寝耳に水 2018年10月号


アントワーヌ★お嬢さまもう10月でございますよ、今年も残すところあと3カ月、すでに4分の3が過ぎました。時のたつのは早いものですね。
お嬢さま☆栗やカボチャやさつまいも、ナシにぶどうにイチジクと秋の味覚が楽しめるのは今だけだから食べるのに大忙しよ!
アントワーヌ★お嬢さまったら相変わらず食いしん坊。しかし人間食欲のあるうちが花。秋のご馳走を前にして「食欲ないの」はダイエット中か体調が悪いかのどちらかでしょう、このさわやかな秋に体調が悪いなら四の五の言わず健康診断でございます。
お嬢さま☆なんだかお腹が空いてきたわ、バターの香りが立ち上るほくほくのスイートポテトをお願い! 2コ3コじゃだめよ、軽く10コはいけるわよ!
アントワーヌ★かしこまりました、では熱々のロイヤルミルクティーも持ってまいりましょう。
お嬢さま☆それではお菓子が焼き上がるまで今月もみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・
「あ、こりゃダメだ」と本能の赤信号が点滅するとき、そのまま進むとたいていアクシデントが起こります。「他の人がみんなそうしてるから」「ここで立ち止まると体裁が悪いから」「今までやってきたことを否定することになるから」などという理由でそのまま進むより、いったん止まって「やーめた」と引き返したほうがいいでしょう。
「あれっどうしたの」と周囲からビックリされたら「ううんいいのこれで」と微笑みながら進行方向を変える、そんな身のこなしと勇気が今月は必要になるかもしれません。「急がば回れ」「突き進む無謀よりやめる理性」「あっバイトの時間だ!」と言い放って素早く元の道に戻りましょう。

★2月生まれ・・・お金の出し方にはその人の品性が表れます。特にケチっちゃいけないのが冠婚葬祭費、気前よく出せば「太っ腹」「器が大きい」とほめられますが出し惜しみすると以後どんなに取り繕っても「でもケチなんだよね」という脚注がついてしまいます。
お世話になった人にギャラや代金を渡したり、借りたお金を返すときも同じです。「もうちょっと負けてもらえませんか」「あと1カ月待ってくれないかな」で相手の恩に仇で報いることになる、そうなると「ケチ」に加えて「あの人は信用できない」「人としてどうなのか」「もう二度と取引きしない」という烙印がズバコンと押されてしまいます。信頼はお金で買えません、出すべきときはきっちり耳揃えて出す、期限内早めに出す、時と場合によっては倍返ししてもいいでしょう。

★3月生まれ・・・頑張って望みのものを手に入れたい、誰しもがそう思い努力してほしかったものを手にします。しかし本当の勝負はそのあと、つかんだ幸せをキープするのって意外に大変なんです。
片思いが成就して一緒になってもいや一緒になるからこそ相手のアラが見えてくる、もちろん自分のアラも相手にバレる、そこでお互いに許容し合えるのか。大口の仕事取ってきても相手の要望に添うことができるのか、プレッシャーに押しつぶされずに実力を存分に発揮できるのか。9号サイズのボタンがはまってもその腹回りをいつまで維持できるのか。
今月、3月生まれは夢をつかむでしょう。しかしつかの間の夢で終わらせたくないなら軌道に乗るまでしばらく我慢、慣性の法則が働くようになるまで気を抜かず努力し続けてください。

★4月生まれ・・・「河童の川流れ」「弘法も筆の誤り」って言葉、聞いたことがありますか? 風景を想像すると面白いですよね、今まですいすい泳いでいた河童がうっかり渦に巻き込まれてくるくる回転しながら「かっぱっぱー」と細い声で叫びながらあっちへ流れていくさまはあわれさと切なさとおかしさが三位一体です。
あるいは書道の達人・弘法大師。周囲がじっと見守るなか、ごっつい筆で勢いつけて「海千山千」と書くつもりが「海原千里万里」と書いちゃった日にゃああなた、まわりはどうしていいかわかりませんよ。
猿が木から落ちるってこと意外に多いんですよね、「絶対に大丈夫、だって慣れてるし」「こんなの朝飯前」と思っても、ちょっと気がゆるんで河童や弘法大師みたいなことになっちゃうかもしれません。どうしても失敗したくないことがあるなら、念のため誰か信頼できる人にサポートしてもらうといいでしょう。

★5月生まれ・・・どんなに素晴らしいアイデアも、それを現実化しない限りブラックホールに吸い込まれて消えてしまいます。もしかするとそれをきっかけに劇的に人生が替わるかもしれないのに、もったいないですね。
今何か一人で温めていることあるでしょう、それ悪くないアイデアですよ。一人であれこれ考えてやっぱり無理かなそううまく行くはずないもんな人生甘くないもんなんて尻すぼみしてはいけません、誰かに相談してみてください。
いとも簡単に「あ、それいいですねやりましょう」と尻馬に乗ってくれるか「大丈夫、あなたならできますよ」とお尻を叩いてくれるはずです。
今月は重いお尻を軽くして「そんなの無理に決まってる」なんて適当なこと言う人を尻目にフットワークよく動いてください。

★6月生まれ・・・仕事でもプライベートでも一番多いのは人間関係の悩みです。人と人が袖擦り合って生きているのがこの世の中ですから多少のいざこざは仕方ありません。
ただし例外もあります、それが今月のあなたです。出会う人出会う人みんないい人ばかり、「今日はさわやかな秋晴れで気持ちのいいこと、スコーンを焼いたのだけれどよろしければ食べにいらっしゃらない? バラが見ごろの中庭にテーブルを出しましたのよ」「ごめんねジュン子あたしが悪かった誤解してたううん本当はあんたに嫉妬してた、これおわびせめてもの気持ちロクシタンのシャンプートライアルセット、ジュン太郎との温泉旅行に持ってって」「憧れのジュン子姐さんとご一緒できて光栄です、てまえ未熟者ですが一生懸命ついてまいりますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお頼み申します」と向こうから気ぃ使ってくれていい感じになるでしょう。久しぶりに人間関係和気あいあいのスペシャル月間をご堪能ください。

★7月生まれ・・・子どものころは五感を研ぎ澄まして「何でも見てやろう、聞いてやろう」と思っていても、大人になるにつれて「見たいものしか見ない、聞きたいことしか聞かない」になってしまいます。「こうあってほしい」「こうでなければならない」という気持ちが目や耳をふさいでしまうのですね。
「願望が現実の柵を乗り越えないようご注意ください」とカードが告げています。「何としても」という情熱はわかります、わかりますけども現実がまだ追いついていない、下手に突っ走るとドンガバチョもといドンキホーテみたいになっちゃうかもしれませんよ。ここは気持ちを落ち着けて情熱をへそ下の丹田に落とし・・・ってあーあすでに臨戦態勢に入っちゃってますか何を言ってもムダかなあ。
まあいいでしょう何もしないより失敗したほうが経験値が上がります、失敗しないとわからないことだって世の中にはたくさんありますからね。でも逃げ道を残しながらできるだけ慎重に失敗してください。

★8月生まれ・・・六法全書がなぜあんなに分厚いかというと、人間は生もので基本的にいい加減なので秩序を保とうと努力しないとたちまち社会がカオス化してしまうからです。それは職場でも家庭でも同じ、一定のルールを決めとかないとさまざまなトラブルが生じます。していいことといけないことを順守するのは、相手はもちろん自分の身を守るためでもあるのですね。
今月、ちょっとした緊張状態が発生するかもしれません。原因は領土侵犯、精神的領土か物理的領土かはわかりませんけどもいずれにしても相手からの一方的な侵攻が予想されます。そのまま黙っていてはいけません。
「冷蔵庫にしまっといた私の大事なチョコプリン食べたのお姉ちゃんでしょう」「ママったら勝手に私のスマホ見ないでよ」「あのうそこウチの部屋です、おたくはウチの下ですよ」「三本木師長それ私が注文したワンタン麺です猛烈な勢いですすってますけどおいしいですか、師長が頼んだのはエビ炒飯でしょう」。
親しき仲にも礼儀あり、言うべきことは言うべきときにきちっと言ったほうがお互いのためになるでしょう。

★9月生まれ・・・この世に生まれ落ちるということは宇宙から時間を与えられるということです。宇宙を「大自然」とか「神さま」という言葉に置き換えてもいいでしょう。どれだけの時間が与えられるかはフタ開けてからのお楽しみ、いただいた時間を何に費やすかはまったくの自由、延長は基本無理、短縮はできますがせっかくもらったものをむげにするのももったいない話です。なんだかんだいっても人生はあっという間なのでできるだけ楽しく明るく元気よく自分のやりたいことをやったほうがいいでしょう。
なぜこんなお話をしたかというと、今月あなたは誰かから時間と同じくお金で買えない貴重なものを与えられる暗示だからです。秘伝のワザの継承かな遺産かな愛情かな新しい家族かなそれともぬか床かな。それなりに緊張感はつきまといますが、責任感と努力と持ち前の知恵で授かったものをうまく回していく、さばいていく、楽しみながらやりくりしていくのではと思われます。

★10月生まれ・・・「8時ちょうどのあずさ二号で旅に出よう!」と勇んで駅に行ったところ、「現在運転見合わせ中」の案内表示が出ててガッカリしたことありますか? 
期待していたことがおじゃんになると人は誰しも肩を落として落胆するものですが禍福はあざなえる縄のごとし、それ、いいことが起こる前ぶれかもしれませんよ。
運転再開までとりあえずお茶でも飲もうと構内カフェのカウンターに坐ったところ男性が隣に立ちましたと。「ここ空いてますか」「・・・どうぞ」「あっすみませんコーヒーこぼしちゃった」「あっいえ大丈夫ですお気になさらず」「よかったらこれ使ってください」とピカピカのハンカチ差し出されてふと顔見ると超タイプ、「お詫びにケーキ買ってきます、和栗のモンブランでいいですか」とニカッと微笑んだ前歯が北アルプスの白馬岳より真っ白でしたと。さりげなく始まった会話でよくよく話聞いてみたら築浅白レンガ最上階角部屋日当たり風通し家賃コスパすべてよしの超優良物件でしたと。その日の運転再開はかなわなかったものの「じゃあ来週ご一緒しませんか、同じ時間にこのカフェで待ち合わせしましょう」ということになりましたと。
誕生日おめでとう10月生まれ、そんな塞翁が馬、ひょうたんからコマ、結果オーライな流れが期待できる暗示です。宇宙のいきなはからいにご期待ください。

★11月生まれ・・・「これが私の宝もの!」とギュッとつかんでいるものをふと見てみたらカビが生えてた、腐ってた、なんてのはわりとよくあることです。思い込みってこわいですよね。
手放そうかどうしようか迷っている人、もの、こと、思いがありますか? どんなに考えても結論が出ない? ・・・両腕回してガバッとしがみついているうちはそれが本当の宝ものかどうかよくわかりません、近すぎるからです。いったん離れてちょっと距離を置けば「この人自分のことしか考えてないじゃん」「これ恵比寿さまじゃなくて妖怪じゃん」「この柱倒れそうじゃん」「この考え方は自然に反してるな」などといろいろ見えてくるでしょう。
「これもういらないや」と思ったら潔く見切ってポイしたほうが懸命です、そのあとしばらく心もとなく感じるかと思いますが、「その先でもっといいものが手に入りますよ」とカードが告げています。肩に力を入れなくても、ギュッとしがみつかなくても、我慢しなくても、自分にウソをつかなくてもずっと温かい光を放ってくれるものはほかにちゃんとありますし、しかもわりとすんなり見つかりそうです。

★12月生まれ・・・若いうちは「こうでなきゃ!」と自分で状況を強引にコントロールしようとしますが、経験を重ねるうち「なりゆき任せのほうがラクだしいい結果が出る確率が高い」ということがわかってきます。何もせずに寝っ転がって棚ぼたを待ちましょうという意味ではもちろんなく、自分でできることはすべてやったうえであとのなりゆきは天に任せましょうという意味です。
今月、古い何かがひとつ終わりを告げるかもしれません。でも終わっていいから終わるわけで、無理やり引き留めても自分やそれを取り巻く運気が乱れるだけ、パルプンテの呪文でたまによみがえることもありますけど結局はあんまり長続きしません。
「なりゆきを見守る精神力が試されるでしょう」とカードが告げています。何かが終わるのはせつないかもしれませんけどもそこであなたの人生が終わるわけじゃない、むしろ終わらなければ始まらないことがある、そこに希望を見出して明日を静かに待てるかどうか、軽く天から試されるかもしれません。

・・・はい、こんな感じです。あれだけ暑かったのがウソみたいに秋が深まってますね、体調管理に気をつけて夜は温かくしてお休みください。それでは今月も元気で行ってらっしゃい!

