食べて飲んでバカ笑いしてすとんと寝ちゃったほうが100倍いいでしょう。
大吉方位は東、南西、吉方位は西、北西。宝くじ当てたいなら東か南西、仕事であともうひと踏ん張りしたいなら西、夫婦、親子の愛情と信頼を深めたいなら北西へどうぞ。

★六白金星・・・悩みの渦中にいるとき、つまり「つらい」「苦しい」とうんうんうなっているときって、すでにその課題を3分の2ほどクリアしていることをご存知でしょうか? 
落ち込んでもがいてるときって胸を抱えるように頭を低くして身体丸めますよね、いわゆる胎児姿勢というやつです。お産のときってお母さんも苦しいですけど子どもだってつらい、おだやかな世界から一転してマッドマックス怒りのデスロードみたいな世界=娑婆に生まれ落ちようとしているのですからそりゃあしんどいですよ、だから生まれ落ちたときはみんな「いやぁんいやぁん」と泣くわけです。
さて赤ちゃんに限らず大きくなっても人間は何度でも生まれ変わります。悩みの渦中でギュッと身体丸めてにっちもさっちもいかないときは新しい自分に脱皮しようとして古い世界を脱ぎ捨てる寸前のとき、産道の残すところあと3分の1以下のところまで降りてきてるとお考えください。
つらいですか? わりと耐えられない? じゃあその苦しみはもうすぐ終わるでしょう。もうちょっとガマンすれば気がついたときにはすぽんと新しい世界に抜け出ていることと思います。
大吉方位は東、北西、吉方位は西。金運をもうひとまわり太くしたいなら東、人生基盤をぶ厚くしたいなら北西、仕事運を強化したいなら西へどうぞ。

★七赤金星・・・さぼるのはいけないことでしょうか? いつもいつも真面目に真剣に頑張らないとだめですか? 
七赤は今年に入ってから一直線に走ってきましたけども、ここら辺でちょっと肩の力を抜いてみてはいかがでしょう。100点満点取らなくてもいいじゃないですか、たまには50点取ったほうが人間味があるってもんです。気を張るばかりが人生じゃありません、ギターの弦だって張りきったままでは疲れてそのうち切れてしまいますからね。
「ゆるめる」って意外に大事なことで、実はたくさんのメリットがあります。息が深くなる、血のめぐりがよくなる、疲れてた脳細胞が休憩取れる、その結果狭まっていた視野が広がる、なあんだ選択肢はひとつじゃないじゃんと気づけるわけです。
人がそばに寄ってくるというメリットもあります、気ぃ張ってる人はバリヤー強くてなかなか近づけませんけども、ゆるんでる人って気さくに声を掛けやすいですから。
というわけで今月はあえて「さぼる」ことをおすすめします、そんなの難しくてできないというなら食いしばってる奥歯をゆるめてぽかあんと口開けるだけでOK、自然にほぐれてくるはずです。
大吉方位は北西。ここらで身を固めたい、あるいは固めてるけどもうちょい強化したいという人は北西できんぴらごぼうを食べてきてください。

★八白土星・・・1年の半分が過ぎようとしている6月のこの時点で夢や目標がひとつも叶っていない、ほんのちっぽけな芽さえ出ていないという八白は自分にダメ出ししたほうがいいでしょう、やる気があるのか自分、今頑張らないでいつ頑張るのか自分と。
環境はすべてあなたの味方についています、追い風だってびゅうびゅう吹いてます、大好きなあの人はあなたからのメールを今や遅しと待っていますし、あのこわい先輩だってオレは八白を認めざるを得ない、仕方ねえから次の仕事は八白に任せてやっかと固く腕組みしながら空をにらんでいるはずです。
あとはあなたの気持ちと行動しだい、見渡す限りのこの広野原でぱっかんと自分から蓋開けて待ってくれてる宝箱からどれだけたくさんの金銀財宝をつかみ取るかはひとえにあなたの意志にかかっています。
「失敗したらどうしよう」なんて考えなくていいですよ、だって世界はあなたを中心に回っているんですから。あなたが「逆回し!」と号令かければ逆に自転し始めるかもしれませんよすごいでしょう、さあ行け、行け行け八白、これからしばらく幸運つかみ取りの世界があなたの周囲で展開します。
大吉方位は南西。金運つかみ取りしたいなら南西でケーキを食べましょう。

★九紫火星・・・「昨今は情がなくなった」なんて言われますけど全然昔と変わってないですよ、人がいる限り人の情=人情は不滅です。親切にされればうれしいしみんなで一緒にご飯食べれば楽しいし好きな人がいなくなったら悲しいし邪険にされたらハラ立ちます。21世紀になろうが30世紀になろうが人間の基本的な心の働き=情は変わらないんですね。だからいつの世も好かれるのは情のない人より情の深い人、人の気持ちがわかって人に親切にできるやさしい人です。
九紫は火の星、燃える星なので常に情を燃やしている情熱家です。人と距離を置く知恵があるので一見クールに見えますが実は情が深くて親切、噛めば噛むほどするめのように深い味わいが出てきます。
うま味成分が60%増量する今月は人間関係運が高まって人脈をガッと広げるチャンス、特に今までつき合ったことのないような人とお近づきになるチャンスです。「えっ世の中ってこういう人もいたの?」と驚くような面白い人、「もっと早く会っていればよかった」と思えるすてきな人、「この人のおかげで人生変わりそう」とじんわり来るような器の大きな人と出会えるかもしれません。これはと思う人がいたら自分から声かけしてみてください、まずは明るい挨拶から始めましょう。
大吉方位は北東、西、吉方位は東。大恋愛したいなら北東、職場でもっと頑張りたいなら西、お金がほしいなら東へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。雨が降っても心は日本晴れでスカッといきましょう。

寝耳に水・2018年6月号


アントワーヌ★
お嬢さまーっ! お嬢さまぅあーッ! ああもうどこ探してもいない、いったいどこへ行ったのだろう。ハッそういえば今月21日は夏至、太陽のパワーがマックスに高まるとき。太陽光で溶けて消えるのがこわくてきっと南半球にワープしたのでございますねってお嬢さまは北国の根雪か。
というわけで今月はわたくしがお嬢さまの代わりにみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してまいります。短め簡易版ですがどうぞよろしくお願いいたします。

★1月生まれ・・・ネガティブな妄想が風船のようにどんどん大きくふくらんでいませんか? それ見つめれば見つめるほど大きくなりますよ、だから頑張って無視して風船の存在を忘れてください。思い出した頃にはしぼんでいるか、勝手にパチンとはじけて跡形もなく消えちゃってることでしょう。

★2月生まれ・・・「ここで流れを変えなくちゃ!」という強い思いと意志は現実を牽引します。だいじょうぶ、あなたがイメージしていることは実現可能です。よけいな不安と心配を捨て、目的地の設定とこれからやることを具体的に決めてください。

★3月生まれ・・・この世は不公平に見えますが、実はとても公平です。何もしなければ何も得られませんが、頑張ればそれ相応の幸せが得られることになっています。そろそろ努力が実る暗示、あなたがやってきたことは周囲からきちんと評価され、相応の報酬がもたらされるでしょう。

★4月生まれ・・・「迷っているうちは行動を起こすな」と開運学では申します。要所要所でピントがボケてパワーが分散し、時間と労力が無駄になりやすいからです。・・・まだ迷っているでしょう、ていうか本当は現状維持したいのでは? 行動はいつでも起こせます、もう少しじっくり考えてからでも遅くはないと思います。

★5月生まれ・・・張り切ってチャレンジしたはいいものの、あまり満足のいく結果じゃなかったかもしれません。でもまだ終わったわけじゃない、勝負はこれからです。戦法はまだまだたくさんあるからだいじょうぶ、とりあえずひと休みしてリセットしてから再チャレンジしてください。

★6月生まれ・・・幸せをキープするのって意外に面倒くさいことをご存知でしょうか。いつもニコニコしている人はただのほほんと幸運を享受しているわけじゃない、人の知らないところで懸命に努力しているのです。誕生日おめでとう6月生まれ、あなたには今月とてもいいことが起こるでしょう、ただしその状態を維持するには多少パワーが必要であることを覚悟してください。

★7月生まれ・・・経済的に困っていますか? それとも人間関係でにっちもさっちもいかない感じ? だいじょうぶ、「あなたはこのヤマを上手に切り抜けるでしょう」とカードが予言しています。あなたの頑張りが功を奏するのはもちろんですが、もしかすると誰か力のある人が見えないところで手助けしてくれるかもしれません。

