アントワーヌとお嬢さま☆お知らせ


本日のお題:an・an2083号(12月20日発売)
「2018年前半、あなたの恋と運命。」

アントワーヌ★お嬢さまァーッ!(ドドド) お嬢さまゥアーッ!!!(ドドドド)
ああいたいたやっと見つけたあのうもしもしお嬢さまゥアーッ、中庭の人魚姫の大噴水でいったい何をなさっているのですーッ!?
お嬢さま☆見ればわかるでしょう泳いでるのよ、ここんとこパーティ続きで食べ過ぎたからダイエットよ!
アントワーヌ★あああどデカい円形の噴水の中を時計回りにぐるぐるぐるぐるぐるものすごいスピードで泳ぎまくって! その猛烈な速さときたら萩野公介瀬戸大也もびっくりでございます!
さてお嬢さま、ただ今伝書鳩よりメッセージが届きました!
お嬢さま☆(長い髪を水面になびかせ仰向けにプカプカ浮かびながら巻物を広げる)ふぅんどれどれ?
anan「2018年前半、あなたの恋と運命」にオペラ沢かおりの占いが載るのね、今回のお題は「九星別・人間関係の傾向と対策」ですっておもしろそうだわ! 
今をときめく諸先生がたの占いも読み応え十分! どんなに忙しくても手に入れたい、年末年始に欠かせないプレシャスな一冊よ!
アントワーヌ★発売日は12月20日(水)、マガジンハウスHP(こちら)によりくわしい内容が出ております。
アントワーヌ&お嬢さま★☆この密度の濃さはうっかりすると売り切れ必至、最寄りの書店、ネット書店、コンビニ、キオスク、アマゾンなどで即ゲットされますように! どうぞよろしくお願い申し上げます。(一同礼)
それではみなさま、よいお年をお迎えください。 Bonne Année ! (ボナネ!)

2017年12月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
いよいよ師走に突入ですが、いかがお過ごしでしょうか。

22日は冬至、23日は天皇誕生日、24日はクリスマスイブ、そして大晦日へと怒濤の展開が予想されますので、各自気を引き締めて楽しくご安全にお過ごしください。

12月の凶方位は北、東、南、西。東西南北の移動は要注意ですが、帰省はこの限りではありません。凶方位に長距離移動する場合は時間、体力、お金に余裕を持って出かけましょう。
それでは12月(12月7日〜1月4日)の九星別運気と吉方位、さくっとまいりましょう。

★一白水星・・・「こんな会社辞めちゃおうかな」「いっそ引っ越しちゃおうかな」。
過重なストレスがたまると人は逃げ出したくなるものです。生きるための防衛本能なので仕方ないのですが、これも実はよしあしで、逃げたあとに同じようなイベントが2倍3倍のスケールにふくれ上がって追いかけてくることがあります。
「課題まだクリアしてないじゃん」「やることやらずに行っちゃうつもり?」「逃がさないよ〜ん」。
短気は損気、急いてはことをし損じる。もしかするとまだ安易に動いちゃいけない時期かもしれません。とはいえ「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで」まで頑張る必要があるかというとそのへんの判断はなかなか難しいものです。
そうですね、ひとつアドバイスするならば「体調」で決めるといいかもしれません。人間は身体が資本、身体壊してまで耐え忍ぶ必要はないからです。
吉方位は南東。誰かに解決のヒントをもらいたいなら南東へどうぞ。

★二黒土星・・・12月って行け行け感、押せ押せ感、早く早く感がみなぎってなんだか地に足がつきません。で、こういうときに限って毎日使う電化製品が壊れちゃったりします。
忙しい合間に家電店に走り「値段高いし色もデザインも気に入らないし不要な機能もたくさんついてるけどまあいいか」と勢いに負けて妥協して買い求め、ああ使いにくいと四苦八苦してバカバカ自分のバカと。前使ってたやつのほうがよっぽどよかったじゃんと。お金損したじゃんと。
「年末に急ぐとろくなことはない」。運命学の教えです。
今月もしアクシデントやトラブルが発生したら、あせって解決しようとせずにいったんクールダウンして深呼吸してドーナツ食べてミルクティー飲んでから昼寝するといいでしょう。
「年末だから急がなくちゃ」なんて考えがちですが12月から1月に移行するだけ、大晦日が終わっても人生が終わるわけじゃありません。
吉方位は南西。恋愛運、友だち運を上げたいなら南西へどうぞ。

★三碧木星・・・「人の悩みの大半は人間関係である」という説があります。仕方ないですよね、人は人の海に生まれ落ちるのですから。
海の中にはいろいろな生きものがいます、アジイカハマチ、タコエビ帆立、へい大トロお待ち卵焼きちょっとお時間いただきますよと。今日はアワビにウニにサザエも入ってますよいかがですかと。
おいしいお魚が海の中にはたくさんいますが、たまにアカエイとかオニヒトデとかウツボとかサメとか危険なのもいるので注意が必要です。
・・・あの人とのことで何かお悩みですか? でももしかするとそれ悩んでも仕方ない案件かもしれませんよ、だってヒラメにイソギンチャクの気持ちはわかりませんもの。理解してもらおうとか理解してあげようとやっきになるより「同じ海の生物だけど種が違う」とあっさり割り切って右から左へ流しちゃったほうがいいかもしれません。
大吉方位は北東、吉方位は南東、南西。悩みを解決したいなら北東、知恵者の意見が聞きたいなら南東、人間関係の改善なら南西へどうぞ。

★四緑木星・・・クリスマスケーキの予約忘年会新年会の出し物の練習お正月の準備年賀状印刷帰省もしくは海外旅行とこの時期はいつも以上に忙しくなります。
優先順位をきちんと決めてスケジュール管理しながらさくさく動ければいいのですが現実はそううまくいきません。そうだ病院で薬もらっとかなくちゃとか子どもが急に熱出しちゃったとか荷物をあそことあそこへクール宅急便で送らなくちゃとか年内にお金返してもらわないととか今すぐ3キロ痩せないと喪服が入らないとかいろいろ突発的な案件が生じるわけです。
やることはたくさんありますが身体はひとつなので追いつきません、かといって朝から深夜までボロボロになるまで頑張るのもつらいです。
なので第一優先イベントから第三優先イベントくらいまで完璧にクリアできればそれでよし、あとはなりゆき任せでなるようになれ作戦が今月はおすすめです。
何もかも100%完璧にやる必要なんかありませんよ、ひとつクリアするごとに自分にごほうび、うな重とかシャトーブリアンとか好きなもの食べて上機嫌で年越ししてください。
吉方位は南東。目上から恩恵を受けたいなら南東へどうぞ。

★五黄土星・・・道が開けるときってどういうときかご存じですか? 
・・・はい、勢いがあるときなんですね。
その昔エジプト軍から追われたモーゼは海の前で万事休すとなりましたがとっさに杖を振り上げて「割けよ海!」と海を真っ二つに割り、「さあ早く今のうち!」とヘブライ人を率いてスルスルッと逃げました。
これ勢い以外の何ものでもありません、土壇場の一念は岩をも通すのですね。海の前で「時速何メートルで泳げば追いつかれないか」と電卓打ち込んだり「泳げない人何人いる?!」とひとつひとつ浮き輪をふくらませていたらあっさりつかまって全員打ち首になっていたことでしょう。
さて今月の五黄にはモーゼみたいなパワーと勢いがあります、本気出したらたぶん海割れどころか足もとの地面がパカッと割れて裏側のブラジルに瞬間移動してサンバのお姉さんたちの隊列に加われるかもしれません。
「実現させたい」と思っていることがあるならぜひ本気出して進んでみてください、うっそうとした魔物だらけのジャングルにひと筋の明るい道が出現するかと思います。
大吉方位は南東、北西、吉方位は南西。目上の力を借りたいなら南東、不動産運や家庭運を上げたいなら北西、恋愛運と対人運を上げたいなら南西へどうぞ。

★六白金星・・・この一年間六白はよく頑張りました、お疲れさまでした。ちょっと気持ちが落ち込んだり体調を崩した方もいらっしゃるのではと思いますが、じきに回復に向かうでしょうていうかすでに快方に向かっていませんか。
全然向かってません、ああそうですか。では運気回復の9つのサインを教えましょう。①鼻歌が出る、②身も心もなんだか軽い、③仕事や家事が苦にならない、④便秘が改善された、⑤寝付きがいい、⑥ご飯がおいしい、⑦タイミングがいいと感じる、⑧ちょっとしたうれしいことが続く、⑨これでいいのだと思える。
運気が回復&上昇しているときに「あーあ自分はなんて運が悪いんだ」なんて思い込んでたらダメですよ、運ってとてもデリケートなので気の持ちようしだいで簡単にしぼんだりふくらんだりするんです。運が悪いときにふくらむ状態を「カラ元気」と呼びますが、今の六白は疑いなく運がよくなってきているのでだいじょうぶ、「これからどんどんよくなる!」と強く思っていてください。
吉方位は北東、南西。心をもっと軽くしたいなら北東、現世利益を求めるなら南西へどうぞ。

★七赤金星・・・人の運気は人との交わりによって編み出されます。チャンスは人から与えられるということです。なので運気を変えたいならいつまでも同じメンバーに囲まれてじっとしていてはだめ、自分から身体の向きを変えて新しい人を探しに行かねばなりません。
今年、誰か新しい人と知り合いましたか? 「出会いなし」というなら要注意、運気がマンネリ化して「何か面白いことないかなあ」とあくびしてる恐れがあります。
忘年会や新年会のある年末年始は運気を変える絶好のチャンス、もし誘われたらぜひ参加しましょう。もしかするとそのなかにあなたの夢を叶えるキーパーソンがいるかもしれません。
実は七赤はこれから新しいサイクルがスタートする流れ、こういうときは小さくまとまらずダイナミックに飛んだり跳ねたりするほうが絶対におトクです、誰かの琴線(きんせん)に引っかかるかもしれませんから。できるだけ大きく動き回ってください。
大吉方位は北西、吉方位は南東。人生を大きく変えたいなら北西、実力者に出会いたいなら南東へどうぞ。

★八白土星・・・八白という星はどっしり落ち着いて壮大で雄々しくて動かざること山のごとし、その安定感はまるで大河ドラマの視聴率のようです。ホントに動かないなと思ってよくよく見るとたまにうたたねしてたりするのですがまあいいでしょう。
そんな八白も今年に限っては忙しくあちこち動き回っていたのではないでしょうか、何のためかというと折衝・説明・調整・根回し・宅地造成、ひとことで言うと裏工作もとい基盤固め、次の野望を叶えるための下準備に余念がなかったのではと思います。
久しぶりに汗流して頑張った甲斐あってそろそろ手応えを感じている方も少なくないでしょう。
「ふはははは今宵は満月じゃのう」「殿! 北国より名うての三味線弾きがここに!」「ようし! 景気づけに聞かせてもらおうか」。
明るく光り輝く大きな満月の下でべんべん歯切れのいい津軽三味線を聞きながら辛口の酒を飲む、バチがひゅんひゅんうなるたびざわざわはやり高ぶる心をまあ待てちょい待て、お楽しみはこれからじゃと自分を鎮める、そんな胸躍る嵐の前の静けさみたいな年末になるでしょう。
吉方位は南西。いい出会いがほしいなら南西へどうぞ。