2018年9月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
いやあ今年は炎暑でしたね、夏土用の関西なんて暑いの暑くないのってフライパンの上ゴロゴロ転がされてるウインナーの気持ちがよくわかりました。
9月20日〜26日は秋のお彼岸、この頃にはようやく暑さも鎮まり生きてる人も死んでる人もホッとひと息つけるでしょう。「いやあ今年の娑婆は暑かったね」「白い着物が汗で貼り付いて気持ち悪いったらありゃしない」「幽霊もラクじゃないよね」「じゃあ同じ寺の仲間誘って暑気払いでも行きますか」「いいねー!」なんてね。
丸いお月さまでも見ながら深まる秋をお楽しみください。

全員に共通の凶方位は北、東、南東、南、西。それでは9月8日から10月7日の九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・「友達なんかいなくても生きていける」と気づいたのはいつごろですか? 人間はもともと「ひとり」が初期値、それが生きていくうちにさまざまな縁が生まれてくっついては離れくっついては離れしてどんどこどんどこ流れていくわけですね。うれしい縁もあればいやーんな縁もある、あとから考えればそれぞれちゃあんと意味がある、みなさん絶妙のタイミングで登場するべくして登場しています。相手にとってのあなたも同じです。
今関わっているお相手がどのような人であれあとから考えれば「水もの」、きっといつかはそれぞれの支流に分かれていくのであまり執着しないほうがいいと申しますか執着しても意味がない、一緒にいて楽しいなら今を楽しめばいいですし楽しくないならそっと距離を置けばいいだけの話です。実はこれは友達に限らず親兄弟も一緒です。
人間関係で深く葛藤したときは「一生つき合うわけじゃなし」と心のどこかで思ってるといいかもしれません。
吉方位はなし。なくても大丈夫、好きなところで好きなことをやりましょう。

★二黒土星・・・自分がどんな環境に身を置いているかは自分ではなかなか客観的に見られないものです。「こんにちはーあっこの家ちょっとすごいなー」と家に来たお客さんは即わかりますがなかなか本人には言えませんし、「ジッ子あんなグループに入っちゃって大丈夫かな」と周囲が心配してもなかなか本人には言えません。
そこで大事になってくるのがメタ認知、意識を天高く飛ばして高所から自分の姿や周囲を見る作業です。これができないと間違った道進んでても気づきませんしヘンな服着てても気づきません、水平に広がるクラシックチュチュ履いたバレリーナみたいな格好で平気で埼京線乗っちゃったりします。
頭が冴えてる今月はふとした拍子に幽体離脱できる暗示、高いところから自分の姿見て「だめじゃんこれ」とか「まあまあかな」とか気づくことでしょう。よくも悪くも今月見える風景はすべて真実、そのままでいいなら自信をもってそのままでいく、軌道修正する必要があるならえいっと修正してください。
吉方位は南西、北西。人間関係でいやな目に遭いたくないなら南西でパスタ、大きな勝負が控えているなら北西でカラシきかせたサンドイッチ食べてください。

★三碧木星・・・夏は暑いのでイライラ、カッカしやすくなりますが、反面、体内にくすぶっていたものが熱であぶり出されて蒸発するというメリットもあります。つまり奥底に眠っていたもの、押さえつけられていたものがすんなり体外に出て行くわけですね。いろいろなものを溜め込むのが冬ならば、いろいろなものを発散させるのが夏なんです。
三碧は基本的に明るくカラッとした体質ですがやっぱり溜まるものは溜まる、人間だもの。心身に溜まったもののことを業界では「厄」とか「ストレス」とかいいますが、これが今月蒸発する前に最後のひとあがきといいますかイタチの最後ッ屁をひる可能性があります。まあどどーんと打ち上がってパッと消えていく夏の終わりの花火のようなもの、この花火ちょっと臭くね? あれ花火って臭かったっけ火薬って発酵してるのかねみたいなこと考えてるうちにいつのまにかなんだかスッキリしちゃった、暑さ寒さも彼岸までだねと。そんなちょっぴりデカダンな初秋になるでしょう。
吉方位は北西。難題をスカッと解決したいなら北西の山や丘やホテルの最上階で歌をうたってください。

★四緑木星・・・こぐ(操業する)のをやめると倒れてしまうのでやむを得ずこぎ続ける(操業し続ける)ことを自転車操業といいます、このところのあなたはそんな状態ではなかったかとお察し申し上げます。でもずっとペダルこぎ続けてると心身が摩耗しますよ、行き着く先は地獄の1丁目です。
必要があろうがなかろうがちょっと休憩取りましょう、ピンと張った糸は切れやすいですからね、ここであえてちょっぴりゆるめてみましょうか。ああここにちょうどいい岩がありますね、流れる川を見ながら少し涼みませんか、靴を脱いで水に足を浸してみてください、ほら気持ちいいでしょうスーッと汗が引いていく。
はい梅干しのおにぎり、辛子明太子おにぎり、ゆで卵乗せカレーピラフむすびもありますよ、ミントティーのおかわりはいかがですか。
休憩の利点はHPやMPのゲージが回復するだけじゃなくいろいろなものを咀嚼したり噛み砕いたり飲み込んだりいらないものをペッと吐き出したりする余裕ができることです。ここでしっかり英気を養っておきましょう。
吉方位は北西。気持ちを切り替えてリスタートしたいなら北西でステーキ食べてください。

★五黄土星・・・ここにまだ一分の望みがあるとかもしかしたらいいほうに変わるかもなどという甘えや執着心をベリベリッと引きはがしてありのままの真実だけを見ようとすることを「吹っ切る」といいます。気持ちが後ろ髪を引かれてもそれが問題解決に向かう一番の近道です。
五黄はもともと吹っ切るのが上手な星ですがこのところ妙に感傷的になってああでもないこうでもないと右往左往していました、しかしそれは結局時間の無駄遣いであった、おのれの願望と現実はそうそう簡単に手を結んでくれない、どころかどんどん乖離していることにそろそろ気づいているころかもしれません。
でも手探りで歩いていた無灯の世界に今月からぽつぽつ明かりが点灯し始めますよ、「あ、あそこに道がある」「あ、あっちにもある」「なんだ道はひとつじゃないんだ」とじきに気づくことでしょう。五黄の底力がこれから頭をもたげて本領を発揮し始めることと思います。
吉方位は南西、北西。人間関係を整理したいなら南西でおにぎり、新しい出会いがほしいなら北西でミルフィーユを食べましょう。

★六白金星・・・9月23日の秋分の日を中日とする前後3日間、合計7日間は秋のお彼岸。運気がしっとり落ち着くこの時期は来年のことを考えてみるといいでしょう、つまり2019年の自分は何をして何をしないかということです。
今年に入ってからいろいろな問題が浮上してスパッと答えを出した六白も少なくないかと思います、そうですそれでいいんです、ご自分の出した結論に自信を持ち自分の手に負えることだけ頑張って、負えないことは放っておきましょう。たぶん時間が解決してくれる、解決してくれなかったらそれは解決しなくていい問題ということです。
ちょっとした後悔とか反省とか怒りとか哀しみとかが床屋の赤青白のサインポールのようにぐるぐる回転するなら模様替え大掃除本棚の整理など身辺整理推奨、古いもの溜め込んでるからそうなるわけで、いらないものを捨てれば気持ちがスカッと整理できます。未来は広い空間に入ってきます、過去から前に進みたいなら身の回りの隙間をグイッと空けましょう。
吉方位はなし。なくても別に不運というわけじゃない、好きなところで好きなことをやりましょう。

★七赤金星・・・お神輿に担がれた神さまの気持ちを考えたことありますか? 
ワッショイワッショイ威勢のいい声に乗って流れゆく風景を眺めながらこんなこと考えてるかもしれませんよ、この家はもう半世紀以上頑張ってるな大黒柱がしっかりしてるもんなあ、あそこ子ども生まれたのかずいぶん大きな女の子だねあれは将来働き者になってたくさんの人を助けるぞ、社長のぼんくら息子は相変わらずしゃあないなあでも悪い意味でみんなのお手本になるからそれはそれでよし、この大木に宿ってるものは頑固だけど人知れず尽力して周辺の人間をよく守ってる。そうやって氏子や地元のようすをしっかり観察してひとりでも多く幸せになりますように平和に豊かにおだやかに発展していきますようにと光を振り注ぎながら渡御するわけです。
物理的に手を出さなくても想念の力つまり念力によって神さまと同じように人間も周辺の状態を変化させることができます。悪い想念は自分や周囲を暗く濁らせ、よい想念は自分や周囲を明るく清らかにします。今月の七赤は想念の力がいつもの4割から5割増し、どうせなら神さま見習って周囲の世界によい想念を放ち、世界平和にひと役買っていただきたいと思います。
大吉方位は北西、吉方位は北東、南西。幸せを疎外するものと縁を切りたいなら北西の神社仏閣、心を強くしたいなら北東の澄んだ水辺、いい出会いがほしいなら南西の駅ビルやSCでゆっくりしてきてください。

★八白土星・・・陰と陽の境目に最も重要な気が宿るように、ものごとの真実というのは境界線に隠れる性質があります。聖なるものはうさんくさいものと神聖なものの間に隠れ、善は悪と正義の間で身を潜め、最も必要なものはいらないものといるものの間にまぎれ、幽霊は夢と現実の狭間にこっそり隠れていたりします。
赤に見えるものが本当は青で青に見えるものが本当は赤だったりしたことあるでしょう、なのであんまり表面だけでものごとを判断しないほうがいいです、全身の毛穴でピンと来ること以外は「一見そう見えるけどはたして本当にそうだろうか?」、そういう問いかけが常に必要です。
「このイベントはとんとん拍子に進むはず」「この人に裏なんかあるわけない」「私の考えは絶対に間違っていない」と思いたいのは山々でも、実は山々なことほど狭間にするっともぐり込みやすいのでたまに疑ってみたほうがいいかもしれません。
吉方位は南西。好きな人、憧れの人と仲よくなりたいなら南西でネックレスを買ってくるといいでしょう。

★九紫火星・・・「ものをもらう」には2通りの理由があります。ひとつめは過去に誰かにあげたものが形を変えて戻ってくる、ふたつめは運の前借りです。
ひとつめの理由で何かを得るなら放っておいてもいいですが、問題はふたつめの理由で何かを得た場合です。たとえば宝くじやギャンブルで大金を得た場合がそれ、そのまま手放しで喜んでると代償として自分の運気がどんどん削られてしまいます。もらったものと同じ分量の何かを返せばとんとん、それを土台にして幸せになりたいなら倍返しが必要です。
今月、九紫はいろいろな人からいろいろなものをプレゼントされるかと思います。「これこの間のお礼です」「お金返すねありがとう」「いつもお世話になってます」ならいいですが、気をつけたいのは棚からぼた餅的な、ひょうたんからコマ的な流れでするりと入って来るものです。そういうものを受け取ったらその対価として何を差し出せるかよく考える、あっこれ自分にはムリだわと思ったらお返しする、多少苦労してでも受け取る価値があると思うならありがたく受けるといいでしょう。
吉方位は北東、南西、北西。強気でいきたいなら北東のどこか高い場所へ行く、みんなと楽しくやりたいなら南西の繁盛店に入る、人生をいいほうに変えたいなら北西の神社仏閣で頭を下げてきてください。