★8月生まれ・・・理性と感情、冷静と情熱、静と動のバランスを取りながら落ち着いて慎重に行動しましょう。中庸のスタンスを守ればゆらゆら揺れる細い吊り橋も難なく歩け、無事に対岸に渡れます。渡った先は今よりずっと希望に満ちた場所です。

★9月生まれ・・・「怒るのはいけないこと」と思いますか? 嫌われるのがこわい? でも誰も守ってくれませんよ、自分の身は自分で守るしかありません。どうしても許せないこと、これだけは言っておかねばと思うことがあるなら、衝突を恐れずきちんと口に出して伝えましょう。

★10月生まれ・・・あれこれ考えてはみたものの結局面倒くさくなって「もういいや、下手な小細工するより自分流で行こッ」と居直って自分のペースで歩き出す流れになるでしょう。そのあとどうなるか? 「すべて丸く収まるでしょう」とカードが告げています。よけいなこと考えずあなたの好きにしていいでしょう。

★11月生まれ・・・疲れが溜まっていますか? どうして私だけがってうんざりしてる? でもね、ひそかにあなたの頑張りを見守ってる人がいます。その人はわりと力を持っていて、「あの子のために便宜をはかってやって」とあちこちに声かけているようです。たぶんこの先、誰かから「大変だったね」とやさしくねぎらわれるかと思います。

★12月生まれ・・・寂しくて誰かとくっついていないと不安ですか? でもその場の気分でやっかいな人とくっつくと後悔しますよ。友達でも恋愛でも仕事でもパートナー選びは慎重に。ヘンな人とペアを組んでゴタゴタするくらいならひとりでいるほうがずっとまし、相手への過剰な期待や勝手な思い入れはやめといたほうがいいでしょう。

・・・はい、こんな感じでございます。梅雨どきは健康管理に気をつけて、今月も明るく元気で行ってらっしゃいまし!

2018年5月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
新緑の風薫るいい季節になりましたね、洗濯物と一緒に気持ちも天日干ししてサラッと快適にいきましょう。
全員に共通の要注意方位は北、北東、南東、南、南西、北西。残る東と西が吉方位となりますが、本当に吉方位になるかどうかはそれぞれの欄をご覧ください。
それでは5月5日〜6月5日の九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・じきに梅雨ですね。梅雨の最重要課題といえば「洗濯物をいかにスカッと干し上げるか」。賢い奥さんならみんな知ってることですが干すときのコツは衣類と衣類の間隔をある程度離すこと、乾いた空気の通り道を作って湿気を蒸発させることです。ジーンズ同士をべったりくっつけて干そうものならああた(デビ夫人の口調)両者間の空気が流れず何時間たってもじめじめしたまま、しまいにゃカビ臭くなってああもうこりゃずっと臭いままだわという絶望感が襲ってきます。
これ洗濯物に限らず人間関係も同じ、湿った人にべったりくっつかれるとこっちまで湿気ってカビが生えて来ます、あっこれ近すぎるなと思ったら自分からグイッと距離感取って空気の通り道を確保するといいでしょう。
今月の一白はモテモテでたくさんの人が寄ってくるでしょうがカラッと乾いた人ばかりとは限りません、生乾きの人にはご注意ください。
吉方位は東、西。恋愛運上げたいなら東、友達運を上げたいなら西へどうぞ。

★二黒土星・・・「ジッ子ご飯食べに行かない?」「ジッ子さん私の話聞いてくれますか」「ジッ平くんまだいいじゃないかもう少しボクの酒につきあってくれないか」。
面倒見のいい二黒は周囲から頼りにされ、あの人のためこの人のため今日もスーパーマンやワンダーウーマンみたいに東奔西走します。
でもたまには立ち止まって自分の呼吸音に耳を傾けないと自分を見失ってしまいますよ、スーッと深く吸ってハーッと深く吐きながら宇宙へ飛ぶ、そこから地球にいる自分の状態を観察して捨てていいものと足りないものを知る、本当にやりたいことを確認する、そしてこれから進むべき道を探りましょう。
今月も相変わらず忙しいでしょうけどもできればひとりの時間も確保したほうがいいですよ、ひとりの時間とは祈りの時間のこと、たまに自分で自分に手を合わせることも大切かと思います。
吉方位はなし。行くとこがない場合はご自分の心の奥へ向かってみてください。

★三碧木星・・・隣接した雨粒と雨粒が合体してより大きな水の粒になるのを見たことがありますか? 最初のうちは表面張力でそれぞれ丸まっていますけど、やがてお互いの引力に耐えきれずシュパッと合体します。そうやってどんどん大きくなって水溜まりになり、川になり、やがてごうごうと勢いよく海へ流れていくわけです。
三碧の運気にもそれと似たようなことが起こっています。「こうなればいいな」とうっすら思っていることと現実の流れがどんどん近づいて、今現在は隣り合っている状態です。じきに表面張力の結界が壊れ、シュパッと合流するでしょう。
吉方位は東、西。金運上げたいなら東、人間関係運上げたいなら西へどうぞ。

★四緑木星・・・「自分が何者か知りたいなら、周囲の人間を見ればいい」という考え方があります。類は友を呼ぶ、この世は同じ波長の者同士で群れ集うことになっているからです。ライオンの群れにカモシカはいませんし、アヒルの群れにゾウはいません。
では見てみましょう、あなたのまわりにはどんな人がいますか? 「バカばっかり」というならあなたもその一員である可能性が高いですし、「すてきな人がたくさんいる」というならあなたもすてきな人である可能性が高いです。
もし「このグループには違和感がある」「自分の居場所じゃない」と感じているなら、ひょっとするとあなたは異種の群れにまぎれ込んでいるのかもしれません。努力してもカモシカはライオンになれませんし、ゾウはアヒルになれません。無駄に頑張るのはやめてそこから離れ、しばらく一人になって自分が何者であるかを知ったほうがいいでしょう。
吉方位はなし。なくても別に運が悪いわけじゃありません、好きな場所でお過ごしください。

★五黄土星・・・今年に入ってから身も心も重い、頑張ってるのに夢の中で走ってるみたいに足がちっとも前に進まない、これどうしてなのどうにかならないのとここ読んでる五黄は思っているかもしれません。
・・・あなたが乗っている列車はたしかに頑丈ですが、敷かれているレールが老朽化して摩耗、変形、もしくは腐食している可能性があります。「今ひとつ乗り心地が悪い」とか「ガタゴト揺れて酔っちゃいそう」とかいうのはレールが古いせい、でももうすぐ分岐ポイントにさしかかります。
五黄列車は今まで直進していましたがポイントで線路の内側にある羽がゴトッと動いて線路が切り替わり、そこからカーブを描いて新しいレールに移って今までとは少し異なる方向に進み始めます。切り替え直後は少しドキドキするかもですがじきにスーッと加速がついて「何これ快適!」と鼻歌が出るでしょう。
大吉方位は東、吉方位は西。才能を発揮したいなら東、人脈を広げたいなら西へどうぞ。

★六白金星・・・あれだけうんうんうなっても解決しなかった問題の答えが、トイレで心を無にした瞬間「ああそうか!」とひらめくことがあります。
何か悩んでいることありますか? それ頑張って考えても全然結論出ないでしょう、そういうときはいったんその悩み自体を忘れちゃうといいですよ、もともと悩まなくていい問題だったら二度と思い出しませんし、重要な問題ならふとしたはずみに問題解決のヒントが頭の中に降りてくるはずです。特に今月の六白は頭がキレッキレに冴えてます、風呂掃除してる最中に「この恋愛に『将来』の二文字はないな」とか洗い物してるときに「このままいくとどん詰まりだぜ」などはっきりしたビジョンが見えるかもしれません。そのとき感じた気持ちに従って今後の行動を決めてください。
吉方位は東、西。才能で勝負したいなら東、恋愛から結婚へ移行したいなら東へどうぞ。