★九紫火星・・・九紫さんああいたいたここにいたんですかずいぶん探しましたよ、いやあ今年のあなたの活躍ぶりお見事でした。見ていてスカッとしましたよ、最短距離で次々に夢を叶えちゃうんですものまるでマジシャンみたい。こういうの波に乗ってるとかブレークしてるとか破竹の勢いっていうんでしょうねホントすごいなあ。
もうすぐ表彰式が始まりますよ、みんなあなたの晴れ姿をひと目見ようとパーティ会場でワクワクしながら待ってます。
あれちょっと顔が赤いですねうわっ酒臭い何杯飲みました? えっハイボールこれで5杯目? 30分後にみなさんの前でスピーチですよ、心配だからちょっと予行練習しておきましょうか、では九紫さんより受賞のお言葉をどうぞ!
・・・遺族を代表しましてひとことご挨拶をってそれ違います違います縁起でもありません。みなさん今の収入に満足していますかってそれ違うたぐいの集会、ずっとこの日を待ち続けていました数年に一度すべてを変える新製品が現れますってそれスティーブジョブズのiPhone発表プレゼンじゃないですかだいじょうぶですか。ああ千鳥足であっち行っちゃった仕方ないなあ。
ええとここ読んでる九紫のみなさん、今月は晴れやかな席が多いと思いますけども飲み過ぎやハメのはずしすぎにご用心、「ついうっかり」が今までの信頼と実績を一瞬でおじゃんにすることもありますのでくれぐれもお気をつけください。あなたの幸運期はまだまだ続きます、この先も気を引き締めてまいりましょう。
吉方位は北東、南西。心の垢を落としたいなら北東、周囲と楽しくやりたいなら南西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。忙しいときこそ足もとを見ながら慎重にいきましょう。
今年もピンキーズアイを応援してくださり、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさんに素晴らしい一年が訪れますように。

寝耳に水 2017年12月号


アントワーヌ★
お嬢さまーッ! お嬢さまゥアーッ!
・・・ああいない。どこ探してもいない。まったく逃げ足の速いこと、見つかると大掃除をやらされると思ってどこかへ逃げてしまわれたのですね。
仕方ありません、では今月はわたくしがタロットでみなさんの運気をチラ見してまいりましょう。お城の忘年会の準備が控えておりますのでひとことずつのミニマム形式となりますが、何とぞご了承くださいませ。

★1月生まれ・・・あなたの努力は報われます。今までの痛みをはるかに上回る希望と喜びが訪れるでしょう。

★2月生まれ・・・身体の中から前向きなエネルギーが湧き上がります。挽回、返り咲き、巻き返しのチャンスです。

★3月生まれ・・・あなたが本当にほしいものは何でしょう? うわべに惑わされず、しっかり心の中を見つめてください。

★4月生まれ・・・あなた自身もうすうすご存じかと思いますが、その案件は対立するより手を結んだほうがうまくいくでしょう。

★5月生まれ・・・バイタリティにあふれています。今なら大きな山を動かすことも可能です。あとはやるだけです。

★6月生まれ・・・宝ものを簡単に手放してはいけません。それはとても価値あるもの、大切に持っていてください。

★7月生まれ・・・なかなか芽が出ないのは種が悪いのではなく、水のやり過ぎもしくは与えなさすぎのどちらかです。

★8月生まれ・・・大丈夫、あなたは間違っていません。自分を信じて行動していれば、じきにうれしい便りが届くでしょう。

★9月生まれ・・・最初は難しく感じても、慣れれば上手にできるようになります。誰でも最初はみんな初心者です。

★10月生まれ・・・イヤな気持ちになる人とつき合う必要などありません。物理的に距離を取るか、それができないなら必要最低限の挨拶だけで。

★11月生まれ・・・あなたはその戦いに勝つでしょう。でも怒りを胸に秘めている限り、また次の戦いが起こります。いっそ忘れてしまうのがおすすめです。

★12月生まれ・・・一歩を踏み出すのがこわいですか? 間違っている気がする? でも周囲は「頑張れ」と応援してくれています。

・・・はい、こんな感じです。12月は時間の流れるスピードが加速しますが、足がもつれて転ばないようお気をつけください。それでは今月も元気に行ってらっしゃいまし!

2017年11月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
早くも11月7日は立冬、これから大自然は一斉に冬に向かいます。温かい肌着や暖房器具、寝具の準備は万端ですか?
6日は一の酉、18日は二の酉、30日は三の酉。三の酉まである年は火事が多いと申しますので各自ご注意ください。台所で火を使っているときは電話が鳴っても赤子が泣いても火のそばから離れちゃいけません、でないと火の神さまに失礼、こわいバチが当たりますよ〜。
27日は島根出雲大社神迎祭、この日までに来年の夢を神さまに祈願しておきましょう。来年もいい年になるといいですね。

11月の要注意方位は北、北東、東、南東、南、南西。吉方位は西か北西のどちらかしかありませんが、それも星によっては凶方位になることがありますので、詳細は以下のご自分の星をご参照ください。
それでは11月7日から12月6日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・東日本と西日本では電気の周波数が異なることをご存じでしょうか? 東側は50ヘルツ(1秒間に50回振動)、西側は60ヘルツ(1秒間に60回振動)なんですね。もしかすると関東と関西の気質の違いはここから来ているかもしれません、関東人から見ると関西人はラテン系、関西人から見ると関東人はおたくゲルマン系違いますのなんやこうシュッとしててみたいな感じでしょうか。
エリアによる分類を越えてもっと細かく見ていくと人はみなそれぞれ周波数が異なります、周波数が500ヘルツくらいの人もいれば5ヘルツくらいの人もいる、前者はギザギザした波長出してて一般人とそりが合ってないちゅうか人知を越えたものと交信してる感じ、後者はおーーーーっとりして石かお前はみたいな印象を受けます。
さてなぜこんなお話をしたかというと、「そりの合う人もいれば合わない人もいますよ」と申し上げたかったからです。それはもう仕方のないことであなたもうちょっと周波数上げてもらえますかとかキミもう少し下げてくれないかなとかお願いしても無理無駄無意味、そういうときはお互いの周波数の緩衝ゾーンでコミュニケートするしかありません、それを業界用語で「金持ちケンカせず」と申します。
今月もさまざまな人と接するかと思いますが周波数の異なる人と無理に波長を合わせる必要ないですよ、適当に合わせて衝突を避けるのが一番賢いやり方です。
無難な方位は北西。モテ運を上げたいなら北西へどうぞ。

★二黒土星・・・二黒の’17年の使命は「もっと上に行きましょう」ですがいかがでしょうか、そろそろ年末ですけども実現できてますでしょうか。
「まあまあかな」「ぼちぼちでしょう」ならいいですけども、「全然ダメ」「落ち込んでいる」「1階から3階に引っ越しただけ」というなら問題です。なぜ問題かというと大自然の法則に反しているからです。
「人間としてもっと成長してまわりの役に立ってくださいね〜」「みんなのお手本になりましょうね〜」と大宇宙からそれなりの環境やチャンスを与えられとるのにぼんやりしてて気づかない、面倒だからスルーしてる、うるさいなあドラクエまだ終わってないんだからほっといてよなどと呆けた顔してるときちんと運気を燃焼できずイライラやケンカ、体調不良などを引き起こす原因になりかねません。
運命学では1年の終わりは大晦日じゃなくて来年の節分まで、今からでも全然遅くないですからご自分なりに切磋琢磨・・・ってあっちょうど今月勝負のチャンスが訪れる気配、自信ないなあとか無理に決まってるじゃんなんて引っ込まないでチャレンジしてみてください、ツキが味方する今月はわりといい結果が出るはずと思います。
無難な方位は西。人間関係や恋愛の悩みを解決したいなら西へどうぞ。

★三碧木星・・・見た目って大事ですよ、人は見た目であなたを判断しますから。
「いいのどうせ私なんかどうがんばっても変わらないし」「もう年なんだから見た目なんかどうでもいいわ」とはねた毛を適当にブラッシングして適当にメイクしていつもの服を適当に選んで着ていませんか? 
「おしゃれなんかどうでもいい」「ナチュラルが一番」「なるようになれ」では剪定していない観葉植物と同じです。植木の枝葉って放っておくと徐々に陰気くさく重苦しくなってくるんですよね。
ぼうぼうに伸びた髪や眉毛や鼻毛はきれいにカットする、荒れた指先にはハンドクリームをすり込む、顔のシミシワたるみは毎日のマッサージで改善するなどすれば、自分やまわりの気分も上がります。
三碧は今月周囲から注目される流れです。職場で今までの功績を認められる、ママ友からこの絶妙な割り勘計算であなたの右に出るものはいないわとほめられる、同僚のサン太郎からきみ最近はつらつとしてるね何かあったのと気にかけられる、トレンチコートのボタンが1個ズレてるぞこの人とすれ違った人からふり返られるなどいろいろなパターンが考えられますが、周囲の視線を惹きつける「磁力」が強くなっている今月は、常に「最高の自分」でいるよう心がけてください。
吉方位は北西。きれいになりたい、カッコよくなりたいなら北西へどうぞ。

★四緑木星・・・ドラマチックな人生って端から見てると面白いしカッコいいですけどもそう毎日毎日「ものすごく劇的なこと」が起こったらたまったもんじゃありません。例えば結婚式の翌日に義理のお父さんが事故で入院しちゃったところに妹が別の病院で三つ子を出産、好きな人と一緒になれてああうれしいでもお義父さんお気の毒骨つながるまでは車いすですねそれにしてもおめでとう妹よこれから何もかも3倍かかるわねが三位一体となって自分でもよくわかんなくなってるところに「あなたの論文が権威ある英科学誌ネイチャーに掲載されることになりました」と英語で電話がかかってきたらどうしますか。・・・疲れますよね。
やはり日々これぼちぼちが一番、日の当たる縁側で爪切りながらああ親子の問題って血がつながってるぶんやっかい、ちょっと冷えてきたなもう11月だもんね今日の夕飯何にしよう、イカと里芋の煮付けに青菜と揚げのお味噌汁がいいかな、そうだもらいものの春日山、食後に熱々の緑茶でいただこうみたいなささやかな幸福感が退屈と熱中の間にところどころはさまっているパターンがベストなのではないでしょうか。
今月の四緑はちょうどそんな感じ、忙しいけど中休み的にホッとするひとときがちゃんと用意されている、8時間勤務のうち1時間ちゃんと休憩が取れる、労働基準法が義理堅く順守されている、そんな「まあいいでしょう感」が味わえるかと思います。
大吉方位は西、吉方位は北西。心を癒やしてゆったりまったりしたいなら西、頭の回転をよりクリアにして間違いのない答えを出したいなら北西へどうぞ。