・・・はい、こんな感じです。9月は30日まで、あっという間に秋が深まり冬が訪れるでしょう。長袖を早めに出して、平成最後の年末を実り豊かにお過ごしください。

寝耳に水・2018年9月号

お嬢さま☆いつまでも暑いわね、おなかすいちゃったわ!
アントワーヌ★暑さと空腹が結びつくのは世間広しといえどお嬢さまくらいでしょう、先ほど1斤重ねのクロックムッシュを召し上がったばかりじゃございませんか。
お嬢さま☆すいたんだから仕方ないじゃないの。
アントワーヌ★お嬢さまは中身が空洞なのでどんなに食べても満足するということがないのですね、仕方ありません、では秋らしくお芋のアップルパイを焼きましょう。
お嬢さま☆空洞で悪かったわね! 人間だって口からのど、胃、腸、お尻まで連なる1本の管じゃないの。
アントワーヌ★はいはい、ではわたくしはお庭にお芋を掘りに行ってまいります。
お嬢さま☆冷たいミントティーもお願い! では今月も生まれ月別にタロットでみなさんの運気をチラ見してみましょう。

★1月生まれ・・・「あなたはみごとにそれをやり遂げるでしょう」とカードが告げています。ゴールが遠すぎて最初は視界が悪くても、足もとだけ見て一歩ずつ足を踏み出せば確実に前に進みます。面倒でも苦しくても「とりあえず進む」の心意気で進むうち、「あ、」といつの間にかゴールに到着するでしょう。
たどり着く先は自由で伸びやかな新天地、いうなれば「狭い三畳の部屋から必死の思いで頑張って脱出して広いバンケットルームに出る」みたいな感じでしょうか。

★2月生まれ・・・ちょっとしたゴタゴタといいますかもめごとがあるかもしれません。しかしよくよく考えればものごとが自分の思い通りにスムーズに進む確率なんてほんのわずか、うまくいかないほうが当たり前と心していれば余計な葛藤しなくて済みます。10個のうち7個くらい「そんなのダメに決まってるじゃん」と否定されてもめげちゃだめ、あとの3個はまだちゃんと生きている、実はその3個の中に大きく伸びる木の種が混じっている可能性が高いです。

★3月生まれ・・・どんなに偉くて立派な人から「こうしたほうがいいですよ」とアドバイスされても、本人にその気がなければその人の世界はずっとそのまま変わりません。人生の脚本を書いているのは自分自身だからです。
今月、内部で強いひらめきがスパークするでしょう。「このままじゃつまらない」「こういうのはもういいや」、「ここじゃないどこか別の世界」を求めて自分から方向転換する暗示です。何かを捨てて新しいものを探しに行く決心をするかと思います。

★4月生まれ・・・成功するコツは「自分を偽らないこと」「小細工しないこと」「人に頼らないこと」です。自分を信じて素直に正直にやるのが一番いいのです。
なぜこんなお話をしたかというと、「成功のチャンスが目の前に来ていますよ」とカードが告げているからです。だいじょうぶ、あなたは今までいろいろな経験を積んできましたし、そのための準備もしてきました。あとは一歩前に出ればいいだけです。勝率はかなり高いですし、万が一失敗しても失うものは何もありません。

★5月生まれ・・・ものごとはあずかり知らぬところで生成流転してから本人のもとに訪れます。なので「えっ!?」と耳を疑ったり頬をつねったり目をごしごしこすることがしばしばあります。これを読んでいる今この瞬間もあなたに関するものごとが下準備されソテーされぐつぐつ煮込まれてスパイスを加えられていますってカレーですか。じゃなくてあなたに関する重要事項がもうしばらくするとあなたのスマホとかパソコンとか耳元とかに届けられるでしょう、すごくうれしいことが起こる暗示です。

★6月生まれ・・・こちらが善意で行ったことを曲解された場合、説明するだけ時間と労力のむだです。なぜなら相手は最初から曲がった視線でものごとを見ているからです。曲がりくねった視線にまっすぐ真実を通そうとするのは針の穴にラクダを通すようなもの、疲れて傷つくだけなので「やーめた!」ときびすを返しどこか涼しいトラットリアに入って真鯛のカルパッチョとワインでも注文したほうがいいでしょう。面倒臭い人間関係にはそろそろ見切りをつけていいころ、思い切って手放せばラクになれますし、その先でもっといいものが手に入るでしょう。

★7月生まれ・・・不公平だと思いますか? でも世の中って意外に公平ですよ、やらなければ何も評価されませんしやったぶんはそれなりに評価されます。不公平と感じるのはもしかするとあなたの感情であって客観的な事実ではないかもしれません。
そろそろあなたに関する何らかの評価、品定め、ジャッジが下される頃合いです。「えーショック」でも「やったあ!」でもそれが世間の出した客観的な結論、素直に受け止めてさらなる高みを目指していただきたいと思います。

★8月生まれ・・・あなたの夢は? と聞くと「夢物語なんかとうの昔に捨てちゃった、だって人生甘くないもん」と遠い目をしてニヒルに笑う人がいます。でも本当のところ夢はあきらめない限りずっと生きている、たとえ輪郭は不明瞭でも「そうなったときの自分」というイメージングを続ければ、夢はスーハー呼吸を続けます。
「どうして芽が出ないんだろう」「やっぱりダメなのかな」と気落ちしていますか? 本当に望んでいることなら最後まであきらめちゃだめ、ものごとが成就するまでにはそれなりの時間がかかります。もうちょっと様子見ててください。

★9月生まれ・・・ものごとを力づくでねじ伏せようとするとあとで大きな反動が来ます。「自然」に反しているからです。なので意に添わないこと、ガッカリするようなことが起こっても「こんなのいやだ!」と意固地になったり臨戦態勢に入るより「あ、そうですか」と淡々と受け止めたほうがいいでしょう。
ものごとのなりゆきにはいたずらに逆らっちゃいけません、そうなるにはそれなりの理由があるのでしょうし、あとで考えればそのほうが結局はよかったという可能性もあります。誕生日おめでとう9月生まれ、今月はとりあえず神さまの配ってくれたカードを活かすことを考えてください。

★10月生まれ・・・「幸せな人」というとお金と地位と名誉を持っている人をつい思い浮かべがちですがそんなのはほんのひとにぎりですしそれが本当に幸せかというと実はそうでもなかったりします。
じゃあ一般人の幸せは何かというと衣食住の中にあり、「この服大好き!」「これおいしいなあ」「この家にいるとホッとするー」とかいったことです。大好きな人と一緒ならもっといいですね。心がウキウキワクワクすることを幸せと呼ぶならば、それらはものすごく身近なところにあるわけです。「灯台もと暗し」とカードが告げています。今すでに恵まれていることに気づけば、もっと幸せになれるでしょう。

★11月生まれ・・・どんなに仲のいい人でもあなたの代わりにご飯を食べたりトイレに行くことはできません、「自分のことは自分でする」がこの世の原則だからです。物理的に一人ひとりが個別の身体を持っている以上、これは仕方のないことですね。
今月やりたいこと、やるべきことを実行に移すなら、人に言わず人を頼らず人を巻き込まず自分ひとりでやりましょう。そのほうがマイペースを保てますし邪魔も入りませんしベストを尽くせます。その結果・・・「とんとん拍子にうまくいくでしょう」とカードが告げています。

★12月生まれ・・・もしあなたがお金だったら、どんな人にどう使われたいですか? 広い世間を巡り巡ってようやくたどり着いてあげたのにギャンブルで捨てるように浪費されちゃったり「このラックのお洋服全部いただくわ」と乱暴に大人買いされちゃったり扱いが雑でカバンからすぽんと落っことされた日にゃああなた怒りと哀しみのボレロをBGMにこんなやつのところにはもう二度と帰ってくるもんかと固く弁天さまに誓いたくなるでしょう。そう考えるとお金の扱い方がわかってきますね、そうお金は「感謝されて」「大切に」「役立ててもらう」ことを望んでいるのです。
お金から熱い視線を浴びる今月は、そのことをちょっと覚えといてください。

・・・はい、こんな感じです。まだまだ暑いですが今月も元気に行ってらっしゃい!

2018年8月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
8月7日は早くも立秋、13日から16日はお盆、15日は終戦記念日、そして23日は処暑。
暑い暑いと汗ぬぐってる間にいつの間にか秋が忍び寄ることでしょう、実際最近は日が落ちるのも少しずつ早くなってきてて、ちょっぴり寂しい気もします。
というわけで悔いのないように平成最後の夏を楽しみましょう。

今月の要注意方位は北、北東、南東、南、南西。残りは東、西、北西ですが、どこが自分の吉方位になるかはそれぞれの欄をご参照ください。
それでは8月7日から9月7日までの九星別運気と吉方位、元気にまいりましょう。

★一白水星・・・ふるさと、それは寄せ木細工のからくり箱。押したり引いたりするうち意外なところがスパッと開いて懐かしい宝もの、甘酸っぱい思い出、笑い話、ついでにあんまり見たくないものまでわらわら出てきます。
お盆の今月は実家に帰るといいでしょう、そして祖父母や両親、親戚、幼なじみと楽しくご飯を食べましょう。相手がボソッと漏らしたひと言に衝撃を受けて目を覚ます、我に返る、思い出す、やっぱりやめる、元気をもらえるかと思います。
何か迷ってる、悶々としてる、途方に暮れてる、決心がつかない人は帰省して、ついでに産土神の参拝と墓参りをすればどんな高名な占い師にかかるより正確で的を射た答えが得られるでしょう。
吉方位はなし。帰省とか墓参りとかは方位を考えなくてOK、ただし時間とお金と体力に余裕を持ってお出かけください。

★二黒土星・・・人間ってストレスが溜まるとお金を使いたくなります、身銭を切って身体についた厄を取っ払おうとするわけです。今月は「よーし大枚はたくぞ!」なんて清水の舞台から飛び降りたくなるでしょうが、その前に残高確認したほうがいいですよ、使うとなくなるのがスマホの毎月のデータ量とお金です。
じゃあどんなストレスが二黒をさいなむかというと人間関係、えーそんなこと言ってないよーううん言った、先週の飲み会であんた酔っ払ってあのコの秘密大声でバラしてた、あれあたしたちひどいと思った。ええいむしゃくしゃするからデパコス一式買っちゃおうかみたいな流れになるかもしれません。今月は無駄遣いの防衛策としてカードは持たず現金決済でいきましょう、それとお酒はほどほどに願います。
吉方位は北西。北西のレストランでカニや海老などシーフードを食べると懸賞、宝くじ運が上がるでしょう。

★三碧木星・・・人間はなぜ生まれてくるかというと個性や才能を思う存分発揮して自分を表現するためです。しかし多くの人は「集団から浮きたくない」「失敗したら恥ずかしい」「出過ぎた杭は打たれる」と考えて窮屈な箱の中で小さくまとまろうとします。そうやってぐずぐず悩んでいるうちあっという間に80数年、「あーあ何にもしないうちに終わっちゃったなあ」なんて縁側でひなたぼっこしながらぼんやりしてると「お疲れ〜娑婆はどうだった?」と上からお迎えが来るわけです。
今月は「これやってみない?」と壇上に立たされる星まわり、冥土のみやげに一回やってみたらどうですか。頭が冴える今月は何やってもスムーズにクリアできるはずですし、たとえ失敗しても再チャレンジのチャンスが与えられるはず、1回目は予行演習と思って肩の力抜いて気楽にやってみてください。
大吉方位は北西、吉方位は西。才能にみがきをかけたいなら北西で肉まん、動じない心がほしいなら西で練乳がけのかき氷を食べてきてください。