★七赤金星・・・テレビドラマや映画では一見冴えない主人公がここぞという場面で仮面を脱ぎ捨て完全無欠の活躍ぶりを見せますけども現実社会では絶対そんなことありません、職場でもプライベートでもみんな格好悪く七転八倒してヨレヨレになりながら日々闘っています。
・・・あなたも「負けられない勝負」が控えていますか? でもとうてい勝てる気がしない? スパッと格好よく勝負に勝てる人なんてそうそういませんよ、せめて負けないように頑張るだけです。
えっそれもムリっぽい? うーんそうですねじゃあ負ければいいじゃんと思います。ただしあなたらしく負ける、カッコいい負け方とかダメージの少ない負け方を狙うのではなく自分の流儀でとことん闘ってからずっこける、てやんでえオレの背中には10代遡ること1024人の先祖がついていてみんな俺の味方だぞこうなりゃ背後霊入れ替わり総当たり戦でとことんやってやるというくらい大暴れしてから潔く負けてください。あとは何とかなるでしょう。
吉方位はなし。なくても大丈夫、どんといきましょう。

★八白土星・・・八白はこのところ威勢のいい行進曲に乗ってズンズンズンズンズンズンズンズンピンポンパ・ポーン! と野越え山越え快進撃してきたと思いますお疲れさまです。今月もどんどん行くぞな気分かと思いますがちょっと目をこらしてみてください、ほら向こうに大きな川が横たわっているでしょう見えますかいえ別に三途の川じゃありません。けっこう流れが急ですね、深さもあるみたいですからちょっと立ち止まって様子を見ながらここでしばらく休憩しましょう。
ええと今後のあなたの運気はと・・・(黒革の手帳をペラペラめくる)、ああこれから上り調子ですね年内に夢がひとつふたつ叶うことになっています。ただ夢ってね蒸発しやすいんですよね、いつもしっかりイメージしていないと輪郭がにじんでぼわあんとぼやけてくるので今この休憩中にしっかりイメージし直しといてくださいね。で何より大切なのはこの夢必ず叶えるぞと自分で自分に言い聞かせることです。
おなかすいたでしょうほらおいしいおにぎりありますよ梅シャケおかかお新香、食べ終わるころには渡し船が来るでしょう、そしたら気を引き締めてこのルビコン川を渡りましょう。
大吉方位は東、吉方位は西。お金がもっと欲しいなら東、強力なコネクションがほしいなら西へどうぞ。
 
★九紫火星・・・2018年は九紫のあなたが宇宙のセンター玉座に座っています。それはつまり今現在宇宙が九紫色に染まってるということで、九紫色ってどんな色かというと「秘密が暴かれる」「未解決の過去が浮上する」「離合集散が激しくなる」「神経過敏になる」「喜怒哀楽が激しくなる」ってなところでしょうか。実際テレビや新聞ではこのところそのようなニュースが目立っているかと思います。
・・・あっもうひとつ「迷路の出口が見つかる」ってのもあります、暗い場所で右往左往していたところに光が射してきてなんだ非常扉ここにあったんじゃんてホッとする感じです。
閉塞感が強まって今年に入ってからみんなちょっとイライラしてる感じですが外に通じる道はちゃんとある、どこにあるかというとはいヒント「灯台もと暗し」、それ見つけた人はたぶんすごくラクになると思います。九紫はいち早くその道を発見するはず、もし見つけたら「こっちだよ」とそばにいる人に教えてあげてください。
吉方位はなし。あなたの内部宇宙を遊泳してください。

・・・はい、こんな感じです。地球という綿アメは今日もくるくる元気よく宇宙空間を回転三昧、あまり細かいこと考えんとさわやかな季節を楽しみましょう。

寝耳に水・2018年5月号


アントワーヌ★
このお城も年季が入ってまいりましたね、雨漏りヒビ割れすきま風、カーテンなどもうボロボロでございます。
お嬢さま☆カーテンはもともとボロボロよ、だってそもそもここは幽霊城だもの。
アントワーヌ★でございましたですね、にしてもそろそろリフォームいたしませんと。
お嬢さま☆面倒くさいことは任せるわ! 良きに計らってちょうだい。
アントワーヌ★かしこまりました、ではこれからいろいろ考えてまいりましょう。
お嬢さまには恒例のタロットをお願いいたします。今日のおやつはひんやりつるるんのどごしさわやかなパンナコッタでございますよ、つぶつぶがプチンとはじけるストロベリーソースをたっぷり乗せましょう。
お嬢さま☆いいわね! では今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・真面目で責任感が強い人ほど「こうしなければ」という縛りを自分でいくつも作り出し、それが縦横に交錯した檻の中へ自らを追い込みがちです。
・・・思い当たりますか? 「自分の能力以上に仕事を頑張らなきゃ」「疲れていても手料理を作らなきゃ」「親といい関係を保たないと」「家をきれいに掃除しなきゃ」「怒りを表に出してはいけない」「周囲から好かれなければ」。
さて、あなたが作ったルールは全部でいくつあるでしょう? それらははたして本当に守るべきものでしょうか? 
もしいま息苦しさを感じているなら、あなたはその檻から出たほうがいいでしょう。脱出法は簡単、「やーめた!」と宣言するだけです。その瞬間、檻は瞬時に消滅するでしょう。

★2月生まれ・・・何か重大な行動を起こそうとするとき、「何のために?」と自分で自分に問いかけるのはとても大切なことです。「私はなぜそれをするのか」と冷静に探りを入れて納得できる答えが返ってくるならその行動は正しいですし、「うっ」とか「あっ」と固まった直後に一所懸命言い訳するようならたぶんその行動は間違っています。
これからあなたがやろうとすることはどうでしょう? ピュアな動機に基づく行動でしょうか? 
そのプランが「愛」から来ているものならGOサインを出していいでしょう、ただし「自分さえよければ」のちまちました愛ではなくもっと大きな愛、つまり自分も周囲もうれしい愛に限ってください。

★3月生まれ・・・滝のように勢いよく噴出する水の下に小さなコップを差し出したことありますか? 勢いがよすぎてちっとも溜まりませんよね、溜まるとしてもせいぜい3分の1くらいでしょうか。小さな器では大きなものを受け止められないちゅうことです。
では「水」を他のものに置き換えてみましょう。
地位や名誉や財産などをホイッと与えられたとき、器の大きい人ならそれなりに受け止めて維持できるでしょうが、器の小さい人だと身に余る、つまり受け止めきれずにだだ漏れてしまう恐れがあります。
今月、3月生まれは何か大きなものを与えられる暗示です。喜んでばかりはいられませんよ、どこかから器の大きさを試されているのかもしれません。「器」は徳、もしくは運という言葉に置き換えてもいいでしょう。
小さめのコップでうまく受け止めるコツは、理性を働かせてコップを傾ける角度を考えることです。落ち着いて冷静に試行錯誤しながらいろいろやってみてください。

★4月生まれ・・・人からやさしくされる人と人にやさしくする人、どちらが幸せでしょう? パッと見「やさしくされる人」と思いがちですが違います。「やさしくする人」のほうが実は幸せなんですね。
じゃあ愛される人と愛する人、幸せなのはどちら? はいこちらも「愛する人」ですね、誰かから愛されるのはそれほどパワーを使いませんが自発的に誰かを愛するのはパワーを使います、パワーを燃焼させるには情熱が必要で、情熱を注ぐ際に生きる喜びが本能的に生じます。生きててよかった! 私はこのために生まれてきた! と思うわけですね。
結論として、より大きな喜びを味わえるのは自分から人にやさしくする人、自分から人を愛する人となります。
私はなぜ生きているのだろう、生きる喜びって何だろうとわからなくなったら、とりあえず人にやさしくしてみてください。ああこういうことなのかなと何となく理解できるかもしれません。

★5月生まれ・・・テレビや新聞やスマホを見ると知識&情報の嵐、しかしその中身はカラスがカアカア鳴いたとかホトトギスがやって来ましたとかスズメはパンくずが好きですとかその程度、知っても知らなくてもあなたの人生には何の関係もないことばかりです。とはいえとりあえず情報をチェックしていれば暇つぶせるし世の中の流れを大雑把につかめる、というわけで今日もみんなで合間合間にニュースを流し読みするわけです。
でもたまに疑ったほうがいいかもしれませんよ、それはいったい誰のための、何を目的とする情報なのか。それは大衆メディアに限らずあなたが存在する世界でも同じ、周囲から与えられる情報を受け取るばかりで自ら考えることを放棄するとバカになる、妖子ちゃんあなたのこと苦手って言ってたよ〜えー何それムカつくー怪子情報ありがとうなんて単純反応しとるとバカを見る、もしかすると怪子は妖子ちゃんとあなたの仲を裂きたいだけかもしれません。誕生日おめでとう5月生まれ、あなたが信じるべきは誰かから一方的に与えられる情報よりも自分の五感と直感です。