★五黄土星・・・ここのところ布団に入ってから毎晩のように懸案事項が腹の底からむくむく持ち上がって「やだどうしよう眠れない」と困っていませんでしたか? 
気にしないで寝ようとがんばるほどその問題がますます大きくなってくる、どうすんのこれこのままじゃ夜が明けちゃうじゃんと悶々としているうちやがて新聞配達のバイク音が聞こえてくるわけです。
ああもういやになっちゃう朝から大事な会議が入ってるのにどうすんの、もうずっとこんな感じで頭も身体も疲れが取れないまま満員御礼の小田急線に乗っている。
・・・とはいえ出勤したらしたで何とかなるもんです、「今やらなくちゃいけないこと」が体内から眠気を強引に押し出して目の前の現実に引き戻してくれるからです。
戦い済んで日が暮れて「ゴン奈さんお疲れさま駅前においしいイタリアンオープンしたんですよみんなで寄っていきませんか」とキュートな後輩から誘われて行ってみたところが隣の席にちょいステキな編集長(独身)が座ってる、編集長にタコとトマトのバジル炒め取り分けてもらって飲み口さわやかなハウスワイン飲んで後輩のバカ話にわははははと笑ってるうちなんだかほんわか幸せな気分になってくると。夜も意外にぐっすり眠れちゃうと。そんな箸休め的な1カ月になるかと思います。
大吉方位は北西。もっとモテたい、結婚も視野に入れたいというなら北西へどうぞ。

★六白金星・・・若いころは「ああもう死んじゃいたい、いっそ死んだらラクになるのに」「このまま静かに消えちゃいたい」と思っても、経験を積んでくると「死んで花実が咲くものか」「そう簡単に死んだらモト取れないじゃん」「特売品のまとめ買いは結局損」と考え方が変わってきます。
魂が肉体に宿ってはじめて自分のことを表現できるのに、死んで肉体から出ちゃったら表現する手段が何もありません。しまった肉体を得られたのはものすごくラッキーなことなんだった父ちゃん母ちゃん遺伝子分けてくれてありがとう、しかしもう一度戻ろうと思ってもあとの祭り、死んだ肉体はもう二度と生き返ることはできません。
じゃあどんなに辛い人生でも耐えて耐えて耐え抜かなければいけないのでしょうか?
・・・はい、そこに「時間」という救いが存在するのですね。時間の経過につれて自分を取り巻くものごとはすべて変化していきます、辛い苦しい勘弁してがマックスに達したのち、あれちょっぴりやわらいできたかなこれならプリンくらい食べられそうと気持ちが上向いてくるわけです。
ずっと具合悪かったけど横たわってるうちにちょっと回復してきた、今まで大荒れの天気だったけど空が東から澄んできた、かさぶたがはがれてすっきりした、そのような変化がすべての六白に訪れるかと思います。再生、復活、リスタートのチャンスがもうじき巡ってくるでしょう。
吉方位は北西。正解を見つけたいなら北西へどうぞ。

★七赤金星・・・人の口に戸が立てられないように、人の目にも覆いをかぶせることはできません。つまり誰も見ていないようでもどこかで誰かが見ている、シャネルのスーツ着てさっそうと廊下歩いるときにいきなり鼻ちょうちんがふくらんじゃった瞬間とか、考えごとしてるうちに睡魔に襲われて白目になっちゃった瞬間も誰かに見られているかもしれません。
七赤は今月、「見た見た?」「見た」「見ちゃった」と周囲から噂されそうです。といってもネガティブな内容ではなく「駅の券売所でお婆さんがうっかりばらまいた小銭を拾ってあげていたよ」とか「社食で後輩にきつねうどんおごってあげてたよ」などのポジティブな内容です。
噂が噂を呼んだ結果「きみがナナ菜くんか、聞いたよきみ駅前で倒れてたお婆さんにAED当てて蘇生させたうえきつねうどんおごってあげたんだってね」とトップから目をかけてもらえるかもしれません。
いえホントはそうじゃなくてなんて細かい説明は不要、せっかくですから噂に乗じてどんどん高みに登っちゃえばいいと思います。
吉方位は西。貯蓄運を上げたいなら西へどうぞ。

★八白土星・・・「自分とは何か」は永遠の謎です。
自分で考えてもよくわからなくて「ねえ私ってどんな人?」と身近な友だちや家族に聞くのですがそれぞれ答えが微妙に違う、「強くて元気な人」「強く見えるけどホントは繊細」「繊細だけどおっちょこちょい」「愛すべきへっぽこ」などいろいろ勝手なこと言われて結局輪郭はぼやけたままです。
人はみな自分の五感と直感と経験をもとに主観を形成しているので答えが違うのは当たり前、Aさんが認識する「赤」とBさんが認識する「赤」は同じ色とは限らない、その違いを確認する術(すべ)もない、つまり人の意見はあまり当てにならないので気にする必要はないということ、もちろん自分でも自分のことがよくわからない、ならば「私はこういう人」と無理にカテゴリーを決めて安心しようとするより「私はこういうふうに生きたい」と気持ちのおもむくまま好きなように自由にやればいいのではないでしょうか。「私らしく」から「I wanna be」へのシフトということです。
ピッカピカの個性が地下から地上へ浮上してくる今月は他人の目なんか気にしないでOK、私は私と堂々と胸を張ってやりたいことをやりたいようにやりましょう。その結果「人生ってこんなに楽しいんだ!」とスカッと爽快な気分を味わえるかと思います。
大吉方位は北西。モテ運を上げたいなら北西へどうぞ。

★九紫火星・・・渡る世間が鬼ばかりのときもあれば仏さまばかりのときもあります、運命学では前者を低調期、後者を好調期と呼びます。
低調期があるからこそ好調期のありがたみが引き立ち、好調期があるからこそ低調期のやるせなさが引き立つわけで、どちらか一方しかなかったら幸せ(不幸せ)の概念が理解できず、味気も素っ気もない単調な人生になってしまうでしょう。
低調期と好調期が描く周波の振幅(波の高さ)は人それぞれですが、相対性の法則により10のつらさを経験した人には10の喜びが、100のつらさを経験した人には100の喜びが訪れることになっています。その逆もしかりなので、大きければ大きいほどいいというものでもないのですね。
振幅の数値は刻々と増減していて、その人のもともとの器を基準値として日々の行い、本人を取り巻く環境、神さまの采配などが関与して変化するのではないでしょうか。
さて今月の九紫は間違いなく好調期、押しも押されもしない天下無敵の好調期です。72センチのウエストがいきなり58センチになったりいつの間にか財布に100万円入ってるなんてことはないでしょうが、今まで我慢してがんばってきてホントによかったと心から思えるくらいの幸せは得られることでしょう。
吉方位は西。金運と愛情運を一気に上げたいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。2017年もあと2カ月ですね。12月に入ると一気にせわしなくなりますから、やりたいことがあるなら余裕のある今月中にクリアすることをおすすめします。それでは風邪に気をつけてお元気で。

寝耳に水 2017年11月号


お嬢さま☆
11月16日はボジョレーヌーボーの解禁日よ! ワクワクしちゃう。
アントワーヌ★フレッシュでフルーティな味わいが幅広い層に人気でございますね。和食にも洋食にも合いますし、お肉やお魚などどのような食材とも違和感なくマリアージュいたします。
お嬢さま☆今年のボジョレーパーティはどんなお料理を用意してくれるの? 
アントワーヌ★イチジクとバジルの生ハム巻き,キャロットラペ、ホワイトソースをかけた芽キャベツとベーコンのオーブン焼き、タコとブロッコリーのレモンマリネ、鴨のコンフィオレンジソース、ゆで卵のファルシ、ピンクペッパーを利かせたローストビーフ、リンゴとブルーチーズのはちみつピザ、エシレバターたっぷりのキューカンバーサンドなど彩りあざやかなラインナップでございます。
お嬢さま☆想像したらなんだかお腹がすいてきたわ、今日のおやつは何かしら?
アントワーヌ★芋あんやミルクあん、ストロベリーあん入りのおまんじゅうを蒸しましょうか、熱々の緑茶を添えて。
お嬢さま☆おまんじゅうは手のひらをパアに広げたサイズでそれぞれ3個ずつ!
それではおやつが蒸し上がるまで、今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・セオリー的には正しいいやこれしか考えられない、このやり方でがんばれば必ずいい目が出るはず。
意識の表面ではそう確信しているものの意識の底で「それ違う全然違う、そんなんやってたらすっごい時間の無駄」という声がして板挟み、上と下にはさまれて中間管理職かオレはみたいな気持ちになったことありませんか。
気力と体力とやる気に恵まれる今月は何ごとにも一生懸命取り組めるでしょうがちょっと待って、その努力ははたして正しいのでしょうか。
もしかすると二度手間三度手間なことをやろうとしているのではないか、向かおうとする目的地そのものがちょっとズレているのではないか、そこら辺をもう一度ですね、ええ時間と労力を無駄にしないためにもですね、出発前に再確認することをおすすめいたします。

★2月生まれ・・・早くふんぎりをつけたい、決断しちゃいたいのはやまやまなんだけどうーん決断できない、今そんなお気持ちでいらっしゃるでしょうか?
ではあなたを取り巻く環境はどうかというと・・・客観的に見るととても整っています、「why not?」「いつまで悩むつもり?」と端からツッコミを入れたくなるほど恵まれた環境です。
熟して熟して絶好調に食べ頃のフルーツ、これ以上時間をおくと腐り始めるであろう甘美なフルーツを前にして躊躇している状態と申せましょうか。
意地を張っているのならもう意地なんか折りたたんで押し入れにしまっちゃえばいいですよ、もしかすると自分の気持ちに素直になるのがこわいのかな、素直になっても別に悪いことなんか起こりませんよーといってもダメかな、いつまでも目をつぶって悶々としてないで思い切ってパッと目を開けちゃってみてください、そうすれば目の前に食べ頃のフルーツがごろんと転がっていることに気がつくと思います。

★3月生まれ・・・この世で最も大切なものって何でしょう? 
はい、命ですね。命がないまま生きてる人間はゾンビです。
命の語源は「天から『生きよ』と言いつけられる」。たったひとつの命がなくなったら何も表現できませんしどんなにお金を積んでもよみがえりませんから、天命をまっとうするまでは大事にしなければいけません。
じゃあ天命って何でしょう? 簡単に言うと「天から期待されて任されている仕事」ではないでしょうか、人に役立つものを開発するとか人の上に立ってリーダー役を務めるとかたくさんの人に夢と希望を与えるなどいろいろなパターンが考えられますが、もちろんそんなたいそうなものでなくても、たとえば家族を幸せにするとか職場で誠実に応対するとか人に親切にするなども立派な天命と言えましょう。
さて3月生まれは今月何かしらの「天命」にチャレンジする暗示、もしかするとその際ちょっとした痛みを伴うかもしれませんけども、少々の切り傷やたんこぶは絆創膏貼って放っときゃそのうち治りますよ。死ぬほどがんばる必要はありませんが結果的に自分もまわりの誰かも幸せになるなら、懸命に取り組む価値はあるでしょう。