★四緑木星・・・やっぱり暑いかなでもクーラーずっとかけると電気代大変だし朝起きたとき身体だるいし、でも扇風機じゃぬるいんだよなクールマット効くの最初だけだし。クーラーかけようかやめようかぐるぐるぐるぐる考えて気がついたら一睡もできず朝になりましたと。最初からクーラーかけとけばちゃんと眠れたのにばかばかあたしのばか、今日はあこがれの田中君に会える日なのに何これ目のクマ真っ黒じゃんと。
今月はそんなアンビバレンツに悶える予感、正解がよくわからないときはくよくよ考えずに安全パイでいく、つまり「明日田中君に会う」というイベントを最優先してちょっともったいなくても肌寒くてもクーラーつけて肌掛けかけてさくっと寝てしまうのが正解です。迷ったときは「最重要事項を第一優先する」と心して行動すれば後悔が残りません。
大吉方位は北西、吉方位は西。モテたいなら北西でイヤリングやピアス買ってくる、家族仲よくならみんなで西へ焼き肉食べに行きましょう。

★五黄土星・・・7月の五黄はこの炎天下でなすトマトかぼちゃと一緒に土鍋に放り込まれ思う存分ぐつぐつ煮込まれたのではないかと思います、お疲れさまでした。いやあ久しぶりですよねこんなに加熱されたの、あやうく60兆個の細胞が溶けて流れてぐるぐるかきまぜられて原型くずれるところでした、でもだいじょうぶ、たとえ原型なくなっても核はまだ残ってます、それさえあればいつでも再生できますよ。
8月はそうですね仕上げですね塩こしょうで味を調える作業、これちょっと間違えると塩辛くて今までの工程が台無し、お料理って足し算はできても引き算はできません、慎重に慎重に味加減を見ながらいきましょう。そして9月は秋のお味見祭、ひとくちめであまりのおいしさに涙がこぼれると思います、今までの苦労が報われる日はもうじきです。
大吉方位は東、吉方位は西、北西。金脈を掘り当てたいなら東で大福、心を癒やしたいなら西でソフトクリーム、地位と名誉がほしいなら北西でみつ豆を食べましょう。

★六白金星・・・「なんで」「どうして」「てやんでえ」がはじけるポップコーンのようにしょっちゅう口から飛び出してにぎやかだった六白もここに来てそろそろ沈静化、かわりに「まあいいか」「なるようになる」「これでよし」という思いが丹田にずっしりたまっていい感じに下半身が安定してることでしょう。いろいろありましたけどムダなことは何ひとつありませんでした、自信を持ってこのまま進みましょう。
まだ何かわだかまっていること、し残したこと、このまま済ませたくないことがあるなら今月はやっちゃうチャンス、心身ともにファイトがみなぎっているうえ運気に勢いがあるので力づくで軌道修正できます。言うべきことは言う、聞くべきことは聞く、やるべきことはやる、しなくていいことはしない。後悔が残らないよう気合い入れてご自分まわりの世界をアップグレードしてください。
吉方位は北西。度胸をつけたいなら北西の神社へどうぞ。

★七赤金星・・・「泣く子も黙る鬼軍曹」と呼ばれる斉藤部長から「今週はいろいろ疲れたろう今日はもう帰れ」と金曜の定時にぶっきらぼうに言われる、「落としましたよお嬢さん」とカンサンジュン似のおじさまからお気に入りのマリメッコのハンカチを拾ってもらう、「ナナ菜さんもしよかったら縄文展行きませんか」とひそかに狙ってる新大久保君からメールが来るなど、思わず頬をつねりたくなるかもしれません。
世界は私を中心に回っている、世界じゅうの人間が私の味方についている、今ならどんな夢でも全部叶いそう。
それあながち妄想じゃないかもしれませんよ、だって今たしかにあなたの背中には追い風がごうごう吹いていますから。今月はみんなからやさしくされるでしょう、もし誰かから何かを差し出されたら「ありがとう」「喜んで」「感謝します」と素直に笑顔で受けてください、そこから幸せが大きく大きくふくらんでいく可能性が高いです。
吉方位はなし。実家でまったり脱力してきてください。

★八白土星・・・今年は猛暑、たしかにものすごく暑いですけどクーラーの効いた部屋にこもってると損しますよ、だってじっとしてたらせっかくの幸運をつかみそこねちゃいますもの。え? 面倒臭い? 
ええとじゃあこう考えてみてください、家の中で退屈なバラエティ見とる間に外では胸躍るエレクトリカルパレードがチャンチャカチャンチャンと家のそばを大行進、早く見ないと行っちゃいますよと。そのあとは大きな花火がドカンドカンと打ち上がります、窓から眺めてもいいですけど外に出ると臨場感が違いますよと。やっぱり無味無臭のヴァーチャルより現実のほうが五感がフル活動してドキドキワクワクエコエコアザラクで何倍も楽しいです。
さ、熱中症に気をつけて夏ならではのイベントに熱中しに出かけましょう、家の中できれいな浴衣着て炭坑節華麗に踊っても外に出なければ誰にも見てもらえません、しかもせっかくの大幸運期なのに宝の持ち腐れです。
大吉方位は東、吉方位は西。仕事で大抜擢されたいなら東でのり巻き食べる、愛に包まれたいなら西でスムージー飲んできてください。

★九紫火星・・・山の頂上に登ると下界が一望できて自分を取り巻く世界の概要がわかりますが、ふもとにいたままでは自分がどこにいるのか把握できません。つまり高いところにいる人は低いところにいる人より視野が広いということです。その逆はありません。
九紫が今いるのは七合目あたり、わりと眺めのいいところにいるはずです。二合目、三合目にいる人たちを見おろしながら「あそこら辺が一番辛いんだよなあ」「頑張れ頑張れ」と応援してあげましょう、自分がかつてたどってきた道なので彼らの気持ちはよくわかるはずです。
これ山に限らず人生も同じ、仕事でもプライベートでもあとから登ってくる人がいたら励ましてあげてください、そしていざ自分が登るときは苦しくても背筋伸ばして颯爽と登ってください。下にいる人たちはみんなあなたの背中をたよりに登ってきます。
吉方位は西。心を癒したいなら西の水辺でのんびりしましょう、うるおいが戻ってきます。

・・・はい、こんな感じです。夏は「本当の自分」が表に出てきます、ヘンに蓋なんかしないで素直に正直にいきましょう。言っちゃいけないことなんてありません。
それでは暑さに気をつけて、楽しい夏をお過ごしください。 

寝耳に水・2018年8月号


アントワーヌ★お嬢さまーっ。お嬢さまゥアーッ。・・・ああやっぱりいない、ちょっと暑いとこれだもの。きっとどうせひんやり暗い地下室でネコのクロリンドと一緒に鼻ちょうちんふくらませてグウグウ寝ておられるのでしょう。
仕方ありません、今月はわたくしがお嬢さまに代わりましてタロットでみなさんの運気を生まれ月別にチラ見いたしましょう。今夜は舞踏会の準備がありますのでショートバージョンでまいります、それっ。

★1月生まれ・・・面倒臭いと思っていること、あまり気が乗らないこと、「それだけはやりたくない」と思っていること、じつはそれこそがまさに今のあなたに必要なこと、やるべきこと、クリアすべきことです。本当は自分でもわかってるでしょう、それを乗り越えないと先に進めないことを。どうせやらなければいけないなら、時間のあるうちに早めに着手することをおすすめします。

★2月生まれ・・・先人の知恵ってあなどれません。先輩のアドバイス、経験者が教えてくれること、現場にいる人がふともらした言葉ってたいてい100%真実です。「そんなことあるはずないじゃん」「そんなの絶対いや」とあなたが抵抗するのは「青い」から、それが自然の節理なのだから仕方ありません。今月、衝動に駆られて思い切った行動を起こしたくなるでしょうが、周囲から「ちょい待て」「やめとけ」「後悔するぞー」などの声が聞こえてきたら素直にやめといたほうがいいでしょう。

★3月生まれ・・・つらいですか? 朝目が覚めたとたんにそれを思い出していやになる? うーんずっとそのことばかり考え続けてるなんて、まるで「それ」に恋してるみたいですね。え? とんでもない? じゃあ思い切ってそれを手放してみてください。気にすればするほど「それ」とあなたのきずなは太くなります、ずっとそのことばかり考えてると「それ」の存在はますます大きくなりますよ。意識を別のことに向ければ、「それ」は空気の抜けた風船みたいに徐々にしぼんでいくでしょう。

★4月生まれ・・・「あっそうか!」と何かひらめくのではと思います。たぶんそれ、ものすごくいいアイデアのはずです。しかしそれを形にしないまま放っておくと氷みたいにはかなく溶けて消えちゃいます、とてももったいないです。アイデアを具現化させるにはパワーがいりますが、ぜひトライしてみてください。それが形になって幸せになるのは、たぶんあなただけじゃないはずです。

★5月生まれ・・・期待していたことがドタキャンになってガッカリするかもしれません、でも人生がそこで終わるわけじゃない、ショーは生きている限りまだまだ続きます。どんなショーになるかというと逆転劇、捨てる神あれば拾う神あり、もっといい話が飛び込んでくるでしょう。人生何があるかわからない、だから人生は面白い、どうせ果報を待つなら口尖らせて待つより微笑みながら待つほうが格好いいです。

★6月生まれ・・・「焼けぼっくいに火がつく」という言葉があります。過去に一度つきあった人といったん別れたものの、何かのはずみでまた火がつくという意味ですね。経験ありますか? 「昔の知り合いと再び楽しく過ごせるでしょう」とカードが告げています。男女関係に限らず、友達関係とか仕事面にも当てはまるかと思いますが、しょせんは一回焼けた木の棒、燃え尽きるまでそう時間はかかりません。「この関係は永続的なもの」と思わず、軽い気持ちで今を楽しめばよろしいかと思います。

★7月生まれ・・・案ずるより産むが易しという言葉があります。やる前はあれこれ思い悩むけれどいざやってみるとなあんだたいしたことないじゃんというやつです。人生における難題とか試練の8割〜9割はこれだと思います。「失敗したらどうしよう」とちょっとピリピリしていますか? でもやってみないとわかりませんよ、もしかしたら成功するかもしれないじゃないですか。え? まだ不安? 自分が信じられない? ではカードに聞いてみましょう、はい「大成功するでしょう」と出ました。ブレーキから足をはずし、まずはゆっくり車を走らせてみてください。

★8月生まれ・・・いくらあっても困らないのがお金です。でも「もっとたくさんほしいなあ」と思っても主導権はこちらにはありません、先方のご機嫌しだいです。・・・さあお待たせしました、今月お金があなたの方を向いて「ちょっとこの人のところに行ってみるか」と興味を示してくれそうですよ。誕生日おめでとう8月生まれのみなさん、じきにちょっとしたボーナスが入ってくるかもしれません。お金に好かれるコツは「独り占めしない」。束縛を嫌うのは人間もお金も一緒、ガチガチに握りしめて自分のものばかり買うより、「いつもありがとう」と人におごるなど財布のヒモをちょっぴりゆるゆるさせとくといいでしょう。

★9月生まれ・・・「お金持ちじゃないと負け組」「やせないとモテない」「怒ってはいけない」「カレーは煮込み時間が長いほどおいしい」など一般的に普及している価値観についてどう思いますか? その通りだと思う? それとも違ってると思う? 価値観は人それぞれですが、「親からそう教わったから」「みんながそうしているから」という他人任せの理由で頭から信じ込むと後悔するでしょう。今月は今まで疑わなかった価値観を根底から疑ってみてください。