★6月生まれ・・・頭の回転の速い6月生まれはわりとせっかちで結論を急ぐ傾向があります。でもせっかちにとってこの世は少々やりづらいところです。なぜなら一生懸命働きかけてもその場ですぐ反応が返ってくるとは限らない、ものごとが変化熟成する時間をある程度おかないと結論というものはなかなか出てこないからです。
待つのが苦手な人は待ってる間にいろいろよけいなことをしがち、その結果せっかくうまく織りかけられていた糸がよれたりねじれたりしてきれいに仕上がらない、黙って見とれちゅうとるのになしていらんことするん馬鹿ちんが、見てみいこのタペストリーゆがんどるやないけ穴もあいてからにみたいなことになります。
「我慢してもう少し待ってみましょう」とカードが告げています。
汗を流して頑張ったのに期待していた反応がすぐ返ってこなくてもがっかりしないでください。今現在、どこかで誰かがあなたのためにきれいなタペストリーを丁寧に織ってくれているかもしれません。

★7月生まれ・・・ページをパッと開けば、そこに今の自分に最も必要なメッセージが書かれているという占い本がひと昔前に流行りました。
「ただの偶然」といえばそれまでですが、「起こることに偶然はない」というスタンスからするとそれは偶然ではなく必然といえるかもしれません。
辻(交差点)に立ってすれ違った人の会話をご託宣とする辻占(つじうら)や、橋のたもとで人の会話をお告げととらえる橋占(はしうら)なども同じジャンルの占いと申せましょう。人の口を借りて神さまが教えてくれるというわけです。
辻や橋に立つまでもなく、ふとすれ違った人の言葉でハッとしたことありませんか? 彼からプロポーズされたはいいけれど浮気性だから将来が今ひとつ心配うーんどうしようと迷いながら歩いているときに向こうから女子グループがキャアキャア笑い転げながら「絶対ダメ!」「ダメだよそれ!」「うんダメだよね!」なんて言葉を耳元に残していった場合、たぶん「その案件はやめとけ」ちゅうことです。
何かに迷っていますか? 「問題の答えは他人の口を借りて出てくるでしょう」とカードが告げています。ああでもないこうでもないうーん全然わからんと真剣に頭抱えてるときに誰かの発した単語がスッと耳から入ってきたら、たぶんそれがヒントです。

★8月生まれ・・・やりたいのは山々だけど、ためらいが先に立って思い切って行動できない」と二の足を踏んでいる案件がありますか? 
困りましたね、やればできるはずなのに何かがあなたの邪魔をしているのですね。いったい何がネックになっているのでしょう?  
・・・たぶん理性とか思慮分別とか過去の経験とか呼ばれるものでしょう、「それをするのは私のポリシーに反する」「あとが面倒かも」「それをする自信がない」という気持ちもちょっぴりあるかと思います。
気持ちが煮え切らないうちはまだGOサイン出さないほうがいいでしょう、大根の煮物と一緒でまだ素材が固いうちに食べてもおいしくないですし味も十分染みてません、「あせって食べなきゃよかった」ときっと後悔します。
なのでここはあせらず弱火でコトコト煮込む、火加減をうまく調節しながら様子見る、食べ頃になった時点で火からおろして食べましょうと。
どんなに煮込んでも火が通らない場合はその大根自体がアウトということ、もったいなくてもその鍋は潔く捨てちゃったほうがいいでしょう。

★9月生まれ・・・言いたいことをずーーーっと我慢しているとお腹にガスが溜まってやがてパンパンにふくらんできます。我慢してるのつらいですよーだんだんお腹痛くなってきますもん。でも気は抜けません、うっかり抜くとプッとかプスッとか情けない音が鳴り響き、ひそひそ耳打ちされてしまいます。とはいえずーっと気を抜かずにいると体調が悪くなり、免疫力が衰えてやがて病気になるでしょう。
そうならないためには常日頃からうっぷんを小出しにする、つまり「何だかな」とか「どうなのかな」など相手に聞こえるように独り言を装ってつぶやくことです。
そんな小手先の技では溜まりに溜まったガスは抜けないというなら思い切ってストレスかけてくる相手とタイマン勝負、面と向かって正直に言いたいことを言ったほうがいいでしょう。
じっと我慢してても誰もあなたの代わりに戦ってくれませんよ、自分のことは自分で守る、溜まったおならは自分の健康のためこまめに出す、もちろん他の人に迷惑がかからないよう張本人めがけてぶっ放す、がルールです。

★10月生まれ・・・いじめられたことありますか? もしくは誰かをいじめたことは?
いじめというのはある種の持ち回り制みたいなところがあって、窮屈で退屈でなんかイライラするから誰かちょっといじめてみようみたいなところから発生します。ちゃんとした理由なんかありません、ただの憂さ晴らしです。
ターゲットに耐性があり、怒ると厄介なタイプだと短期間で次のターゲットに移行しますが、繊細でスルーできない、自分の意見をあまり言わない、気が弱くてどんどん萎縮するタイプだと面白がられて長期化します。
いじめるほうは何とも思いませんがいじめられるほうはなかなか大変、気がつくと独りぼっちなので誰にも相談できませんし、恥ずかしくて親にも言えません。
卒業すればその関係性は消滅しますが、「いじめられた」という思いはずっと後まで残ります。それを劣等感として引きずって生きるか「貴重な体験」という名の書庫にしまって心機一転するかは本人の自由です。
さて今のあなたはいかがでしょう? いじめる側それともいじめられる側あるいは傍観者ですか、いずれにしても「そろそろ立場が逆転するでしょう」とカードが告げています。人をいじめてきた人は非難される側に回り、いじめられてきた人は「大変だったね」とそっと抱きしめられ、傍観者は逆転劇を目の当たりにして人生観が変わる暗示です。どれも有意義な体験になるでしょう。

★11月生まれ・・・「大好きな彼から食事に誘われた」「憧れの会社で働けることになった」「いいものあげるからこっそりうちに寄ってとお義母さんから招かれた」。
ウキウキワクワクしますよね、彼からその日のうちにプロポーズされたらどうしよう、上司がステキすぎたらどうしよう、お義母さんリッチだから100万円くらいくれるかなとりあえずほしかったジュエリー買って服買って余ったらホテルのケーキバイキング行くかなどいやでも期待に胸がふくらみます。この状態を専門用語で「取らぬタヌキの皮算用」と申します。
純粋に喜んでるうちは人の気持ちは透き通ったピンク色ですが、そこに「あれもこれもついでにそれも」という欲望というか助平根性というかギラついたパッションが混じるとどんどん濁ってドドメ色になってきます。ドドメ色の気持ちが何を引き寄せるかというとドドメ色の現実です。
マンツーマンのディナーかと思ったらヘンなサークルのお食事交流会だった、会社の母体は催眠商法ビジネスだった、「これあたしにはもう派手だから」と時代遅れのアクセやらスーツやらをお義母さんが山ほど差し出してきたみたいな現実を引き寄せたくなかったら、勝手に期待しすぎないほうがいいでしょう。

★12月生まれ・・・新しい出会いがありましたか? とてもステキな人と出会えて毎日が楽しい? こんなに気が合うとは思わなかった? 
・・・よかったですね、でも「すぐに燃え上がる人間関係は燃え終わるのも早い」という法則をご存じでしょうか、これ友達関係も恋愛関係も同じです。
「火加減に注意してください」とカードが忠告しています。相手の人柄がよくわからないのに自己開示するのもされるのも危険、乞われるままにほいほい言うこと聞くのも聞かせようとするのも御法度です。
その人は確かにステキでしょうし一緒にいると楽しいでしょうが人はみな繊細なので強火で一気に仕上げようとすると焦げたりフライパンに貼り付いちゃったりします。いい関係を長続きさせたいなら多少まどろっこしくてもトロ火でじわじわ気長にいくといいでしょう。

・・・はい、こんな感じです。ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか? それでは今月も元気で行ってらっしゃい!