★4月生まれ・・・辞書をパッと開いたときに出てきた言葉がヒントになったとか、道ですれ違った人が発した言葉で「ああそうだったのか」と納得できたとか、昔妙に印象的なシーンがあったけどあれはこの一連の出来事のほのめかしであったのだなと気づいたりしたこと、ありませんか?
そういうのを「予兆」とか「暗示」とか「啓示」などと申します、理屈を越えた不思議な現象です。「心に引っかかること」ってけっこう大事、実はそれこそが問題の核心だったり次に起こることの前ぶれであることが多いです。
4月生まれは今月何かしらの啓示を受けるでしょう、うれしい啓示かうれしくない啓示かといったら前者、「あなたもうすぐいいことありますよー」的な予感、ウキウキワクワクしてちょっと鳥肌が立つみたいな感じ、武者震いが止まらないみたいな感じを覚えるかと思います。それに伴って熱がある場合はたぶん風邪ですけども、平熱なら「これからラッキーイベントが発生するんだな」と心の片隅で期待しててください。

★5月生まれ・・・「何かを終わらせないと新しい幸せはやってこない」と運命学では申します。古いクッキーが入った壷に手を突っ込んだままでは、より新鮮でよりおいしいクッキーの壷に手を突っ込めないというわけです。
「手放すこと」をためらう原因は何でしょう? 状況が変わることに対する恐れと執着心ではないでしょうか。切り替えたほうがいいと頭ではわかっているもののなかなか決心がつきませんだって面倒だしこわいもの、それにせっかく手に入れたのにむざむざ手放してなるものかみたいな計算も働きます。
「思い切って捨てちゃうとラクになるうえもっともっといいものが手に入りますよ」とカードが告げています。
古いものと新しいものの差はたぶんあなたが考えているよりはるかに大きいです。今まで通りじゃ楽しくない、ちょっと疲れた、このままいってもらちあかないかもと思ったら切り変えどき、人生をダイナミックに変化させるチャンスかもしれません。

★6月生まれ・・・「あぶく銭は身につかない」と申します。不思議なもので、人から借りたお金やもらったお金、ギャンブルや宝くじで得たお金はあっという間になくなってしまうものです。簡単に手に入ったものは簡単に去って行くのですね、まるでみんなにいい顔をする浮気なあの人みたいです。
愛も恋もお金も仕事も最短距離でほしいものが思いのまま手に入ったらどんなにラクかとは思いますけども、実際のところ世の中はそう甘くありません。「本当にほしいものがあるならきちんと努力しましょう」というルールは古今東西不滅です。
6月生まれは些細なことにこだわらない話のわかるタイプが多いですがたまに楽観イメージが肥大して「んなもなぁ気合いで何とかなる」「きっとうまくいくさ」「誰か何とかしてくれるだろう」という勝手な思い込みが要所要所に混ざることがあるので注意が必要です。
読みの甘さと詰めの甘さと甘くておいしい焼き芋の食べ過ぎに気をつけて、今月はなるべくていねいに手順を踏みながら進んでください。

★7月生まれ・・・若い頃は父親にも母親にも似ていなくても、年を取るにつれて面影や気質、クセなどがどちらかに似てくるものです。余計なものが蒸発してDNAの密度が濃くなると申しますか原点に返ると申しますか、ああ自分はやっぱりあの人たちの子どもであったのだなあと秋の夜長に里芋の皮むきながらふとしんみりするわけです。
今月のあなたのテーマは「遺産」「ギフト」です。
実際に遺産相続が発生する人もいれば家業を継ぐ人もいるでしょう、おじいちゃんが住んでる洋館に引っ越すとか母親からベホイミやザオラルの呪文を教えられる人もいるかと思いますが、いずれにしてもそれを継承することでもれなく大きな幸せがついてくる、自分1人の力では決して生み出せない重厚なスケールの「積み重ねられた幸せ」とか「揺るぎない宝もの」が手に入ることでしょう。
身内がいない人の場合は、過去のあなたから現在のあなたに何かしら贈り物が届けられることになると思います。

★8月生まれ・・・「変化を恐れず勇気を出して前に進みましょう」がいつもいつも正しいと思ったら大間違い、じっと我慢してそのまま様子見が正解なときもあります。
どんなときかというとものごとが発酵、熟成しているときですね。いわゆる「ものごとが遅々として進まない」「何をしてもらちがあかない」「打つ手打つ手が裏目に出る」というときです。そういうときはあせらず静かに寝かせとくのが一番、下手に動かすとせっかくのアミノ酸がぶちこわされてうま味がパアになってしまいます。
今月、あなたの目の前にいろいろな選択肢を乗せたお盆が次から次に運ばれてきてもあせって手を出さないほうがいいでしょう、なぜなら今このときも着々と森の奥の小屋で本命の宝ものが熟成中だからです。
「何もしないでいることを恐れないでください」とカードが告げています。待つのも前進、何もしないほうがいいときだってある、本当に干し芋のもといほしいものは何かをしっかり見きわめたうえで、ここはどっしり初志貫徹、落ち着いて臨むことをおすすめします。

★9月生まれ・・・苦手な人がいますか? でも「きらい大きらい!」と頭かきむしったり「顔を見るだけでムカムカする」と地団駄踏んでるうちは事態はなかなか改善しないでしょう。
相手を変えようとかコントロールしようとか念力であやつろうとかしてもたいてい徒労に終わるもの、なぜなら相手には相手の価値観やもののとらえ方がありますし、そもそも育ってきた環境があなたとは異なるからです。相手には相手の事情があるのですね。
なので「その人がそうなるに至った理由」を理解しないと、いつまでたっても平行線のまま両者のそりが合うことはないでしょう。
「袖擦り合うも多生の縁」「この世の出会いにはみな何かしら意味がある」と考えるならば、その人はもしかするとあなたの映し鏡もしくは反面教師になるために登場したのかもしれません。あなたにみがきをかけるためあえてイヤな役を買って出てくれている、そう考えるとそれほど腹も立たないのではってやっぱり腹立ちますか、そうですか。腹立ててるうちはどんぐりのせいくら・・・あわわ失礼いたしました。
では「なぜその人はそうなのか」を客観的に考えてみましょう。「あっこの人コンプレックスが強いんだ」「弱い人なんだ」「この人にとっての正義はこれなんだ」などと背景が見えてきた時点であなたのレベルはその人よりちょっぴり上がり、平行軌道からはずれることができるでしょう。

★10月生まれ・・・「ね、あなたもそう思うでしょう?」
10人のママ友、しかもけっこう気ィ強めなママ友が一斉にこちらをふり向いてきつめのアイライン引いた目で同意を促してきたらどうしますか?
何かよくわからないけど同意しといたほうがいいかなここは、と反射的にとりあえずこくんとうなずきますか?
でもその内容が「次のお誕生会はいつものサイゼやめてマンダリンオリエンタルかペニンシュラにしない?」だったらどうします? うっかりうなずこうものならたかが子どもの誕生会に大金支払うはめになりますよ、それだけのお金があれば亭主に好物の牛丼をいったい何杯食べさせてあげられることでしょう。
「同調圧力に押し流されないようお気をつけください」とカードが告げています。「もちろん協力してくれるよね」「今回もよろしくね」など当然のように求めてくる相手にいい顔する必要なんか全然ありません、「ばーか!」とはっきり突っぱねる、それが難しいなら「あっそろそろトイレの修理屋さんが来るから失敬!」と一目散にその場から逃げるといいでしょう。

★11月生まれ・・・「才能を活かしてバリバリ仕事をしたい」「お金持ちになって好きなものに囲まれて暮らしたい」「気の合う人と結婚してそこそこ幸せな人生を送りたい」「とことん趣味に打ち込みたい」。
「人生の青写真は、生まれる前に本人が決めてくる」という説があります。
そういえば「こうしたい」「こうなりたい」と昔から思っていることがけっこうその通りになっている、願望がすべて叶ってるわけではないにしても大筋はそれほどブレてない、そんな感じしませんか? 
何がしたいか自分で決めて、「決まった? じゃあ行っといで」と神さまがニコニコしながらぽんと背中を押してくれる、んでどこまでやれるか試される、甘ちゃんだと挫折するけどがんばって試練を越えれば希望が叶いますよと。挫折しても挽回のチャンスは生きてる限り何回でもやってきますよと。人生って大変かもしれないけど夢を叶えるのは実はそんなに難しいことじゃないですよと。もしかするとこの世ってそういうしくみになっているのかもしれません。
誕生日おめでとう11月生まれ、「今までの努力が赤い実を結ぶでしょう」とカードが告げています。今までの流れは決して無駄でも間違いでもなかった、自分を信じていてよかったと確信できる瞬間がじきに訪れるのではないかと思います。

★12月生まれ・・・人生ってたまにものすごくいやーんなことが起こりますよね、「どうして私がこんな目に?」と土砂降りの雨の中で道に倒れたまま誰かの名を呼び続けたくなります。
そのときは死ぬほどつらいですけど、何年かたってから「あのときあれを経験しなかったら今のわたくしはここにはおりません」とか「ふふふ・・・あたし若かった」と静かに微笑みながらタワーの最上階からボジョレーヴィラージュのグラス片手に誰かと夜景眺めてるかもしれません。一見つらく思えるイベントも、何を隠そう実はそれが幸せの布石だったりするのですね。
「捨てる神あれば拾う神ありです」とカードが告げています。
仕事でくたくたに疲れた帰りに行きつけのパン屋さんに寄って夕飯用に大好きなサンドイッチを買おうとしたところすべて売り切れ、食パンも完売、残ってるのはラスクのみ、「ああ私ってホントに運が悪いどうしていつもこうなんだろう」とがっくり肩を落としてるところに「お客さんちょっと待って」と背中から声がかかり「これ試作のバゲットサンド、卵生ハムチーズトマトレタスシュリンプアボカドなど各種いろいろはさんであります、余っちゃったのでよろしかったらおうちで味見してみてください」と笑顔で差し出されるかもしれません。ものごとは最後までわからないものです。

・・・はい、こんな感じです。今年のリンゴはみずみずしくておいしいですね。それでは今月も元気に行ってらっしゃい!