★10月生まれ・・・自分ひとりで味わう幸せなんてたかが知れています。おいしいものをお腹いっぱい食べる、きれいな服を着る、エステでくつろぐ、温泉でのびのびする。「ああ楽しかった」という満足感の先には必ず「この次は誰かと一緒に来よう」という望みが芽生えるはずです。そう、幸せって自分ひとりで味わうものではなく、人との関わりのなかで味わうものなのですね。誰かと一緒に幸せになるコツは、自分だけトクしようとか、自分だけが先に行こうとか思わないことです。今月もしチャンスがあったら、相手に歩調を合わせてあげてください。「お返しに」と相手があなたに幸せのかけらをくれるでしょう。

★11月生まれ・・・たくさんのすてきな選択肢が目の前に差し出されるでしょう。あれもいいこれもいいと目移りしそうですけど、それらの9割はタヌキがおでこに葉っぱ乗せてヒューどろんと化けたもの、つまり見かけ倒しです。「人あたりがいい」「おいしいことばかり言う」「あからさまに手招きする」など見た目にだまされてつかんじゃうと後悔しますよ、選ぶべきは「控えめ」で「地味」で「自分から前に出て来ない」ものです。虚勢を張る必要がないものは過剰なアピールをしないのです。

★12月生まれ・・・出会いって不思議ですよね、毎日顔を合わせていても縁が薄い人もいれば、ほんの一瞬リンクしただけで深いつながりができる人もいます。人と人との結びつきには人知を越えた何かの思惑というか采配があるのかもしれません。「新しい出会いがあるでしょう。その人とはこれから長いおつきあいになりそうです」とカードが告げています。恋人か、結婚相手か、それとも仕事のパートナーが登場するのか。いつ誰に会ってもいいように、今月はいつもよりちょっと身だしなみに気を配ってください。

・・・はい、こんな感じでございます。暑い夏はまだまだ続きます、みなさま体調にはお気をつけて、ちゃんと食べてぐっすり眠ってどうぞ元気でお過ごしください。それでは今月も元気でいってらっしゃいまし!

 

2018年7月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
早くも18年の折り返し地点に突入、時のたつのは本当に早いものです。
うーん今ひとつかなという人も絶好調の人も今月は平等にボーナスデーがあります、はいそれは7月7日、16日、25日、8月3日の4日間。
この日に吉方位へ行くと通常の3倍増しの幸運パワーが吸収できるでしょう、後半戦で一発逆転をねらいたい方はぜひ吉方位旅行を計画してみてください。
ご自分の吉方位についてはそれぞれの欄をご参照ください。
それでは今月(7月7日〜8月6日)もサクッと涼やかにまいりましょう。

★一白水星・・・今月あなたがチェックすべき項目は「努力したぶん報われているか」。
前半戦は針の穴に象やラクダを通すくらい難しい案件を次々にクリアして周囲から拍手喝采の嵐、ご自分でも「よく頑張ったなあ」と汗を拭きながら胸をなでおろしているところではないでしょうか。
じゃあはたしてその頑張りに見合う報酬を得ているのか、きちんと「ありがとう」と感謝されたか、やっていることに現実的な応報がついてきてるか、頭のてっぺんから意識を高く飛ばして地上にいる自分が置かれた景色を観察してみてください。
これちょっと報われてない感じ、もうちょっと格上げしてもらってもいいのではないかともし感じるなら、「あのう」とひとこと言ってみてもいいでしょう。
「そのうちまわりが何とかしてくれるだろう」と放っておくと「ホントによく頑張ってるよね」で終わっちゃう可能性もあります、自分のことは自分で守るスタンスでいきましょう。
大吉方位は東、南西。金運と恋愛運上げたいなら東、職場できちんと評価してもらいたいなら南西へどうぞ。

★二黒土星・・・出世してる人って「豪快」「ダイナミック」「細かいことにこだわらない」というイメージがありますけども、本当にそうでしょうか?
もちろんそういった側面があることも事実ですが、それ以前に、彼らは普通の人が気づかないことに気づく特殊能力を持っています。それは「人の気持ちに敏感」ということです。相手の微妙な喜怒哀楽の心の動きを感じ取ってフレキシブルに対処できるんですね。なかでもきわだっているのは「人のやさしさに敏感」ということ、鈍感な人は人の気配りや思いやりをスルーして相手をがっかりさせがちですが、できる人は「ありがとう」「感謝しています」とスッと口にして「この人ちゃんとわかってる!」と相手を深くうなずかせます。そうやって周囲を納得させ味方につけながら出世街道をとんとん登っていくわけです。人の運不運って何を隠そう性格が決めてるのですね。
今月の二黒は周囲から蝶よ花よとやさしくされる流れ、「当然よ」と鼻高々でいるとやがてハブられますので要注意、「いつもお世話になってます」「あなたのおかげでわたし幸せです」など演歌の歌詞みたいな挨拶を心がければ、さらにまわりからやさしくされて持ち上げられるでしょう。
大吉方位は南西。玉の輿に乗りたい、もっとランクアップしたいなら南西で人に親切にしてきてください。

★三碧木星・・・身体を構成する細胞が新陳代謝するように人の運も新陳代謝します。運がいいときと何でもないときと悪いときを行ったり来たりするのは新陳代謝している証拠なんですね。
なので「一刻も早くこの状態から脱け出したい!」というときは新陳代謝を促せばいいのです。どうやるかというと「適度な運動」「栄養バランスのとれた食事」「質のいい睡眠」「徳を積む=人のためになることをする」に加えて「与えられたトラブルに全力で取り組む」。どうやったら解決するかをうんうん考えてこれでどうかなああだめか、じゃあこれならどうだろうと試行錯誤してるうちに燃え上がった悪運の炎が徐々に鎮火していきます。逆にイヤなことつらいことから逃げまくるとさらに燃え上がって延焼して長引くことになります。
じゃあいいときを長引かせたいならどうすればいいかというと「感謝する」、このラッキーは自分ひとりの力ではなく天、人、地が味方してくれたせいであると心して神仏や人や大自然に頭を下げることです。
今月の三碧の運気はいいこととそうでないことがハイパーミックス状態、いろいろなことが目まぐるしく展開してそれはそれで楽しいと思いますが、できるだけいいほうに安定させたいなら「ありがとう」を惜しまず口にするといいでしょう。
大吉方位は北西。北西でビールとかソーダとか牛乳など冷たいものを飲んでくると運気と気持ちが安定します。

★四緑木星・・・人がウソをつくのは他人に対してだけとは限りません、自分で自分にウソをつくこともあります。代表的なウソが「私ってホントにダメな人」「どうせ失敗するに決まってる」「絶対ムリ」「うまくいくわけがない」。ことごとく自分を否定するんですね。
「たまにはハメはずしてウソついてみたいんだもん」「そういう思考回路ができちゃってるんだもん」「うーんなんとなく」など脳には脳の事情があるかと思いますがそれ信じ込んで損するのは自分、自分で自分を否定したり未来に希望が持てないときは「脳がウソをついている」と思って相手にせずしばらく放っときましょう、だって人間は本来誰でも前向きに生きるよう前もってプログラミングされているからです。
暑い夏は脳だってストレス溜まって誤作動を起こしやすくなります、ネガティブな考えが頭をよぎったらちょっと休憩して甘いものやフルーツ、ナッツなど脳の栄養になるものを適宜いただく、首に保冷剤巻いて頭を冷やす、頭をぐるぐる回して血流を促す、好きな人の顔やきれいな景色を思い浮かべたり漫才見て大声出して笑ってみるとかするといいでしょう。脳が癒されてハッと我に返り、また前向きな自分に戻れます。
大吉方位は北西。北西方位の神社仏閣に参拝すると脳と心のバランスがとれてつまらない悩みが吹き飛びます。

★五黄土星・・・暑すぎて眠りが浅くなりがちな今日この頃ですが、きちんと食べて睡眠時間もしっかり取っているのに身体が重い、気持ちがどんよりするというならその原因はあなた自身ではなくあなたを取り巻く住環境にあるのかもしれません。
可能性が高いのがベッドシーツ、枕カバー、バスタオル、フェイスタオルなどのリネン類です。
布って水分を吸収するだけでなく「気」も吸収することをご存知でしょうか、ベッドシーツや枕カバーは毎晩あなたの身体から発散される気を吸い、バスタオルやフェイスタオルはあなたの疲れを吸い取っています。だからシーツやタオルはまめに洗濯して繊維に絡みついた気をそのつど洗い流したほうがいいのです。
洋服や下着も同じ、天然繊維は化学繊維より吸収パワーが強いですがへたるのも早くなります。へたった服を着ているとあんまりウキウキしないのは布にパワーがないからです。また古い服や下着には自分の「過去」が宿るので、運が悪いときに身につけていたものはあまり長く着続けないほうがいいでしょう。
夏バテに負けずしゃっきりしたい、心機一転してスカッとしたい、それなりにストレスはあるけど強く生きたいというなら、リネン類を一新してみてください。
大吉方位は東、南西、西。金運を底上げしたいなら東、地位と名誉がほしいなら南西、結婚運や家庭運を上げたいなら西へどうぞ。

★六白金星・・・幼なじみってありがたいもので、「あなたって昔からこうだったよね、だってほらあのとき・・・」「あなた昔から○○になりたいって言ってたでしょう、私それ向いてると思った!」「あのときのトラブルはあなたにも悪いところがあったかもよ」などと自分の本質や事の真相をズバッと教えてくれます。損得がからまないぶん正直なんですね。
六白は年初からいろいろ悩んできましたけどもここにきてそろそろ悟りが開けてくるころ、それでも今迷ってる、どっちに行ったら幸せになれるのかすごく悩んでるというなら、幼なじみにそれとなく話してみるといいでしょう。「右だよ」「左だよ」「どっちもやめとけ」など、正解に近い答えを導き出してくれるはずです。
六白の今月の開運キーマンは「昔の顔なじみ」。同級生はもちろん両親兄弟じいちゃんばあちゃん、同じ釜の飯を食べた仲間、恩人、師匠、老マスターなどがスパッと道を開いてくれるでしょう。きびしいこと言ってくれる人は「意地悪な人」ではなく「やさしい人」です。
大吉方位は東、西、北西。金運アップは東、家庭運アップは西、心の癒しは北西へどうぞ。

★七赤金星・・・人間もある程度の年数生きてますといろいろなしがらみがからみつき、叩けばほこりが出てきます。布団に入ってから「あのときああすればよかった」「どうしてあんな恥ずかしいことしたんだろう」「あの一件は思い出すだに腹が立つ」など後悔や怒りがメビウスの輪のようにぐるぐる頭の周囲を回転するのは、堆積したほこりが何かのはずみでふわっと舞い上がるからなんですね。
七赤は基本的に明るい脳天気ですがたまにお酒とか飲んで「あたしってバカよね、おバカさんよね」と細川たかしの歌みたいに自分を責めることがあります、まあせいぜい2時間くらいですけども。
ところが今月に限ってはそういうのが全然ない、超強力な吸塵力を持つ掃除機が頭上に設置され、それが身体の隅々に溜まったほこりをハイパーパワーでグングン吸い上げて宇宙の彼方に飛ばしてくれる感じ、つまり悩みたくても悩みどころが何もない、過去は過去でいいじゃん、大事なのはこれからどう頑張るかだという気持ちに心底なれるかと思います。簡単に言うと「すべてを白紙に戻して一から頑張れる」「何ものにもとらわれず自由に動ける」「持ってるパワーを思う存分発揮できる」ということです。もう行けるとこまで行っちゃってください。
大吉方位は南西、北西。目上から引っ張り上げてもらいたいなら南西、癒しと再生を望むなら北西へどうぞ。