2018年4月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
月末から待望のゴールデンウィークが始まりますが4月17日から5月4日までは春土用、春から夏への季節の変わり目なので無理は禁物、連休は気力体力お財布に余裕を持ってなるべく吉方位へお出かけください。
全員に共通の要注意方位は北、東、南東、南、西、北西。残るは北東と南西ですがはたしてあなたの吉方位になるかどうかはそれぞれの欄をご覧ください。
それでは4月5日から5月4日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・朝起きて会社行って仕事終わったら帰宅して入浴&ご飯&就寝という規則正しい生活を繰り返している限り未来は今とほとんど変わりません、ホメオスタシスの縛りが強すぎるからです。
こんな人生つまらない、卒倒するほどダイナミックでストレンジでプレシャスな人生を生きてみたい、夜空に花火が打ち上がってお城の最上階へビビデバビデブーみたいなやつ、だって人生は一回きりだものとか思うなら、これから少しばかりライフスタイルを変える必要があります。
まずは定時とともに駅ダッシュするのをやめて何か習いごと始めてみる、化粧品のブランド変える、入ったことのないレストランでひとりでコース料理食べる、仕事さぼって海行って焼きイカ片手にばかやろうと泣いてくるとかそんなことです。できることでいいのでちょっぴり道を踏み外す、そこから流れが漸次変わっていくでしょう。
大吉方位は北東、吉方位は南西。ここらで決着つけたいなら北東、明るく発光して注目されたいなら南西へどうぞ。

★二黒土星・・・「この世をば わが世とぞ思ふ望月の 欠けたることもなしと思えば」。藤原道長の詠んだ句です。二黒のあなたも今そんな気分かもしれません、お金よし交友よし体調よしで何の問題もなくレーダーチャートはほぼまん丸状態ではないでしょうか。
しかし満つれば欠けるがこの世の常、望月(満月)はやがて欠けていきます。運命学で大切なのは幸せなときの過ごし方より幸せじゃないときの過ごし方、幸せなときにどれだけたくさんの運を貯金して幸せじゃないときにそれを小出しできるかが重要になってきます。
そういう意味で今月は運の貯金月間、ああ楽しいああうれしいと無造作に運使ってたら絶対に貯まりませんよ、疲れてる人に席譲るとか泣いてる赤ん坊に「娑婆は大変だけど頑張りな」と微笑みかけるとかドン子あんた時間守らないと損するよと助言するなど徳を積む、徳を積めるのは心に余裕があるときだけ、というわけで運気絶好調の今月は人のためになること、人が喜ぶことを3回実行するといいでしょう。
大吉方位は南西、吉方位は北東。玉の輿に乗りたいなら南西、職場で出世したいなら北東へどうぞ。

★三碧木星・・・5月5日は早くも立夏ですがその前の18日間(4/17〜5/4)は「土用」、春から夏に変化する期間です。季節の変わり目は身体が環境に追いつくのに必死で知らないうちに消耗する、だからゴールデンウィークは体力に余裕を持たせながら過ごすのが吉なのですね。
また土用期間は土の気が旺盛になるため土を掘り起こす作業はNG、連休中にガーデニングとか畑仕事すると強すぎる土の気にあたって体調不良を起こすことがあります。
三碧はもともとアクティブでじっとしていられない性分ですが最近ますます拍車がかかっていてもたってもいられない感じ、土いじりだめなの? じゃあ水泳だなそれっと後先考えずどぼんと水の中に飛び込むことが予想されます。
その後押し込んでも押し込んでも水面からぷかりと浮き上がるゴムボールみたいな状態になる予感、いわゆる「うわずる」ってやつですね。浮いたまま水面でバシャバシャ手足振り回しても疲れるだけでしょう、あなたが本当に望んでいるのは実は何もしないことなのでは? 気を張らずに脱力すれば身体の空気抜けてきますよ、水の底に潜ってしばらくゆっくり休憩してください。
吉方位はなし。快適にくつろげるところでクールダウンしましょう。

★四緑木星・・・当て事と越中ふんどしはぺろーんと向こうからはずれます。「ひょっとしたらうまくいくかも」「きっと大丈夫に違いない」という希望的観測はたいてい失敗するもの、どんなにこちらの思い入れが激しくても相手から「悪い! キャンセル」「ごめんね無理だわ」などと言われたら即アウトですし、本人の実力が伴っていなければどんなに神頼みしても実力が上の人たちにたぶん負けるでしょう。
願いごとが叶う確率は本人の努力プラス日ごろの行いプラス周囲の助力に1.08をかけた数値で表されます、この1.08とは神さまの後押しのことで神さまのご機嫌のいいときの数値、ご機嫌ななめのときは0.08くらいになります。
ではここで計算してみましょう、はい四緑の願いごとが叶う確率は約54.6%と出ました。悪くはないけどちょっぴり微妙、どうしても勝ちたい勝負が控えているなら他力を頼むよりさらなる努力を重ねて自力でコツコツ数値を上げていくしかありません。
吉方位は北東、南西。神さまに好かれたいなら北東、集中力と根性つけたいなら南西へどうぞ。

★五黄土星・・・いつも通り普通にやっているのに通じない、とんちんかんな反応が返ってくる、しかも絶対してほしくないことをわざわざやってくれやがるなどへんてこりんな流れがこのところ続いているかもしれません。今の運気は持ち主の意図に反して勝手にあちこち電話かけちゃうスマホの音声コントロールとどこか少し似ていますあれどうにかならないのか。
もしかするとどこかの回路が過剰反応してる、混線してる、断線してる、悪いものが憑いてる、いずれにしても何かと気を遣う、気を揉む、気が抜けない、そんな流れではないでしょうか。
自分の気持ちと環境がどこかちぐはぐで投げかけたアクションの反射角度が読めないと、さすがの五黄もストレスが溜まります。「そのブラウスすてきね」と言っただけなのに「身幅がきついから両脇の縫い目から3センチずつ出したの、やっぱりわかるかな」としゅんとした顔で返されて微妙な空気になったとしても別にあなたが悪いわけじゃない、何がはね返ってきても深く考えず鼻歌でも歌いながら「木の芽どきは仕方ないや」と脳天気でいてください。放っとけば自然に回路が修復されるでしょう。
大吉方位は南西、吉方位は北東。先が見えなくてもいいほうに転びたいなら南西、自分の手腕で頑張りたいなら北東へどうぞ。

★六白金星・・・家相学的に家の活気はどこから生まれるかというと家の中心から見て北東、そして南西、いわゆる鬼門と呼ばれるポイントです。北東からは陽の気が、南西からは陰の気がシューシュー生まれて古い気は新しい気にどんどん上書きされていきます。鬼門がきれいな家なら「ここ明るくてさわやかで居心地いいね」となりますが、鬼門パワーの弱い家だと「ママぁこの家どんよりして暗ぁい!」「しっそんなこと言っちゃいけませんまあなんてすてきなインテリアだこと!」という流れになります。
気は家だけでなく人体にも流れていて、滞って気が淀むと過去を引きずったり人をいつまでも恨んだり「ママぁこのおばちゃんこわぁい!」と言われたりします。
新陳代謝を促すには日と風に当たること、神仏に手を合わせること、運動や入浴で軽く汗を流すこと、大声で笑うこと、家をきれいにすることなどが有効ですが、さらに星の巡りの恩恵というのもあります。
六白は今月淀んだ気を半ば強制的にクリーニングされるでしょう、その際ちょっとしたことでイライラ・カッカしたり気分のムラが激しくなるかもですが、気の入れ替え過程で生じる副作用と思って上手にやり過ごしてください。
吉方位はなし。時間があるなら家の鬼門をきれいに掃除しましょう。

★七赤金星・・・結局のところ人間ってどんなに年とっても本質は変わりません。経験を積み重ねるうちに賢くはなりますけどもいざというときは3歳当時の自分がスコッと隠れみの突き破って出てきます。好きなものは好きだしイヤなものはイヤ、できることはできるしできないことはできません。なので「こんな自分がきらい」とか「あの人みたいになりたい」と思っても無理無駄無謀、「この自分」でいくしかないのですね。
きらいな自分が表に出ているときが低調期、好きな自分が出ているときを好調期と定義するならば、今月のあなたはまぎれもなく後者です。
いろいろ欠点もあるけどあたしはこういう自分がきらいじゃないてゆうかむしろ好き、だっていいやつだもん、よく見ればけっこうかわいいし気立てもいいし頭だって悪くないし性格もこなれてる。
まるごとの自分を気分よく受け入れて背筋伸ばして歩ける、そして周囲もいいね! と親指を立ててウインクしてくれる、そんなスカッと気分のいい1カ月になるでしょう。
吉方位は北東、南西。単調な毎日に変化を起こしたいなら北東、うれしいことが何度も起こりますようになら南西へどうぞ。