2017年10月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
月が美しい季節になりましたね。
太陽が陽なら月は陰、夏のほてりをおだやかに鎮静してくれます。心身がふわふわして落ち着かない人は、月の光を浴びて眠るといいでしょう。

10月20日〜11月6日までは秋土用、つまり季節の変わり目、夜は身体を冷やさないよう温かくしてお休みください。

全員に共通の凶方位は北、東、南東、南。長期旅行や引っ越しの際はお気をつけください。それでは10月8日から11月6日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・この世に生まれ落ちた瞬間から、人はそれぞれの場所でスタートを切ります。「一度スタートしたら時計の針と一緒に前に進まねばならない」という義務が全員に平等に課され、面倒、疲れた、ちょっと休ませてと道端にごろんと寝っ転がったりしようものなら後から来た人に追い越されたりうっかりぶつかられたり踏んづけられたりします。このあたりの詳細は水戸黄門の主題歌に詳しいので一度聞いてみるといいでしょう。
一白はこのところガソリンの減りが激しいので省エネのためいつもよりゆったり歩いておられました、たまに背後からかかとを蹴られたりキャリーバッグに足轢かれながら追い越されたりして「あーもううんざり」と夜ごとチョコモナカジャンボを頬張っていたのではないかと思います。でもようやく燃料が補給されますよ、アクセル踏み込むとブオンといい音が出てスカッと加速できるはずです。
しびれていた手足の感覚が元に戻る感じ、しつこく憑いていた落ち武者の霊がはずれる感じ、足かせが取れてさあもうどこでも好きなところへ行けるぞ感が湧いてくる陽気な1カ月になるでしょう。
大吉方位は北東、南西、吉方位は西。仕事で難題を乗り越えたいなら北東、玉の輿結婚を実現させたいなら南西、家庭内を落ち着かせたいなら西へどうぞ。

★二黒土星・・・人間関係って難しいですよね、「私の平熱は35.14度」「私は36.89度」とみなそれぞれ体温が微妙に違うので、「この気温は私にはちょうどいい」とAさんが思ってもBさんは肌寒く感じたりCさんは暑いと感じたりします。
「あの子とは長いつきあいだからこれくらい言わなくてもわかってくれるだろう、いやわかってくれなきゃ友だちじゃない」と思っても、当の本人はまったくわかってない、それどころか「今日のランチはうどんとラーメンどっちにしようかなあ」など全然別のことで頭がいっぱいだったりします。どんなに気が合う相手でも、別々の身体を持っている以上仕方ありません。
今月、親しい相手との関係性を見直す機会が訪れるでしょう。相手がふと漏らすちょっとしたひと言や表情、しぐさが引き金になるのかな、「ん?」「えっ?」と思う瞬間があったら次のことをチェックしてみてください。
「相手に期待しすぎてないか」「甘えて依存していないか」「思い入れ、先入観が強すぎないか」。体重をかけてもたれかかると相手は逃げます、だって重いもん。
その人が自分にとって大切な存在なら、いい関係を長続きさせたいなら、適度な距離感を保ちましょう。密着すると自分のアラが相手に見えちゃいますし、相手のアラも自分の目に入ってきます。お互いのアラが見えないくらいの距離、つまり輪郭は見えてるけど毛穴とかは全然見えないぞくらいに離れているといいでしょう。
大吉方位は南西。ちょっとレベル高めの相手とくっつきたい人は南西へどうぞ。

★三碧木星・・・ものごとが劇的に変化するときって「これから変わりますので準備よろしくお願いします」なんてアナウンスは一切ありません、「えっうそでしょう!?」とこちらがびっくりしている間に有無を言わせず向こうからドドドと雪崩のように押し寄せてきます。
今月は良くも悪くも突発的な案件が発生する暗示、ああーんパスモが切れちゃったーと改札で通せんぼされるくらいならいいですが、バツイチの幼なじみからいきなり「ボクの夢は故郷でラーメン屋開いて成功することなんだ一緒に帰らないか」とささやかれたり小野寺くんキミ南極支社3年以上5年未満行ってきてくれるかなと打診されたりやさしくて純情な長男(31歳)から「あのねママぼく結婚したい人がいるの、うん24歳年上のきれいなひと」と切り出されたりしたらどうしますか。
そのままフリーズしてちゃだめですよ、何らかの答えを用意しなければいけません。そこで試されるのが運と度胸と底力です。
あたしは将来ラーメン店のマダムかあうふふお客さんに愛されるマダムになろう、南極に花の種植えられるとこあるかしらひまわりとかそこらじゅうに植えたいなあラベンダーもいいよね、息子その人は母ちゃんと同学年だぞまあ聞けいいからそこ座ってあたしの話を黙って聞けなどとさまざまな対応が考えられますが、気が動転してヘンな方向に進まないよう気を引き締めてまいりましょう。
吉方位は北西。結婚したいとかパートナーと愛情を深めたいとかなら北西へどうぞ。

★四緑木星・・・人生には勝負どきというのがあります。「ここで勝負しなければ未来は変わらない、うやむやにしてたらダメになる」とハッと気づいたときですね。経験ありますか? 
ハードル見上げてため息つきたくなりますよね、でも人生は自分持ちなので誰もあなたの代わりを勤めてくれません、自分で対処するしかありません。
・・・え? 自信ない? だって私勝負に勝ったことないんだもの? でもじゃんけんくらいなら勝ったことあるでしょう、あれが勝負の基本です。
相手のパターンを観察しながらグーかパーかチョキをエイッと出す。ずっとチョキしか出してなかった相手がわざとパーを出すこともありますから確率はあまりあてになりません、最終的に決め手になるのは「気合い」です。絶対勝つ! という燃える闘魂で相手の運気を抑えつけるわけです。このとき、少しでも腰が引けると勝てません。
四緑は空気を読む気遣いの人ですが今月は遠慮は無用、勝負をかけてほしいものを手に入れましょう。二番三番で満足しちゃだめ、一番ほしいものを積極的にゲットしてください。だいじょうぶ、今月のあなたがかもし出す強運オーラはいつもの数倍増しにパワーアップしています。ひとにらみしただけで「かなわねえ」とすたこら逃げ出す相手もいるかと思います。
吉方位は西、北西。仕事を軌道に乗せたいなら西、心を癒やしたいなら北西へどうぞ。

★五黄土星・・・人間関係、恋愛、お金、仕事、家庭、健康の問題など、人生っていろいろ考えることが多いですよね、これに「漠然とした不安」「とりとめのない心配」が加わると床屋さんの前によく立ってるサインポールが赤白青から黒白グレーに色を変えて頭の中でエンドレスにくるくる回り始めます。
あれこれいろいろ考えるのですがたいてい時間の無駄、結局「このまま我慢して乗り越えるしかない」と気づくことになります。我慢のきらいな五黄もいるかと思いますが我慢とは忍耐力の鍛錬、堪忍袋をどこまで広げられるかの訓練、人間的な器をじわじわ拡張していくためのトレーニングと考えましょう。
「いいえイヤなものはイヤ、あたしは妥協しませんから」とゴリ押しで目の前の風景を変えようとするとどうなるか。はいストレスをさらにキラキラまぶした環境になるでしょう。
今月はあせりは禁物、人生はまだまだ長い、なるようになるから放っておきましょうよそんなもん。それよりあなたが今考えるべきは来年何をどうするか、このままいくのか何かちょっと改善するのか思い切って環境を変えるのか。できれば今月から来月頭くらいまでに考えて、縁日に最寄りの神社へ決意表明しに行くといいでしょう。
大吉方位は南西、吉方位は西、北西。その道の権威に出会いたいなら南西、家庭円満が一番というなら西、自分の気持ちを安定させたいなら北西へどうぞ。

★六白金星・・・気合いは充分だけど振り返ってみるとなーんか冴えなかったなこの一年、結局何もやってないじゃん、あっぎっくり腰やったんだった痛かったなあと。
六白は今そんなアンニュイでメランコリーな気分ではないかと思います、お疲れさまでした。長い人生そんなこともありますよ。
でも今月あたりから周囲の状況が徐々に変わり始めるでしょう、あんまりおいしくない定食を毎日食べてたけど味噌汁の出汁がこのところインスタントから鰹節に変わった感じ、メイン料理がちくわから焼き魚に変わった感じ、食後のコーヒーもいつの間にかちょっと香り豊かになってるぞこりゃな感じになるでしょう。
そういうのを業界用語で「希望の光が射してくる」「見通しが明るくなってくる」「終電が行っちゃっても人生が終わったわけじゃない、5時間後には始発が来ます」と申します。
深くもぐる六白ほど高く飛べます、17年の六白が湖の底でもの思いにふける龍だとしたら、18年の六白は湖底から浮上する龍です。閉ざされた世界から開かれた世界へ画面がスイッチングされるときの静かなワクワク感を、今月は実感できるかと思います。
大吉方位は北西、吉方位は西。心配ごとを吹っ切りたいなら北西、仕事でもうちょっと頑張って稼ぎたいなら西へどうぞ。 

★七赤金星・・・七赤はものごとを必要以上に深く考えません、「あーそうなんだー」ととりあえずそれなりに理解しながらさくさく進んでいきます。四捨五入が上手と申しますか細かいことにこだわらないと申しますか面倒くせえことがきらいと申しますか天真爛漫なおおざっぱさがこの星のいいところなんですね。このずぼら感もとい適当感もといおおらかさは強い武器になります。
「じゃあ秋の社員旅行は箱根ってことでよろしいでしょうか」「いやナナ菜くん、小田原とか熱海とか伊豆とかって意見はどうなったの」「小田原も熱海も伊豆も『箱根』という大きな傘の下の一部門に過ぎませんタヌキヶ岡部長、なんたって箱根は大涌谷で黒たまご食べられるし海賊船で芦ノ湖周遊できるし箱根関所で出女(でおんな)と人見女(ひとみおんな)見られるし箱根神社参拝できるし夜は温泉でまったりできますし。多方面から綿密に計算した結果、やはり今期の旅行先は箱根という結論になります」。
「なるほどナナ菜くんの言うことはもっともだ」と全員が納得するわけです。
おおざっぱさが頼もしく映り口八丁手八丁力が通常の4.5割増しになる今月は、面倒な案件をやっつけるのに最適です。「これが正義」「これがベスト」と思ったら強気でいきましょう。
大吉方位は北西。不動心がほしいなら北西へどうぞ。

★八白土星・・・この世は陰と陽のバランスで成り立っています。簡単に言うと好きなものと嫌いなものが半々ずつ登場してくる、たとえば社食のメニューが今週は色気のないシューマイ定食でも、来週は大好きなカレーライスと半ラーメンのセットになりますよと。翌週はまたちょっとつまんない揚げだし豆腐定食になりますけども、その次の週はまた大好きな3色そぼろ丼が出てきますよと。そのように陰と陽が交互にやってくるわけですね。
この法則は社食のメニューに限らず人間関係にも適用されます。苦手な人ばかりに取り囲まれる試練の期間もあれば、やさしくて親切な人ばかりに取り囲まれる楽しい期間もあるわけです。
今月は・・・よかったですね、後者の期間です。「ハッパ子さんこれ箱根のおみやげ黒たまご、1個食べると7年長生きするらしいわよはい10個、これで70年寿命が延びるわね、ええと寿命が100歳とすると170歳まで生きられることになるわね」「映画のチケット間違えて2枚買っちゃったから今度の土曜日ご一緒しませんか、任侠ものだけどあなた好きかなあ」「2丁目にメロンパンのお店出してみるかい初期費用出してあげるからさ、ちょうど一軒テナントに空きが出たんだよ」。
そんなうれしいお誘いやご提案をいただくかもしれません。「人は人から幸せがもたらされる」を実感できる、頬をつねりたくなるような1カ月になるでしょう。
大吉方位は南西。生活をグレードアップできる財力に恵まれたいなら南西へどうぞ。