★八白土星・・・ポイントは貯める派ですか? それともそのつど使う派?
「がっつり貯めてどかんと使うのが好き!」という人もいれば「少なくてもまめに活用したい」という人もいるでしょう、それぞれ好きな使い方をすればいいと思います。
さて今月は予想外のボーナスポイントがどかんと入ってくる暗示、ええとあなたのポイントカードの印字を見てみますと・・・すごい、いつの間にか1億ポイント入ってますよ。何に使いましょう、恋愛? 結婚? 人間関係? それとも仕事?
何に使ってもあなたの自由、パワーを注ぎたいジャンルにお好きなだけポイントを使ってください。・・・え? しぼりきれないから将来のために取っておく?
迷うのは欲張りな証拠ですよ、念のため申し上げておきますがそのポイントには有効期限があります、ええと8月6日までですねあと1カ月です。もし使わなかった場合、そのポイントは自動的に消滅しますのでご注意ください。
天から降ってきたこのボーナスポイントをムダにしないためには、目標を狙い撃ちする必要があります。目の前のスクリーンのピントを合わせて、叶えたい夢をはっきりさせてください。
大吉方位は東、南西、西。お金が欲しいなら東、自分を格上げしたいなら南西、家庭の幸せを守りたいなら西へどうぞ。

★九紫火星・・・心のドアに鍵をかけて怒りや哀しみをずっと内側に閉じ込めておくとどうなるでしょう? しばらくは何事もなかったようにしんと静かな状態が続くでしょうが、じきにメタンガスが充満してボンッ! と勢いよく爆発するでしょう。そうなると修復が厄介、バラバラに散った心のかけらをひとつひとつ拾い集めて糸と針でまたていねいに縫い合わせなければなりません。
・・・本音や正直な気持ちを押し殺していますか? しかしそれらは「生きもの」なのでギュッと丸めたり押さえ込んだりしても自然に消滅することはありません。じゃあどうすればいいかというと心の扉を締めきらず常に半開きにしておく、そうすればタイミングを見計らって自分から勝手に外に出ていくでしょう。
堪忍袋の緒(お=ひも)なんか切れたっていくらでも代わりはあります、堪忍袋そのものが破れてしまうより全然ましです。ムリなガマンはやめ、ヒモが切れるべきときには切っちゃったほうがいいでしょう。
大吉方位は西。自分を信じる強さがほしいなら西へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。7月20日〜8月6日は夏土用、一年で最も暑い時期です。栄養のあるものを食べ、ビールやかき氷や怖い話でゾーッと身体を冷やし、夜はきちんと寝て、今月も明るく元気にお過ごしください。

寝耳に水 2018年7月号


お嬢さま☆ああ暑い! 年々夏が暑くなっているような気がするわ。
アントワーヌ★気のせいですよお嬢さま、ささそんなことよりそのぼうぼうに伸びきったホウキのような頭をお切りくださいまし、きれいなお顔が台無しでございます。
お嬢さま☆いやよ! 髪は女の命なのよ。
アントワーヌ★
女の髪には未練と執着が宿るのでございますお嬢さま、年齢を重ねた女性にショートやミドルが多いのは手入れが簡単なのもさることながら、よけいなものをそぎ落としてシンプルに生きようという潔い心の表れなのです。ささお嬢さまも決してもうお若くはないのですから無意味に長く伸ばすのはやめてせめてあと10センチくらい短くしてはいかがですか。
お嬢さま☆じゃあ10センチだけよ! 
アントワーヌ★3m以上もあるのにケチでございますねはいスパッとそろえました。
お嬢さま☆なんだか気分がスカッとしたと同時に小腹も空いたわ! 見た目も味もさわやかなミントゼリーをお願い! それではおやつが出来るまで今月もみなさんの運気を生まれ月別にチラ見してみましょう。 

★1月生まれ・・・
もう何カ月間そのことでああでもないこうでもないと悶々としているでしょう? そのまま放っておくと一生悩み続けるかもしれませんよ、そろそろその問題に片をつけてもいいころではないでしょうか。人生の流れる速度はあなたが考えているほどゆっくりじゃないかもしれません、ぼんやり悩んでるヒマがあったらさっさとふんぎって前に進んだほうがもっと遠くておもしろいところに行けるでしょう。踏み出すタイミングは直感が降りてきたときです。「あ、これ違う」「もっといい方法がある」「その手があったか」。給湯室でお湯湧かしてるとき、パフッとカード当てて改札口を通り抜けるとき、もしくはテレビ見ながら美容液をすり込んでるときにピンと来ることは十中八九正解です。多少後ろ髪を引かれようが前途多難に思えようが直感に従って気持ちを切り替え、その場所から一歩動くことをおすすめします。

★2月生まれ・・・肉体の内側から外界に面したふたつの丸いレンズを通して脳に投影されるもの、それがその人の「世界」です。
脳は生まれたときはふわふわ柔らかくてあまりクセとかありませんけども成長するにつれて固さが出てきて反応パターンが決まってくる、それは何が影響するかというと育ってきた環境つまり親子関係、遺伝子、本人が生まれつき備えている個性、そして現在身を置いている環境などなどが微妙かつ巧妙にからみ合ってくるわけです。
親の因果は子に報いますがそのまま素直に報われちゃうか、それとも「報われてたまるか」とパキーンとはね返すかで子どもの世界観は180度違ってきます。因果を断ち切るためにはなるべくたくさんの本を読んだり映画を見たり人と接するなどして、親の価値観が世界の中心軸ではないこと、世の中には星の数ほど価値観が存在すること、自分の価値観は自分自身で決めていいことを知る必要があります。
じきによくも悪くも今までの価値観がくつがえされる出来事が起こるでしょう、その出来事の意味を深く考察することによって、あなたの世界はより明るくより大きなものへ変化していくと思われます。

★3月生まれ・・・3月生まれはやさしくて思いやりがあって義理人情に篤く正義感の強い人が多い、つまり心のきれいな人が多いです。でも人間なのでたまにブレることもある、「ハッこんなきれいごとばっかりでいいのか自分」「このままでは損をするのではないか」「もっと自分の都合を優先してもいいのではないか」などと葛藤することもあるわけです、人間だもの。純粋であればあるほど心のせめぎ合いも深くなります。
今月がちょうどそんな感じ、愛と利益もしくは善意とビジネスの板挟みになる暗示です。どっちが大切かなんて建前ではわかっちゃいるけどまごころややさしさでおなかがいっぱいになりますかいやならないでしょう、愛が水道光熱費や家賃を払ってくれますかいや払ってくれないでしょう。
というわけで今月は自分の気持ちに折り合いをつける作業が必要になるでしょう。一番いいのは「愛か利益か」ではなく双方両立するやり方を見つけ出すことです、どこかで妥協して着地点を見つけてください。

★4月生まれ・・・物を捨てることがなぜ大ブームになったかというと、みんな「脱皮」したいからです。自分にくっついてるムダなもの・・・しがらみとか腐れ縁とか重しをはがしてそぎ落として身軽になりたい、身ひとつに戻ってリスタートしたいという気持ちの表れなんですね。
使いもしないものに囲まれて暮らしているということは過去を捨てきれない、つまり古い自分にとらわれているということです。古くていいのは古漬けだけ、出番のない不用品は処分して身も心も新陳代謝しちゃいましょう。
4月生まれはそろそろ身の回りを大掃除したくなるはず、脱皮の時期なんですね。
四の五の考えず愛、恋、ムリしてる人間関係、裂け目が広がりすぎたカットオフデニムなどどんどん身辺整理してはいかがでしょう、掃除は過去を捨てて未来を引き寄せる簡単魔術、色あせたものが視界から消えた瞬間、新しい運がシュバッと乗り込んでくるでしょう。

★5月生まれ・・・歯のトラブルとお金のトラブルと愛のトラブルを放置するとろくなことがありません、理由は「どちらも自然に修復せず、勝手にどんどん悪くなっていくから」です。
どれかでお困りですか? 不安や痛みで夜中にガバッと目が覚める? もし思い当たるなら今が流れを変えるチャンスです。歯が痛いなら勇気を出して歯医者さんへ行く、借金は少しずつ地道に返す、貸したお金は催促してもダメならもう返ってこないものと腹をくくり以後その相手と距離を置く、カードは1枚に絞るもしくはいっそ使わない、「あなたのこういうところが納得できません」と面と向かって正直に訴える。
・・・解決方法はいろいろあります、一気に解決が難しい案件でも、解決する方向に顔を向けるだけで流れが変わって夜中に頭やほっぺたを抱え込むことはなくなるでしょう。まだそこまで事態が悪化していない場合でも防御にまさる攻撃なし、トラブルの芽は早めに摘んでおきましょう。

★6月生まれ・・・「明らかにこうするのが正しいのに、この人は間違っている」
たぶんあなたの言いぶんは99%正しいでしょう、ただひとつ問題なのは、当のお相手にもその一般常識が通用するかどうかです。善悪の判断や価値観は人それぞれですし、あなたの言うことを理解できる器の持ち主か否かは残念ながら外見だけでは判別できません。
もしかするとあなたが思っていることをストレートに相手に伝えても、「えっ?」ときょとんとした顔で見つめ返されるだけの可能性がある、それどころかちょっとした小競り合いに発展する恐れもあります。
夏のケンカは体力を消耗します、よけいなことでエネルギーを使いたくないなら「きっと理解してくれるはず」と相手に過剰に期待するのはやめて「自分はこう思っています」と冷静に伝えるだけに留めておいたほうがいいでしょう。

★7月生まれ・・・何か不満を抱えていますか? あの人と気が合わない? 収入が少なくてうんざりする? 家庭生活がうまくいかない? どうして私だけ不幸なのか?  
そうですね、たしかに誰とも波風立てず上手につきあえる人はいますし、値札を見ずに洋服を買える人もいますし、夫婦、親子で仲むつまじく暮らしている人もいます。
でももしかするとあなただってその人たちから「健康体でうらやましい」「いつまでも若々しい」「何でもよく知ってる」「手先が器用」「パラパラ踊らせたら右に出る者なし」などと思われてるかもしれませんよ。
100%幸せな人なんてどこにもいません、みんなひとつふたつみっついやよっつくらい何かしらの不満や不幸を抱えながら生きています。でもいちいちそれに目くじら立ててたらキリがないのであえて見ないふり、忘れたふりをしているだけです。
誕生日おめでとう7月生まれのみなさん、幸せになる秘訣は簡単です、ないものに目を向けて落胆するよりも今あるものに目を向けて「よしっ、自分の取り柄はこれだ!」と自信を持つことです。

★8月生まれ・・・心の中では「はっきり言ってやりたい」と思っても、本当にそれを実行に移したらどうなるでしょう? 情熱が勢い余って取り返しのつかないバトルになるかもしれません。
「別に取り返しがつかなくてもかまわない」というのなら言うだけ言ってスッキリしちゃえばいいですが、その後も何らかの形で関わる可能性があるなら、戦略を変えたほうがいいでしょう。
そうですねおすすめの方法は・・・取引作戦です。「このままのやり方で損をするかちょっと改めてトクをするか、どっちにします?」と実はあなたのためになる選択肢を用意して、笑顔で誘導すればいいのです。
わりと高度な戦法ですが、賢い8月生まれならきっとできるでしょう。「言う通りにしたほうがメリットが大きい」と相手に思わせる選択肢を考えてください。