★八白土星・・・「あっ、昔と同じ間違いをまた繰り返してる」
そう思ったことありませんか? たとえばすぐ人を疑ってしまうとか約束を守れないとか嘘をつくとかつい見栄張っちゃうとか失敗を笑ってごまかすとか自分を卑下しすぎるとかですね。これ他人にはわかりません、わかるのは本人だけです。
人生で何回も経験してる「同じ間違い」はその人の根幹に関わる問題で、一生をかけて直していくべき課題と言っていいでしょう。別にお金持ちとか有名人とか賞をもらえる人にならなくても、魂の配電盤をきちんと修正できれば人生はそれで合格なのかもしれません。
八白は今月、間違った配線を正すチャンスです。そのための時間や工具はたっぷり与えられますし、何よりあなた自身が「ここらできちっと直しとこう!」と前向きな気持ちになるからです。あまり難しく考えずとりあえず気になっているところ、たぶん悪いのはここだろうと思うところにライトを当てて線を正しくつなげ替えてください。
大吉方位は南西、吉方位は北東。熟練者のアドバイスがほしいなら南西、自力で頑張りたいなら北東へどうぞ。

★九紫火星・・・衣服の表側だけでなく裏側にもアイロンを当てるとパリッときれいに仕上がりますし、食器を洗うときも裏側は大切、ここさぼると油汚れが堆積してベタベタしてきます。掃除するときだって家具の裏側にちゃんと掃除機を入れたいもの、デッドスペースって意外にホコリが溜まってます。
表も大事ですけど実は裏ってもっと大事なんですね。
さてあなたはご自分の裏側に気を配ってますか? とりあえず体裁さえ整えときゃいいやと目につきにくいところをおろそかにしとるといざというときバレる、キュウ香ちゃんってスーツは一流ブランドなのに腕時計は100均なんだねとか有名大学出てるのにどうして福井県の位置がわからないのとか部長の前では素直ないい子なのにどうして同僚に意地悪するのとかせっかく築き上げた人間像を疑われることになります。
表と裏のレベル格差が大きすぎると「あの人はどこか信用できない」「口と腹が違う」「なんかちぐはぐ」と評判が落ちます。今月は裏側をピカピカに磨きましょう。
吉方位はなし。どこにいても誰といてもすてきなあなたでいてください。

・・・はい、こんな感じです。4月8日はお釈迦様の誕生日、家に花を飾りぼんやりお釈迦様のことでも考えながら甘いお菓子とお茶で一服してはいかがでしょう。

寝耳に水 2018年4月号


アントワーヌ★
4月8日はお釈迦さまの誕生日ですよお嬢さま。
お嬢さま☆誰? 何した人なの?
アントワーヌ★この世はつらいことばかりの泥の沼、じゃあいったいどうすればそこからきれいな花を咲かせられるのか深い知恵をお示しになった方ですよ。般若心経を読めばその答えが書いてあります。はいこちら。
お嬢さま☆ふうんどれどれって漢字ばかりじゃないの。
アントワーヌ★ルビふってありますからお嬢さまにも読めますよ、ただ眺めるだけじゃなくて音読すると独特のリズム感で意味がわからなくても気分がよくなります。
お嬢さま☆ぎゃーていぎゃーていってあら本当気分上がってきたわ!
アントワーヌ★上がってきたところでささ早くタロットをおめくりくださいまし。
お嬢さま☆じゃあ小腹が空いたからホットケーキミックスで丸いひと口大のドーナツ揚げてちょうだい! あつあつに粉糖たっぷり! ようし観自在な気分になってきたところで今月もみなさんの運気を生まれ月別にチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・毎朝眠いのにむりやり起きて寝ぐせのついた髪をなだめながら朝食頬張ってぎゅうぎゅう詰めの通勤快速にもぐり込みスマホを見ながら職場に向かう生活は楽しいですか? 
楽しいわけないじゃん、生活のために仕方なく働いているんだよんと大半の人は答えるでしょう、生きるのって大変ですよね。8時間のルーチンワークで元気になれるのは終業間際オンリー、今夜は好きなテレビドラマあるよなそうだ帰りにスーパーで抹茶プリン買おうこのネイルそろそろ塗り替えなきゃマツキヨのぞいてくか、にしてもあのお誘いメール本心なのかなとかいろいろ考えてちょっぴりワクワクするわけです。
みんなそれぞれささやかな幸せを大切にしながらまじめに生きている、のですが、今月は従来路線から逸脱して少し流れが変わる予感、きっかけはあなたの大脳辺縁系から生まれるでしょう。
「こうしたい」「こうしなければ」という衝動が内部からどんどん高まって抑えられない、その結果退屈なモノクロの日々を自分の力で刺激的なフルカラーに塗り替えていく暗示です。この衝動のことを「希望」という言葉に置き換えてもいいでしょう。

★2月生まれ・・・今までの望みがすべて叶っていたとしたら、はたしてあなたは今より幸せだったでしょうか?  
そりゃそうでしょうと言いたいかもですがなかには叶わなくて正解だったこともあるかもしれませんよ。「あのときは夢中だったけどやっぱりあの人と結婚しなくてよかった、だってこんなにステキな人と巡り会えたんだもの」「あの会社に入社していたらきっと今の成功はなかっただろう」「子どもが熱出して飛行機に乗り遅れたおかげでアクシデントを免れた」「あんなもの競り落とさなくてよかった、今から考えれば何の価値もない」。
希望が叶わないイコール不幸ではないんですね、それどころか叶わないほうが幸せという事案もあるわけです。今月もしがっかりするようなことがあってもあまり悲観しないほうがいいでしょう、そうなることが実はあなたにとって最良の答えであり、幸せに向かう伏線であると考えてみてください。

★3月生まれ・・・これ絶対無理、実際に取りかかったらしんどいはずダメに決まってる、実現する可能性1%もないと心の中でぼんやり思っているプラン、ありますか? でも消しても消してもいつの間にかまたぷかりと心の中に浮かぶなら、そのプランは無視しないほうがいいでしょう。「本音」「本心」「嘘偽らざる気持ち」が発しているビジョンかもしれないからです。そういうの無視してると自分が自分にがっかりしてだんだんしおれてきちゃいます。
ではそのプランに実際取り組んだらどうなるか? カードに聞いてみましょう。
はい「予想外に順調に事が運ぶでしょう」と出ました。
案ずるより産むが易し、山より大きい猪は出ない、遠目からは恐ろしい妖怪に見えたけど近寄ってみたらアフロのカツラをかぶったネコちゃんだった、みたいな結末が予想されます。その案件、思い切ってアタックすることをおすすめします。

★4月生まれ・・・恋愛や結婚、友達など人間関係を長続きさせるコツは「こうしてほしい」と相手に期待することではなく、「この関係を大事にしよう」「この人と一緒に幸せになろう」と自分で決めて自分で自分の舵を取ることです(他人の舵は取れません、だって別の船に乗っていますから)。
お互いの関係がうまくいく・いかないはあくまでも自分しだい、ここはちょい折れようとかここは自分の意見をきっちり言わねばなど自分の中の法と正義を順守しつつその場その場でフレキシブルに対応していくわけですね。
誕生日おめでとう4月生まれ、今月は新しい出会いに恵まれて人間関係が活発化するでしょう。嘘をつかない、時間と約束をちゃんと守る、人の悪口を言わないの三拍子揃った相手なら将来の宝ものになる可能性が高いです。もちろんあなた自身もそういう人でいてください。

★5月生まれ・・・「お味噌汁の出汁は昆布と鰹節できちんと引かなくちゃ!」
その意気やよしですが職場からスーパー寄って重い荷物抱えて学童に子ども迎えに行って帰宅して洗濯物取り込んで散らかったリビングざっと片づけてからいちいち昆布と鰹節の出汁引いてたらワンダーウーマンだって身が持ちません、夕飯食べ終わるころには目開けたまま軽くいびきをかいてることでしょう。
「よかれと思っていることを一回疑ってみてはどうでしょう」とカードが告げています。忙しいときや疲れてるときくらいインスタントの出汁パック使っても誰も文句なんか言いませんてゆうか出汁入り味噌でいいじゃん、もちろん出汁に限らず仕事や家事のやり方、人とのつきあい方、お金の使い方、生き方に関するマイルールについても同じことです。「こうでなくちゃ」と自分で自分を縛るのはそろそろ卒業していいころ、もっとシンプルで楽ちんで幸せを感じられるやり方があるはずです。