★九紫火星・・・はい前半の舞台が終わりましたねお疲れさまここで15分間休憩です。いいですよ九紫さん、観客が全員あなたの演技に魅了されてほらみんな泣きはらして目が真っ赤でしょうこの隙間からのぞいてみてください。
いやあノリにノってる脂が乗り切ってる、やっぱり九紫さんって実力ありますよねすごいなあ。メイク直す前にちょっとお水飲んでクールダウンしましょうか、差し入れのおまんじゅうも届いてますよ。後半はさらに盛り上がってフルスロットルな展開になりますからね、今のうちにエネルギーを補給しといてください。
後半は舞台設営がちょっと変わります、前半は舞台と観客席が相対した映画館みたいなプロセニアム型でしたけど、後半は観客が舞台を360度取り囲むオープン型、つまり円形劇場になります。ええ前後左右からまんべんなく見られます隠れるところはどこにもない、さあどこからでも見てちょうだいこれが私、背中だって私、まるごと私ですと。
いいですかこういうときに格好良くしようとか美しく見せようとかヘンな自意識持っちゃダメですよ、普段のあなたでいいんです、練習はもう充分積んできましたからだいじょうぶ、落ち着いていつも通り舞台に立ってください。
・・・あっそろそろ開幕の時間ですねベルが鳴っています、中央の舞台へはこの花道から進んでください。客席はすでに盛り上がってます、湧いてます。それじゃ光の中に凛と立つあなたの姿をみんなに見せてあげましょう、張り切って行ってらっしゃい。
大吉方位は北東、西。難しい仕事をてきぱき進めたいなら北東、最後まできちんとやり遂げるパワーがほしいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。2018年の願いごとは今月中に神さまに聞いてもらいましょう、まだ何も決めていない人は月を見ながら考えてください。

寝耳に水 2017年10月号


アントワーヌ★暑さ寒さも彼岸までと申しますが、昨今はだいぶ日も短くなり、夜も涼しくなってまいりましたね。鈴虫が風情ある音色を奏でております。
お嬢さま☆それより秋の味覚! 柿ナシぶどうにさんまマツタケ栗かぼちゃ、なんたってさつまいもがおいしい季節よ! 
アントワーヌ★そういえばレクターさまから今年もさつまいもが箱単位で送られてきましたよ、遠縁のカッポーニ宮の中庭で採れたものだそうです。
お嬢さま☆レクター博士が芋掘り・・・意外に土仕事が似合いそう。ああおなかすいてきちゃった、じゃあそのさつまいもで何かおいしいものをお願い!
アントワーヌ★ではスイートポテトを作りましょう、生クリームをたっぷり添えて。
お嬢さま☆熱々のシナモンティーもね! ではおやつができる間に、今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・
今月のテーマは「共同作業」です。あなたの属するグループに「これをこうしてください」とどこかから指令が下る、「一緒にやってみない?」と誰かと手を組むもしくは誘われる、「じゃあこれから君の親のところへ行こう」とネクタイ締めた恋人が緊張した面持ちで宣言する、いずれにしてもある目的のために誰かと力を合わせる流れが予想されます。
こういうときに大事なのは相手に甘えないこと、期待はしてもあてにしないこと、自分の持ち場をきちんと認識して「この領域はあたしに任せて!」と自分なりに最大限の努力をすることです。
それではじめて1+1が3にも5にもなるわけで、それぞれの持ち場の境界線がぐずぐずになると1+1が0どころかマイナス3、マイナス10になったりもするのでお気をつけください。人というのはどうしてもグレーゾーンに逃げ込んでラクしたくなるもの、でも甘えが出るとたいていもめます。
「それぞれがちゃんと働けば、いい結果が出るでしょう」とカードが告げています。
お互いの役割分担を明確にして全員が責任感を持ってきっちり動けば、大きな山もどかんと動く暗示です。

★2月生まれ・・・「私はなぜ生まれてきたのだろう?」
誰でも一度は自分に問う疑問ですが、答えはもう見つかりましたか?
・・・ではパソコンやスマホでこれを読んでいるみなさんに聞いてみましょう、そこの長い髪をルーズに結った赤いリップのかわいいお嬢さん、いかがですか。
「幸せになるためです」、はいいいでしょう。
じゃあどうやったら人は幸せになれるのか。はいではそこのメガネかけたちょっとイケメンのお兄さん。
「お金をたくさん稼ぐことかなうーんでもお金じゃ愛や信頼は買えないからな。・・・そうだ! 自分の能力や特技を活かして人の役に立てば幸福感を味わえるんじゃないかな、人が喜ぶことをすると自分に幸せがはね返ってくるっていうか」
はい正解ですよくできました。
「あなたのやさしさと思いやりで誰かを幸せにしてあげてください」とカードが告げています。「そうすれば、あなたはもっともっと幸せになれるでしょう」と。
今月、可能な範囲で誰かにちょっとしたプレゼントをあげてください。そうですね、できれば目に見えないプレゼントがいいでしょう。
「自分がしたよい行いはやがて大きくふくらんで自分に戻ってくる」という運命学の法則を、あなたはそのあと実体験することになるでしょう。

★3月生まれ・・・「お金は天下の回りもの」と申します。「お金は一定の場所に留まるのではなく常に流動しているので、たとえ今はお金持ちでも油断しているとすぐほかのところへ行ってしまうし、たとえ今は貧乏でも悲観する必要はない」が本来の意味だそうです。
「お金はお金を呼ぶ」とも申します。お金は寂しがりやなので仲間のところに行きたがる、そして群れを成すというわけです。
また、お金のことを古来「お足(おあし)」と申します。あたかも足が生えたようにあちこちを行ったり来たりするので、そう言われるようになったそうです。
以上のことからお金のプロファイリングができます。「寂しがりやだけど気まぐれで一カ所にじっとしているのがきらい、つかもうとするとするりと腕から逃げていく」。まるで若い頃のブリジットバルドーとかベティブルーに出てきたベアトリスダルとかフランス映画に出てくるコケティッシュな悪女みたいです。喉を枯らして「ジュッテーム!」と叫んでもふり向いちゃくれませんよ、「あっちの人のほうがステキだもん」と小走りで行ってしまいます。
さて今月、あなたのそばにお金が寄ってくるでしょう。どうやらあなたという人間に興味を持っているようです。逃げられないコツは「貯めることばかり考えないで楽しいことに使ってあげる」「ギュッとつかんだまま独り占めしない」「蝶よ花よとかまいすぎず、手に入れたあとはその存在を忘れて自分の仕事に専念する」です。お金にも感情があるんですよね、上手におつきあいください。

★4月生まれ・・・「ああ困った、どうしよう」
ものごとが手詰まりでにっちもさっちもいかなくなったとき、思わずわれとわが身を呪いたくなりますよね。でも運命学では「自分に不要なことは何ひとつ起こらない」と申します。つまり自分の身に起こることはいいことであれ悪いことであれすべて必要だから起こるのであり、それを幸せな出来事ととらえるか不幸な出来事ととらえるかはすべて自分にかかっているというわけです。
そう考えますと今月あなたに起こる一見なんだこりゃな出来事は見方を変えれば絶好のチャンス、だって下手に希望が残ってるといつまでもそれにしがみついて時間の無駄になるでしょう蛇の生殺しってやつ、それならいっそスパッと絶望しちゃったほうが気持ちの切り替えが早くなりますものね。
「がっかりしてもそれで世界が終わるわけじゃありません、気持ちを外に向けることができればもっといいものが手に入りますよ」とカードが告げています。
どうやら「それ」はニコニコしながら、あなたが見つけてくれるのを今か今かと待っているようです。

★5月生まれ・・・悩みって人に話せば解決すると思いますか?
気持ちはちょっぴり軽くなるかもしれませんけども根本的に解決するわけじゃありません、だってその問題は自分が解決すべき課題であって、その話を聞いた人には無関係だからです。(弁護士とか医師とかプロの手を借りて解決したい場合はもちろん別ですが。)
それにうかつに人に話すと「その程度の人だったのか」「そんな取るに足らないことで悩んでいるのか」と驚かれたりがっかりされたり、ひどい場合は「ねえねえ知ってる? あの人ってあんなことで悩んでるんだって」と自分の知らないところで噂される恐れもあります。
それでもどうしても耐えられない、誰かに話さなきゃ気が済まないという場合は信頼できる友だちにご飯おごってグチを聞いてもらうのもありですが、自分の努力で何とかなりそうとか放っときゃ時間が解決してくれそうな場合はやっぱり踏ん張って自力で乗り越えたほうがいいでしょう、筋トレになります。
さて悩んで悩んで悩み色に染まっていた5月生まれさん、お待ちどおさまでした。今までの我慢と努力がやっと実を結びそうですよ、流した汗と涙をはるかに上回る分量の幸せがもうじきあなたの元に届けられるでしょうクロネコかな佐川急便かなゆうパックかな。八代亜紀の歌でも聴きながら自宅のチャイムが鳴らされるのを待て、そして荷物が届いたら試練に耐え抜いた自分に乾杯してください。

★6月生まれ・・・自分がいま幸せかそうでないかを見分ける方法はとても簡単、上機嫌か否かを判別すればいいだけです。鼻歌が出るほど機嫌がいいなら幸せ、口をすぼめてうつむいているなら幸せじゃない。ね、簡単でしょう。
では今月のあなたがどうなるか、カードに聞いてみましょう。
・・・「鼻歌が出るどころかそこらじゅうをぴょんぴょん飛び跳ねたり宙返りしたり、それでも足りなくてダッシュして空に向かってジャンプして月のまわりをひとまわりして帰ってくるほど幸せです」と出ました。今月「全人類幸運コンテスト」なるものを開いたら、間違いなくあなたが優勝するでしょう。
なお、幸せという無形の心を現実の形に立ち上げるには「実行力」「行動力」「前向きなファイト」が必要です。だいじょうぶ、今月のあなたならできるでしょう。人生はタイミングが大事、「よしっ!」と奮起し、力の限りを尽くして夢を叶えてください。

★7月生まれ・・・隣にいる人と掲げた手と手を合わせると「人」という字になります。つまり人は誰かと力を合わせたり支えたり支えられたり持ちつ持たれつすることで成立する生きもの、というわけです。
じゃあ誰と腕を組んだり手を結ぶのかというと、そのときどきの成長度によって相手が異なってきます。あなたがレベル5ならレベル3.5から6.5くらい、レベル10ならレベル8.5から11.5くらいの相手があなたのお相手をしてくれます。このことを専門用語で「類は友を呼ぶ」と申します。
さて今月、あなたの目の前にかなりハイレベルなお相手が登場するでしょう。そうですねあなたのレベルが例えば現在10としますと、その方のレベルは20から25くらい、「ラスボス級」と言っても過言ではないでしょう。
その方(あるいはその方々)は本人なりの流儀であなたを鍛えてくれます、そもそものレベルが違うので「は?」とか「えぇっ?」などの疑問符、感嘆符が脳内に炸裂するかと思いますが、頑張ってついていきましょう。鬼軍曹ビリーのブートキャンプに耐えられれば、あなたのレベルは一気に10から15へジャンプアップするでしょう。

★8月生まれ・・・「そうだ、その手があった!」
ひらめきは予期せぬ瞬間に思考の海原をひゅんと飛び越えてやってきます、物理の法則なんか関係ありません。
「どうして今まで思いつかなかったんだろう? こんなにいい手があったのに」
気持ちがはやってすぐにでも実行に移したくなりますがあせりは禁物、そのすばらしい原案をどうやって現実化させるかはまた別の次元の話で、知恵と経験とスキルと根性が必要になってきます。多くの人は現実化させる途中で挫折しちゃうんですよねだって数々のハードルを乗り越えてゴールに向かうのって面倒くさいもん。
「じきにすばらしい天啓を授かるでしょう」とカードが告げています。
そのアイデアが自分や周囲の役に立つもの、未来をよくするものと確信したなら現実化することをあきらめてはいけません、だってもったいないですもん。「現状の変革に多少のいざこざはつきもの」と心して、初志を貫いてみてください。
反対する人が出たり結果が出るまでに多少の時間がかかるかもしれませんけども、チャレンジする価値はあると思います。万が一失敗しても失うものは何もない、あなたの経験値が上がるだけです。