★9月生まれ・・・さあ、やっと準備が整いましたよ。ここまでくるのにだいぶ時間と手間がかかりましたね、思えば長い道のりでした。用意はいいですか? ・・・ああ、まだのようですね。ではもうちょっと待ちましょう、用意ができたら言ってください。
・・・あれっ、なんだかもじもじしててどうすればいいかわからないみたいですね、ええとほら、新しい施設がオープンする記念式典のときテープにはさみ入れるでしょう、そうくす玉が割れて紙吹雪がキラキラ舞うやつ、あれをやればいいんですよ。
・・・あれれまだ自分を持て余してる、仕方ありませんね、じゃあテープカットのやり方教えしましょう、「幸せになるぞl」と自分で決心して自分を縛っている鎖をハサミでちょきんと断ち切るだけです。その鎖ものすごく硬そうに見えますけど実はすごくもろいです、ハサミの刃が当たっただけであっけなく消えちゃいますよ。

★10月生まれ・・・頭皮から抜け落ちた毛髪がもう二度と毛穴に戻ることがないように、あるいはコップからあふれ出た水がもう二度と飲めないように、自分からはがれ落ちたもの、すり抜けていったものはもう二度と自分に戻ることはありません。
人間関係も同じです。いったん終了した人間関係はどんなに頑張ってもなかなか元通りにはならないものです。「そこまでの縁だった」と割り切って改めるところは改め、次に進んだほうがいいでしょう。
なぜそんなお話をしたかというと今月は新しいご縁と出会うチャンスだからです。どこかからお誘いの声がかかったら面倒でもぜひ参加してみてください、「こんな人がいたのか」と感動できるような人物に出会える暗示です。
古い縁にしがみついて自分を責めたり相手を恨んだりしても時間のムダですよ、4月生まれの欄でも申し上げましたが不要なものは粗大ゴミと一緒に丸めて捨てて心身ともに身軽になりましょう、そこから新しい旅が始まります。

★11月生まれ・・・「私なら何をしても許される」「世界は私を中心に回ってる」。
子どもの頃はみんなそう思いますが、社会に出るとそうは問屋が卸してくれません。学校卒業したての社会人や転職して新しい職場に来たばかりの人、あるいは結婚して親戚づきあい始めたばかりの人が一時期落ち込んでぐったりするのは、「人間社会」という海の荒波に揉まれて傷ついてさらに傷口に塩をすり込まれるからなんですね。
でもそれがいけないことかというと決してそうじゃない、そうやって痛い目に遭うからこそ鍛えられて強くなる、よくも悪くも人間の本性がわかってくる、じゃあ自分はどう生きていけばいいのか、人に何をしてはいいのかいけないのか、何を目指してこの先生きていくのかが薄皮をはぐように少しずつわかってくるわけです。
何もわからない赤ん坊で生まれて何かを理解したのち死んでいく、人生にもし価値があるとするならば、「何をどう悟ったか」にかかっているのではないでしょうか。
そう考えますと傷つくことは決して悪いことではなく、「何かを識(し)るための大事なステップ」と言えるかもしれません。もし今あなたがつらい立場にいるのなら、苦しみのレベルがきつければきついほど、やがて得られるものは大きいと思っていてください。

★12月生まれ・・・人と争うのはいけないことでしょうか?
一概にそうとは言い切れませんよね。そりゃあみんなでおいしいおまんじゅうを分け合ってうふふおほほとスズメみたいにチュンチュンずっと楽しく談笑できればいいですけども何せこの世は娑婆、洒落たババアが闊歩する世界ではなく耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ばねばならない厭離穢土(おんりえど)、争いが必要な場面だって人生には何回か出てきます。
それはどんなときかというと「自分を守らねばならないとき」です。攻撃されそうなときにニコニコしてたらダメですよ、痛い目に遭うだけです。そういうときは気配を察して一目散に逃げるか、もしくは反撃して自分の身を守らねばなりません。
腕力戦、口撃戦、さるかに合戦、超能力によるハイパービームなどさまざまな手段があるでしょうが最もダメージが少ないのは頭脳戦、つまり知恵を駆使して相手を倒すやり方、知恵は腕力よりはるかに強いです。相手があまり賢くない場合、「あれ?」ときょろきょろ周囲を見回しながら勝手によろよろむこうへ去って行くでしょう。

・・・はい、こんな感じです。暑さがきびしくなってまいりました、みなさん熱中症に気をつけてひんやり快適にお過ごしください。それでは今月も楽しく元気に行ってらっしゃい!

アントワーヌとお嬢さま☆お知らせ


本日のお題:an・an2107号(6月20日発売)
「2018年後半・あなたの恋と運命。」

アントワーヌ★お嬢さまァーッ!(ドドド) お嬢さまゥアーッ!!!(ドドドドド)
お嬢さま☆なんなの騒がしい史上初の米朝首脳会談が実現して世界平和へ大きな一歩を踏み出した矢先というのに。
アントワーヌ★(ぜいぜい息を切らしながら)キム委員長は天城越えならぬ過去を越え、トランプ大統領は全米を全身にまといお互いに歩み寄って笑顔で握手、2018年6月12日はまさに歴史が動いた瞬間でございました。
トランプ大統領は本命星九紫、キム委員長は本命星八白、本来の相性は「やってみる?」「やろうじゃん」で大吉なのでございます。シンガポールへの大移動で大統領はご自身の格をとんとん拍子に上げたことでございましょう。
お嬢さま☆まだまだいろいろな問題は山積みだけど世界がこのままゆっくり丸くおさまっていくといいわね、だって地球はそもそも丸いんだもの。
アントワーヌ★水つまり心は器の形状に収まりますからね、今後とも期待して見守ってまいりましょう。
さてお嬢さま、ただ今伝書鳩よりメッセージが届きました! ほれこちらの巻物でございます。
お嬢さま☆(テレビの前で寝っ転がりながら頬張っていたポテチの袋を放り投げて巻物を受け取る)ふぅんどれどれ?
6月20日(水)発売のanan「2018年後半、あなたの恋と運命。」にオペラ沢かおりの占い記事が掲載されるのね、今回のお題は「九星別・働き方、稼ぎ方のコツ」ですって、おもしろそう! ストレスを溜めながら働いている人、お金がなくて困っている人も十分に希望が持てる内容よ! 今をときめく諸先生方の占いも必読だわ!
アントワーヌ★より詳しい内容が告知されいるマガジンハウスHPはこちらでございます、それっ。
アントワーヌ&お嬢さま★☆多くの方がanan占い特集号の発売日を心待ちにしておりますので売り切れ必至、次の水曜日は最寄りの書店、ネット書店、アマゾン、コンビニ、キオスクなどへ小走りゲットされますように! どうぞよろしくお願い申し上げます。(一同礼)
それではみなさま、引き続き快適な6月をお楽しみください。

2018年6月の九星別運気と吉方位


全国1千万人の開運ファンのみなさんこんにちは。
11日は入梅、これから約1カ月間の雨期に入ります。
21日は夏至、太陽のパワーがマックスに強くなります。この時期は雨の水の気と太陽の火の気がぶつかり合い、何かとイライラしやすくなるのでご注意ください。
清涼感のあるブルーやミントグリーン、シルバー、透明色などを衣服や小物に取り入れて、ひんやりクールに過ごしましょう。
30日は最寄りの神社で夏越の大祓を。今年前半に染みついたもやもや感、憂うつ感が祓われて気持ちが晴れ、後半戦に向けてのパワーが湧き上がります。

全員に共通の要注意方位は北、南東、南。
吉方位はそれぞれの欄をご参照ください。
それでは6月6日から7月6日までの九星別運気と吉方位、まいりましょう。

★一白水星・・・不安や悩みを誰かに相談したことありますか? でも「ふーんそうなんだーつらいよねー」「大変だねー」「頑張ってねー」以外の答えが返ってくることはあまりなかったかもしれませんね。なぜならあなたの悩みはあなたにとっての課題もしくは宿題であり、あなたにしか解決できないからです。
「絶対私の力じゃムリ、解決できない」と弱気になって人にグチをこぼしてばかりいると「根性ないなあ」「面倒くさいなあ」などとドン引かれるかもしれませんよ、だってその人だって自分自身の問題を解決するのに一生懸命なんですから。
グチをこぼしそうになったら「あ〜あってかぁ〜」「てやんでえってかぁ〜」(最後のぁ〜で音程上げる)と自問自答で独りごと言うといいでしょう、そして最後に「まあいっかぁ〜」(最後のぁ〜で音程下げる)で締めてみてください。つらいけど何となかなりそうな気になってくるはず、ていうか実際なるようになるでしょう。
大吉方位は北東、南西、吉方位は東、西。職場の人間関係を改善したいなら北東か西、お給料アップしてほしいなら東か南西へどうぞ。

★二黒土星・・・目上の人、たとえば親や義父母叔父さん伯母さん師匠上司先輩などがふともらすひとことにギクッとしたら、あるいはそのひとことがズンと胸に突き刺さったら、それは真実を突いている可能性が高いです。
「いつも同じこと繰り返してるね」「それはあなたの考え方であって普通の人はそうとらえてないよ」「その世界観を持ち続けてるとなかなか幸せになれないよ」。
ううん絶対そんなことない、私はこれでいい、だってずっとこうやって生きてきたんだものと思おうとしてもなんか引っかかる、くやしいけどもしかしたら私の認知ゆがんでるのかな。
その種の葛藤を専門用語で「進歩」とか「成長」とか「気づき」などと申します。
もし目上から耳の痛いこと言われても「てやんでえ」とはね返しては損、もしかすると言葉の端で何か教えてくれてるのかもしれません、すぐにペッと吐き出すのはもったいないのでしばらくもぐもぐしてみてください。
大吉方位は南西。金運、玉の輿運を上げたいなら南西でアクセ買って身につけるといいでしょう。

★三碧木星・・・仕事でもプライベートでも「絶対にやらねばならないこと」に取り組んでいるときってあっという間に1日どころか1週間、1カ月たってしまいます。時間って観念なんですね。
目が覚めた朝かようしやるぞあれ気がついたらいつの間にか日が沈んでる、そろそろまぶたが落ちて力が抜けてきたから寝るぞと。忙しいときってそれが延々ループで繰り返されます。
夏服出さなきゃ掃除もしなきゃ爪も塗り替えなきゃとわかってはいるけど仕事や育児や看病など圧倒的な優先項目の前には歯が立たない、まあいいさいつかやれる日が来るだろうと二の次にしてあきらめるわけです。
このところ三碧は猛烈に忙しかったのではないかとご拝察いたします、さっきまでお正月だったのにもう半年終わってる何じゃこりゃと。うわあいつのまにか眉間にシワができてるどうすんのこれと。人生なんてそうやってあっという間に過ぎていく、100年なんて息吸って吐いたらもう終わりです。
三碧の忙しさはこの先も続くと思われますがここで耳よりニュース、今月はちょっと休憩取れると思いますよ、たぶん心に余裕ができて時間がゴムみたいにびよーんと伸びるはず、この隙にショッピングだのドライブだの小旅行だの自分だけの時間を存分に楽しんでリセット&リニューアルしてください。
吉方位は北西。結婚したい、家庭の平和を守りたいなら北西の神社仏閣参拝したあとおにぎりとかお赤飯とかご飯もの食べてきてください。

★四緑木星・・・一白の欄で「人は人の悩みを肩代わりできない」と述べました、じゃあとうてい自分の手には負えないこと、努力や根性ではびくともしないやっかいな案件が発生したらどうすればいいのでしょう? 
まずはネットや図書館で解決策を自分なりに調べ、それから弁護士とか医師とか専門的なワザを持った人=プロに相談するのが定石です。
そうやって人事を尽くしたらあとは天命を待つわけですが、ここでまっすぐ現実だけを見るか視線をちょっと上げるかで予後が少し変わってくるかと思います。視線をちょっと上げるというのは上の世界に目を向けるということですね。
「神さま、頑張りますのでどうかよろしくお願いします」
「そんなの気休めだよ」という人もいるでしょう、でも昔から連綿と続いている行為にはきっと何かしらの理由があるはずです。
手を尽くしきった人間が最後にできること、それは祈りです。最後まであきらめずに神さまにお願いする、頭を垂れて訴える、もしかするとそこで奇跡が起こるかもしれませんし、たとえ結果が自分の希望に添わなくても「やるだけやってこの結果ということはそれが自然にかなった流れ、つまり最良の結果ということだ」と静かに悟ることができると思います。
吉方位は西、北西。どちらも神頼みが効きやすい方位です。