★6月生まれ・・・決断すべきときに決断せず結論を先延ばしにするとどうなるか知っていますか? そのときは鎮火したように思えても火種はずっと点いたまま一定速度で燃え進み、ある日いきなりどかんと炎を上げて爆発するんですね。
本人は降って湧いたような災難に見舞われたと思いがちですが実はさかのぼるとそういう事態を引き起こしたのは当の本人、やるべきときにやることをやらなかったツケが回ってきてるわけです。
「面倒だから」と引き延ばしている案件がありますか? 「あえて目を背けていること」「わかってはいるけどやりたくないこと」は時間をおけばおくほど処理がやっかいになる可能性が高いです。強制的に大掃除させられる前に火種を消しておくほうが得策かもしれません。

★7月生まれ・・・お金は幸せな人生を送るための燃料なのでないと不自由しますし心がしおれてきますが、あればあったで扱い方を間違えると引火して爆発しちゃうことがあります。宝くじでいきなり大金当てた人があまり幸せになれないのは扱い方を知らないのとお金に染み込んだ人の厄に負けちゃうからでしょう。
大金を得ても何ともないのは燃料タンクつまり器の大きい人だけ、器の大きさは先祖や本人の積み重ねてきた徳と努力によって決まります。
宝くじに当たっても不幸にならないためにはまず自分に必要な分をいただいてから余ったぶんを世のため人のためにおすそ分けして手放すことです。
なぜこんなお話をしたかと申しますと「燃料が大量に補充されそうです」とカードが告げているからです。宝くじに当たるのか遺産がもらえるのか臨時ボーナスがあるのか、いずれにしても何に使おうかさまざまな選択肢が出てくると思いますが、いらないものずるずる買ったり慣れない投資とかすると引火しちゃいますよ〜、不意の入金はしばらく寝かせて冷やしてから賢く上手に活用しましょう。

★8月生まれ・・・私たちは大自然に咲く花にたとえられます。そっと咲いてそっと散る花、華やかに咲いて派手に散る花、集団で咲く花ピンで咲く花、日陰の花日向の花、薬になる花もあれば毒を持つ花もあります。
あなたはどんな花を咲かせていますか?
えっ私遅咲きかも? まったく開く気配がない? 
いつか誰かが咲かせてくれると思ったら大間違い、花を咲かせるには
「これからきれいなピンク色に咲いてみせる!」「あたしはオレンジ色に咲く!」という強い意志と方向性が必要です。大自然に咲く花は何の苦労もなくすらすら咲いているように見えますけども、実は花は花なりにものすごく頑張っています。たまにつぼみのまま枯れている個体もありますけど、ぼんやりしてタイミングを逸しちゃったのかもしれません。
「そろそろ咲かせどきですよ」とカードが告げています。どうして咲かないのかなとため息をつくのではなく「咲くぞ!」と自分で自分に宣言し、ファイト一発気合いを入れてください。

★9月生まれ・・・「厄介な存在」がいますか? こちらの都合を無視して割り込んでくる、理不尽なことを平気で言ってくる、こちらの考えをことごとく否定してくるなど親でも友達でもああもう勘弁してえな相手への対処法はただひとつ、物理的に距離を置くことです。見ない開かない話さない会わないで相手をシャットアウトする。こちらが相手にしなければやがて離れていきます。
問題なのは毎日顔を合わせなければいけない職場の上司や同僚、ヤなやつでも無視するわけにはいかないので最低限の応対だけはしなければなりません。その際はスキを作らないように全身を気で覆ってバリヤーを張り、その外側で相手の視線や言葉を受けるといいでしょう。宇宙服みたいな分厚い防護服を着て相手の気をシャットアウトするイメージです。その際の守護呪文は「この人と生涯をともにするわけではない」。
厄介な存在から逃げるのは卑怯でもずるいことでも何でもなく、自分の身を守るために必要なことです。そしてそういう人に出会ったことで自分の経験値が上がり、より強くたくましく成長していることもぜひ覚えていてください。

★10月生まれ・・・変化と現状維持、どちらにしようか決めかねていますか? あっちにしようかこっちにしようか振り子のように心が揺れているのは気持ちが定まっていない証拠、こういうときに無理やり結論を出すとたいてい後悔することになります。
なにも今日明日で人生終わるわけじゃなし決断なんかしなくていいじゃないですか、だって正直なところ自分でもよくわからないんですから。「相手に悪いから」「せっかくだから」「デメリットよりメリットのほうが大きいから」ははっきり言うとどうでもいい外部要因、最も大切なのはあなた自身の気持ち、で今は自分の気持ちがまだ固まっていないので結論を先延ばしにしますよと。何かが私の心にブレーキをかけているので前に進めませんと。それで怒ってあっちへ去って行くチャンスなら去ってもらってけっこう、せいせいしますわくらいに考えたほうがいいでしょう。

★11月生まれ・・・「思ったことはすべて実現できる」と古来申しますが、これ逆に言うと「思わないことは実現しない」ということです。
「幸せになりたい」とどんなに強く願っても、幸せのイメージが具体的に思い描けないといつまでたっても幸せになれない、ピンク色のぼんやりしたもやもやが頭の周囲をふわふわ漂うだけ、「あれこんなんでいいのかな本当の幸せって何だろう、とりあえずお金がたくさんあればいいのかな、じゃあ玉の輿に乗るか宝くじだな」と勘違いしちゃうことでしょう。
さてあなたの幸せは何でしょう? それが叶ったときの光景をいきいきとイメージできますか? 
「こうなればいいなと思っていたことが現実世界で像を結びそうです」とカードが告げています。イメージがふわふわな人にはつかみどころのない映画、具体的に固まっている人には起承転結のはっきりした映画がじきに投影されるでしょう。

★12月生まれ・・・「簡単に得たものは簡単に離れていく」。経験したことありますか? この人ノリがよくて楽しいなと一時的にすごく盛り上がったもののなんか疲れてすぐ疎遠になっちゃったとか、お婆ちゃんから大金もらったけどつまんないもの買ってるうちになくなっちゃったとか、景品でポーチ当たったけど色柄が子どもっぽくてすぐ捨てちゃったみたいなことです。
人にしてもお金にしてもものにしてもやはり「獲得するプロセス」をきちんと経ないと価値が出ない、ありがたみがない、存在が軽いのですね。逆に手に入れるのが難しいもの、困難を伴うものほど大事な宝ものになる可能性が高いです。
・・・あきらめかけていることがありますか? 「あともうひと押しです」とカードが告げています。本当に大切なものはそう簡単に手に入らない、「ホントにほしい?」と天から試される、ここはちょっと苦労してでも頑張ることをおすすめします。

・・・はい、こんな感じです。月末から待望のゴールデンウィークですね、それでは今月も元気に行ってらっしゃい!

2018年3月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
6日の啓蟄は地中で冬ごもりしていた虫が外に出てくるころ、日ごとに太陽の明るさが増して虫だけじゃなく私たち人間も活動的になってきます。
18日から1週間は春のお彼岸。昼と夜の長さが同じ、つまり陰と陽のバランスが取れている時期なので自分の現状をチェックするのに最適です。偏りがないよう軌道修正して「ど真ん中」を歩いてください。
全員に共通の凶方位は北、南東、南、西、北西。吉方位はそれぞれの星の欄をご覧ください。それでは3月6日〜4月4日の九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・山登りでつらいのは中腹です。最初のうちは加速がついてすいすい登れますが、そのうち行けども行けども同じような景色ばかりでねえこれいつまで続くの疲れてきたいったい何合目、もしやまだ半分も登ってないのではとせつない気分になってきます。いわゆる中だるみってやつ、「あと3日も会社行かなきゃいけないのか」と水曜日の朝にうんざりするのと同じです。
そういうときはあまり先のこと考えず足もと見ながらひたすら目の前のことに集中するといいでしょう。あと3分でブロー済ませる! 駅まで走る! おはようございます! よーし目の前の仕事片っ端から片づける! ランチはとろーり熱々チーズたっぷりマルゲリータ! いけね左右違う靴履いてきた!
あえて自分から遮眼帯つけてにんじんぶら下げてよそ見せずよけいなこと考えずぽっくりぽっくり進む、名づけて脇目もふらぬ馬車馬作戦、そうすればわりとさくっと頂上にたどり着けるでしょう。 
吉方位は東。ぽっくりぽっくり貯金増やしたいなら自宅から東の公園や野原でのんびりしてください。