★9月生まれ・・・「そろそろ次のステップに進みたい」って思ってるでしょう? 
いつまでも同じ場所にいても仕方ない、第一このままじゃ面白くない、ルーチンワークを繰り返す毎日はもううんざり。
仕事でも恋愛でも家庭でもマンネリが続くとテンション下がりますよね、もっと違う人生があるんじゃないの、こんなとこでぼんやりしてていいのか自分、私だって昔は夢があった、だけど途中で挫折して今に至る、結局この暮らしが自分には似合ってるのかなあと自信消失&あきらめモードに入っちゃうわけです。
いえいえそんなことありませんよ、人生の一寸先は闇、闇というと反射的に不安になるかもしれませんけども闇からうれしいサプライズが飛び出すこともある、自分の未来を自分で決めつけて封印しちゃいけません。
単調でつまらない生活が続くのは運気的なバイオリズムも一因かもですが、実は本人が変化を拒んでいることもあります。表向き「変わりたい」と思っていても、心の底では変化を恐れているわけです。
「ストッパーをはずしてみましょう」とカードが告げています。
あなたは本来「とても自由な生きもの」として生まれてきました。不要なルールや思い込みで自分を縛っていないかどうか、一度振り返ってチェックしてみることをおすすめします。

★10月生まれ・・・本当に強い人ってどんな顔をしていると思いますか? 不動明王とか閻魔さまみたいな怒り顔? ・・・いえいえ違います、お釈迦さまのように柔和なお顔なんですね。しんが強くて虚勢を張る必要がないから眉間の力が抜けている、つまり第三の目が開いて世の中の表と裏すべてを静観しているわけです。端から見ると無駄なものが何もなくシンプルな表情でとても美しいです。
あなたのまわりにもいるでしょう、「いえいえそんな、わたしなんて」といつもニコニコしてる人、「あの人が怒ったところを見たことがない」とみんなが口を揃えて言う人、何があっても動じないで落ち着いている人。
そういう人たちって身体の重心=丹田に気が充満して腹が据わっているんです。重心が安定しているからじたばたしませんし滅多に転ばない、たとえ転んでも起き上がりこぼしのようにすぐ正位置に戻ります。
さて誕生日おめでとう10月生まれ、「今月は全身に力がみなぎり、とてもパワフルに過ごせるでしょう」とカードが告げています。こわいもの知らずでガンガン行けると思いますが、「パワフル」というのは気性の荒い馬に乗っているような状態、余ったパワーが暴走しないようお気をつけください。
「夢中になりすぎて眉間にしわが寄ってるかも」「カッカしやすいかも」「足が宙に浮いてるかも」と感じたら眉間の力を抜き、お釈迦様の顔を真似てみてください。

★11月生まれ・・・世の中が善意とやさしさだけで満ちあふれていたらどんなにすてきでしょう、今日はいいお天気ねミランダ、お弁当を持ってハンギングロックへピクニックへ行かない? いいアイデアだわイーディス、ほかの人たちも誘ってみましょうよきっと楽しい一日になるわ。
しかしいざとなると途中で豪雨に見舞われたりイーディスとミランダがつまらないことでケンカしたり洞穴で宇宙人に遭遇してこわい目にあったりここ見渡す限りの大自然はいいけどトイレいったいどこにあるのよなどいやーんなこともまま起こるわけです。仕方ありませんよね、うれしい楽しいだけじゃ世の中は成り立たないことになってますから。
11月生まれはこのところいやーんなことが多くてうんざりしてたかもしれません、でもじきに解放されますよ、先月からの流れがまだまだ引き続いているようです。解放されたあかつきには澄み切った青空の下でおいしいお弁当を味わえるでしょう。

★12月生まれ・・・思考の迷宮で迷子になったことはありますか? いわゆる堂々巡りというやつで、同じことばかり繰り返し考えるのですが、いつまでたっても出口にたどりつけません。
これ一度はまるとやっかいなんですよね、視野がものすごく狭まっているのでなかなか出口が見つからず、暗くて細長い廊下を手探りで進み続けることになるのですが、途中でいろいろなオバケや妖怪が出てきます。
そういうときにドラクエのリレミト(塔や洞窟から一瞬で脱出できる呪文)が使えたらどんなにラクかと思いますけども、現実的にはちょっと難しい。
じゃあどうすればいいかというと「いったん立ち止まる」、迷路を歩き続けるのをやめればいいんです。思考をいったん停止させてほかのことに気を飛ばす。別のことを考えて気をそらす。そうすれば迷宮からリレミトできます。
「ちょっと気晴らしが必要かもしれません」とカードが告げています。自分からわざわざ悩む必要なんかないですよ、なるようになるからだいじょうぶです。それでも迷いの城に踏み込みそうになったら、くるっとUターンして友だちとふわふわパンケーキを食べに行ったりお笑いを見たり中学の数学ドリルをやってみるといいでしょう。

・・・はい、こんな感じです。ご飯がおいしい季節になりました、それでは今月も元気で行ってらっしゃい!

2017年9月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。

さあお待たせしました2017年の最大開運日は9月12日、21日、30日。
この日に吉方位へ出かけると通常の3倍増しの幸運パワーが吸収できると運命学では申します。できれば現地にお泊まりをおすすめしますが、遠出できない方はせめて買い物やランチを吉方位の店で、それも無理な方は吉方位を向いて深呼吸しましょう。

今月の北東には恋愛運、南東には美貌と才能運、南西には金運、西には仕事運、北西には家庭運が流れます。どんだけ吸収してもただですよ、さあどれがほしい持ってけ泥棒。
全員に共通の凶方位は北、東、南。今月は方位のパワーがいつもの3倍増しに増大するので、うっかり泊まりがけの旅行に行くとヤバイぞう。お気をつけください。

それでは9月7日から10月7日までの九星別運気と吉方位、さくっとまいりましょう。

★一白水星・・・言葉にするとウソになるけど何だろうこのうっとおしい圧迫感、重力が重い、肉体をまとうといろいろ面倒でうっとおしい、たまにかゆいし痛いしだるいしむずむずしたりもやもやしたりもする、でもこの世で生きるってそういうこと、仕方ないのかな、いいやふわふわのパンケーキでも食べちゃおっと生クリーム増量だよ。
物わかりのいい一白はそうやって自分を煙に巻きながらこの世で生きるしんどさを一人頑張って乗り越えていきます。
もう少しの辛抱ですよ、一生懸命重力かき分けて泳いでるうちにいつの間にか見晴らしのいい丘の上でごろんと好きな格好で寝っ転がれる、そんなすてきなひとときがもうすぐやってくると思います。それまでちょっと吉方位でも行ってパワー充電してきてください。
大吉方位は北東、南西、西。あの人のハートを盗みたいなら北東、お金も恋愛も両方欲張りたいなら南西、仕事でバリバリ稼ぎたいなら西へどうぞ。

★二黒土星・・・「これでいいかな、うんいいや」とすんなり素直にうなずける、そんな立ち位置にそろそろ到達しているころでしょう。ええもちろんパーフェクトじゃない、だけど足りないものはとりあえずない、これで充分暮らしていける、そんな感じじゃないでしょうか。二黒が大切にするのは「安心」「安定」「安泰」です。
こういうときに気をつけなければいけないのは上から目線、「あたし頑張ったから当然」って天狗になると炎上必至、「ここまで来れたのはみなさんのおかげです」みたいな気配りをウソでもいいから前面に押し出しましょう。
二黒はもともと正直なのでつくり笑顔とかお愛想とかって苦手ですが、周囲の嫉妬をかわすためにも今月は低姿勢で微笑んでるほうがいいでしょう。
大吉方位は南西。お金も恋も手に入って人生が楽しくなるでしょう。

★三碧木星・・・10代20代のまだ経験の浅い若いころって箸が転んでもおかしいですよね、世の中ってみんないい人ばかり、悪い人も話せばわかるううんきっとわかってくれるだって人類はみな兄弟、ふふふ将来ミドリ奈は何になるの、あたし? うーんお嫁さんかな実はね好きな人いるの、そう3組のミドリ之輔くん。ミドリ之輔くんヤンキーっぽいけどホントはやさしいんだ、だって夏に一緒に海行ったらかき氷おごってくれたもん。
・・・楽しそうですよね、そのうち赤ん坊背負って大根切りながら「あーあてやんでえ」なんてため息つくようになるんでしょうけども今はそっとしといてあげましょう。
さて三碧は今月全員タイムマシンに乗って若返る予定です、少女もしくは少年時代に戻って無心に笑い転げる、せつないときめきを覚える、ああ生きてるってなんかすてきと思う、そんな体験を味わうことになるでしょう。純粋なあのころにレッツ・ゲットバック! すてきな旅をお楽しみください。
大吉方位は北東、南東。運命の恋がしたいなら北東、燃えるような恋がしたいなら南東へどうぞ。

★四緑木星・・・まわりの展開があまりにも早すぎてついていけない人と、全然ものごとが動かなくてあせる人と、同じ四緑でも今月は2通りのパターンに分かれるかと思います。いずれにしてもそれはあなたにとってごく自然な流れ、過去から生成された現在、自分のまいた種、なるべくしてそうなってるとお考えください。
こういうときは下手に動かず世界の中心にどっかり腰を据えて事態をながめていましょう、自分からよけいなことをすると逆効果、黙って静かに観察していればいいと思いますだって太陽の上昇と下降を誰が止められるというの?
結論として「目の前のスクリーンがどう変化してもあるいはまったく変化しなくてもなるようにしかならないのでそのままずっと見ていましょう」ということです、ただ自分がやることだけはいつも通りにきちんとやる、歯磨きとか家事とか仕事とか食事とかインコの世話とかですね、やることさえちゃんとやってりゃそのうち何とかなりますよ。あなたが見ているスクリーンの裏側では刻一刻と必要な細胞分裂が必要なだけ進んでいる、なので流れに身を任せる勇気と根性が必要ですよと、そういうことです。
大吉方位は南東、西。才能と魅力を発揮して世間から注目されたいなら南東、仕事でガンガン稼ぎたいなら西へどうぞ。

★五黄土星・・・五黄は仏頂面もといポーカーフェイスなので周囲はあまり気づきませんけども実はものすごいがんばり屋、男性も女性も内面は熱く燃える闘魂ファイターです。なのでこの人が精魂傾けて集中すれば針の穴にラクダを通すことなんか朝飯前、人ができないことをえへっと軽く笑いながらやり遂げてしまいます。
今月は過去の努力が実って目上から引き立てられる、周囲から認められる、くっ・・・私の負けね今回の主役はあなたよマヤとライバルに譲られて表舞台に立たされるかもしれません。才能は人に見てもらうためにありますから、恥ずかしがらずにどんどん披露してください。
ただし注目されるということは表面だけじゃなく裏面にも明るい光が当たるということで、秘密がバレたり過去のミスが浮上したりすることもたまにあります。いわゆる「有名税」というやつですね、そのときはにこやかにスルーするか「ええそうですけどそれが何か?」と居直ることです。芸能人だってスキャンダルを越えて成長する、スキャンダルのないスターなんて梅干しのないおかゆのようなもので味気ありません。
だいじょうぶ、細かいことなんか気にしないで「これが私!」と堂々と仁王立ちし、みんなの希望の星になってください。
大吉方位は南東、南西、北西。才能にさらにみがきをかけたいなら南東、お金持ちになりたいなら南西、結婚したいもしくは家庭の平和を守りたいなら北西へどうぞ。