★五黄土星・・・「このままつきあってていいのかなあ、いっそ別れたほうがお互いのためかも」「新天地に引っ越したいなあ、でもここはここで便利だしなあ」「人間関係が煩わしいから転職したいなあ、でも今よりお給料下がっちゃうだろうなあ」。
悩みますよね、どっちにもメリットとデメリットがあってなかなかえいっと一刀両断できません。
五黄は基本的にあんまり悩まない星ですが今月に限っては「うーんどうしよう」がところどころ割り込んできて今ひとつスカッとしない気分になるかもしれません。
結論から申し上げますと「AもいいけどBもいい」というとき、つまりAとBの間で卓球の球が往復している間はどっち転んでも大差ありません、1ゲーム11点×5ゲーム終わるまで大局は見えてこないのです。
行ったり来たりして悩むときは「どっちでもいい」ちゅうこと、そこで無理やり決めても仕方ない、もう少し流れが見えてきてから決めても遅くはないと考えましょう。つまらないことで迷い悩むヒマがあるなら友達とおいしいもの食べて飲んでバカ笑いしてすとんと寝ちゃったほうが100倍いいでしょう。
大吉方位は東、南西、吉方位は西、北西。宝くじ当てたいなら東か南西、仕事であともうひと踏ん張りしたいなら西、夫婦、親子の愛情と信頼を深めたいなら北西へどうぞ。

★六白金星・・・悩みの渦中にいるとき、つまり「つらい」「苦しい」とうんうんうなっているときって、すでにその課題を3分の2ほどクリアしていることをご存知でしょうか? 
落ち込んでもがいてるときって胸を抱えるように頭を低くして身体丸めますよね、いわゆる胎児姿勢というやつです。お産のときってお母さんも苦しいですけど子どもだってつらい、おだやかな世界から一転してマッドマックス怒りのデスロードみたいな世界=娑婆に生まれ落ちようとしているのですからそりゃあしんどいですよ、だから生まれ落ちたときはみんな「いやぁんいやぁん」と泣くわけです。
さて赤ちゃんに限らず大きくなっても人間は何度でも生まれ変わります。悩みの渦中でギュッと身体丸めてにっちもさっちもいかないときは新しい自分に脱皮しようとして古い世界を脱ぎ捨てる寸前のとき、産道の残すところあと3分の1以下のところまで降りてきてるとお考えください。
つらいですか? わりと耐えられない? じゃあその苦しみはもうすぐ終わるでしょう。もうちょっとガマンすれば気がついたときにはすぽんと新しい世界に抜け出ていることと思います。
大吉方位は東、北西、吉方位は西。金運をもうひとまわり太くしたいなら東、人生基盤をぶ厚くしたいなら北西、仕事運を強化したいなら西へどうぞ。

★七赤金星・・・さぼるのはいけないことでしょうか? いつもいつも真面目に真剣に頑張らないとだめですか? 
七赤は今年に入ってから一直線に走ってきましたけども、ここら辺でちょっと肩の力を抜いてみてはいかがでしょう。100点満点取らなくてもいいじゃないですか、たまには50点取ったほうが人間味があるってもんです。気を張るばかりが人生じゃありません、ギターの弦だって張りきったままでは疲れてそのうち切れてしまいますからね。
「ゆるめる」って意外に大事なことで、実はたくさんのメリットがあります。息が深くなる、血のめぐりがよくなる、疲れてた脳細胞が休憩取れる、その結果狭まっていた視野が広がる、なあんだ選択肢はひとつじゃないじゃんと気づけるわけです。
人がそばに寄ってくるというメリットもあります、気ぃ張ってる人はバリヤー強くてなかなか近づけませんけども、ゆるんでる人って気さくに声を掛けやすいですから。
というわけで今月はあえて「さぼる」ことをおすすめします、そんなの難しくてできないというなら食いしばってる奥歯をゆるめてぽかあんと口開けるだけでOK、自然にほぐれてくるはずです。
大吉方位は北西。ここらで身を固めたい、あるいは固めてるけどもうちょい強化したいという人は北西できんぴらごぼうを食べてきてください。

★八白土星・・・1年の半分が過ぎようとしている6月のこの時点で夢や目標がひとつも叶っていない、ほんのちっぽけな芽さえ出ていないという八白は自分にダメ出ししたほうがいいでしょう、やる気があるのか自分、今頑張らないでいつ頑張るのか自分と。
環境はすべてあなたの味方についています、追い風だってびゅうびゅう吹いてます、大好きなあの人はあなたからのメールを今や遅しと待っていますし、あのこわい先輩だってオレは八白を認めざるを得ない、仕方ねえから次の仕事は八白に任せてやっかと固く腕組みしながら空をにらんでいるはずです。
あとはあなたの気持ちと行動しだい、見渡す限りのこの広野原でぱっかんと自分から蓋開けて待ってくれてる宝箱からどれだけたくさんの金銀財宝をつかみ取るかはひとえにあなたの意志にかかっています。
「失敗したらどうしよう」なんて考えなくていいですよ、だって世界はあなたを中心に回っているんですから。あなたが「逆回し!」と号令かければ逆に自転し始めるかもしれませんよすごいでしょう、さあ行け、行け行け八白、これからしばらく幸運つかみ取りの世界があなたの周囲で展開します。
大吉方位は南西。金運つかみ取りしたいなら南西でケーキを食べましょう。

★九紫火星・・・「昨今は情がなくなった」なんて言われますけど全然昔と変わってないですよ、人がいる限り人の情=人情は不滅です。親切にされればうれしいしみんなで一緒にご飯食べれば楽しいし好きな人がいなくなったら悲しいし邪険にされたらハラ立ちます。21世紀になろうが30世紀になろうが人間の基本的な心の働き=情は変わらないんですね。だからいつの世も好かれるのは情のない人より情の深い人、人の気持ちがわかって人に親切にできるやさしい人です。
九紫は火の星、燃える星なので常に情を燃やしている情熱家です。人と距離を置く知恵があるので一見クールに見えますが実は情が深くて親切、噛めば噛むほどするめのように深い味わいが出てきます。
うま味成分が60%増量する今月は人間関係運が高まって人脈をガッと広げるチャンス、特に今までつき合ったことのないような人とお近づきになるチャンスです。「えっ世の中ってこういう人もいたの?」と驚くような面白い人、「もっと早く会っていればよかった」と思えるすてきな人、「この人のおかげで人生変わりそう」とじんわり来るような器の大きな人と出会えるかもしれません。これはと思う人がいたら自分から声かけしてみてください、まずは明るい挨拶から始めましょう。
大吉方位は北東、西、吉方位は東。大恋愛したいなら北東、職場でもっと頑張りたいなら西、お金がほしいなら東へどうぞ。

・・・はい、こんな感じです。雨が降っても心は日本晴れでスカッといきましょう。

寝耳に水・2018年6月号


アントワーヌ★
お嬢さまーっ! お嬢さまぅあーッ! ああもうどこ探してもいない、いったいどこへ行ったのだろう。ハッそういえば今月21日は夏至、太陽のパワーがマックスに高まるとき。太陽光で溶けて消えるのがこわくてきっと南半球にワープしたのでございますねってお嬢さまは北国の根雪か。
というわけで今月はわたくしがお嬢さまの代わりにみなさんの運気を生まれ月別にタロットでチラ見してまいります。短め簡易版ですがどうぞよろしくお願いいたします。

★1月生まれ・・・ネガティブな妄想が風船のようにどんどん大きくふくらんでいませんか? それ見つめれば見つめるほど大きくなりますよ、だから頑張って無視して風船の存在を忘れてください。思い出した頃にはしぼんでいるか、勝手にパチンとはじけて跡形もなく消えちゃってることでしょう。

★2月生まれ・・・「ここで流れを変えなくちゃ!」という強い思いと意志は現実を牽引します。だいじょうぶ、あなたがイメージしていることは実現可能です。よけいな不安と心配を捨て、目的地の設定とこれからやることを具体的に決めてください。

★3月生まれ・・・この世は不公平に見えますが、実はとても公平です。何もしなければ何も得られませんが、頑張ればそれ相応の幸せが得られることになっています。そろそろ努力が実る暗示、あなたがやってきたことは周囲からきちんと評価され、相応の報酬がもたらされるでしょう。

★4月生まれ・・・「迷っているうちは行動を起こすな」と開運学では申します。要所要所でピントがボケてパワーが分散し、時間と労力が無駄になりやすいからです。・・・まだ迷っているでしょう、ていうか本当は現状維持したいのでは? 行動はいつでも起こせます、もう少しじっくり考えてからでも遅くはないと思います。

★5月生まれ・・・張り切ってチャレンジしたはいいものの、あまり満足のいく結果じゃなかったかもしれません。でもまだ終わったわけじゃない、勝負はこれからです。戦法はまだまだたくさんあるからだいじょうぶ、とりあえずひと休みしてリセットしてから再チャレンジしてください。

★6月生まれ・・・幸せをキープするのって意外に面倒くさいことをご存知でしょうか。いつもニコニコしている人はただのほほんと幸運を享受しているわけじゃない、人の知らないところで懸命に努力しているのです。誕生日おめでとう6月生まれ、あなたには今月とてもいいことが起こるでしょう、ただしその状態を維持するには多少パワーが必要であることを覚悟してください。

★7月生まれ・・・経済的に困っていますか? それとも人間関係でにっちもさっちもいかない感じ? だいじょうぶ、「あなたはこのヤマを上手に切り抜けるでしょう」とカードが予言しています。あなたの頑張りが功を奏するのはもちろんですが、もしかすると誰か力のある人が見えないところで手助けしてくれるかもしれません。

★8月生まれ・・・理性と感情、冷静と情熱、静と動のバランスを取りながら落ち着いて慎重に行動しましょう。中庸のスタンスを守ればゆらゆら揺れる細い吊り橋も難なく歩け、無事に対岸に渡れます。渡った先は今よりずっと希望に満ちた場所です。

★9月生まれ・・・「怒るのはいけないこと」と思いますか? 嫌われるのがこわい? でも誰も守ってくれませんよ、自分の身は自分で守るしかありません。どうしても許せないこと、これだけは言っておかねばと思うことがあるなら、衝突を恐れずきちんと口に出して伝えましょう。

★10月生まれ・・・あれこれ考えてはみたものの結局面倒くさくなって「もういいや、下手な小細工するより自分流で行こッ」と居直って自分のペースで歩き出す流れになるでしょう。そのあとどうなるか? 「すべて丸く収まるでしょう」とカードが告げています。よけいなこと考えずあなたの好きにしていいでしょう。

★11月生まれ・・・疲れが溜まっていますか? どうして私だけがってうんざりしてる? でもね、ひそかにあなたの頑張りを見守ってる人がいます。その人はわりと力を持っていて、「あの子のために便宜をはかってやって」とあちこちに声かけているようです。たぶんこの先、誰かから「大変だったね」とやさしくねぎらわれるかと思います。

★12月生まれ・・・寂しくて誰かとくっついていないと不安ですか? でもその場の気分でやっかいな人とくっつくと後悔しますよ。友達でも恋愛でも仕事でもパートナー選びは慎重に。ヘンな人とペアを組んでゴタゴタするくらいならひとりでいるほうがずっとまし、相手への過剰な期待や勝手な思い入れはやめといたほうがいいでしょう。

・・・はい、こんな感じでございます。梅雨どきは健康管理に気をつけて、今月も明るく元気で行ってらっしゃいまし!