★二黒土星・・・わけもなく気分がはずむときってあるものです。頭の中で夢と希望が綿アメのように回転しながらふわふわ大きくなってきてああいい感じ、取らぬタヌキの皮算用なんて言葉が頭をかすめるかもですが気にしない気にしない。
夢のない人生なんて無彩色の世界のようなもの、目の前の世界をどれだけカラフルに彩れるか試すのが人生です。
着手できそうな項目があったらやるだけやってみればいいと思います、必要なのは勇気と行動力とちょっぴりの軍資金、万が一ダメでも失うものは特にありませんし経験値が上がって賢くなるだけです。
気分がいい感じに前のめりになってる今月はイメージを現実化させるべく行動してみてください、「何が何でも」と肩に力を入れるより軽い気持ちで楽しみながらやれば成功率が上がるでしょう。
吉方位は北東、南西。金運上げたいなら北東、悩みを解決したいなら南西へどうぞ。

★三碧木星・・・勝敗の要因は一に実力、二に人間力、三に運です。
同じ実力の持ち主なら人間的に器の大きいほうが勝つ、なぜなら勝負の際に動じませんし「周囲の応援」というパワーも得られるからです。これけっこうあなどれません。
じゃあ実力も人間力も同じならどうかというと運の強いほうが勝つ、「勢い」が加勢してくれるからです。
実力は「地」、人間力は「人」、運は「天」、つまり天人地の三つが揃えばこわいものなしというわけです。
さて今月の三碧は人の応援と天の応援に恵まれる暗示、これで実力があれば言うことなしですがたとえ「今ひとつ」でも勝算はあります。「まぐれ当たり」「ひょうたんから駒」「補欠当選」という勝ち方で相手を負かすかもしれません。
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし(by松浦静山)。
無難な方位は東。気力体力をリカバリーしたいなら東でのんびりしてきてください。

★四緑木星・・・人気が上がって周囲から注目されるでしょう。熱い視線を送られるのはいいのですが陰と陽はふたつでワンパック、いい噂が立てばそれに付随して悪い噂も立ち上ってきます。明るみに出したくない過去とか根も葉もない噂とかですね。
「それ違います誤解です」などと必死に打ち消そうものなら火の勢いは増すばかり、自分からあおってるようなものです。そういうときは知らぬふりしてスルーする、「ええーそんなこと言われてるんですかぁー知りませんでしたぁー」と図太く鈍感力を発揮する、「で真相はどうなんですか」と聞かれたらモナリザの微笑みでかわすといいでしょう、しょせん真相なんて当事者にしかわかりません。
人のことを悪く言うのはほぼ嫉妬、もしくはヒマだからです。今月はいろいろな人が寄ってくるかと思いますが、あなたをけなす人とは1センチでも多く距離を置き、素直にほめてくれる人とは積極的に交わるといいでしょう。
吉方位は北東、南西。仕事でバリバリ稼ぎたいなら北東、心をどっしり安定させたいなら南西へどうぞ。

★五黄土星・・・心は絶えずぐらぐら揺れるやじろべえのようなもので、陰に傾いたり陽に傾いたりします。「固定させたい」と思っても形がないので無理、でも何か「よりどころ」があれば安定傾向を保つことは可能です。
人によってよりどころの対象はさまざまでたとえば信仰、仕事、趣味、将来の夢などを自分の頭上に設置すればそこから1本の糸で吊られる形となり、多少グラグラしても支点から踏み外さないようになります。心のよりどころを持っている人はあまりブレないのですね。
「私はゴン太くんが心の支え!」「私は家族がよりどころ!」という人もいるかもですが人間はナマもの、ナマものがナマものに頼りすぎると体温で傷んで腐敗しちゃうおそれがあるので注意が必要です。どうせ支えにするならナマものじゃなくて乾きもののほうがいいでしょう。
大吉方位は東、吉方位は北東、南西。結婚したいとか家族仲よくなら東、金運上げたいなら北東、心のよりどころを探したいなら南西へどうぞ。 

★六白金星・・・太陽が真西に沈むお彼岸は「あの世に最も近くなる1週間」といわれます。特に六白は今月ご先祖との距離がグッと縮む暗示、何か不思議なことが起こるかもしれません。そうですねたとえば懐かしい人が夢枕に出てくる、玄関の外から誰かに名前を呼ばれる、飼い猫が舌をしまい忘れる、1080円の焼き鳥7本パックになぜか10本入っているなどの現象が起こるかもしれません。
お彼岸に何かいいことがあったら「応援されているんだな」と思っていいでしょう。逆にいやーんなことがあったら「それでいいのか」「もうちょっとよく考えてからにしなさい」という警告ととらえましょう。
おいしいお茶でも飲みながら「ご先祖は私がどう生きたら喜ぶかな」なんて考えてみてください、それだけで感激して「お駄賃じゃ」と棚からぼた餅をポンポン落としてくれるかもしれません。
吉方位はなし。なくても大丈夫どんといけ、風に吹かれるまま好きなところへどうぞ。

★七赤金星・・・いきなり部屋の大掃除や模様替えをしたくなったことありませんか? あれ「環境を変えて現状から脱皮したい」「過去を清算して新しい現実を作りたい」という気持ちの表れなんですね。運気が切り変わろうとしているんです。
クローゼットや引き出しを整理してみるとまあ出るわ出るわよくもまあこんなにいらんもん溜め込んだねあっ元カレの写真と手紙だ縁起悪い、なになにボクの変人になってくださいって恋人じゃないの脳足りん、いやあ運もカネもないやつだった別れて大正解と気持ちに踏ん切りをつけながら過去をゴミ箱にポイポイ捨てていくわけです。
あなたの今月のテーマは「清算」です。今のうちによいしょっと整理整頓しとけば身軽になり、春以降の上昇気流にすいすい乗れますよ〜。
吉方位はなし。春風に乗って好きなところへ出かけちゃってください。

★八白金星・・・「あっこの人ってこういう人だったんだ」
その人の本当の姿が垣間見える一瞬があります。それ見てびっくりしたりがっかりすることもあれば気持ちがじんわり温まることもある、表と内側のギャップが大きすぎてまれに恋に落ちちゃうこともあります。
人間って多面体&多重構造なので一見「わかりやすい人」も内面はジャングルのように複雑に入り組んでいる、うっかり踏み込んでぐらぐら揺れる吊り橋を渡ると茂みからトラが出てくるかもしれませんし、あるいは人懐こいカピバラがのそのそと現れるかもしれません。
・・・この話はそっくりそのまま立場を逆転してあなたにも当てはまることです。誰かがあなたの隠された一面を見て興味を持ち、そのままあなたの森に分け入って来るかもしれません。ウェルカムな相手かそうでない相手かを見きわめて瞬時に対処する必要がありますが、今月に関してはすてきなロマンスもしくは長い友情の始まる予感が濃厚です。最初はさりげなくその人の姿が視野に入ってくると思います。
大吉方位は西、吉方位は北東、南西。恋愛を結婚につなげたいなら東、仕事でバンバン稼ぎたいなら北東、自分の砦を守りたいなら南西へどうぞ。

★九紫火星・・・不安で心細いときほど誰かと一緒にいたくなるものですが、そういうときに限って「ごめんね今忙しいんだ」と誰も相手にしてくれません。みんな「あっこの人運気が落ちてる」と何となく感じて君子危うきに近寄らずなのでしょうか、不思議なものです。
そういうときは無理に人を頼らずひとりじゃないとできないことをするのがおすすめです。たとえば本を読む、映画を見る、爪の手入れをする、ヘアスタイルを変える、春の服や靴を買いに行く、マッサージやエステでコリをほぐしてもらう、吉方位の温泉で温まるなどいわゆるメンテナンス、そういうことしてるうちにちょっとした心の傷が乾いてかさぶたになり、ヒリヒリしていたことを忘れて「ああきれいな花が咲いている、春だなあ」なんて自然に運気が回復してくるわけです。
暑さ寒さも彼岸まで、季節が変わるお彼岸前後はホルモンの関係で誰だって落ち込んだり孤独を感じたり憂うつな気分になりますよ、でもそういうのは一過性のものでこの先もずーっと続くわけじゃありません。下がれば上がるが自然の法則、これ株に限らず気持ちや運気も同じです。頭上げていきましょう。
吉方位は北東、東。気持ちをすぐにでもキュッと引き上げたいなら北東、じわじわ力強く引き上げたいなら東へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。ぼた餅でもいただきながら春にじっくり浸かりましょう。