★六白金星・・・悩みのない六白は石ころのままですが、悩み多き六白は宝石に変化します。どの六白も今年はゴシゴシみがかれていい感じにツヤが出てきてるのではないでしょうか、え? 悩みすぎて頭ハゲちゃった? うーんそれはそれでもうちょっと進行すればツヤが出るのかなあ。
この世には悩んでいい悩みと悩まなくていい悩みがあります、前者はそれを解決したらもっと幸せになれる悩み、後者はそれを解決しても誰も幸せにならない悩みです。
集中力が高まり思考が深まる今月は、悩みの整理と選別をしてみてはと思います。まず「それは自分が悩むべき悩みなのか」を考え、必要ないなら削除しちゃいましょう。
次に「自分の手に負えそうな悩みなのか」を考えてください。病気になるほどつらい悩みからは逃げるが勝ち、身体壊したんじゃ元も子もありませんから。ただしそれほどつらくないのに逃げ出しちゃった場合、後日その問題がさらにひとまわり大きくなって追いかけてくるでしょうふふふめんどくさいぞう。
今ものすごくつらい人も今月のヤマ越えれば何となく先が見えてくるはず、自分が特に何かしなくても時間が解決してくれるケースかもしれませんよそれ、だから肩の力を抜いて脳天気にいきましょう。
大吉方位は南西、北西。沈んだ気持ちを明るく上向けたいなら南西、肝っ玉をもう少し太くしたいなら北西へどうぞ。

★七赤金星・・・3日出なくてどんよりしてたけどようやくお腹がぜん動し始めたときのような、財布に1万円しかなくて不安だったけどカレンダー見たらもうすぐお給料日じゃんと気づいたときのような、二週間前にメール送ったナナ岡くんからやっと返信が来て「じゃあ来週あたりご飯でもいかがですか海辺のカフェで」と書いてあったときのような気持ちをあなたもじきに味わえるかと思います。
さしあたってものすごくいいことがあったわけじゃないけど何となくウキウキする、もう少ししたらこの暗がりから出て明るい日の当たる草原に出られる気がする、そしたら歌でもうたってお弁当広げて食べ終わったら大の字に寝転んで今までのことを思い出してちょっと泣いてそのあとぐうぐういびきかいて寝ちゃうんだもんねみたいな期待感が、もう少しするとお腹の底からズゴゴゴゴと湧いてくることでしょう。
七赤の周囲を覆っていたうっとおしい暗雲はもう少したてばきれいに消滅しますよ、だいじょうぶ、夢と希望を持ってお過ごしください。
大吉方位は北西。人生の基盤を安定させたいなら北西へどうぞ。

★八白土星・・・昔ローラースケート履いてくるくる旋回しながら歌って踊ったグループがいましたよね、スピード感があって端で見てるぶんには格好いいのですが本人たちは本人たちでバランス取るのに四苦八苦してたまに転んで膝すりむいたり身体のあちこちに青タン作ってたことでしょう。
今月の八白はかつてのそのグループみたいにローラースケートを履いて颯爽と歌いながら走ることになっています。待望の靴をやっと神さまが授けてくれてワクワクしてることと思いますが、それまだあなたの足に馴染んでないですしローラーの回転具合もよくわかってない状況です。なので無理は禁物、さもないとすってんころりんと尻餅をつく羽目になるでしょう。
ブンブン勢いよく滑りたいとは思いますが今月はまだ「慣らし」の段階、あなたの立つ舞台に手すりとか柵とかはないので上手にコントロールしないとスピードがついて止まらなくなったり誰かにぶつかっちゃったりする危険があります、しばらくはムード歌謡でも歌いながらゆっくりいきましょう。
大吉方位は南東、南西、北西。みんなから注目されたいなら南東、金運を上げたいなら南西、結婚運と家庭運を上げたいなら北西へどうぞ。

★九紫火星・・・九星対抗幸せコンテストを今月開いたら、たぶん九紫の右に出る者はいないでしょう。今なら望みのものが何でも手に入る、やりたいことが何でもできる、なりたいものに何でもなれると思います。なぜそんなことが可能かというと、本人のツキのよさに加えてまわりの人が惜しみなく力を貸してくれるからです。
「キュウ太さんのためなら」「キュウ理ちゃんがそうしたいなら」とひと肌もふた肌もほいほい脱いでくれる、そんなに脱いだら肌寒いですよといってもほいほいほいほい脱いでくれる、ありがたいことです。
「うそ! 誰も私を応援してくれないのはどうしてなの?」という場合は、まわりの人と信頼関係ができていないのかもしれません。幸せコンテストは来年節分まで開催されるのであせらなくてOK、優勝を狙いたいならまわりにいる人との信頼関係を地道にコツコツ築いていくことです。コツは「人にやさしく親切に」「ウソをつかない」「約束を守る」の3つです。
大吉方位は北東、西。恋愛運、人間関係運を上げたいなら北東、仕事運、健康運を上げたいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。ずいぶん涼しくなりましたね、どなたさまも秋の夜長を楽しくお過ごしください。

寝耳に水 2017年9月号


アントワーヌ★
お嬢さまッ!(ドドド) お嬢さまゥアーッ!(ドドドド)
(お城の廊下を一直線に走り抜けるアントワーヌの後ろ姿)
お嬢さまッ、今月のタロット占いはまだなのですかとみなさまから矢のような催促がってうぁぁぁぁしまった置き手紙がここに。まったくいつもはダラダラしてるくせにこういうときだけ逃げ足が速いのでございますねェーッと!
(真夏の練習後の運動部員のように両膝に手をついてぜいぜいと息を切らすアントワーヌの後ろ姿。ふと我に返り、ゆっくりこちらを向く。スカートの裾を持ち膝を折り曲げて会釈)
お見苦しいところをお見せいたしました、みなさまこんにちは、お暑うございます。お嬢さまはあまりの暑さにどこかへ逃亡されたようでございます。
ええとなになに・・・(置き手紙を読む)あんまり暑くて溶けちゃいそうだから南極へ行って涼んでくるわ! アディオス・ムチャーチョス! とのことでございます。
(窓から白い伝書鳩が入ってきてアントワーヌの肩に留まる)
みなさま、ただ今伝書鳩からメッセージが届きました。
(巻物を広げる)
ほほほこちらは快適よお腹が空いたから何か温かいものが食べたいわと。ちょっと肌寒いから何か軽く羽織るものも持って来てちょうだいと。あああ手がかかること。
仕方ありません、では今月はわたくしがお嬢さまの代わりにタロットでみなさまの運気をチラ見させていただきます、これから支度して南極までひとっ飛びしなければなりませんので、それぞれひとことずつのショートバージョンとさせていただきます。何とぞご了承くださいませ。

★1月生まれ・・・思いがけない協力者が現れ、大いなる野望が現実化に向かうでしょう。

★2月生まれ・・・がっかりしたり落ち込むことがあっても気にしない、そのあともっといいものがやってきます。

★3月生まれ・・・目先のトクを追いかけると迷います。初心、原点に戻れば正解が得られるでしょう。

★4月生まれ・・・捨てる勇気があれば幸せになれます。あなたにそれはもう必要ありません。

★5月生まれ・・・大切なものを守りたいなら、戦うことを恐れてはなりません。

★6月生まれ・・・考えすぎていませんか? 堂々巡りの輪からいったん離れて気分転換してください。

★7月生まれ・・・迷ったときは、「こんなとき神さまならどうするだろう?」と考えてみてください。

★8月生まれ・・・「もうダメだ」なんて早とちりをしてはなりません、そのまま努力を続ければ必ず芽が出ます。

★9月生まれ・・・お誕生日おめでとうございます。ずっと頑張り続けると消耗しますから、ここら辺で少し休憩を取りましょう。

★10月生まれ・・・待ちぼうけを食っていますか? あと少しの辛抱、じきに朗報が訪れるでしょう。

★11月生まれ・・・あなたを縛りつけていたものから解放される暗示です。心の底からホッとできるでしょう。

★12月生まれ・・・あなたには力があります。北風になるより太陽になってください。

・・・はい、こんな感じでございます。
黒猫のクロリンド! クロリンドや! お城の留守番頼みましたよ! チャッキーをくわえてブンブン振りまわしたりしないように! あれはオモチャじゃないんですから。地下室の井戸にスイカが冷えてますから貞子さまやエスターさまが遊びにいらしたらお出ししてちょうだいね。 
ええっとホウキ、空飛ぶホウキはどこへしまったかしら? ああ忙しい。
というわけでみなさま、今月もお元気で行ってらっしゃいませ! ごきげんよう。

アントワーヌとお嬢さま☆真夏のお知らせ


本日のお題★女性セブン 8月24日・31日号(2017年8月10日発売)

アントワーヌ★お嬢さま!(ドドド) お嬢さまゥアーッ!(ドドドド)
お嬢さま☆何なのお盆の静寂をぶち破るような大声を張り上げながら廊下を走ってきて。せっかくお昼寝をしていたというのに。そして夢の中で取り憑かれ中のリーガン@エクソシストと楽しく「最近涼しくって過ごしやすいわね(お嬢さま)」「温泉でも入りてえところだな(リーガン)」「悪魔もやっぱり方位とか気にするの?」「自然に凶方位に行っちゃってるんだなこれが」などと楽しくおしゃべりしていたというのに。
アントワーヌ★ただ今伝書鳩からメッセージが! こちらでございます。
お嬢さま☆ふうんどれどれ・・・(小さく丸まった紙を広げる)。8月24日・31日合併号(8月10日発売)の女性セブン(小学館)の3大付録は老眼改善劇的ドリルとボケない脳涼トレーニングと新常識・真夏の冷凍作りおき? 役立つわ! 
アントワーヌ★いえお嬢さまそうではなくて。オペラ沢かおりの「2017年後半 あなたが行くべきパワースポット」が掲載されているのです。全国各地おすすめのパワスポ紹介、パワスポに行ったときのマナーなどがあれこれ網羅されているのでございます!
お嬢さま☆・・・かなりマニアックなスポットが紹介されてそうで興味深いわ。
アントワーヌ★これから9月は吉方位お楽しみボーナスデー(12日、21日、30日)もやってまいりますので、もっともっと幸せになりたい方は必読でございます。
お嬢さま☆よしわかった読もう! 読まいでか!
アントワーヌ★最寄りの書店やネット書店、コンビニやスーパー、キオスク、アマゾン、すでに売り切れちゃってる場合は美容院や病院の待合室などでご覧くださいませ。
お嬢さまとアントワーヌ☆★どうぞよろしくお願い申し上げます。(一同礼)
それではみなさま、引き続き楽しい8月をお過ごしください。すてきな夏休みを。